単語記事: 出撃!礼号作戦

編集

出撃!礼号作戦とは、ブラウザゲーム艦隊これくしょん~艦これ~」において、2016年冬に実装されたイベント(期間限定海域)である。実施期間は2016年2月10日~2月26日→2月29日まで。通称名は「2016年冬イベント(冬イベ)」。

事前情報

2016年1月、運営公式Twitterにて期間限定海域の実装が発表された。以下、作戦開始前時点の運営公式Twitterより報じられた内容である。

  • 作戦規模は比較的小規模(作戦規模は大きくない)
  • 甲・乙・丙の難易度選択あり(「甲作戦」は高難易度の見込み)
  • 「礼号作戦」をモチーフとした作戦
    • 三つの作戦海域より構成
    • 前半二つの作戦海域が「礼号作戦」
    • 「礼号作戦」完遂後は「Extra Operation(if作戦)」への参戦が可能
      • カレー洋やステビア海などの西方海域ではない
      • 複合的な迎撃作戦を展開予定
  • 複数の新艦娘が登場予定
    • モチーフとなる作戦で奮戦したある秋月型駆逐艦を実装
    • 水上機母艦「瑞穂」や未邂逅の提督のみ独航空母艦「Graf Zeppelin」との邂逅が可能
    • 航空母艦「天城」や飛行艇母艦「秋津洲」との邂逅が可能
  • 作戦開始と同時に「衣笠」などに「バレンタイン期間限定ボイス」を実装

概要

本イベントでは本作戦2海域+拡張作戦1海域の計3海域から成り、

  • 秋月型駆逐艦「初月
  • ザラ型重巡洋艦「Zara
  • 夕雲型駆逐艦「沖波

の3人が新規実装された。

また今回のイベントマップでは、航空戦闘が可能な艦のみで航空戦を行うマスとは別に敵艦載機を迎撃する「空襲」マスが新規に登場する。遥か彼方の陸上基地(飛行場姫)から飛来してきた艦載機の攻撃をかわすだけの戦闘マスである。(こちらに艦攻や水上爆撃機など攻撃可能な艦載機があっても攻撃しない。)
通常の航空戦闘マスとは異なり夜戦突入はできず、こちらの被害によって勝利判定が決定するという変わったもの(ノーダメージならばS勝利)。対空カットイン射撃が可能な艦がいれば発動する事で被害を抑えることも可能。
なお、このマスは燃料や弾薬の消費が通常の戦闘マスよりも少ないのも特徴。

作戦内容

第1ステージ 「礼号作戦」準備 カンパン湾沖

敵深海勢力がオートロ島に上陸を開始した!艦隊を作戦根拠地カンパン湾に艦隊を集結させ、反撃「礼号作戦」を準備せよ!

最初の作戦海域。今回は通常艦隊での出撃となり、戦艦・高速戦艦・正規空母は投入不可=航空戦艦・軽空母は投入可能
もっとも今回のイベント海域はお札による出撃制限が無いので、最初から精鋭を投入して構わない。

ボスは15年秋イベントE-4でも猛威を奮ったあの潜水棲姫。その装甲と耐久は健在であり、E-1からいきなり詰まってしまう提督も多いだろう。しかも、15年秋E-4とは異なり通常艦隊であるため、夜戦までに倒せなかった場合は夜戦に持ち込んでも撃破は絶望的。
なお、このマップにおける装甲低下ギミックの存在は現状不明だが、Eマスの能動分岐からGマスへ進んで水母棲姫が待ち構えるIマスにいる輸送ワ級を数回撃破する事で潜水棲姫の装甲を低下させられる、とする説が有力視されている(グラフィックの変化は無いが)。甲作戦クリアを目前に潜水棲姫が倒しきれない場合は、試してみてはどうだろう。

