単語記事: 及川雫

編集

及川雫」(おいかわ しずく)とは、Mobageにて配信されているバンダイナムコゲームスソーシャルゲームアイドルマスター シンデレラガールズ』に登場するミルクタンク酪農系アイドルである。

( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!おっぱい! 及川雫について語るスレ#178 タイプパッション
年齢:16歳
誕生日6月3日双子座
身長170cm
体重:56kg
3サイズ105-64-92
血液型O型
趣味乳搾り トラクターの運転
利き手:両
出身地:岩手
CVのぐちゆり
及川雫ですーっ。えっとー動物が好きですー。特に牛さんは大好きですー。かわいいじゃないですかーあのつぶらな瞳…あーすいません、で、何でしたっけ。え? アイドルですか? 私がですかー?」

パラメータ

名称 レア コスト 移籍 特技名 効果
及川雫 N 1100 900 10 650 なし なし
N+ 1320 1080 975
[マーメイドパラダイス]及川雫 R 1600 2840 12 3100 マーメイドボディ Co/Paの守 大up
R+ 1920 3408 4650
[コロッセオクイーン]及川雫 SR 4140 3920 17 10850 ミルキーボディ Co/Paの攻守 特大up
SR+ 4968 4704 16275 Co/Paの攻守 極大up
[浴衣祭り]及川雫 R 3040 2030 13 3150 シュワシュワボディ Paの攻 RM大~特大up
R+ 3648 2448 4725
[癒し系]及川雫 SR 5240 3820 19 10950 情ドクド Co/Paの攻 RM特大~極大up
SR+ 6288 4584 16425 Co/Paの攻 RM極大~絶大up
[癒し満月]及川雫 SR 5360 3960 19 10950 白色の秘湯 Co/Paの攻 極大up
SR+ 6432 4752 16425 Co/Paの攻 絶大up
[の果実]及川雫 SR 5820 4000 20 11000 食べごろサマー Cu/PaFM+BM上位2人の攻 RM特大~極大up
SR+ 6984 4800 16500 Cu/PaFM及びBM上位2人の攻 極大up
[ミルキーB.B]及川雫 R 2740 2700 14 3200 おいかわ牧場直送 Co/PaFM及びBM上位1人の攻守 大up
R+ 3288 3240 4800
[ビーチガール]及川雫 R 2460 2340 13 3150 たっぷりコール Paの攻守 中up
R+ 2952 2808 4725 Cu/Paの攻守 中up
[ビーチガール・S]及川雫 R 2920 2060 13 3150 たっぷりコール Co/PaFM及びBM上位1人の攻 大up
R+ 3504 2472 4725
[バレンタインI.C]及川雫 R+ 4220 3160 14 4800 情レシピ PaFM及びBM上位1人の攻 RM大~特大up
[たっぷりクッキング]及川雫 SR 3400 3000 15 10900 はじめの一絞り Co/PaFM及びBM上位1人の攻 特大up
SR+ 4080 3600 16350 Co/PaFM及びBM上位1人の攻 極大up
[たっぷりクッキング・S]及川雫 SR 4620 3940 18 10900 はじめの一絞り Co/PaFM及びBM上位2人の攻 RM大~特大up
SR+ 5544 4728 16350 Co/PaFM及びBM上位2人の攻 RMで特大~極大up
[実りの季節]及川雫 SR 6720 4960 22 11100 ゆったり時間 タイプFM及びBM上位5人の攻 RM極大~絶大up
SR+ 8064 5952 16650 タイプFM及びBM上位5人の攻 RM絶大~絶up
[バウシーラウンド]及川雫 SR 6500 6460 23 11500 一発ノックアウト タイプFM及びBM上位5人の攻守 絶大up
SR+ 7800 7752 16725 タイプFM及びBM上位5人の攻守 絶up

概要

「わーっ、牛さん衣装ですー! 可愛いですよねぇ牛さんアイドルのお仕事が忙しくてあんまり牛さんに会えないのが残念ですけどー。でも逆に牛さんがみんなを元気にしちゃいますー!」

京都エリアで初登場となったパッションタイプノーマルアイドル

特徴はバスト105cmという恐るべき爆乳で、本家アイマスシリーズ最大の三浦あずさ(B91)はおろか、シンデレラガールズ最大だった向井拓海(B95)すら大きく上回り、シリーズ史上初のバスト100cm越えとなった。
また、ヒップサイズでも四条貴音と並ぶ92cm身長2012年5月現在で上から6番パッションではあのきらりに次いで2番という、縦に横に非常にメリハリの効いたナイスバディの持ちである。これで三村かな子4kg差って……

趣味乳搾りトラクターの運転……うん、働き者でいい子じゃないか!
その年で運転できるのかよ、という疑問についてだが、私有地内の運転であれば免許がくても運転できるため、作向けの小トラクターから、大特扱いの大トラクターまで可である。ちなみに、運転している可性が高いのは後者

特訓前は実家(?)のおいかわ牧場のつなぎを着ているが、特訓後はモノクロームスポットとは異なるデザイン模様の衣装を身にう。衣装に収まりきれないバストの様は圧巻である。ホルスタインとか言うなよ!絶対だぞ!!
pixivでは、デビュー半年を過ぎて投稿総数1000越え、胸囲R-1860台をいまだ維持し続けている。
(その後だいぶ時間が経った2015年6月現在では投稿総数1800件越え、R-18率は50%未満となっている。)

