単語記事: 凪のあすから

編集
715339.png
ジャンル 恋愛ファンタジー
監督 篠原俊哉
シリーズ構成 岡田麿里
キャラ原案 ブリキ
音楽 出羽良彰
アニメ制作 P.A.WORKS
放送期間 2013年10月-2014年3月
話数 全26話

凪のあすから』とは、P.A.WORKS制作のオリジナルテレビアニメである。略称は「凪あす」。2013年10月~2014年3月に放送された。全26話。

電撃大王×P.A.WORKSによるオリジナル企画。古くから海で暮らす人間(ある被膜が乾かない限り陸上でも活動可)と、陸に上がった人間が住む世界を舞台に、それぞれの世界で暮らす5人の中学生による恋愛ファンタジー。

青色を基調とした世界が舞台となっており、タイトルの“あすから”は「アースカラー」とも掛けている。

アニメに先駆け『月刊コミック電撃大王』に前田理想の作画で連載された。

登場人物

海村

先島光(さきしま ひかり) - CV:花江夏樹
宮司の父と地上のスーパーで働く姉と3人で暮らしている。正義感が強く、口が悪いところがある。
幼馴染のまなかが関わるとムキになるところがある。
向井戸まなか(むかいど まなか) - CV:花澤香菜
天然な性格から、うっかり釣り上げられてしまう面も。芯は強く正直者。
比良平ちさき(ひらだいら ちさき) - CV:茅野愛衣
まなからのお姉さん的存在であり、大人びた雰囲気がある。
少し人見知りなところはあるが、明るい性格。恋愛関しては奥手。
伊佐木要(いさき かなめ) - CV:逢坂良太
可愛さとカッコよさを兼ね備えた中性的な少年。幼なじみの中では一番空気を読んで行動している。
先島あかり(さきしま あかり) - CV:名塚佳織
光の姉。スタイル抜群の20歳。地上のスーパーで働いている。
うろこ様(うろこさま) - CV:鳥海浩輔
海村の守り神。年齢は不詳。爺さんみたいなしゃべり方だが、見た目は若い。
先島灯(さきしま ともる) - CV:天田益男
光の父。宮司をやっている。

地上

木原紡(きはら つむぐ) - CV:石川界人
地上で祖父と暮らしているおり、光たちのクラスメイト。
物静かでマイペースな性格。海関することが好きで、光たちに興味を持つ。
潮留美海(しおどめ みうな) - CV:小松未可子
地上に住む小学3年生の女の子。幼いころに母を亡くし、父親と2人暮しをしている。
落ち着いた雰囲気で言葉数も少ない。
久沼さゆ(ひさぬま さゆ) - CV:石原夏織
美海の同級生で親友。光たちの邪魔をしに現れる威勢のいい女の子。

スタッフ

  • 原作 : Project-118
  • 監督 : 篠原俊哉
  • シリーズ構成 : 岡田麿里
  • キャラクター原案 : ブリキ
  • キャラクターデザイン・総作画監督 : 石井百合子
  • キーアニメーター : 高橋英樹
  • 美術監督 : 東地和生
  • 美術設定 : 塩澤良憲
  • 撮影監督 : 梶原幸代
  • 色彩設計 : 菅原美佳
  • 3D監督 : 平田洋平
  • 特殊効果 : 村上正博
  • 編集 : 高橋歩
  • 音響監督 : 明田川仁
  • 音楽 : 出羽良彰
  • プロデュース : インフィニット
  • アニメーション制作 : P.A.WORKS
  • 製作 : 凪のあすから製作委員会

主題歌

イメージソング「凪-nagi-」
作詞:川田まみ / 作曲:中沢伴行 / 編曲:中沢伴行、尾崎武士 / 歌:Ray
前期オープニングテーマ「lull 〜そして僕らは〜」
作詞:川田まみ / 作曲:中沢伴行 / 編曲:中沢伴行、尾崎武士 / 歌:Ray
後期オープニングテーマ「ebb and flow」
作詞:川田まみ / 作曲:中沢伴行 / 編曲:中沢伴行、尾崎武士 / 歌:Ray
前期エンディングテーマ「アクアテラリウム」
作詞:やなぎなぎ / 作曲:石川智晶 / 編曲:MATERIAL WORLD / 歌:やなぎなぎ
後期エンディングテーマ「三つ葉の結びめ」
作詞:やなぎなぎ / 作曲・編曲:出羽良彰 / 歌:やなぎなぎ
第二十六話エンディングテーマ「lull〜Earth color of a calm〜」
作詞:川田まみ / 作曲:中沢伴行 / 編曲:中沢伴行、尾崎武士 / 歌:Ray