イベントに限らず対潜戦における基本事項であるが、対潜能力は艦娘の固有値よりも装備の方が重要となる。[1]当然、対潜装備が多ければ多いほど与えるダメージが大きくなるため、所持しているのであれば大淀・夕張・鹿島・香取の4スロット軽巡・錬巡を投入し、ソナー・爆雷を可能な限り装備させたい。
加えて、ボス戦2巡要員として航空戦艦を、ボス戦で横槍を入れてくる水上艦の排除要員として軽空母を加えるのが
テンプレ編成であろう[2]

ちなみにこの海域、針路を遠回りしたGマスとHマスには飛行場姫がいるのだが、こちらのマスが上記の空襲戦マスであるためこちらへ進む場合は空襲の被害を抑えることだけを考えよう。
もっともE-1の場合は、攻略だけを目指すならこちらへ来る意味はほぼ無いが。

クリア報酬は給糧艦「間宮」「伊良湖」(共に甲乙丙共通)、戦闘糧食(甲乙は2つ、丙は1つ)、応急修理女神(甲乙のみ)、16inch三連装砲 Mk.7(甲のみ)。

レアドロップでは、ボスマスをはじめ様々なマスで「瑞穂」「海風」「江風」「春雨」「朝霜」「卯月」「清霜」「大淀」などがドロップするほか、ボスマスでは上記に加え「矢矧」「酒匂」なども入手が見込める。
また、水母棲姫のIマスでは「秋月」の入手も報告されている。

第2ステージ 出撃!「礼号作戦」 オートロ島マーマレード沖

オートロ島に上陸した敵は飛行場を設営し、物資を集結しつつある。「礼号作戦」部隊、同地に突入!敵集積地を粉砕せよ!

第2作戦海域。こちらもE-1同様通常艦隊での出撃となる。

ボスは初登場の集積地棲姫。甲作戦では最短6回で撃破可能で、最終形態では大きくグラフィックが変化し、名前も集積地棲姫-壊となる。陸上型であるため雷撃&夜戦の雷装値無効、かつ三式弾&WG42搭載艦は特殊効果を与えられる。HPが600とかなり高いものの、ゲージ破壊が目前になって「壊」になるとHPが減少するので、撃破したにも関わらずゲージが破壊できないというケースもある。
また、前イベント最終海域に登場したPT小鬼群が道中&ボス随伴として登場する。前回はその回避&雷撃力に禿げあがった提督もいると思われるが、下方修正されたのか航空戦・砲撃でもそれなりに撃沈が見込めるため安心されたい。

本作戦では、編成によって進撃ルートはもとより出発地点まで異なる。出発地点により、駆逐艦・巡洋艦から構成する上ルート/戦艦・空母を運用可能な下ルートに分けられる。

上ルートについては、「礼号作戦」の名の通り、史実における礼号作戦に近い編成(霞・足柄・大淀・朝霜・清霜+戦艦空母以外)にした場合、道中が2戦+対潜・対空戦という比較的少なく、戦艦・空母とも遭遇しないルートを選択できる。礼号組が揃っていなくても、駆逐艦・巡洋艦の数を制御することで似たようなルートを進める。

下ルートを選ぶ場合、道中最低4戦~最大6戦となる。こちらは戦艦・空母と道中で遭遇するため、こちらも戦艦・空母中心の編成で進められるがこれらの大型艦で固めた場合は道中が6戦となるのでボスへ辿り着く頃には大抵燃料が空になっているため被害が大きくなりやすい上、資材の消費も大きい。
または戦艦・空母を計2隻以下として駆逐艦を2隻編入する事でC→G→K→N→O(ボス)の針路を進む事ができ、こちらの場合は戦艦タ級や空母ヲ級改が待ち構えるGマスさえ抜けられればあとは大きな被害も出にくいだろう。

クリア報酬は防空駆逐艦「初月」(甲乙丙共通)、勲章(甲乙丙共通)、改修資材(甲乙のみ、甲は8つ、乙は5つ)、洋上補給(甲のみ、2つ)、熟練搭乗員(甲のみ)。

レアドロップでは、ボスマスで新規実装の駆逐艦「沖波」や正規空母「天城」、工作艦「明石」、軽巡「能代」「阿賀野」などが見込めるほか、道中でも「海風」「秋月」「時津風」「朝霜」「浦風」「磯風」「明石」を始めとするレア駆逐艦が多数出現する。

第3ステージ 「捷四号作戦」 北海道北東沖

敵深海棲艦隊が、幌筵泊地及び北海道方面に侵攻を開始した!「捷四号作戦」発動!迎撃態勢を固め、敵を迎撃、撃滅せよ!

