単語記事: 副作用

編集

副作用とは、期待されていない作用のことである。

概要

たいていの行為は何らかの効果(作用)を期待して行うものであるが、世の中そんなに単純ではなく、期待していない作用も同時にもたらされることが少なくない。そういった作用を副作用と呼ぶ。副作用は多くの場合有である(有益であれば期待の対になり、であれば存在ごと視される)。

基本的には(の使用)について用いられるが、そこから転じて政策や方法などについても的から外れた効果を副作用と呼ぶことがある。

しかしながらTASさんのような上級者になると、副作用すらも使いこなして的を達成してしまったりするのであなどれない(ex. デスルーラ)。

プログラミングにおける副作用

多くのプログラミング言語関数(function)の仕組みが利用されているが、(純関数型言語という例外を除いて)ここでいう関数数学でいう関数とは異なり、機(function)を有している。 → 関数

数学関数が持つ値を返す(計算を行う)機が、関数本来の的であると考え、周囲の状態を変更してしまう作用については(望んでいるものであっても一に)副作用と呼ぶ。

もともとはこのような呼び方はなかったが、並行処理や関数型プログラミングなどにおいて、状態変更がバグの温床になるという考え方から、このような呼び方が使われるようになった。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8
ページ番号: 5338752 リビジョン番号: 2211107
読み:フクサヨウ
初版作成日: 15/05/26 00:40 ◆ 最終更新日: 15/05/27 23:53
編集内容についての説明/コメント: 作成終了
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

副作用について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2016/02/21(日) 12:23:59 ID: 10mjNZGjRU
ここの記事でワールドトリガー副作用(サイドエフェクト)についても少しは触れておいた方がいいのでは?
ワートリ関連の記事からここのリンクが貼られていたので一応。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015