放送局

放送局 放送開始日 放送時間
BSアニマックス 2013年10月3日 木曜 22:00~22:30
土曜 22:00~22:30(無料放送) 
TOKYO MX 木曜 22:30~23:00
サンテレビ 木曜 24:30~25:00
KBS京都 木曜 25:00~25:30
テレビ愛知 木曜 26:05~26:35
ニコニコ生放送 2013年10月5日 曜 23:00~23:30
福井テレビ 2013年10月6日 日曜 25:35~26:05
富山テレビ 2013年10月9日 水曜 26:15~26:45
石川テレビ 水曜 26:20~26:50

各話リスト

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 動画
第一話 海と大地のまんなかに 岡田麿里 篠原俊哉 浅井義之 石井百合子
頂真司
動画
第二話 ひやっこい薄膜 岡村天斎 安斎剛文 高橋英樹
動画
第三話 海のいいつたえ 浅井義之 高島大輔 野田康行
動画
第四話 友達なんだから 安斎剛文 太田知章 川口千里
動画
第五話 あのねウミウシ 篠原俊哉 市村徹夫 西畑あゆみ
動画
第六話 巴日のむこう 横手美智子 岡村天斎 安斎剛文 小谷杏子
竹下美紀
動画
第七話 おふねひきゆれて 吉野弘幸 浅井義之 原田孝宏 野田康行
動画
第八話 たゆたう想いのさき 和場明子 安藤真裕 太田知章 高橋英樹/川口千里
皆川一徳/小島明日香
動画
第九話 知らないぬくもり 橋本昌和 松林唯人 杉光登
動画
第十話 ぬくみ雪ふるふる 横手美智子 安斎剛文 熨斗谷充孝 中野由香/阿部千秋
徳川恵/山本径子
佐藤友子
動画
第十一話 変わりゆくとき 吉野弘幸 市村徹夫 皆川一徳/小島明日香
高橋英樹/川面恒介
大東百合恵
動画
第十二話 優しくなりたい 岡田麿里 安藤真裕 太田知章 川面恒介
大東百合恵
動画
第十三話 届かぬゆびさき 吉野弘幸 安斎剛文
篠原俊哉
高島大輔 野田康行
動画
第十四話 約束の日 岡田麿里 佐藤卓哉 菅沼芙実彦 川面恒介/大東百合恵
小島明日香/川口千里
動画
第十五話 笑顔の守り人 許琮 安斎剛文
原田孝宏
西畑あゆみ/川口千里
宮下雄二
動画
第十六話 遠い波のささやき 横手美智子 本広大 松林唯人 高橋英樹/小島明日香
起杜
動画
第十七話 ビョーキなふたり 根元歳三 阿部記之 嶋田和晃
動画
第十八話 シオシシオ 西村ジュンジ 篠原俊哉 太田知章 西畑あゆみ/川口千里
起杜
動画
第十九話 まいごの迷子の… 吉野弘幸 安藤真裕 菅沼芙実彦 川面恒介
大東百合恵
動画
第二十話 ねむりひめ 和場明子 許琮 高島大輔 野田康行
明珍宇作
動画
第二十一話 水底よりの使い 横手美智子 安藤真裕 許琮 高橋英樹/西畑あゆみ
小島明日香
動画
第二十二話 失くしたもの 根元歳三 室井ふみえ 熨斗谷充孝 竹内由香里/阿部千秋
清水恵蔵/徳川恵
桝井一平
動画
第二十三話 この気持ちは誰のもの 岡田磨里 市村徹夫 大東百合恵
鈴木海帆
動画
第二十四話 デトリタス 吉原正行 菅沼芙実彦
松林唯人
川面恒介/川口千里
小谷杏子/宮下雄次
動画
第二十五話 好きは、海と似ている。 安藤真裕 安藤真裕
許琮
高橋英樹/西畑あゆみ
宮下雄次/小島明日香
大東百合恵
動画
第二十六話 海の色。大地の色。
風の色。心の色。君の色。
~Earth color of a calm~
篠原俊哉 篠原俊哉
菅沼芙実彦
許琮
川面恒介/大東百合恵
西畑あゆみ/川口千里
石井百合子
動画

漫画

凪のあすから
『月刊コミック電撃大王』(アスキー・メディアワークス)にて2013年6月号から2016年5月号まで連載。作画は前田理想。
『凪のあすから』4コマ劇場 なぎよん
『コミック電撃だいおうじ』(アスキー・メディアワークス)にてVOL.1より連載中。作画は茶藤あんこ。

関連動画

関連生放送

関連商品

アニメ

関連CD

主題歌

サントラCD

関連書籍

関連チャンネル

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%87%AA%E3%81%AE%E3%81%82%E3%81%99%E3%81%8B%E3%82%89
ページ番号: 4990686 リビジョン番号: 2427964
読み:ナギノアスカラ
初版作成日: 12/11/02 20:26 ◆ 最終更新日: 16/11/14 18:58
編集内容についての説明/コメント: ニコ生追加:全話一挙放送 2016年11月14日と15日
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