そのおかげか第1回シンデレラガール選抜総選挙では23位にランクイン。登場してから3ヶでのこの順位は充分に快挙と言える。しかし、当時の熱狂振りからすると下火になりつつあった第2回シンデレラガール選抜総選挙ではランクイン50位入り)を逃す残念な結果に終わってしまった。一応、速報では49位に入っていたため、まだまだ人気は衰えていないだろう。

そして第3回シンデレラガール総選挙では中間圏外だったのが最終的にはランキングに見事返り咲き、19位となった。

穏やかでのんびりした性格のためかとでも分け隔てなく仲良くなれるようで、際立った交友関係はあまり描かれてこなかったが、最近は片桐早苗堀裕子と組んだユニットセクシーギルティ」が定着、劇場ではたびたび3人で登場しアニメ版でも3人で登場する機会があった。

R[マーメイドパラダイス]及川雫

「はーい。うふふ、楽しいのわかりますー?実家の近くは浴場がなくて、で泳ぐのなんてすごく久しぶりなんですー!○○さんが一緒だから溺れても大丈夫ですねー!」

こともあろうに水着特集のタイミングでRに昇格!着てる水着こそシンプルなものなのだが、それが逆に体のラインをはっきり見せることになり、彼女の持ち味をフルに発揮させることとなった。

で見ても優秀な守備と守備強化特技を持ち、課金~微課金PaPの守備のお供に最適である。か、やはりなのか!?

また、特訓前を親MAXにすると「Pさん、酪農に興味はありませんかー?いま実家に人手が足りなくてー、スカウトですー」 とPの婿入りを狙っているかのようなセリフを言い出す。この段階ではそれ程大きく取り上げられることでもかったのだが…。

SR[コロッセオクイーン]及川雫

「わー、ゴンドラ漕ぎの体験なんて新鮮ですー。今日は特別に私がどこへでも連れてってあげますよー!えへへー、○○さんの為ならほーら、こんなにいっぱい漕いじゃいますー♪」

その後、アイドルLIVEツアーinイタリアにて上位報酬として初のSR化。同時に第1回シンデレラガール選抜総選挙上位30名の中で最後のSR化でもある。また、その関係で同ツアーライバルとしてもちょくちょく顔を出すことになった。
は攻撃寄りのバランス、全17コスト中最高クラスの攻守合計発揮値+2色両面極大アップと上位報酬にふさわしいステータスを誇る。日の経った現在では落ちであるが、絶対数が少ないため未だレートはそこそこ高い。

SRではベネツィアでゴンドラ漕いでいる。本来ゴンドラ漕ぎはがっしり鍛えた男性がやるものであるのだが…酪農で鍛えた伊達ではないということか。オールが食い込むおっぱいも見物。

SR+ではコロッセオを舞台にライブの最中。闘士の衣装をまとってるのだが、地味に皮製のようだ。

また、「コロッセオ」で「」という点から、闘に関する発言がちょくちょく飛び出した。闘イタリアではなくスペインの話である…

R[浴衣祭り]及川雫

○○さーん、出店でラムネを買ってきましたー。とーっても冷えてますよー。え、振っちゃダメ?そんなに振ってましたか?揺れてたから振ってた?そうですかー、じゃあ開けますよー」

6月末の期間限定ガチャアイドル浴衣祭り2013」にて再レア化。前回から3ヶ半といスパンでの再登場となった。パッションレア最強の攻撃発揮値&特技持ちとなり、課金PaPの新エースに君臨した。微課金PにとってもSRフロントうまでのとして使って行ける。

特訓前は山吹色地にアジサイ柄の浴衣、特訓後は浴衣ベーストップス+スカートのボトムス。それとヘソ出し。特訓前の浴衣衣装では帯が下から支える形で強調された胸が非常にけしからん特徴的である。

今回もネタには事欠かず、松本沙理奈(自身のスタイル、特にバストに自信あり)と並んで歩こうとするとに離れられ挙句に「し、ちゃんは大きすぎて問題が」と敗北宣言水着ガチャに続いて再び胸に関してツッコまれ、西島櫂金魚すくいで掬った金魚胸に乗ったりとまるでスタッフ自重していない。また持田亜里沙セリフではラムネを振り回してPにぶっ掛けてしまうなど天然っぷりも健在。

そして特訓後を親MAXにすると、なんと「カップルがたくさんできる、故郷の村祭りにPを誘う(意訳)」という衝撃的なコメントが。これにより「本気でPを実家の跡継ぎに就かせようとしている」疑惑ユーザーたちの間に浮上。実に1年越しの再・逆スカウトであった。正妻戦争参戦のフラグが立った彼女の行く末や如何に・・・?

SR[愛の癒し系]及川雫

ふぅー、ひと休みですー。牧場の雪かきは大変ですけど、いつものことですからー。冷えた先が温まったら、また行きますー。○○さん、ゆっくり楽しんでくださいねー」

2014年1月10日癒し系3STEPチャンスガチャにて単独Sレア化。特技名が初めて○○ボディではなくなった。
特訓後の最大攻撃値は20830と同時期のPaアイドルの中でも3に入る高さ。現在でも一線級のステータスを誇る。
ガチャ終了後も恒常入りしていないこともあり、今からえたいならかなりのスタドリを放出する覚悟が必要。

特訓前は実家下ろし作業を終えてP(なお、スーツ姿で手伝いに駆り出されていた模様)と共にストーブで暖を取っている姿。ニット帽とシャツ1枚に長ズボンというセクシーさの欠片もないシンプル装だが、シャツの胸元から見える間がこれでもかと強調されたカットになっており、やはり非常にけしからん

