単語記事: 半熟英雄4 〜7人の半熟英雄〜

編集

半熟英雄4 〜7人の半熟英雄〜』とは、2005年スクウェア・エニックスから発売された、リアルタイムシミュレーションRPGである。
半熟英雄シリーズの現状最新作。

ニコニコ動画では、「半熟英雄4」でのタグ登録が一般的である。 →タグ検索「半熟英雄4」

概要

前作『半熟英雄 対 3D』から繋がるシリーズ4作。「今度は待たせず発売でございます」と、前作から2年後に発売された。
ストーリーは前作『対3D』のエンディング後で直接繋がっており、メインキャラクターも続投している。
ただし、本作からゲームを始めてもそんなにストーリーが重要なゲームじゃないのでは少ない。

パロディだらけのOPや『ドラゴンクエスト3』をオマージュしたパッケージ裏面のイラストを筆頭に、分かりやすいパロディが大幅に増加。
ある意味アニメ版『銀魂あたりの先駆けと言えないこともないのかもしれない。
前作と同様に芸人のゲスト出演が行われているが、やりすぎた前作を反省してか基本的に端役の登場である。
前作から引き続き出演している鉄拳隠しボス及び隠しダンジョンギミックに降格。
ささきいさおの唄うオープニングテーマエンディングテーマ、故・金田伊功タツノコプロ作画アニメーションは健在。
演出のIKKANがマネジメントに関わっている関係で、売れる前の「桜塚やっくん斎藤恭央名義)」もコンビ時代の元相方竹内幸輔」と共に声優として参加しておりコンビ名「あばれぬんちゃく(実際は「あばれヌンチャク」とカタカナ表記だがひらがなになっている)」とクレジットされている。

当時としてはしく、スクウェア・エニックス内の公式サイト「半熟劇場」では精的なイベントが行われた。
詳しくは後述。
外部でも、もはや打ち上げパーティなくらいに、「大人券(熟券)」「子供券(半熟券)」と時間帯でグループに分けイベントが行われた。
子供番組『おはスタ』には本作ディレクター時田貴司自らエッグマンコスプレをして乗り込んでいる。
過去にも『エッグモンスターHERO』でも宣伝をエッグマンの姿で行っていた。

システム

前作『対3D』に対する批判を受けてか、今作ではシステムの大幅な刷新が図られている。
敵も「たまご」を使う従来のシステムに戻りテンポ善する4倍速ボタンも追加されたほか、多くの変更点や新システムがある。
なものを以下に挙げる。

  • 戦闘が3vs3の集団戦に
    時代遅れ感があった1vs1の戦闘をやめ、将軍3人で1パーティーとする集団戦闘制へ移行。
    全体攻撃や味方への回復など一般的なRPGでも見られる戦術が取れるようになり、戦闘の幅が広がった。
  • タコメーター」システムの導入
    タコメーター」とは、自動車速度計……ではなくタコが左右に移動することで表されるメーター。敵側の感情を表す。
    敵味方のエッグモンスター将軍それぞれが攻撃するごとに、「ブチギレ」(左方向)か「アキレ」(右方向)のどちらかに随時変動する。
    変動値は技ごとに決まっており、強い攻撃ほどブチギレ方向に変動しやすい傾向がある。
    ブチギレ方向に限界まで振り切れると「敵全員に1ターンの追加ターンが与えられ、更にその追加ターンにおける攻撃ダメージが倍になる」という大幅なペナルティを受けてしまうため、プレイヤーはメーターがアキレ方向に動く技を使って管理する必要性が出てくる。
    メーターをアキレ方向に振り切らせれば、逆にこちらがダメージ倍の追加ターンを得ることが可
    これによって、必ずしも強い攻撃でゴリ押しすればいいというものではなくなり、メーターをアキレ方向に動かす「アキレ要因」となるエッグモンスターを加える戦略性が生まれた。
    役立たずモンスターの代表格であったウゴカザルも、本作では使い勝手の良いアキレ要因に昇格。
    やっぱり攻撃はしないけど。
    ご存知最弱のヒーローエッグマンでさえも、アキレ要因としての役割を獲得。
    相変わらず一撃で死ぬのでやっぱり使えないけど。
  • シミュレーション部分の簡略化
    パーティー制に移行して部隊数が減ったためか、フィールド自由に移動するのではなく、を結ぶのみを動くように変わった。
    の増築などの要素もなくなっており、一部操作が楽になった。

公式サイト「半熟劇場」

本作の公式サイトは、「」系のミニゲームが遊べる「半熟遊戯場」、トキータ将軍こと時田貴司アシスタントの「カオリイヌ」の両名が行っていた公式ラジオ「半熟レイディオ」など、ゲーム公式サイトとしてはかなりの入ったものであった。
特に注すべきは公式チャットイベント「半熟○○祭」で、これは後のニコニコ公式生放送にも通じる宣伝イベントであり、ニコニコ生放送アンケートに近いものも備えていた。