本イベントの最終マップ。上記のE-2をクリア後、遠征『親善艦参加観艦式を実施せよ!』達成後に解禁される。
連合艦隊での出撃となり、輸送ゲージと戦力ゲージの2本のゲージがある。輸送ゲージ時ではマップ北西方面のみ、戦力ゲージ時ではマップ南東方面のみと、出撃可能な方面が異なっている。実質E-3だけで2海域分の濃厚さがあると言える。
前半の輸送任務は前回のイベント海域とほぼ同じで、ボス戦も駆逐棲姫を撃破しなくてもゲージ削り及びゲージ破壊は可能。S勝利で大きく減少できるので、支援艦隊を惜しまず投入していこう。
戦力ゲージ出現後は空母機動部隊と水上打撃部隊、どちらで出撃したかによってスタート地点が変わり、水上部隊なら北側のスタート(Jマス前)、空母機動部隊なら南西側(E、Fマス前)からの開始となる。
また輸送ゲージ破壊後、及びマップをクリアした後でも、輸送護衛部隊で出撃すれば北西側の駆逐棲姫が待つ輸送ルートを進行できるので、レア艦掘りを目的に出撃するなら活用しよう。

ボスは輸送ゲージ時は駆逐棲姫、戦力ゲージ時は初登場の重巡棲姫。甲作戦での重巡棲姫の随伴艦は驚くことなかれ…あの15年冬イベントで提督達を戦慄させた通称「トリプルダイソン」その強化型となっている。旗艦の重巡棲姫に続き、ダイソンこと戦艦棲姫が2体、さらにゲージ前哨戦ではランダム、最終形態では確定で空母棲姫が登場する。そのためか上4隻を落とすことができず、敗北に終わってしまうことも多々見受けられるだろう。

しかしこちらも負けてはおらず今回のマップは札無し、艦種縛り無し、ランダム羅針盤無し、弾薬補正無しとこちらの戦力をフル活用して挑む事が出来るマップである。大和型、長門型が一堂に会し、開始前には強力な雷巡達と空母達の支援が先制し、昼戦は超弩級同士の派手な撃ち合い、最後に夜戦で幸運艦のカットイン乱舞が観れるまさに鎮守府の総力戦ともいえる戦いができるマップでもある。補給も超弩級だが・・・

クリア報酬はイタリアの重巡洋艦「Zara」(甲乙丙共通)、勲章(甲乙は2つ、丙は1つ)、Ro.43水偵(甲乙のみ)、甲種勲章(甲のみ)。

レアドロップは輸送ゲージ時のボスマスで新規実装の駆逐艦「沖波」及び「Prinz Eugen」「朝雲」「山雲」「風雲」「初風」、戦力ゲージ時のボスマスで「沖波」「朝雲」「秋津洲」「Prinz Eugen」「風雲」「まるゆ」などが見込める。
また他にも、道中のLマスでは「Libeccio」「大鯨」「Graf Zeppelin(未所持提督のみ)」もドロップする。

作戦結果

2016年2月29日、イベント終了直前、およびイベント終了後のメンテナンス中に、公式ツイッターで各海域の突破率が発表された。
複数の率が掲載されているのは、左が初期発表で、右が後で発表された「滑り込み突破」を含んだ数。さらに難易度「甲」選択率も発表された

  • 第1ステージ突破率:約90%(難易度「甲」選択率:約65%)
  • 第2ステージ突破率:約80%→約85%(難易度「甲」選択率:約50%)
  • 第3ステージ突破率:約65%→約70%(難易度「甲」選択率:約40%)