特訓後はナース献血イベントのお仕事風景。こちらも間が強調されたイラストになっている。この衣装で「情ドクドク」とは一体何なのか、想像を掻き立てられざるを得ない。

一方、実家の動向に関してはガチャ所属時コメントにて…

「両親もプロデューサーを気に入ったみたいで、いつでも待ってるって言ってましたー。また来ましょうねー♪」

既に外は埋まっていた。(色んな意味で)Pの今後が心配である。

SR[癒しの満月]及川雫

「こんなに大きなお風呂、すごーい。これなら実家牛さんとも一緒に入れそうー♪あ、でも牛さんには熱いかも…私もあっついですしー…ふぅ○○さんは大丈夫ですかねー?」

前回の登場から3ヶ後、2014年4月8日4月17日開催のガチャ「胸おどる♪月夜温泉リミテッドガチャ」にて3度SR化。これによりフロントをすべてSRで統一することが可となった。
特訓後の最大攻は21306、特技も特訓前は極大に特訓後は絶大固定と、攻撃スタイルにますます磨きがかかってきたと言える(自属性パッションだけでなく、なぜかクールを含めるのも相変わらずだが)。

特訓前はバスタオル1枚で露天風呂に浸かっており、温泉の熱さに少しのぼせてしまっている様子。タオルで隠れてはいるものの岩場に寄りかかって少しな形になった北半球の自己ぶりはまさに圧巻の一である。
「お肌つやつやになる」との発言からは、アイドルとしても歳相応の女の子としても美容を気にかけている節がえて微笑ましい。温泉から上がったらPと一緒にコーヒー牛乳を飲みたがってもいるが、コーヒー牛乳を用意してPが上がってくるのを待ち伏せしていようというっ気のある一面も見せていた。男湯の脱衣所で待ち伏せしてたんですかね!?

特訓後は和風テイストが生かされたアイドル衣装を着用。畳敷きのしい舞台に座ったままというこれまたしい姿勢でのライブを披露しているようだ。
胸が強調されているのはいつものことだが、それ以上に衣装飾り、マイクにもあしらわれている(本人く「湯の」)が彼女の持つ可らしさを強調している。
ライブ終了後にも「一緒にコーヒー牛乳杯」と言っていることから、コーヒー牛乳もかなりのお気に入りらしい。

SR[真夏の果実]及川雫

「ひゃあー!あぁん、すべってしまいましたー!スイカはこっちだと思ったんですけど、見当はずれでしたねー。隠ししてると、むずかしいですー。あ…でもほら、につかると気持ちいいですー」

2014年8月20日8月24日開催の「第18回プロダクションマッチフェスティバル」にて再び上位報酬化。4度SR化にして、まさかまさかの3連続SR登場となった。較的短いサイクルSRが3連続というのはかなりしい。また2012年マーメイドパラダイス2013年浴衣祭りに続く形で3年連続7~8月季に登場することとなった。
ちなみにこの時のフェスは報酬Rが[大粒のドロップ]大沼くるみメダルSRが[サンシャインマリナー]松本沙理奈、同時期に新たに設定されたデレチケ配布アイドルが[シンデレラドリーム]十時愛梨と、立なお胸を持つアイドルばかりが立て続けに登場している。通称「おっぱいフェス」
初のコスト20に特訓後の最大攻は23135ゲーム上初となるバックメンバー上位+2特技とさらなる攻撃特化ぶりを発揮するも、特技は特訓前が「ランダムで特大~極大アップ」な上特訓するとなぜか「極大アップ」止まりという、今回初めてキュート属性対応に変わったことも含めて仕様になっている(同条件なら絶大+1特技の方が総発揮値が高い)。一ヶ後の9月末、バクメン+2が本格的に施行されるようになった「青春スクールガールガチャ」において[放課後パーティー本田未央が同様の特技ながら特訓前極大・特訓後は絶大固定で排出された辺り、運営バランス調整ミスである可性が高い。及川さんは犠牲になったのだ・・・

特訓前はピンクを基調としたビキニ水着を着用。マーメイドパラダイスの時は後ろ向きであったが、今回は満を持して正面向きからの披露と相成った。の果実」とは上手いこと言うものだ
沙理奈やくるみアドバイスを受けつつスイカ割りに挑んだものの、全に見当違いの方向に進んでしまい、波打ち際で転んでしまった様子が描かれている。
「何度やってもスイカではなくPの方に行ってしまう」と言っており、Pから出る特別な香りを探知しているとも発言しているが、実際のところは不明。

特訓後はアングル上わかりにくいが非常に露出度の高い衣装をまとってのライブ。胸に書かれた「LOVE」のタトゥーストッキング衣装を着用した脚部などがかなりセクシーで、これまで胸を強調した衣装は多かったものの、あまり露出度は高くなかったコスチュームとしてはかなり異を放っている。
しかし(恐らく実家の牧場産の)ミルキーアイスを差し入れようとしたり、の陽が沈んだ後の涼しく穏やかな時間をファンのみんなと一緒に楽しみたいと話すあたりは、やはりいつものであった。

ちなみに今回のフェスで行われたスロットチャンスの演出にもは登場しているが、その際になんと自分の胸の圧スイカを割ってしまうという離れ業を披露している。

R[ミルキーB.B]及川雫

「んぐっ、んぐっ……ぷはぁー。やっぱり牛乳は美味しいですねー。飲み物の中では一番ですー。栄養もたっぷりで璧ですしー、こんな素晴らしい物が飲めるなんて、牛さん感謝ですー♪」

