単語記事: 創価学会

編集

創価学会(そうかがっかい)とは、日本宗教法人であり、大乗仏教である日蓮法を信奉する団体である。「創価」とは「価値創造」の意味。価値の中心を「生命の尊厳」とし、万人の幸福と世界平和している。現在、192・地域に広がっている。

概要

創価学会は、1930年に初代会長・牧口常三郎と第二代会長戸田によって創立された。
当初は「創価教育学会」という名称で、その名の通り教育体だったが、日蓮大聖人の法を信奉していた牧口と戸田は、この法こそが牧口の教育理論の根底となる「人格価値の創造」を可にするものであると考え、教育運動え、法を根本とした一人ひとりの人間変革と生活の革新、そして、よりよい社会建設を宗教運動の団体へと変わっていった。

以後、創価学会は、座談会や地方導を活動の根幹として、発展を遂げていく。しかし、1941年に治安維持法が全面定され、国家神道を精柱として、戦争拡大に暴走する軍部政府は、内の思想統制を強化し、創価学会の座談会なども監視の対にした。当時、政府は神社参拝や札を祭ることを民に強要していた。牧口は札の受け取りを断固拒否し、日蓮大聖人が示した謗法厳の教えを貫く。それによって、治安維持法違反及び不敬罪の容疑で牧口・戸田逮捕され、牧口は死した。その一方、日蓮正宗宗門は「札を受けるようにしてはどうか」と、謗法容認の行為を示し、日蓮大聖人の教えに背いた。


第二次世界大戦後、戸田によって創価学会は再建される。「日蓮法こそが荒した人々の生活に革命をもたらす」という考えから、1951年に入り「折伏大行進」を行い、信者の数を劇的に増やしていく。しかし、この行いが世間の創価学会に対するイメージを決定的に悪くしてしまう。なお「折伏」(しゃくぶく)とは、勧誘することを意味する宗教。この大規模な勧誘活動で、以下のようなことが起こったとされる。

  • 入信した際に、その人間が持っていた他宗教・他宗に関するものを焼却処分される(これを「お焚き上げ」と呼ぶ)。

1960年5月3日創価学会の第三代会長に就任した池田大作は、牧口・戸田の遺志を受け継ぎ、日蓮大聖人が示した「法西還」「一閻浮提広宣流布」への本格的な歩みを始めた。この年の10月池田世界広布の第一歩を示す。以来、世界同時進行で会員数は拡大していった。また、創価学会は、世界平和という大的を掲げて、平和・文化・教育運動を積極的に展開するなど、現実の上で社会貢献に取り組んでいる。

当時、創価学会会長だった池田大作は、1964年に「政治連盟」を組して「公明党」を設立。1967年の第31衆議院議員総選挙25議席を獲得し、衆議院に進出。また、勢いを増した創価学会は自分達を批判するメディアに対し圧をかけ始めた。その中で最も有名なのが、1960年代末から70年代にかけて起きた「言論出版妨害事件」である。これは、1969年昭和44年)に学者・藤原達が創価学会公明党批判した著書「創価学会」を出版することを計画し、出版予告を出したところ、藤原や出版元であった日新報道社に対して多数の電話手紙抗議がなされたことである。加えて、この本を取り扱った書店に対しても抗議や嫌がらせが相次いだ。この一連の事件の中で特に問題とされたのが「流通の段階で妨された」という点である(「出版後」ではない)。これは、日本の出版史上初の出来事である。また、圧を受けたのは藤原以外にも8人もいた。このことからも、創価学会の次のような姿勢が見て取れる。

  • 自分達に対する批判に対し徹底的に圧をかける。

なお、この事件がきっかけで、創価学会公明党は大幅な進路の転換を迫られることとなった。当時、創価学会会長だった池田の場で謝罪し、創価学会公明党を明確に分離させることを約束した。また「国立壇」を国会で議決することを標にしないことなどを約束し、党の綱領から「民主主義」などの宗教くし、宗教色を消していった。これにより、「政教分離」が一応果たされた。本来、こういった宗教的権政治に持ち込むことが「政教一致」とされるためである。

