単語記事: 創価学会

編集

創価学会(そうかがっかい)とは、日本宗教法人であり、大乗仏教である日蓮法を信奉する団体である。「創価」とは「価値創造」の意味。価値の中心を「生命の尊厳」とし、万人の幸福と世界平和している。現在、192・地域に広がっている。

概要

創価学会は、1930年に初代会長・牧口常三郎と第二代会長戸田によって創立された。
当初は「創価教育学会」という名称で、その名の通り教育体だったが、日蓮大聖人の法を信奉していた牧口と戸田は、この法こそが牧口の教育理論の根底となる「人格価値の創造」を可にするものであると考え、教育運動え、法を根本とした一人ひとりの人間変革と生活の革新、そして、よりよい社会建設を宗教運動の団体へと変わっていった。

以後、創価学会は、座談会や地方導を活動の根幹として、発展を遂げていく。しかし、1941年に治安維持法が全面定され、国家神道を精柱として、戦争拡大に暴走する軍部政府は、内の思想統制を強化し、創価学会の座談会なども監視の対にした。当時、政府は神社参拝や札を祭ることを民に強要していた。牧口は札の受け取りを断固拒否し、日蓮大聖人が示した謗法厳の教えを貫く。それによって、治安維持法違反及び不敬罪の容疑で牧口・戸田逮捕され、牧口は死した。その一方、日蓮正宗宗門は「札を受けるようにしてはどうか」と、謗法容認の行為を示し、日蓮大聖人の教えに背いた。

戦後戸田は牧口の遺志を継ぎ、壊滅状態にあった創価学会の再建に立ち上がる。教育革だけではなく、広宣流布という全民衆の幸福と世界平和学会的に即して、会の名称を「創価学会」にめ、座談会や地方導を再開した。「日蓮法こそが荒した人々の生活に革命をもたらす」という考えから、「折伏」を推進し、学会の世帯数を劇的に増やしていく。戸田の晩年には、75万世帯にまで拡大した。なお「折伏」(しゃくぶく)とは、勧誘することを意味する宗教

1960年5月3日創価学会の第三代会長に就任した池田大作は、牧口・戸田の遺志を受け継ぎ、日蓮大聖人が示した「法西還」「一閻浮提広宣流布」への本格的な歩みを始めた。この年の10月池田世界広布の第一歩を示す。以来、世界同時進行で会員数は拡大していった。また、創価学会は、世界平和という大的を掲げて、平和・文化・教育運動を積極的に展開するなど、現実の上で社会貢献に取り組んでいる。

1990年12月27日日蓮正宗は、池田の法講総講頭、12氏の大講頭の資格喪失を一方的に通知した。それに対し、学会12月30日付で「抗議書」を送付した。そして1991年初頭からは、聖教新聞上でも一方的な措置をした日蓮正宗に対して抗議を開始した。これまで学会は、正本堂をはじめとする総本山の整備や多数の末寺を寄進するなど、日蓮正宗の発展に尽くしてきた。しかしながら日蓮正宗話し合いを拒否。学会および学会員に対する、権威的な愚行はエスカレートしていった。1991年11月日蓮正宗学会に解散勧告を通告。それに対し、学会は当時の日蓮正宗トップ阿部日顕に「退座要書」を提出した。その結果、日蓮正宗学会1991年11月28日付で「破門通告書」を送付した。学会はこの日を日蓮正宗と決別を果たした「魂の独立記念日」と位置づけ、以後、宗教的独自性を強めた。宗教学者であるハーバード大学のハービー・コックス教授は「宗門と決別したことは、おそらく創価学会に起こった最良の出来事でした」「間違いなく建設的な展開になった」と述べた。また、作家佐藤優は「日蓮正宗という宗門との決別があって,創価学会世界的に広まっていきました」と分析している。その見識通り、学会の思想が破門前の115から192・地域に広がる一方で、日蓮正宗は最盛期の2%にまで信者減するなど凋落の一途をたどっている。2013年には、東京信濃町の総本部に「広宣流布大誓堂」が落成した。