シンデレラガールズアニメ第5話でいきなりCV決定という朗報に奮冷めやらぬ中、2015 年2月9日から開始された「ボイスアイドルオーディション1位記念ドリームチャンスガチャ」にて、久々のRで登場した。もちろんすべてのセリフが付いている。
歴代のSRが総じて攻撃特化となっていたのに対し、今回はバランス寄りのパラメータになっているが、重要なのは初登場であるN以来始めてのガチャ恒常入り化を果たしたカードになったということであろう。
これまでN以外はすべて限定R、SRであったため、排出期間やイベントが終了すれば後はフリートレードで手に入れるしか方法がなく、そのため「Nより強い」を知る機会になかなか恵まれなかったのであるが、今回の恒常化で以前よりは認知度も高まることを期待したい。

特訓前はが大きくデザインされたシャツに短いスカートと、どちらかと言えばな普段着を着用しているが、それにより却って胸の大きさが強調される結果となっている。
手に持っているのは実家から送られてきた牛乳の1Lパック。「おいかわ牛乳」と書かれているところから、実家の牧場で取れた牛乳ブランドとして販売していることがわかる。

特訓後の衣装は全体的に見ると可愛い系でまとめているが、そんな中でも露出している北半球の見事さにはもはやめて触れる必要もないだろう。
ファンやPに牛乳を勧めるだけでなく、実家の牧場も宣伝するというしっかりした面も見せていた。
肩書きの通り特訓前後を問わず牛乳を推しまくったセリフが多いのが特徴と言える。

R[ビーチガール]/[ビーチガール・S]及川雫

「いらっしゃいませー♪おひとりさまですかー?あ、プロデューサーさん!大盛況ですー!私が店前に立つと、みなさん必ず集まって、注してくれるんです!うふふ、なんででしょー?」

出るか出るかと期待されていた4年2015年7月31日から8月10日にかけて開催された「おいでよ!アイドルプロデュース」において事に登場を果たした。ミルキーB.Bに続いてのRではあるものの、アイプロ登場ということで当然S(スマイル)差分もあり、お得感が増している。
パラメータもまたミルキーB.Bに続いてバランス寄り、S差分は若干攻撃寄りになっているが、最終的にはどちらも大差ない数値に落ち着く。特技の「たっぷりコール」は通常ではキュートパッション、Sだとクールパッションと種類によって影する属性が変わるのが特徴。

今回はの縞模様のビキニを着用、特訓前はその水着を着た上にシャツとショートパンツを着こんだ姿だが、シャツの方は着ている意味があるのかないのかわからないくらいに胸元が大きく開かれ、そこから水着を着用した豊かな双丘を拝観することができる。

特訓後はシャツ等を脱いだビキニ水着浮き輪を着用した姿。腕で浮き輪を持ち上げていることもあって、胸が全に浮き輪に乗っかりな形になっているところからは、得も言われぬ迫を感じさせる。浮き輪を上向きに取ろうとしたら引っかかって取ることができないというセリフがあるが、どこに引っかかったのかは言うまでもないだろう。なお浮き輪を持ってはいるものの泳げないわけではなく、胸がに浮くこともあってそれなりには泳げるらしい。
ちなみにアイプロコミュニケーション画面では浮き輪をつけていない姿を見ることができる(上半身だけだが)。

プロデューサーさんと、辺での思い出作りがしたくって…少し、お話ししてもいいでしょうかー?」

今回はアイドルプロデュースということで、「・外」「・中」「」「夕暮れ」と4つのシチュエーションとのコミュニケーションを楽しむことができる。

・外 店外ではいつもよりもかなりテンション高めな様子が見られるが、それは実家の近くにはがなかったためとのこと。ジェットスキー興味を持つ一方で実家特産の牛乳を薦めるのも相変わらず…なのだが、熱中症対策として勧めてくるのはどうなのだろう。
アンテナショップを開きたがったり、ミルクを使った新商品を開発する商魂たくましい姿は相変わらずである。
・中 店内では料理や接客でタフネスぶりを発揮しているのみならず、料理に不慣れなくるみのフォローも行うという活躍ぶり。練乳シロップをかけたかき氷や生100%アイスクリームにホットミルク、さらにはミルクを直接凍らせて作ったかき氷と独自の牛乳メニューを次々に出してくる一方でラーメン焼きそば作りもそつなくこなしており、料理の腕前は人並み以上のようだ。
その一方で焼きそばを作る時は鉄板の手前側が見えづらいと、ある意味彼女でなければ抱くことすら出来ない悩みを口にしてもいる。
つかさが合流してからの後半戦はでのグラビア撮影を行うことに。綺麗な殻に夢中になったり砂で作ってみたりと相変わらずな一方で、グラビア撮影でも際どいポーズNGと宣言したりビキニは何度着ても慣れないとごく普通の恥じらいを見せる一面も。
それでも見てくれる人たちが喜ぶならと、仕事に対してはかなりストイックな姿勢で臨んでおり、今まではわかりづらかったの繊細な一面が明らかになっている。
夕暮れ 夕暮れでは仕事の合間の静かなひと時をPと一緒にのんびり過ごす。
綺麗な夕焼けを前にして、面や香りから実家の牧場を連想したり、もうすぐが終わることに悲しさを覚えたりと、いつもと違う雰囲気を見せる。自身のおっとりした性格故にみんなのペースについていけるか心配だったと胸の内を明かしたのも、少々感傷的になっていたためだろうか。
だがそれも束の間、すぐにいつかイルカクジラと一緒に泳いでみたいと口にしたり、プロデューサーとなら大胆な撮影も気と意識のアプローチをしてきたりと、いつもの彼女に戻った様子。
みんなを笑顔に出来る「アイドル」になれたことを素直に喜ぶは、今回のイベントの思い出を胸に刻んでまた新たな一歩を踏み出していくに違いない。

