単語記事: 冷戦

編集

冷戦とは、第二次世界大戦後のアメリカ合衆国を中心とする資本主義・自由主義陣営と、ソビエト連邦を盟主とする共産主義・社会主義陣営との対立構造である。

概要

第二次世界大戦後の1945年のヤルタ会談から1989年のマルタ会談までの間続き、アメリカ合衆国とソビエト連邦が軍事力で直接戦う戦争は起こらなかったので、軍事力で直接戦う「熱戦」「熱い戦争」に対して、「冷戦」「冷たい戦争」と呼ばれる。(なお、朝鮮戦争、ベトナム戦争、アフガニスタン侵攻などの米ソ両国が直接戦火を交えない戦争は行われている。)

主に西ヨーロッパに資本主義陣営が固まっていたため資本主義陣営を「西側諸国」、東ヨーロッパに社会主義陣営が固まっていたために「東側諸国」と呼ばれる。その後、アジア、中南米、アフリカにも両国に支援された国家、組織の対立、紛争が起きたりしたため世界規模での対立構造になった。

資本主義陣営、社会主義陣営ともに一枚岩ではなく資本主義国同士や社会主義国同士の紛争や対立も行われている。

このアメリカ陣営とソ連陣営のどちらにも与しない国家(開発途上国)は「第三世界」と呼ばれ両国のパワーゲームの舞台となった、この米ソ両陣営の対立構造を「大国の覇権主義」と否定した国々は、インドなどを中心に非同盟主義を主張した。

ソ連崩壊後も北朝鮮、韓国の対立、台湾問題、アメリカとキューバの対立などの問題が残っている。

また、資本主義と社会主義という対立関係が崩れた後は民族対立、宗教対立など世界は多極化の時代を迎える。

東西陣営の主な国

主な西側諸国

  • アメリカ合衆国
  • カナダ
  • メキシコ
  • アルゼンチン
  • ブラジル
  • コロンビア
  • ペルー
  • イギリス
  • フランス(アメリカとは距離を置く)
  • ドイツ連邦共和国(西ドイツ) 
  • イタリア
  • スペイン
  • ポルトガル
  • トルコ
  • ギリシャ
  • 日本
  • 大韓民国
  • 中華民国(台湾)
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • フィリピン
  • インドネシア
  • パキスタン
  • イスラエル
  • サウジアラビア
  • 南アフリカ

主な東側諸国

  • ソビエト連邦
  • ルーマニア(後にソ連と対立)
  • ポーランド
  • チェコスロバキア
  • ブルガリア
  • ハンガリー
  • ドイツ民主共和国(東ドイツ)
  • アルバニア(後にソ連、中国どちらとも対立)
  • モンゴル人民共和国
  • 中華人民共和国(後にソ連と対立)
  • 朝鮮民主主義人民共和国(後にソ連と中国と距離を置く)
  • ベトナム(ソ連よりで中国、カンボジアと対立)
  • ラオス
  • 民主カンボジア(中国よりの社会主義国でソ連、ベトナムとは対立)
  • アフガニスタン民主共和国
  • イラク
  • キューバ
  • ニカラグア
  • エチオピア
  • ベナン
  • モザンピーク
  • リビア
  • アンゴラ
  • コンゴ人民共和国

中立、第三国

  • インド
  • スウェーデン(西側寄り)
  • スイス(西側寄り)
  • オーストリア(西側寄り)
  • フィンランド(東側寄り)
  • ユーゴスラビア(独自路線を掲げ社会主義国でありながらソ連と対立)
  • ミャンマー(軍事独裁政権の元で鎖国政策)
  • イラン(イスラム主義を掲げ米ソどちらとも対立)

関連動画

 

関連項目

  • 歴史
  • 朝鮮戦争
  • ベトナム戦争
  • ベルリンの壁

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%86%B7%E6%88%A6
ページ番号: 5058550 リビジョン番号: 2257249
読み:レイセン
初版作成日: 13/03/19 12:47 ◆ 最終更新日: 15/09/05 17:34
編集内容についての説明/コメント: 動画を追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