1991年に入り、聖教新聞上で自身の宗門である日蓮正宗に対する批判を開始した。そして同年11月日蓮正宗から解散勧告を受けるが、それに対し、創価学会側は当時の日蓮正宗トップ阿部日顕の退座要書を送りつけた。結果、同28日付けで創価学会は宗門から「破門」された。翌1992年8月11日には、 全創価学会員が日蓮正宗から信徒除名処分を受けた。上記の出来事から、創価学会ビデオ制作シナノ企画)では、日顕のことを非人的な人物であるかのように表現し、ときには「天魔日顕」と呼んで罵っているのはこのためである。

インターネットの普及とともに、それまで以上に学会への批判や被情報などが広まるようになった。また、ニコニコ動画Youtubeにおいて、それ以前ではFLASHを用いて、創価学会ネタにしたMADが作成されるようになった。アップロードしたところで学会に大した影があるわけではないが、これらが自由に作られている現状は、ウェブの普及した現在では上述のような言論妨がやりづらくなっていることの現れであるかもしれない(もっとも、新聞や出版にべて、動画配信サイトの影はたかが知れているが)。

また、事実上の最高権者である池田氏の動静も、近年あまり報じられておらず、創価明に批判的なメディアから彼の「死亡説」がたびたび流れることも致し方ないと思われる。

もともと日蓮正宗より破門されて以来、破門によって新たに入信した信者はもちろん多かったが、その裏で、それまで信者だった人間の脱退が多かったのも事実である。

良くも悪くも各界への影が大きい団体であり、上述した内容もあくまで概要であるということを忘れないでいただきたい。

創価学会のシンボル

・三色旗 の三色旗は、1988年昭和63年)に定められ、三色はそれぞれ「平和)、栄)、勝利()を表している

・八葉蓮華 創価学会シンボルマークは、八葉蓮華(8枚の弁の蓮華)を図案化してもので、1977年昭和52年)に決定した。八葉の模様は、自身の生命に内在する可性を開き顕し、日蓮法が世界に広がっていく様相を示したものとされる

創価学会と公明党の関係

公明党の支持体。創価学会支援活動は、しばしば「政教一致」との批判もあるが、国会等の見解でも、民の権利に沿った活動として認識されている。

憲法20条では、「政教分離」の「政」とは、「国家」のことであり、「国家宗教に対して中立であること」を定めている。

国会では、日本国政府の憲法解釈を内閣法制局長官が「憲法の定める政教分離の原則と申しますのは、信教の自由の保障を実質的なものとするため、及びその機関権行使の場面において宗教に介入しまたは関与することを排除する趣旨である」「宗教団体が政治的活動をすることをも排除している趣旨ではない」と公式に明言してきた。

他に宗教が実質支持体な団体は自民党神道政治連盟)、民主党(立正佼成会、新日本宗教団体連合会)などがあげられる。

海外における創価学会

創価学会日本だけでなくSGI創価学会インナショナル Soka Gakkai International)として海外でも広く活動している。

例えば、イタリアSGI(イタリア創価学会仏教協会)では、イタリア共和国との間に、2015年6月インテーサ(宗教協約)を調印した。調印式は2015年6月27日に行われ、マッテオ・レンツィ首相(当時)が出席した。その様子はイタリアテレビ局が放送した。その後、2016年7月15日付のイタリア政府の官報(164号)にイタリアSGIと締結した協約の法令が記載され、7月30日に発効された。 イタリア政府の官報によると、イタリアSGIには、学校など教育機関自由に設立する権利や、会員が宗教的祭日を遵守する権利などが認められる。

シンガポール創価学会は、人民協会や数多くの宗教・文化団体、学術機関と交流があり、独立記念式典や国家行事に毎年のように出演。震災や自然災害の際には、学会員が救援活動にも率先している。
台湾SGIは、社会貢献の取り組みが評価され、台湾行政院の内政部から「社会優良団体賞」を19回連続、「優良宗教団体賞」を14回連続で受賞している。