凪のあすから

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

凪のあすからについて語るスレ

1902 : ななしのよっしん :2016/11/06(日) 04:37:08 ID: JGYkU57Nz/
紡はねえ…ちさきの事冷たい子だって言われて怒ったり
母親と折り合いが悪いみたいな人間臭い描写はあったけど
逆に言えば、それだけで後は殆ど精神的に超越してたからなあ
他の皆が青臭く悩んでるのに、一人だけ上から見守ってる感が強すぎた

名前的には皆の絆を紡ぐって役割での事なんだろうけど、最終的に一人で何でもやり過ぎたからな
一期みたいに、皆の枠の外からあれこれ助言する分には良かったけど、枠の中に加えるべきではなかったキャラだと思う
1903 : ななしのよっしん :2016/11/14(月) 20:44:10 ID: LVS0faHyL8
みんな中学生の恋愛やってる中で、2人だけ大人の恋愛してるの
わしは好きやったで
特にちさきのめんどくささが最高やった
1904 : ななしのよっしん :2016/11/15(火) 17:26:27 ID: EXnALCSK4z
>>1903
わかるわ
最初そんなにちさき好きじゃなかったけど、二期に入ってちさき大好きになってしまった

最初大人びた余裕見せてた要が、二期のちさきの前では本当に幼い中学生でしかないっていう
あのどうしようもない感じの二人の関係性もよかった…
1905 : ななしのよっしん :2016/11/15(火) 22:53:16 ID: XbIfsjtehP
紡とちさきの関係うんぬんより浅い描写のくせに無駄に尺取り過ぎなんだよなこの二人。そのしわ寄せがまなかと光にきてて尺不足になってる始末。
1906 : ななしのよっしん :2016/11/16(水) 01:16:34 ID: m9EAVC3XIy
一挙で久しぶりに見たから掲示板覗いてみたけどまだ結構伸びてるんだな

>>1895
ちさきはなぁ最初はCVかやのんだしキャラデザかわいいから好印象だったけど1クール目後半からダダ下がったわ
それぞれが誰かの為に行動する中でちさきだけが自分ばっかりで行動起こさずに周りに気を使わせまくって
それが最後まで続いて親友のはずのまなかの事でさえ自分から積極的に動こうとしてなかったし
付き合いの浅い美海ばっかりが必死に動くのはどうかと思った
なにより要に対して酷すぎて見ててイライラしたからなぁ。まぁ要にはさゆという救世主がいるから良かったけど
さゆが動かなかったら最後まで宙ぶらりんにさせたままだっただろうし
コーヒーゼリー食べてるシーンでの「シュークリームよりコーヒーゼリーが好き」云々の件で
決定的に嫌いになってしまった。なんか悲劇のヒロイン気取ってるようで

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1907 : ななしのよっしん :2016/11/16(水) 16:05:48 ID: 01TV8gTfcw
ちさきはままならない恋の辛さを一期の頃から身をもって知ってるんだから、要に限らずもう少し周りも見て欲しかったんだよね。別に薄情な性格ではないんだし
単に本人がいっぱいいっぱい過ぎたのかもしれないが
1908 : ななしのよっしん :2016/11/16(水) 20:42:44 ID: GDrQEgafBY
紡ちさ最高
1909 : ななしのよっしん :2016/11/16(水) 22:53:16 ID: iQVNiqITRG
>1906
言うほど周りはちさきに気を使ってただろうか
むしろひたすら疎外感だけを突きつけられ続けたのが2クール目のちさきだったように思うけど

光も要も変わっていないと言ってくれた、それは言われたかった言葉ではあるけども
事実でない事は5年間を生きてきた当のちさきが一番良く知っている事で、
その変わってしまったちさきと正面から向き合ってくれたのは、ずっと一緒だった紡を除けば、
さゆの告白を受け入れて帰る場所を見つけられた後の要だけだよね
1910 : ななしのよっしん :2016/11/19(土) 14:59:41 ID: /IOBRtTDUU
一挙の休憩時間に流れるパチスロ宣伝が一番おもしろかった
1911 : ぱそやん :2016/11/24(木) 03:27:17 ID: JTHjnpdMiL
>>1902
枠の中には入ってないと思うよ私は

この作品は主な登場人物の枠を14歳ってところまで絞ってる
それを分かりやすくする為にシュークリームとコーヒーゼリーっていうアイテムを使ってるんじゃないかと思う

9歳から14歳になった美海とさゆが枠の中にちゃんと入っている描写であり
14歳から19歳になった紡とちさきが枠から弾かれてしまった描写でもある
一緒に映っている所がちょくちょくあるからその枠の中にいるとは言えないのがこの作品の独特な部分とも言えるな。
時間とその場の空間は隔絶されているってことだろう
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015