編集  

危険厨単語

キケンチュウ

危険厨」とは、日常におけるさまざまなアクシデントに対し、度を越えて反応すること。またはそうした反応を見せる人のことである。

概要

一般的な定義

人間が営みを行うに際して、その日常から全ての危険性を排除することは不可能である。病気、怪、事故、犯罪などと言ったネガティブアクシデントは何時、どこから降りかかって来るか分からず、そのため何らかの事柄に対して、常に「これは本当に安全なのだろうか?」と疑念を持っている人は多い。

しかしそうしたごく一般的な不審の念を越えて、何らかの事柄に対してあまりにも極端な嫌悪の情を見せる人が時折存在している。彼らはしばしば「それは考えすぎではないか」との周囲の視し、それではコミュニケーションが断ち切れてしまいかねない可性があるにも関わらず「あなたたちこそ分っていない」と安易に反論する傾向を持っている。

一度コミュニケーションが途切れると、彼らはそれを幸いとして自らの価値観の中に没入し、更には発展させて時に世間とは、時に事実とは、時に科学的知見とは相容れないに固執するようになる。そのため一般の人からは、自らのを絶対のものとして他の全てを否定的に捉え振舞う人をネットスラング厨房」の一種と看做されるようになってしまう。

そのように、自身や知人の生命、財産に対して危険が及ぶことを恐れるあまり、極度に酷い言動を見せるようになった人物のことは、一般に「危険厨」と呼ばれる。

実態

危険厨の人々のには、一般にあまり科学的とは言えないものが立つ。しかし部分的には真実問題とすべき点を摘していたり、様々な調、資料集めなどについても見事と言うべき腕前を振るうことも意外なほど多い。そのため時として、この傾向の強い人の言葉がる程度以上の支持をされることも有るとされる。

しかし、そこから導き出された分析的な結果については疑問の残る場合が多い。よく摘される点として

  • 同調性の乱用(何事も自分の考えに近ければ「正しい」、遠ければ「間違い」と判断する)
  • 主観客観の混同(自分の考えたことこそが多数である、または論理的な事実だと誤解する)
  • 自己利益の極大化(自らの心身を構成している物事が発展する、他者はその材料に過ぎぬと捉える)
  • 分析の欠如(情報の確認、考え方、発展などにミスが見られる)

これら特徴は、当然ながら危険厨のみならず他の厨房と呼ばれる人々にも見られる現である。しかし危険厨と呼ばれる人々は、しばしば何がしかの危険を伴う事の中に入り込み、その場を混乱させてリスクを過大化させてしまう傾向を持っている。そのため他者に現実的な不利益を必要以上に負わせてしまう可性の大きい、数ある「厨房」の種類の中でもとりわけ厄介視されることの多い存在となっている。

危険厨の例

以下に、「東京電力福島第一原子力発電所事故」に対する非常に極端な反応がなされた例を示す。これは本来「東日本大震災」からの復スローガンであった『がんばろう日本』を、「原発事故」からをそらさせる印操作的なスローガンであると断じた人物の記したものである。

(※次のものは、危険厨と呼ばれる多数の人々のに見られがちな傾向を表すための資料として付すものです。)

「がんばろう日本」とは、政府・電会社・マスコミによる、一億総被曝キャンペーンである。 

「がんばろう日本」のの意味は「(放射性物質の被曝にどれだけ耐えられるか)がんばろう日本」である。

また「がんになろう日本」とも呼ばれる。

杜撰な安全管理により福島第一原発メルトダウンさせた日本政府と電会社がスポンサーとなり、マスメディアを利用して「食べて応援」などと、汚染食材の内部被曝を促進させる運動す。

日本国民が満遍なく被曝することによって被災地の被曝被害をぼかし、「全べて被曝被害が大きいとはいえず、原発事故との因果関係は認められない」と、被曝による健康被害を訴える人間に補償を払わない口実を作るのが的である。

原発事故前の基準では放射性廃棄物とされ、黄色ドラム缶に入れて厳重保管しなければならないレベルの食材を、放射性物質の基準値を上げることにより「基準値以下だから安全・安心」と称して全拡散させている。

そして、原発事故前の基準では放射性廃棄物とされるべきものを「風評被害」という言葉を巧みに使うことによって、さも「その食材は安全」であるかのような工作も行っている。

また、「」という言葉を用いて、子どもの被曝を避けるために学校給食拒否する親、汚染地帯から避難しようとする家族などに対し


「自分だけ助かりたいの?」


という言葉はどうしたんだ!」


という、被曝を強いる運動も推進している。

ここでいう「」とは、「(一億総被曝の)」であることは言うまでもない。

上述の文章を読むと一見もっともらしく見えるが、それは現実に起きた原発事故の影もが一定の不安を抱えている現実る程度掬い取っているからである。
しかしよく見れば、「なぜ益に反するはずの『一億総被曝』を政府、財界が推奨するのか」が全く説明されていない事実に気付くことができる。

また、や大気汚染・地球温暖化などの火力発電依存回帰による環境破壊の危険性を視している。環境破壊を防ぐ事は地球益になるはずだが、自分たちの事だけを考えて、自分の子どもや孫の世代の地球の事を全く考えていない。自分たちの世代の事だけを考えた究極の先エゴイズムであると言える。