ゲーム発売後はサイトが「熟版」としてパワーアップし、設定資料や「半熟遊戯場」で獲得できるオリジナルアプリ(画面内を跳ね回る「たまご」、おみくじラーメンタイマー、半熟タイマーなど)が開された。そして現在は半熟モバイルサイトメインとなり、「半熟モバ劇場」と変わったが、ポイント稼ぎのゲーム消失、半熟○○祭の跡地チャット閉鎖モバイル配信終了により、公式サイトに通う人は現在ほとんどいなくなった。

半熟○○祭

公式サイトで定期的に開催されたチャットイベント。「○○」の部分には、「半熟地鎮祭」「半熟前祭」「半熟富士ウッドストックグラマー祭」「半熟アカミアナッツラズベリーララミー」など、毎回適当に何か入る。発売7ヶ前の前年10月から、番外含め実に16回開催された。
内容はトキータ将軍こと時田貴司による情報開が中心で、「トキーコの部屋」と称して各開発スタッフとの対談も行われた。
スタッフと直接チャットできるSS席を含む計10ルームに入室でき、最後に「ひきでもの」としてスクリーンセーバー等がダウンロード出来た。

最終回「半熟、身といた祭」では「オールスター感謝祭」のクイズ方式を模したゲーム(後の「ニコ生アンケート」に近い形)などが行われ、当時ゲーム発売後でも盛況を見せた。
終盤、突如ゲーム本編大凶作でおなじみの火星人が襲来し、劇場を襲い、超能力で左右ので観客たちを挟み込み、圧死させようとしたが、時田トキータ)と植松(ウエマチーノ)が自らを石化し、左右のを抑え込み、終了アナウンスがむなしく鳴りき半熟○○祭は幕を閉じた・・・。あまりに唐突なエンディングに、
周りはFFのごとく「の針(石化解除アイテム持ってこい!!」、「の針300個持って来い!!」などが
多数コメントされた。

その後、深夜サイトメンテナンスが行われ、再度入れるようになった翌日は祭りアト」と表記された時田植松二人の像があるだけのただのチャットルームに成り下がり、やってくる観客はほとんどが半熟にまつわることなどが静かにりあっていた。
現在では「半熟チャットなんかやってたなー」掲示板に書き込む輩がいるが、単なるチャットなどではなく、この広大な行事を々は忘れてはならない・・・。

そしてモバイル劇場更新に伴い、もはやオワコンのごとく数か放置された、祭りのアトのログイン1人も
きまま「祭りのアト」は、人知れず閉鎖された。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%8D%8A%E7%86%9F%E8%8B%B1%E9%9B%844%20%E3%80%9C7%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%8D%8A%E7%86%9F%E8%8B%B1%E9%9B%84%E3%80%9C
ページ番号: 5151960 リビジョン番号: 1939925
読み:ハンジュクヒーローフォーシチニンノハンジュクヒーロー
初版作成日: 13/10/09 23:18 ◆ 最終更新日: 13/12/13 16:40
編集内容についての説明/コメント: 誤字修正と軽いレイアウト修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

半熟英雄4 〜7人の半熟英雄〜について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2013/10/12(土) 00:52:57 ID: VAXAT5g+93
システムが変わっても大好きでした
このゲームのおかげで中古安になることがよくわかりました

高い限定版を買った馬鹿でございました~
2 : ななしのよっしん :2013/10/12(土) 21:00:15 ID: VAXAT5g+93
わー
詳しく編集されとる
祭りソース教えてー気になる
3 : sunshine310(編集者) :2013/10/14(月) 19:06:30 ID: VGQ2jP1/Rq
>>2
情報は当時の2chスレッドと各ニュースサイトが中心です。
当時の思い出を懐かしみながら編集してみた。
4 : ななしのよっしん :2013/10/15(火) 08:19:20 ID: VAXAT5g+93
>>3
どうも
私はスレッドどころか2chを利用したことがいもので・・・
5 : ななしのよっしん :2013/11/30(土) 00:01:00 ID: FhE4xhQ4YT
個人的にはゲームオーバータイトル直行しなくなったのが一番大きい
あと主人公やられてもゲームオーバーにならなかったよね?
6 : ななしのよっしん :2014/04/24(木) 00:33:58 ID: g1QuU5/KPM
タガメ錬金術師のやりすぎ加減に往時の勢いがばれる
7 : (´・ω・`) :2014/06/27(金) 08:04:00 ID: uSEyPpHj1s
3作が不満で4を買わなかったのが
今では買わなかったことをわりと後悔してる。
4が売れていれば、シリーズ終了しなかったのかなー。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015