冷戦について語るスレ

3 : ななしのよっしん :2014/07/20(日) 18:37:53 ID: cZJBMTjhW4
新冷戦

西側
アメリカ、EU、日本、韓国、台湾、フィリピン、ベトナム、ウクライナ、トルコ、イスラエル
東側
ロシア、ベラルーシ、中国、北朝鮮、インド、キューバ、ボリビア、ベネズエラ、イラン、パレスチナ
4 : ななしのよっしん :2014/07/29(火) 22:27:09 ID: DEzXDgXL36
>>3
残念だけどEUと韓国の動向が最近怪しくなってる。
今現在、軽い冷戦状態に入ってる。

中国と韓国は手を組もうとして、日本と睨み合いをしている。
アメリカとEUはロシアと睨み合いをしているけど、EUは中国を手放すのも惜しんでいるから、基本的には日本と手を組むことはなさそう。
ベトナムは中国を嫌っているけど、ロシアに手を貸す恐れもある。
インドは中国を心底嫌っているけど、中立の立場に立つ可能性が高い。
東南アジアは中国を嫌っているけど、中立の立場に立つだろうね。
ウクライナ、トルコ、イスラエルはロシアへ対抗するだろう。
だけどイスラム方面の面々が隙あらば襲い掛かってきそう。奴らの動向も最近おかしい。
北朝鮮は脅されてロシアと中国に手を貸しそう。
かなり切羽詰った状況だよ。西側が勝つ確率は45%ぐらい。
5 : ななしのよっしん :2014/09/03(水) 18:34:17 ID: tpCl0/pLDL
>>3
ほぼ北大西洋条約機構VS上海協力機構だな
べつに第三次世界大戦が起こったとしても、
NATOつーかアメリカの軍事力は今も絶大だから大丈夫平気平気。心配なのは核兵器の方。
先日のプーチン核大国発言など東側はかなりの基地外国家揃いだからなー
6 : ななしのよっしん :2015/10/06(火) 20:37:41 ID: 5xdAj4tlSF
第三次大戦が必ずしも皆が危惧するような核戦争であるとは限らんからなあ
規模はともかく『普通の戦争』って感じになる方が『現実的』じゃないのかね
7 : ななしのよっしん :2015/12/14(月) 18:11:49 ID: UIJ+WD+NfK
攻殻みたく非核大戦とかありそうだな
8 : 名無し :2015/12/31(木) 22:49:35 ID: VgcZadRlha
空爆で核…っていうのは無さそう

あるとすれば最前線でミニニューク、かな
9 : ななしのよっしん :2016/06/27(月) 15:39:25 ID: 59unsFCZq4
次の戦争は米中がメインでEUとロシアはWW1に参戦して無いころのアメリカポジションになるんじゃね?
武器とか売った方が儲かるしロシアとEUはもうコリゴリでしょ。
それに、イスラム対策もしないといけないし外に打って出る余裕なさそう。
10 : ななしのよっしん :2016/12/07(水) 04:30:14 ID: C9Qna7HJtr
ロシアと中欧が交戦状態に突入した際、果たしてアメリカは介入するのか?といった疑問がある
昨今の動向として気になるのは英のEU離脱、そしてトランプの就任だね
米国がモンロー主義に戻って他地域の情勢に介入しなくなった場合、露中が今まで以上に活発化するだろう
米国は極東のシーレーンをどれぐらい大事に見てくれるだろうかね
11 : ななしのよっしん :2017/01/21(土) 09:53:10 ID: kudqK5sBEy
そもそも戦いの結末はどうなるの? と考えると
いくつかの主要国が消滅・分裂してグダグダ内戦が続くパターンになりそう
勝者なんていない
12 : ななしのよっしん :2017/02/19(日) 12:36:30 ID: FBYaMQQAb8
下手に中途半端に強い連中がちらほらいるより、2つのビッグパワーの方が、ある意味『平和』な世界だよな
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015