しかし中には誤解もあった。例えばフランスでは、1996年民議会(下院)が設置したセクト(カルトのこと)に関する政府機関である庁間セクト逸脱行動監視対策代表団(ミヴィリュデス MIVILUDES, Mission interministérielle de vigilance et de lutte contre les dérives sectaire)が、創価学会をセクトであると定義した(「アラン・ジュスト報告書」)。フランスでは、1995年12月22日の「議会報告書2468号」、いわゆる「ジャックギヤード報告書」において、173の諸団体をセクトとしてリストアップしていた。 このリストは、2005年5月25日の布告によって訂されることとなった。 すなわち、「95年の173リスト効化される、しかし、それに代わって、毎年のミヴィリュデスの報告で『セクト』と見なされる諸団体については、細大漏らさず、その過去も含めて追及を続ける」というものである。2005年のミヴィリュデスの報告書では、「SGIフランスフランス創価)は、かつて『セクトと』の報告書で論じられた」とか「SGIフランスには青年部があり、『広宣流布』という運動に挺身している」などと記載されている。しかし、2005年末までの政府報告書でSGIフランスに出されていたセクト定は2006年度末には解除されており、このことは仏語版ウイキペディアなどのウェブ科辞典にも記されている。具体的には 「創価学会はミヴィリュデスによる2005年の報告書でセクトに定されていたものの、2006年のものでは削除された」(Soka Gakkai est de nouveau epinglée par la Miviludes en 2005 et disparait du rapport 2006.)とのことである。そして2006年以降は当該報告書に記載されていない。 なお、SGIフランスは、2007年1月20日フランス議会の認を経て「Association Cultuelle Soka du Bouddhisme de Nichiren創価日蓮宗文化協会、ACSBN)」など3団体に組・名称変更した。

メディア・文化における創価学会

創価学会の新聞『聖教新聞』など、学会の機関・広報出版物にはよく「勝利」というキーワードが登場する。「何に対する」勝利かは判らないし、あんまり聞かないほうがいい気がする。

ラジオ局や地方テレビ局では、大口スポンサーとして視できない存在となっている。

ニコニコ動画において、学会といえば初代グルメレースMAD(通称:頭がパーン)が非常に有名である。もとは的であったであろうが、後のグルメレースMADでも「わずかな時間を見つけて」のフレーズが採用されたり、RED ZONEMADでは○○テクニックが踏襲されていたりと、学会・アンチ双方がそれぞれ意図した的とは違う影ニコニコ動画に植えつけることとなった。

よく使われる言葉

削除状況

2012年12月末にエア本動画作者に対して差別に発信者情報開示を行った上に、翌年の4月中旬からは権利者削除を開始した。映像のみならず、静止画、音利用等も一で消される。シンエイ動画以上に危険な権利者として警しておいたほうがよい。

宗教法人創価学会の削除情報をGoogleで検索する
創価学会の削除情報をGoogleで検索する

動画 詳細
創価学会ビデオ「歓喜の歌声 師子の舞」
すばらしきわが人生シリーズ ≪全対本編MAD静止画・音
Futureシリーズ ≪全対本編MAD静止画・音
聖教新聞に掲載された写真 静止画

関連動画

関連商品

下の商品「憚りながら」は元暴力団組長引退後に僧侶になった人物「後藤忠政」へのインタビュー本であり、一見創価学会とは関連がい。だが本文内で創価学会との関係について述べており、出版当時は話題となった。

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%89%B5%E4%BE%A1%E5%AD%A6%E4%BC%9A
ページ番号: 180135 リビジョン番号: 2515395
読み:ソウカガッカイ
初版作成日: 08/05/31 03:09 ◆ 最終更新日: 17/08/16 02:21
編集内容についての説明/コメント: 公明党の議席減少と信者の減少に因果関係はないため編集
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