そして、「『』の言葉が政府、財界などと関係のない場所で決められたことを(元々スローガンですらないことも)考慮に入れていない」、「一般に流通している食材が広く汚染されていると結論しながら根拠を示していない」など、数多くの疑問点を上の文章は持っている。
そもそも「どの程度の放射性物質によりどの程度の危険性が人体にもたらされるのか」も説明せずになぜそこまで強く危険を訴えられるのか? との疑問も持たざるを得ない構成となっている。また、や大気汚染などの人類滅亡の危険性は考えていないのか?という疑問も沸いてくる。

2011年に起きた巨大な原発事故については、当事者である東京電力のみならず監督官庁、政府、安易にい立てする財界についても実際に批判されるべき点は多いとされている。しかしそのことを自身の限適用することで、自らの思考を具体的論拠の乏しい論へと閉じ込めてしまい、更には不特定多数の人を惑わす評を作り出した人々もまた多かったことは事実である。
そのため被曝による影のほとんどい地域に関しても「東日本大震災」からの復ブレーキがかけられてしまったのみならず、現実的な原発の危険性を摘する反原発運動に強いネガティブイメージが付される原因ともなるなど、数々の弊が生まれたとされる。

「何が安全か」そして「何が安全ではないか」をいかに正確に判断し、その線をいかに見失わないようにするか。その難問に常に向き合い続けることの重要さを忘れてしまえば、たちまち枯れ尾の作り出した幻の幽霊に怯えるも同然な状態に陥り、広く世間に怪しい情報を発信し続ける羽となってしまうことを私たちは忘れるべきではないだろう。


当然のことながら、原発事故以外についても何らかの危険性に対して過大な反応を見せる人は多い。2008年中国製冷凍食品から有物質が発見された事件では、単に中国製というだけで全く違うメーカーの食品まで忌避された挙句、日本企業日本国内で製造した中国とは関係な冷凍食品までをまるで危険物であるかのように看做す空気が広まった。また1910年にハレー彗星が接近した際には、彗星の有物質によって地球上の生物絶滅するとするものがいたため、悲観的になり過ぎて自殺者さえ出るほどの大きな騒ぎとなったことが記録されている。

「過敏」もまた「鈍感」と同様リスクをより大きくしてしまう存在である事実は、決して見逃されるべきではないだろう。

関連動画

これらの動画原発の危険性を訴えるものである。

しかし事実にのっとって危険性を訴えかける資料を見ても、間違った受け取め方をしてしまえばたちまち「危険厨」と呼ばれる状態に陥ってしまい、(原発関連に限らず)どのようなであれ却って反対意見を持つものに有利な状況を作り出す可性のあることに注意すべきである。

関連項目

放射脳

外部リンク

大百科の記事


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%8D%B1%E9%99%BA%E5%8E%A8
ページ番号: 4830396 リビジョン番号: 2418678
読み:キケンチュウ
初版作成日: 12/02/22 19:31 ◆ 最終更新日: 16/10/19 20:59
編集内容についての説明/コメント: 放射脳の追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

危険厨について語るスレ

132 : ななしのよっしん :2013/12/26(木) 01:46:29 ID: eSkSoprRQd
>>131
WHOの発がん性リスクについても、ラドンは明確に肺がんリスクを高めるとされてるしね。
133 : ななしのよっしん :2014/05/14(水) 04:19:04 ID: E5/6F3HlUs
彼らは安全な世界を作りたいんじゃなくて、自分が安全だと納得できる世界が作りたいんだよ。それが本当に安全なのかは関係ない。
個人的には放射能より地元の交通マナーの悪さの方が危険。

それと放射能の話ばっかになってるけど、鳥インフルエンザや狂病どこ行った。先の問題ばっか飛び付いてんじゃねえぞ
134 : ななしのよっしん :2014/07/23(水) 23:56:34 ID: 0Xt1XlUTf/
マクドの件で、を得たのように、当事者達が歓喜し暴れまわっております。
135 : もしかして・・・ :2015/02/10(火) 01:29:28 ID: rzDYa3eTj7
最近エボ危険厨が息していないwww
136 : 削除しました :削除しました ID: QNPr4fmCwQ
削除しました
137 : 削除しました :削除しました ID: km+A4MIUIZ
削除しました
138 : ななしのよっしん :2016/01/30(土) 15:46:00 ID: i2i57Ng2vY
危険厨批判の文章だけど昔からいたんだなってわかる
ミルトンの味」の解説
http://www.geocities.jp/foodsafe303/milton.html
139 : ななしのよっしん :2017/03/01(水) 13:07:16 ID: evRHsaZ/na
科学的にどうのという話より科学的知識もないのに何故か自信満々に科学にとり相手をトンデモオカルト認定する連中(大体嘲笑的かつ大上段に構えている)のせいで二言目科学とか反とか口に出す手合を怪しまざるを得なくなってるのが現状
140 : ななしのよっしん :2017/05/13(土) 11:50:13 ID: gjQS0h6ip8
なんかここ気持ち悪い
141 : ななしのよっしん :2017/09/10(日) 06:38:56 ID: M+6gxVwiBS
リスクを取らないのがリスクとか
全に殺菌された環境で育つとかえって病気になりやすいジレンマとか
結構興味深い。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829