インターネットの普及とともに、それまで以上に学会への批判被害情報などが広まるようになった。また、ニコニコ動画Youtubeにおいて、それ以前ではFLASHを用いて、創価学会ネタにしたMADが作成されるようになった。しかしその多くは著作権情報、根拠のない誹謗中傷投稿であった。アップロードしたところで創価学会に大した影があるわけではないが、2012年12月末にエア本動画作者に対して発信者情報開示を行った上に、翌年の4月中旬からは権利者削除を開始。映像のみならず、静止画、音利用等も削除される、という対応が取られている。

創価学会のシンボル

・三色旗 の三色旗は、1988年昭和63年)に定められ、三色はそれぞれ「平和)、栄)、勝利()を表している

・八葉蓮華 創価学会シンボルマークは、八葉蓮華(8枚の弁の蓮華)を図案化してもので、1977年昭和52年)に決定した。八葉の模様は、自身の生命に内在する可性を開き顕し、日蓮法が世界に広がっていく様相を示したものとされる

創価学会と公明党の関係

公明党の支持体。創価学会支援活動は、しばしば「政教一致」との批判もあるが、国会等の見解でも、民の権利に沿った活動として認識されている。

憲法20条では、「政教分離」の「政」とは、「国家」のことであり、「国家宗教に対して中立であること」を定めている。

国会では、日本国政府の憲法解釈を内閣法制局長官が「憲法の定める政教分離の原則と申しますのは、信教の自由の保障を実質的なものとするため、及びその機関権行使の場面において宗教に介入しまたは関与することを排除する趣旨である」「宗教団体が政治的活動をすることをも排除している趣旨ではない」と公式に明言してきた。

他に宗教が実質支持体な団体は自民党神道政治連盟)、民主党(立正佼成会、新日本宗教団体連合会)などがあげられる。

当時、創価学会会長だった池田大作は、1964年に「政治連盟」を組して「公明党」を設立。1967年の第31衆議院議員総選挙25議席を獲得し、衆議院に進出。また、勢いを増した創価学会は自分達を批判するメディアに対し圧をかけ始めた。その中で最も有名なのが、1960年代末から70年代にかけて起きた「言論出版妨害事件」である。これは、1969年昭和44年)に学者・藤原達が創価学会公明党批判した著書「創価学会」を出版することを計画し、出版予告を出したところ、藤原や出版元であった日新報道社に対して多数の電話手紙抗議がなされたことである。加えて、この本を取り扱った書店に対しても抗議や嫌がらせが相次いだ。この一連の事件の中で特に問題とされたのが「流通の段階で妨された」という点である(「出版後」ではない)。これは、日本の出版史上初の出来事である。また、圧を受けたのは藤原以外にも8人もいた。このことからも、創価学会の次のような姿勢が見て取れる。

  • 自分達に対する批判に対し徹底的に圧をかける。

なお、この事件がきっかけで、創価学会公明党は大幅な進路の転換を迫られることとなった。当時、創価学会会長だった池田の場で謝罪し、創価学会公明党を明確に分離させることを約束した。また「国立壇」を国会で議決することを標にしないことなどを約束し、党の綱領から「民主主義」などの宗教くし、宗教色を消していった。これにより、「政教分離」が一応果たされた。本来、こういった宗教的権政治に持ち込むことが「政教一致」とされるためである。

海外における創価学会

創価学会日本だけでなくSGI創価学会インナショナル Soka Gakkai International)として海外でも広く活動している。

例えば、イタリアSGI(イタリア創価学会仏教協会)では、イタリア共和国との間に、2015年6月インテーサ(宗教協約)を調印した。調印式は2015年6月27日に行われ、マッテオ・レンツィ首相(当時)が出席した。その様子はイタリアテレビ局が放送した。その後、2016年7月15日付のイタリア政府の官報(164号)にイタリアSGIと締結した協約の法令が記載され、7月30日に発効された。 イタリア政府の官報によると、イタリアSGIには、学校など教育機関自由に設立する権利や、会員が宗教的祭日を遵守する権利などが認められる。