 …しかしプロデューサーに「を全部脱いでコンブでも巻いておけば」と提案されても、さすがに何とかならないだろう。同じことして劇場一つお蔵入りにしちゃったアイドルもいるし。

一緒にアイプロに参加した藤居朋大沼くるみ桐生つかさ十時愛梨に対しては年齢に関係なくすべて「~ちゃん」と呼んでいるのが印的。
くるみとは以前別の番組で共演したと話しているが、これはアニメ版の9話で共演したというエピソードを踏まえてのものか。再びくるみと一緒に仕事ができることをも喜んでおり、くるみの方も自分の面倒を見てくれる優しいにだいぶなついているようだ。
については少々失敗する面はあるものの、メンバー最年長として頼りにしている様子。占いでは今日ラッキーカラーと告げられ、今度に行く時は水着にすると宣言している。つかさのことは「デキるオンナ」、のことは「グラビアクイーン」としてどちらも尊敬の対としているが、の方もまめに働くを頼もしく思っており、つかさの性格をきちんと把握した上で的確なアドバイスを送っている。
なおつかさからは「スリーサイズコンプライアンス違反」との名言迷言?)も飛び出したらしい。わかるわ

R[バレンタインI.C]/SR[たっぷりクッキング]/[たっぷりクッキング・S]及川雫

「ふふっ、熱くなってきましたー!このバレンタインを、牛さんみたいに、一気に駆け抜けますよー!ふぁいとーっ!もーっ!」

アイドルプロデュースから半年後の2016年2月2月9日から2月16日にかけて開催された「アイドルチャレンジ チャレンジクッキング バレンタイン編」に浅利七海クラリスと共に参加。実に1年半ぶりのSRとして登場することと相成った。
いわゆる完走報酬やメダル報酬扱いのため、パラメータは攻撃ではあるものの極端な強さを発揮する数値ではない。しかしスマイル差分も含めるとR、SRと合わせて計5つも新規のイラストが手に入るというのはなかなかの大盤振る舞いであり、新規イラストに飢えていた雫Pを喜ばせるには十分なものであったろう。
パラメータもまたミルキーB.Bに続いてバランス寄り、S差分は若干攻撃寄りになっているが、最終的にはどちらも大差ない数値に落ち着く。SR特技の「はじめの一絞り」は通常、Sともにクールパッションへの効果とこれまた久しぶりにクール贔屓ぶりが復活している。

R、SR特訓前ではエプロン姿を披露。Rでは普通に立っているだけなのにエプロンから自然に漏れ出てしまう胸の自己ぶりは立つものの、今回は今までの中では露出は少なめな方で、それはSR特訓後の衣装でさらに顕著となる。フリフリのスカート板チョコの意アクセサリーにした帽子と年頃の少女らしさを前面に出したパティシエ衣装は、これまでが着てきた特訓後の衣装の中では最も露出が少ないものとなっており、それ故に彼女が生来持っている性的な面に拠らない「可らしさ」が強調された形となっている。大げさかもしれないが新地を開拓したと言ってもいいかもしれない。

イベント自体にはコロッセオクイーンの特訓前のものと同じと思われるを着た新規立ち絵(正確にはスターライトステージの方で使用された立ち絵の流用)で参加。ミルクチョコ牛乳入りホットココア興味を示したりクリームにこだわったりするところはいつものといったところだが、どのようなチョコを作れば自分らしいチョコと言えるのかがわからず悩む一面も見せたり、お菓子作りの基礎やレシピを一く覚える器用な部分を発揮したりもしている。
それでも作成に詰まったら積極的にクラリス七海アドバイスめており、アイプロの時以上に周囲の仲間へ意識を向けることが多くなったように見受けられるのは、アイプロ桐生つかさが言った「もっと周り見てフォローしろ」というアドバイスの中で根付いてきたからかもしれない。
ちなみにアイプロで共演した面々と同じく七海に対してはちゃん付けで呼んでいるだが、クラリスだけはさん付けで呼んでいる。やはりさん付けで呼ばずにはおれない何かを秘めているのであろうか。

なお余談だが、クラリスとの会話の中で恋愛経験がまったくないという事実が判明している。

SR[実りの季節]及川雫

は実りの季節ですねー。豊かに実ったアイドル晴れ姿も、プロデューサーさんに見てほしいですー♪お望みなら、収穫までー♪」

アイドルチャレンジから7か月経った2016年9月30日、「ドリームLIVEフェスティバル」に[の果実]以来2年ぶりの上位報酬として登場。
9月末のイベントと言うことで5年連続季登場の記録は達成できなかったものの、コスト22の強な攻撃パラメータと久々の限定SRにふさわしいを誇っている。…はずなのだが、同時期の末限定ガチャにて初のコスト23実装されたため、またも微妙扱いを受けたとか受けなかったとか。