創価学会について語るスレ

2371 : ななしのよっしん :2017/08/10(木) 23:12:09 ID: 9VHBA5UaNr
>>2370
よくきたわね、いらっしゃい
2372 : ななしのよっしん :2017/08/14(月) 12:30:25 ID: duVTGbV0SF
よく来たわね、いらっしゃい
2373 : ななしのよっしん :2017/08/16(水) 02:25:35 ID: bn+Tx4NKWu
概要の「また、事実上の最高権者である池田氏の動静も、近年あまり報じられておらず・・・「死亡説」がたびたび流れることも致し方ないと思われる」の箇所は、事実とは異なるため編集したいと考えております。※今年に入ってからも、聖教新聞上で複数回、池田氏の写真が掲載されるなど、動静が報じられているため
2374 : ななしのよっしん :2017/08/16(水) 09:03:39 ID: tZH/+rWVxb
記事に池田大作のことばかり書かれてるけど
創価学会池田大作じゃないだろ
創価学会公明党はまだわかるけど
2375 : ななしのよっしん :2017/08/16(水) 13:30:32 ID: bn+Tx4NKWu
>>2366
書き込み後しばらく経過しましたので編集しました
2376 : ななしのよっしん :2017/08/18(金) 03:56:05 ID: g3pBsjx87E
たまには信仰される方々のためになることを申し上げさせていただきましょう
本尊様などといって何をっているか一般の方はわからないと思いますがこれは四魔の一つである他化自在マーラ)を含む大の多相をっています。
は燈明を好むので電気ではなく蝋を供えるのだ正しいです。
も飾りではなく生葉でないとまったく意味を成しません。
一番重要なのは一番飯のご飯を供えることです。
これは大り富裕を得るためのやり方であります理やり富をえるので徳分が足らないと来世あたりで弊が出ます。
各自の自由裁量によって行うのが良いかと思います。
2377 : ななしのよっしん :2017/08/18(金) 04:01:41 ID: g3pBsjx87E
実働が他化自在を含む大及びその属の霊(ダキニであります
何故それをっているのかというと日蓮宗系の生元の天台宗で最澄さんのころから法華経に取り入れた第六天魔王マーラ実在のお釈さまとは別に概念的に大乗仏教で創出された成仏のために衆生を助ける久遠のとは自分のことだとアピールしていたからであります
2378 : ななしのよっしん :2017/08/18(金) 04:13:09 ID: g3pBsjx87E
日蓮宗では日蓮子の六老僧の時代から他宗容認にかじを切っているのでまだ影は少ないですが日蓮正宗は数年他宗を認めずに信仰をしたためその想念の集合体である信仰対の霊体もそのようになっています。
ゆえに現在創価ではたしか各自よその神社閣にいくのも自由にすればよいという方向性に切っていますが前身の日蓮正宗からの霊脈があるのでいくと体調が悪くなったり守護が悪くなります。
また日蓮正宗の系列は前述どうり善とは逆の存在とつながっておりますのであまりよくないかと思います。理念はもってもその想念の転換において他自在との契約(諦法厳マーラ以外らない)を破るのでなかなか祭が難しいのではないかと思います。
2379 : ななしのよっしん :2017/08/18(金) 04:19:35 ID: g3pBsjx87E
敵視といいますか現在でも日蓮正宗信者の取り込みの為に創価学会の方に霊を憑けたり邪気を入れたりして不幸にしてからそれは偽本尊の所為などといって勧誘をかけたりしている方がいますので第三者はあまり進んで関わらない方が良いです。
病気にしたりひたすら奪気を行うなどしていますので注意した方が良いです。
また日蓮正宗はそういった行動によって霊体(おりしている方)もすさまじい悪霊になってしまっているので宗教としても難しいです。
日蓮正宗の系列全体(創価学会も含みます)が難しい状態であります
と書きましたが一般の方を勧誘する時にも彼らがっている霊が憑いたりして悪さをする時がありますから一般の人は極関わらないようにするといいかと思います。
といったこともそういったマーラりさらに想念の集積や一般の方にまで契約付で繋げてしまうからこそそういった宗教的問題が起こるのであります
2380 : ななしのよっしん :2017/08/18(金) 04:26:26 ID: g3pBsjx87E
日蓮宗でも戦前折伏を重視した柱会ができたり鷲日賢さんのようなかたがでたりしますので法華経を信仰するのは自由ですがそれに付随する部の面々に振り回されないようにしないといけません。
懸り加持などで信仰者を増やそうとした形跡がありますし。
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829