シンガポール創価学会は、人民協会や数多くの宗教・文化団体、学術機関と交流があり、独立記念式典や国家行事に毎年のように出演。震災や自然災害の際には、学会員が救援活動にも率先している。
台湾SGIは、社会貢献の取り組みが評価され、台湾行政院の内政部から「社会優良団体賞」を19回連続、「優良宗教団体賞」を14回連続で受賞している。

しかし中には誤解もあった。例えばフランスでは、1996年民議会(下院)が設置したセクト(カルトのこと)に関する政府機関である庁間セクト逸脱行動監視対策代表団(ミヴィリュデス MIVILUDES, Mission interministérielle de vigilance et de lutte contre les dérives sectaire)が、創価学会をセクトであると定義した(「アラン・ジュスト報告書」)。フランスでは、1995年12月22日の「議会報告書2468号」、いわゆる「ジャックギヤード報告書」において、173の諸団体をセクトとしてリストアップしていた。 このリストは、2005年5月25日の布告によって訂されることとなった。 すなわち、「95年の173リスト効化される、しかし、それに代わって、毎年のミヴィリュデスの報告で『セクト』と見なされる諸団体については、細大漏らさず、その過去も含めて追及を続ける」というものである。2005年のミヴィリュデスの報告書では、「SGIフランスフランス創価)は、かつて『セクトと』の報告書で論じられた」とか「SGIフランスには青年部があり、『広宣流布』という運動に挺身している」などと記載されている。しかし、2005年末までの政府報告書でSGIフランスに出されていたセクト定は2006年度末には解除されており、このことは仏語版ウイキペディアなどのウェブ科辞典にも記されている。具体的には 「創価学会はミヴィリュデスによる2005年の報告書でセクトに定されていたものの、2006年のものでは削除された」(Soka Gakkai est de nouveau epinglée par la Miviludes en 2005 et disparait du rapport 2006.)とのことである。そして2006年以降は当該報告書に記載されていない。 なお、SGIフランスは、2007年1月20日フランス議会の認を経て「Association Cultuelle Soka du Bouddhisme de Nichiren創価日蓮宗文化協会、ACSBN)」など3団体に組・名称変更した。

メディア・文化における創価学会

創価学会の新聞『聖教新聞』など、学会機関・広報出版物にはよく「勝利」というキーワードが登場する。「何に対する」勝利かは判らないし、あんまり聞かないほうがいい気がする。

ラジオ局や地方テレビ局では、大口スポンサーとして視できない存在となっている。

ニコニコ動画において、学会といえば初代グルメレースMAD(通称:頭がパーン)が非常に有名である。もとは的であったであろうが、後のグルメレースMADでも「わずかな時間を見つけて」のフレーズが採用されたり、RED ZONEMADでは○○テクニックが踏襲されていたりと、学会アンチ双方がそれぞれ意図した的とは違う影ニコニコ動画に植えつけることとなった。

よく使われる言葉

削除状況

映像のみならず、静止画、音利用等も一で消される。シンエイ動画以上に危険な権利者として警しておいたほうがよい。

宗教法人創価学会の削除情報をGoogleで検索する
創価学会の削除情報をGoogleで検索する

動画 詳細
創価学会ビデオ「歓喜の歌声 師子の舞」
すばらしきわが人生シリーズ ≪全対本編MAD静止画・音
Futureシリーズ ≪全対本編MAD静止画・音
聖教新聞に掲載された写真 静止画

関連動画

関連商品

下の商品「憚りながら」は元暴力団組長引退後に僧侶になった人物「後藤忠政」へのインタビュー本であり、一見創価学会とは関連がい。だが本文内で創価学会との関係について述べており、出版当時は話題となった。

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%89%B5%E4%BE%A1%E5%AD%A6%E4%BC%9A
ページ番号: 180135 リビジョン番号: 2527166
読み:ソウカガッカイ
初版作成日: 08/05/31 03:09 ◆ 最終更新日: 17/09/26 15:00
編集内容についての説明/コメント: 概要の日蓮正宗に破門~は事実とは異なるため編集
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