特訓前はらしいシックな雰囲気のをまとい、公園のベンチで色づいた落ち葉を見やりつつ、やかになった季節の空気を感じている様子。[ミルキーB.B]にべると着用している普段着もかなりお落になっており、アイドル生活を続けるうちにセンスが磨かれた故と言えるかもしれない。普段着なので当然それほど露出はないのだが、コルセットベルトと下方からのアングルによって胸がまさに「山」の如く強調されているのは、いつものことだがお見事。
に食われていた落ち葉を顔に見立て、「色の小人さん」と的に表現しているのはデレステ[はつらつハーヴェスト]でも見られた特徴だが、案外純文学系の小説を読むのも好きなのかもしれない。膝に載っている本も小説の類なのだろう。

特訓後は野外LIVEでの一幕が描かれている。衣装サスペンダーつきスカート帽子とこちらもどことなく文学少女になっているのが特徴。読書を意識したとも取れるが、読書食欲スポーツではなく「アイドル」をみんなに届けようとする姿勢はさすがである。

SR[バウンシーラウンド]及川雫

ファンの人も、プロデューサーさんも夢中にさせるアイドル……プロデューサーさんの応援があれば、絶対になれるって、信じてますから♪」

2017年2月末のいわゆる末限定ガチャミラクルスポーツフェスタガチャ」にて、3人の限定SRのうち1人として登場。京都エリアでの初登場から5年以上を経てついにやってきた末限定SRである。
前回の辱とばかりにコスト23、特技もランダムなしの絶大・絶効果で非常に優秀。パラメータの方は攻守バランスになっているため攻撃特化べれば火力は劣るが(当たり前)、総パラメータはパッションアイドルでも屈の位置についている。
末限定SRと言うことで待望されていた思い出エピソード実装されていることも多くの雫Pを喜ばせた。

ガチャの名称通りアイドルがそれぞれスポーツに取り組むというのがコンセプトであり、特訓前のボウリングに挑んでいる。ボウリング自体は初めてとのことだが、当初使っていたボールが軽すぎるのでより重い男子用のボールを使い始めるなど、持ち前の体を発揮して十分楽しんでいるようだ。ボールを「干しを投げ込むフォーム」で投げているのはいかにも牧場育ちのらしい。
MAXセリフにある最後の「うれしいです」が、久々語尾を伸ばさない言い回しになっているのも特徴的か。

特訓後は格闘技リングに立ってラウンドガールを務める姿が描かれている。久々に露出度の高い衣装を着用しての登場で、客の視線がパネル以外の場所に向かってしまうのも当然と言うところか。本人は格闘技もよく知らないそうだが見ていて胸が熱くなるとも言っており、格闘技の試合にも知っている闘と似た雰囲気を感じ取ったからの感想であろう。

思い出エピソードでは商店のくじ引きで当選したレジャー施設の無料券を使い、プロデューサーと一緒にボウリングを楽しむ様子が描かれた。その施設にはプールテニスコートもあるようだが水着…)ボウリングはやったことないということで選んだらしい。実家の近くにはボウリング場はなく連れて行ってもらうこともなかったが、今はプロデューサー事務所アイドルたちに恵まれて色々な体験が出来ることを喜んでいるようだ。

前回の[実りの季節]もだが、当初は事あるごとにプロデューサー実家や牧場に招待しようとするセリフが散見されたが、ここ最近の追加セリフではそこまでのセリフは見られず、純プロデューサーを慕っていると思われるセリフが多く見てとれるようになっている。