(上記突破率パーセンテージの分母は、作戦参加提督。なお、選択された難易度はいずれの海域も「甲」が最多とのこと(難易度の選択率は上記の通り。ただし上記甲選択者率が「全参加提督中の甲選択者率」か「突破した提督中の甲選択者率」かの言及はなかった)

上記突破率や難易度選択からいっても、ここ最近のイベントの中では難易度が押さえられたイベントだったと言えるだろう(あくまでも、イベント攻略という一面についてであり、掘りについてはまた別の話であるが)。

関連動画

関連静画

関連コミュニティ

関連項目

  • 艦隊これくしょん~艦これ~
  • 新規実装艦娘
  • 新登場深海棲艦
    • 集積地棲姫(本イベントE2のボス)
    • 重巡棲姫(本イベントE3のボス)
  • 飛行場姫(本イベントで、陸上機を出撃させてくる飛行場としてたびたび登場する)
  • 深海解放陸爆(本イベントで新たに実装された敵機)
  • 潜水棲姫(本イベントE1のボス)
  • 礼号組(艦これ)
  • 艦これの関連項目一覧
イベントの一覧
前回 突入!海上輸送作戦
次回 開設!基地航空隊
開催年 2013年 -- -- -- --
2014年 -- -- --       
2015年 -- -- -- --
2016年 -- -- -- --
2017年 -- -- -- --

脚注

  1. *ざっくり言えば、軽巡では対潜値最高の装備なし五十鈴(レベル99で固有対潜値96)より最低でも三式ソナー&爆雷を積んだ大淀(レベル99での固有対潜値39+装備対潜値18=見かけの対潜値57)の方が大ダメージを与える。
  2. *航戦にカ号・瑞雲をガン積みするか連撃装備+カ号にするか、軽空母のカ号・艦攻・彩雲搭載のバランスの選択は提督個人の考えに拠るだろう。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%87%BA%E6%92%83%21%E7%A4%BC%E5%8F%B7%E4%BD%9C%E6%88%A6
ページ番号: 5397375 リビジョン番号: 2455424
読み:シュツゲキレイゴウサクセン
初版作成日: 16/01/28 22:56 ◆ 最終更新日: 17/02/03 17:07
編集内容についての説明/コメント: イベント一覧テンプレート追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

出撃!礼号作戦について語るスレ

860 : ななしのよっしん :2016/03/19(土) 16:51:34 ID: cfhs5y7aDt
もう一度言うけどテコ入れ無し追加無し、更にイベントでは基本使用不可、使用を義務付けられた海域ではぶっちゃけお荷物。

どう考えても「扱いが悪い」。その理由を「嫌いだからだろう」と判断するのは至極普通な考え方だろうよ。

>>859
「くだらない次元」と言うけれど、他の方向性だと判断する要素を運営自身が全く出さないのだから、現時点での扱い以外で判断をどうしろと言うのだろうね。
861 : ななしのよっしん :2016/03/19(土) 17:18:52 ID: jBX0j1Iir7
別に「嫌いだから」じゃなくても「まともに運用できるとバランスブレイカーだから」とか色々理由は付けられると思うけどな。
それに運営が潜水艦が嫌いだろうとちゃんと扱いが改善されるならイイ訳だし。(実際はそうじゃないから問題なんだが)

潜水艦が上手く使えた2015春E-5とかは凄い安定してたし、運営は潜水艦の扱いに困ってるって感じに思ってるな俺は。
862 : ななしのよっしん :2016/03/19(土) 17:24:30 ID: e9Bbw15YdT
潜水艦というカテゴリの失敗作っぷりよ
863 : ななしのよっしん :2016/03/19(土) 23:07:27 ID: hLnRZVNQU/
>>857
>・実装以降こちらの潜水にはテコ入れ無く、イベントでも基本ハブられるだけ
全ての艦種には多かれ少なかれ役割分担があるが、潜水艦は運用が特殊すぎて、そもそもイベ海域向けではないんだろう
主たる役割であるオリョクル・バシクル・カレクルや3-2-1デコイ、5-3攻略に使った場合のプレイ感や、5-5攻略のハードルの高さなどから
それをいざイベ海域にした場合どうなるかと考えると、まあ分からんでもない
ではルート固定艦種にすればどうかというと、他の艦種と異なり、168や58の入手育成でさえ初心者にとっての壁にあっさりなりうる。そういう意味でも存在が特殊