創価学会について語るスレ

2402 : ななしのよっしん :2017/10/01(日) 00:47:28 ID: g3pBsjx87E
そういったモノとつながると死後霊体が部と一体化しますがそれらが人間の想念の集合によって変質するので内面の修業や行動のめや菩薩業を心掛けねば部(祭の霊体)の質がどんどん悪くなりますし霊体を悪用したことへの悪業は魂に悪果として顕いたしますので今生で清算がわなければ来世で清算させられるのでよくない世の中に徐々になっていきます。
日蓮正宗の宗において十界曼荼羅を介してひとつの曼羅を拝む形式なので末端が好き勝手するとほかの方まで霊体の業の悪化により悪業を背負いかねません。

あまりこういった内容を書き込みたくもありませんが上がいくら統制をかけても末端に身内の人間の病気癒の為に懸り加持で霊体をつけて精気を抜く方や手柄を立てるために勧誘対の人間に霊体をつける方などに伝授してしまう方がいるようなので残念ながら各自の知識のない方に自由選択の幅を増やすために書き込ませていただきます。
また霊体自体が勝手に動いて勧誘対創価学会の人間(これは創価学会の場合逆もあります)悪さ、たとえば入信しないものに三を増幅せして悪業を重ねさせようとしたり
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
2403 : ななしのよっしん :2017/10/01(日) 01:04:53 ID: g3pBsjx87E
運気的なものを奪うやり方は対に餓霊(その他もあるかと思ういますが)をつけるやり方を行います。
余談としまして施餓法などはその人間にとり憑いている餓などを落としたりしますが(これによって運命が好転される方もおられます)餓自体が密教僧の術の実働にかかわるのでよく施餓を行うと効験が高くなったりします。
ゆえに施餓法の区分が増益法となっているのであります
一応大陸にも術として残っているかもしれません。
これを悪用すると吸運などもできはしますが本人の来世などが大変なことになるのであくまで供養法として行うべきだと思います。
密教作法を悪用すると地に落ちるというのはこのことであります
2404 : ななしのよっしん :2017/10/01(日) 01:45:17 ID: g3pBsjx87E
また、霊術によってを与えている事に気づかれた時にその人間に霊体を憑けて三の増幅により己の行いをうやむやにさせようとまでされる方がいますので一般の方は重ね重ね闊にも関わりを持たないようにしていただきたいと思います
2405 : ななしのよっしん :2017/10/01(日) 03:24:34 ID: RgLzBNDC1w
>>2400-2004
日本語でおk
まあ話がオカルトにぶっ飛んでるのはとりあえず置いといて、創価学会は、良くない神様りかたや使い方をしてて、その悪影末端まで浸透しきって化してるから、宗教的な観点から言っても関わらない方が良いって言いたいんでしょ?
2406 : ななしのよっしん :2017/10/09(月) 23:55:33 ID: 0sVIL+7z0T
じいさんばあさん食い物にするの本当にやめて
2407 : ななしのよっしん :2017/10/10(火) 00:01:08 ID: XCRDhWqwVW
>>2400-2004
長々とってるけどお前はその霊とやらの存在を明できるの?
明どころか見たことすらないんだろ?
2408 : ななしのよっしん :2017/10/14(土) 00:16:36 ID: gMI4ck/C1l
理矢理コンギョだっけそんなの覚えさせられたな
生まれた時から入信させられるとか子の身になって考えてくれよ(´・ω・)
2409 : ななしのよっしん :2017/10/14(土) 00:19:39 ID: TcAMbS+flL
こういうのって入信するかどうか、判断できる成人になってから自分で決められるんじゃないのか
最初から名簿みたいなのに名前書かれてたりするの?
2410 : ななしのよっしん :2017/10/14(土) 09:58:00 ID: +F3c+i0LKT
大人になってから抜けると家族が村八分されるから抜けられないんだろ(適当)
2411 : ななしのよっしん :2017/10/14(土) 23:08:22 ID: B33kIkN5oQ
勧誘=can you
勧誘(can you)
This is English!?
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829