シンデレラガールズ劇場での登場

話数 他の登場アイドル 内容
90 榊原里美
ヘレン
間中美里
野々村そら
劇場初登場は初SRとなった「アイドルLIVEツアーinイタリア」に合わせてのもの。世界レベルヘレンをも唸らせる脅威のバストは圧巻。ネタで締めくくられているからが一見オチ担当に見えるが、オチ担当は言うまでもなく真似に受けて立つ宣言をした世界レベルアイドルであろう。
129 片桐早苗
持田亜里沙
西島櫂
松本沙理奈
アイドル浴衣祭り2013ガチャ」に合わせて登場。登場自体は5コマ中1コマだけだが、登場アイドルの中では一番年齢の近い櫂と仲良く出店を見て回ろうとしていた。
224 (単独) 癒し系3STEPチャンスガチャ」に合わせて初の劇場単独登場。プロデューサーと一緒に実家雪かきをするのはSRイラストと同じだが、男性であるプロデューサーを気にせず、濡れたシャツを着たまま絞る防備な仕にやられてしまった諸も多いのでは?
226 関裕美 癒し系3STEPチャンスガチャ」で一緒に登場した関裕美と初共演。自分と較すると背の低い裕美となるべく視線を合わせようとして、膝を曲げて姿勢を低くするの心遣いがわかる一編。
278 和久井留美 胸おどる♪月夜温泉リミテッドガチャ」で一緒に登場した和久井留美と初共演。白色お湯の色からミルクを連想し、そこから様々な方向に考えが飛んでいった結果、すっかりのぼせてしまっていた(本人は知恵熱と思っていたが、一緒に入っていた留美から「のぼせただけ」と突っ込まれていた)。
第365 松本沙理奈
大沼くるみ
水木聖來
「第18回プロダクションマッチフェスティバル」に登場した面々とスイカ割りに挑戦。このスイカ割り縛りルールを適用してのゲームで、が挑戦する際のルールは「右・左と言ってはいけない」というものだった。そのため沙理奈たちは「お箸を持つ方」とか「ハサミを持つ手」と言ったアドバイスを送るものの、利き手が両手のは却って混乱してしまい、結果あさっての方向に進んでしまうのだった。
416話 村上巴
城ヶ崎莉嘉
の一ドリームチャンスガチャ」に登場した村上巴をフィーチャーしており、ガチャ自体にはまったく関係ないのだが、プロデューサーに振ろうとする仕事セクシーでかわいいどうぶつコスプレショー」のチラシに莉嘉と一緒に登場していた。着ている衣装はもちろんアレ
446話 結城晴
城ヶ崎莉嘉
明日へのフラッグ3STEPチャンスガチャ」に登場した結城晴をフィーチャーしており、416話と同様には全然関係ないが、「セクシーでかわいいどうぶつコスプレショー」のチラシに登場している。
第460 (単独) ボイスアイドルオーディション1位記念ドリームチャンスガチャ」に合わせて登場。プロデューサーとの飲み対決と称して1Lパックの牛乳を一気に(いわけではなかった)飲み干し、けろっとした顔で「いつも1リットル普通に飲んじゃいますよ」と言ってのけ、見たとは裏快な一面を見せ付けていた。
しかしエナドリの牛乳割りはどうかと思う。
552話 十時愛梨
桐生つかさ
藤居朋
大沼くるみ
「おいでよ!アイドルプロデュース」に登場した面々と共演。スイカを冷やす桐生つかさ十時愛梨に「濡れタオルをかけた方が(スイカが)よく冷える」という生活の知恵を伝授していた。実家ではよくそうしていたとのことである。その一方でビニールプールに落ちた大沼くるみを見ていたつかさの「生活の知恵」についてはピンと来なかったのか、と共によくわかっていなそうな表情を浮かべていた。
591話 片桐早苗
堀裕子
初めてセクシーギルティの3人が共演と相成った。「寂寥のアズラクカウントアップガチャ」に登場した早苗に単独フィーチャーしている劇場なので、の出番は最後のコマにしかない。早苗の望む「全員ボディコン衣装着てお立ち台ステージで踊るセクシーギルティ」の姿を見たいと思っている人も多いのではなかろうか。
656話 クラリス
浅利七海
アイドルチャレンジ チャレンジクッキング バレンタイン編」の参加メンバーと共演。3人で一緒に作る「三位一体チョコ」に実家特産の牛乳を、クラリスプロデューサーへの祈りをそれぞれ込めるが、七海の込めたのすり身にはさすがに苦笑せざるを得なかったようだ。
707話 片桐早苗
堀裕子
川島瑞樹
極楽お姉さんドリームチャンスガチャ」に登場した早苗に合わせてセクシーギルティ再集結。ビール慢してもを食べたら意味がないことに3人全員気がつかなかったという点では、確かにも「ギルティ」の素養を持っていると言える…かもしれない。
実家の牧場では食用のも扱っていることが判明した。
第782 西川保奈美
福山舞
矢口美羽
「第24回ドリームLIVEフェスティバル」に参加したアイドルとの共演。「食欲ロシアたこ焼き対決」と題し、クリーム入りのたこ焼きを1つ混ぜたたこ焼きを食べ、食べた人を当てれば勝ちというルールだったが、当たりを引いてもまったく隠す気のなかったが満面の笑みを浮かべ一人負けとなる。
たこ焼きに対して地元の呼び方(明石焼き)(玉子焼き)に拘る保奈美と舞の迫にはさすがのも押され気味だった。
第861 片桐早苗
堀裕子
ミラクルスポーツフェスタガチャ」に合わせて登場。特訓前SRボウリングを楽しんだ後の話のようで、あれ以来ボウリングにはまった早苗・ユッコを連れて再びボウリング場にやってくる。早苗女性にしては重めのボールを使うのを見て2人の体の一部分を見ながら「普段から重いものを持っている人は違う」と感嘆するユッコだったが、その一部分がどこかは言うまでもないだろう。
単行本6巻描き下ろし2 片桐早苗
堀裕子
707話と同じくセクシーギルティによる焼肉パーティの様子が描かれるが、ユッコはサイキックファイヤーと称した火の番、は食べることは食べるが牛乳と同じく食べるスピードは遅いので、結局早苗が食べ過ぎてしまうオチは同じ。牛乳だけでなく食べる方も旺盛であることが判明している。

アニメでの登場

2015年1月から放送開始されたアニメシンデレラガールズメインるのはシンデレラプロジェクトに所属する島村卯月たち14人であるが、それ以外のアイドルたちも様々な形で画面上に登場することとなった。

も例外ではなく、第2話でくも所属ユニットセクシーギルティ」のメンバーである堀裕子と共にアニメに初登場を果たす。画面上はかなり後ろの方に小さく映るのみであったが、それでもその豊かなバストラインがはっきり確認できたのはさすがと言える。

そして第5話では片桐早苗を加えたセクシーギルティの3人で交通安全運動週間のイベントに参加、警察制服コスを着た姿のみならず、待望のCVもここで初めてお披露された(担当声優のぐちゆり)。
「横断歩は右見て左見て、もぉー一度右見て、渡ってくださーい」と、いかにもらしいセリフを話した後、ユッコの「サイキック逮捕」のせいでシャツのボタンが弾けてブラチラしてしまうという作中随一のお色気シーンを披露した。なお堀裕子のことは「ユッコちゃん」とあだ名で呼んでいるらしい。

続いて先述の9話では大沼くるみと組んでのユニット「B.Bチーム」として画像のみ登場、クイズ番組「ブレインズキャッスル」を体重視の「マッスルキャッスル」に衣替えさせてしまうほどの天然回答を連発したらしい。

