単語記事: 北アフリカ戦線

編集

北アフリカ戦線とは、第二次世界大戦当時、枢軸国と連合の間で起きたアフリカでの戦いである。

概要

北アフリカ戦線では最初イタリアイギリスエジプト攻略しようとしたが、コンパス作戦で撃破されたのだった。

イタリアは同盟ドイツに援軍を要請。ドイツドイツアフリカ軍団を編制し、派遣する。この軍団は軍団長エルヴィン・ロンメルの名前からロンメル軍団とも呼ばれた。

連合エル・アラメインドイツの猛攻を跳ね返し、トーチ作戦を発動した。東にイギリス軍、西に参戦したアメリカ軍アルジェリアに上陸。連合は苦戦しながらもアフリカから枢軸国駆逐し、欧州に放逐したのだった。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

北アフリカ戦線に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%8C%97%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB%E6%88%A6%E7%B7%9A
ページ番号: 5298186 リビジョン番号: 2152314
読み:キタアフリカセンセン
初版作成日: 15/01/02 10:12 ◆ 最終更新日: 15/01/28 00:50
編集内容についての説明/コメント: 関連動画、商品追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

北アフリカ戦線について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2016/03/24(木) 23:09:24 ID: WxX1UJLiIQ
トラックでの輸送が重要だったと思われがちだけど、実は沿部でしか戦ってないから、
船での輸送が一番効果的だった
そのため、港町まで攻め、取られたら次の港町まで後退を繰り返し、やたら戦線が移動していた
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015