単語記事: 劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

編集

 

 

ここでは映画について記述しています。

劇場版 機動戦士ガンダム00 ‐A wakening of the Trailblazer‐』とは、サンライズ製作によるアニメーション映画作品である。

ガンダムシリーズとしてはF91以来19年ぶりとなる全新作ストーリーであり、初めて地球外生命体が登場することで各所で話題を呼んだ。

開は2010年9月18日(土)

ストーリー

ソレスタルビーイングアロウズの抗争を経て、地球連邦政府の導により人類は少しづつではあるが
平和へのを歩み始めていた。
その地球圏へ、一隻の有人探船が木星圏から漂流する。
それがもたらした『あるもの』によって、地球は未曾有の危機されることとなる。
それが引き起こす戦いへ、世界の表舞台から姿を消したはずのソレスタルビーイングが再び立ち上がる。

『来るべき対話』、イオリア計画のしたもの、そして、ソレスタルビーイングラストミッションが始まる。

概要

各種メディアにて展開された00シリーズ完結編となる作品。
TVシリーズ終了より2年後、西暦2314年の世界が舞台で、新政権が発足され世界平和へのを歩み始めたところから物語スタートする。

ガンダムシリーズは立場や出生は違えど基本的に人間との戦争物語の根幹にあった。そんな中で本作は初めて地球外生命体との戦いが描かれたことにより大きな話題を呼んだ。
地球外生命体は既にSDガンダムシリーズ漫画ジュピターミラージュ等に出ており、あくまで映像化されたリアル等身ガンダムという事である。)

このシナリオTVアニメ セカンドシーズンに用意されていたもののうちの一つであり、後に脚本の黒田洋介氏が水島監督に「セカンドシーズンで描くものの先に、あの異性体のシナリオを持ってこられますね」と話し、「TV版の放送に収まりそうにないために映画をやりたい」と言っていた矢先にサンライズから劇場版の話が舞い込んだということである。

発表当初から賛否両論はあるが、TVシリーズで積み重ねてきた”戦争根絶”や”平和”といったテーマ地球外にまで向けるという意味があり、00シリーズを通して見てきたファンからは評価も高い。

ガンダムA 2010年11月号」の水島精二監督へのインタビューでは
エピローグパートは、「00」の結末としてとても良いシーンが作れたと思っています』
っている。

登場人物

TVシリーズからの登場人物
劇場版の登場人物

主な楽曲

  歌:UVERworld / 作詞:TAKUYA /  作曲: TAKUYA / 編曲:UVERworld_出悟

  歌:THE_BACK_HORN / 作詞:管波栄純 / 作曲:THE_BACK_HORN / 編曲:THE_BACK_HORN

  歌:THE_BACK_HORN / 作詞:管波栄純 / 作曲:THE_BACK_HORN / 編曲:THE_BACK_HORN

  歌:UVERworld / 作詞:TAKUYA / 作曲:UVERworld / 編曲:UVERworld_出悟

  歌:石川智晶 / 作詞:石川智晶 / 作曲:石川智晶 / 編曲:西田マサ

関連動画

 

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

公式外伝

 


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%8A%87%E5%A0%B4%E7%89%88%20%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E5%A3%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A000%20-a%20wakening%20of%20the%20trailblazer-
ページ番号: 4464695 リビジョン番号: 2444870
読み:ゲキジョウバンキドウセンシガンダムダブルオーアウェイクニングオブザトレイルブレイザー
初版作成日: 10/09/17 17:41 ◆ 最終更新日: 17/01/04 00:12
編集内容についての説明/コメント: 関連項目追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-について語るスレ

1135 : ななしのよっしん :2017/03/11(土) 18:24:42 ID: 9E4kCNyIQm
クロスオーバーものの常連すぎる
1136 : ななしのよっしん :2017/04/25(火) 20:53:03 ID: 1o7Wztq9ls
個人的にはガンダム劇場版で一番好き。不当にかれているのが納得できない・・・
1137 : ななしのよっしん :2017/04/25(火) 21:30:00 ID: mK4EXwWFcA
も一番好きだよ
戦闘シーン細かすぎて訳わからんけどな
1138 : ななしのよっしん :2017/04/25(火) 21:53:10 ID: 078mIEdCKu
ガンダム宇宙人とか…」みたいな、実際映画見たのか怪しい意見・感想はよく見かけたけど
映画観た人らからは評価するも多数あったから、あんまりかれてる印ないなぁ

どっちかっていうとTV版2期の方が評価低い気がする
軌道エレベーター倒壊以降の終盤、盛り上がりに欠けたのは事実だし仕方ないけど
1139 : ななしのよっしん :2017/04/25(火) 22:03:38 ID: fG/iILhA8u
そもそも初代の時点でスペースノイドのジオン軍とかいう宇宙人たちが地球侵略していたのになぁ(適当)
1140 : ななしのよっしん :2017/04/26(水) 22:02:19 ID: mHm//nWtw/
>>1136
まあ失敗したわけじゃないしいいじゃない
自分も逆シャアに並ぶ傑作だと思うよ
1141 : ななしのよっしん :2017/05/12(金) 00:34:29 ID: wz3mLqzmgg
>>1138
戦闘の質は良かったし、刹那劇場版のあの答えと体現に行き着く為に必須な2期だったが、
まあ言い換えれば劇場版の結末を迎える為の繋ぎだった感もきにしも非ず

平和を望んで手を伸ばすが結局あの頃の刹那の手に入ってきたのはではなくMS
延々と戦い続ける二人。ってあのは凄く好きだがね
1142 : ななしのよっしん :2017/05/13(土) 07:39:52 ID: uO9EKkgXUL
AwakeningじゃなくてA wakeningだったんだ
1143 : ななしのよっしん :2017/05/21(日) 21:43:25 ID: 6kybpTWs8t
>>1142
既に言われてる通り、人類のと言うより、まず刹那という自分の生きる意味や価値を探してきた一人の人間の変革と人生における節
というものを扱ってるんで、一人のって意味合いで冠詞のaが強調されてる
1144 : ななしのよっしん :2017/06/19(月) 02:18:43 ID: 1e31RfRE13
ジオンは厳密に言えば元地球人だけどな、
地球連邦政府に宇宙に放り出された人らの集まりがジオン共和ジオン公国)な訳だし。
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829