>(尚敵の潜水は高耐久・高装甲・高雷装・3スロありとやりたい放題)
こちらの対潜力のインフレに応えてるんだろうね
ではこちらの潜水艦をテコ入れするために深海側の対潜力もインフレさせればいいかといえば、それは全ての海域のレベルデザイン全体のバランスに関わってくるだろう。安易にいじれば簡単に破綻するぞ

>・「潜水艦を使ってね」な6-1では敵水雷に叩かれるだけの仕事。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
864 : ななしのよっしん :2016/03/20(日) 00:25:58 ID: cfhs5y7aDt
>>863
まるゆは陸軍側が主導で作ったものだから、「純帝国『海軍製』」じゃあ無いでしょ? 艦これでも陸軍側扱いだし。それと大型実装とアルペイベが同時だったらしいから、一応あの二人の実装日に差は無いハズ。

潜水艦を増やしたところで、駆逐を散々出してる現状と大して変わらないよ。性能に関しても、駆逐だって改までの時点では初期の大半の艦は差別化なんてされてないわけで。改までの潜水で同じことをしたところで今更そんな文句は出ないよ。

母港圧迫なんて、寧ろ課してもらわなきゃ話にならない運営からすれば願ったりかなったり。ユーザー側からしても、ね。
新規の駆逐が追加された時に「また枠増やさなきゃいけねーじゃねーかふざけんな」なんて本気で言ってる奴はいないでしょ。
865 : ななしのよっしん :2016/03/20(日) 01:42:54 ID: hLnRZVNQU/
>>864
ああまるゆは陸軍だっけw

駆逐艦は役割いっぱいあるよ。いくら居ても困らない。寧ろいっぱい居ないといろいろな事が回らない
運営としても、いくら増やしてもゲームバランスを崩すことのない、困らない艦種なんじゃないかな

母港拡張はサーバ増強リソースを食う要素だと思う(本スレでも話題になってたね)んで、限られる増強リソースをどう使っていくかという計画性に関わってくると思うんよ
増えるんだからどんどん拡張実装すりゃいいじゃんで済むならこんなに実装ペース遅くないと思うんだよね

それに、役割増やしたり改二実装したりするにも、絵師や声優の都合も関係してくるよね
両方揃ってないと、例えば「明石の工廠へようこそ!」なんかもありえなかったわけだし
そこで潜水艦にはまめぐの事情もあったわけですよ。やはりこれは大きいよ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
866 : ななしのよっしん :2016/03/24(木) 12:09:40 ID: n4RsVEeDmH
春イベは大規模らしいっすね・・
乙でいけるかなあ。甲はどうせ無理だけど

札がつくなら、今回も丙かなあ。艦隊戦力は以前よりはましになってるけど
867 : ななしのよっしん :2016/04/23(土) 10:09:08 ID: o7sz7Jgi8I
最近だとE-1は甲クリアでいい装備もらえたりしてるから、序盤海域で装備もらえるところは甲でやった方がいいかも知れない
あと、丙はドロップも絞られてる疑惑があるので可能であれば乙以上でやった方がいい、もちろん自分の艦隊との相談にはなるけど
868 : ななしのよっしん :2016/07/16(土) 10:36:21 ID: Yl/tiaRfgN
15春以来久しぶりに荒れないイベントだった気がする
制限札や新システム、ギミック等面倒な要素が無いだけでこうも純粋に楽しめるとはな…
869 : ななしのよっしん :2016/09/03(土) 14:40:17 ID: e+AyzyYAwb
今回のイベントがこれの高難易度版という印象だったわ
E4のラスト編成も礼号のE3ラスト編成に似通っている
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015