その後は14話や最終話にわずかに登場、最終話ではミルキーB.B特訓後の衣装三村かな子佐久間まゆ椎名法子らと共にお客にお菓子を配っていたが、残念ながらを発する機会はなかった。

スターライトステージ

名称 レア ライフ ボーカル ダンス ビジュアル センター特技名 特技名
センター効果 効果
及川雫 N 20 1179 980 1781 なし なし
N+ 21 1432 1190 2163
[癒し満月]及川雫 SR 35 2410 1216 1501 パッションボイス 白色の効
SR+ 37 3106 1567 1935 PaのVoアピール60%up 15秒ごとに中確率でしばらくの間GREAT/NICEPERFECTにする
[はつらつハーヴェスト]及川雫 SSR 40 2659 1767 1471 パッションボイス もぉ進ステップ
SSR+ 42 3490 2320 1932 PaのVoアピール90%up 6秒毎、中確率でわずかの間、PERFECT/GREATスコア17%up

2015年9月3日から配信開始となった、シンデレラガールズ題としたリズムゲームアイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(通称「デレステ」)」。当初からかなりの人数のアイドル実装されていたが、その中には及川雫も含まれていた。
初めて3Dモデル制作されたわけであるが、衣装は全アイドル共通(スターリースカイ・ブライトもしくはアクロス・ザ・スターズ)のものを着用しているため、N特訓後でおなじみの牛さん衣装は残念ながら見られない。しかし準の高い3Dモデルとなったことで見せる様々な動きや表情は、多くの雫P満足させたことだろう。としてはやはりと言うべきかビジュアル値が高めである。

使用ユニットに選んでいる際はホーム画面にも登場し、新規に収録されたセリフをたくさん話してくれるのも楽しみの一つとなった。特訓前は可愛いより作業着の方が動きやすくて良いと言ったり、まだ都会には慣れないと若干の弱音を吐いたりと、今となっては新鮮な描写が立つ一方で、特訓後では牛さん衣装に関するの「は寒そう」という感想や、故郷には同世代の友達が少なかったという田舎の牧場出身らしい事情も聞くことができる。
ちなみに特訓前後ともおさわりは厳禁。特に特訓後の方では(あくまでらしくではあるが)怒らせてしまうので、アイドルの前では常に紳士淑女たるを心掛けるようにしよう。

全新規となるアイドルコミュの1話ではとの出会いが描かれており、そこでは彼女が以前から実家の牧場のマスコットガールとして宣伝活動をしていたこと、その延長でタレントオーディションに参加したものの、アイドルオーディションを薦められてそのまま採用されてしまった、と言った新たな事実が判明している。シンデレラガールズの方のN特訓前セリフからはスカウトされたようにも思われるが、これもまた1つの可性として見るべきなのかもしれない。
2話では初めてのダンスレッスン体験にも関わらず最後までバテずに行っており、常々言われてきた「体に自信がある」ことを明する形となった。3話では宣材写真を撮ることになるが、慣れない環境にさすがに緊してしまうものの、プロデューサーに撫でらリラックスして撮影に臨む様子が描かれる。のように自分も内には闘志を秘めていると話しているが、の闘志あふれる姿がいつか見られる機会は来るのだろうか。
尚このコミュからコミュ中に時折「ぽよんぽよん」というSEが入るようになったが、何の音なのかは…ご想像にお任せします。

Nの特訓エピソードでは実は寂しがり屋というの気質になぞらえて、都会に出てきたばかりの頃は寂しくて実家のことを毎日思い出していたと回想し、そんな自分をプロデューサーが支えてくれたから頑ってこれたと素直な感謝の気持ちを伝えてくれる。

「じゃ~ん♪私も、牛さんのようにもぉ~っと大きな包容で、プロデューサーさんを癒してあげますからー!」

SR[癒しの満月]及川雫

「ぷぁー、すごい効果ですー。汗をかいてシェイプアップして、肌もプルンプルンで。すっかりアイドルの身体になりましたー」

デレステの方でもガチャ(ガシャ)やイベントは健在であるが、配信開始から約2か後の2015年10月30日に始まった限定ガシャにてくもSR[癒し満月]が登場した。同名のSRデレマスの方から流用してきたものであるが、従来の縦画面構成では見えなかった横の部分を見ることができるのはなかなか新鮮なものである。

的にはNと異なりボーカル値が最も高く、センター効果もボーカルアピール値をアップさせるものとなっている。SSRであれば[束ねた気持ち]相葉夕美、[てづくりのしあわせ]高森藍子SRであれば[ゴキゲンParty Night]本田未央や[Near to You]片桐早苗あたりが相性が良いだろう。

肩書きの通りにプロデューサー癒してあげたいと献身的なことを言ってくれるばかりか一緒に風呂に入ろうとの大胆な発言が飛び出すのもいつものらしいが、自分のことを「どこか抜けない」とも評しており、自身に対するその控えめな捉え方が自分を必要以上に低く、または厳しめに見てしまう遠因なのかもしれない。特訓エピソードによると特訓後のお座敷LIVEを発案したのは本人のようである。
プロデューサーのことはかなり信頼するようになっており、Nでは厳禁だったおさわりにも特にくじらを立てることはなくなった(特訓前は温泉でのぼせてそれどころではないという面もあるが)。
ちなみに特訓エピソードによるとプロデューサーと一緒に露天風呂に入っているように見えるが…?

ちなみにこのSR末限定ガシャの1つであるため現在は入手できず、しかも何故かこの限定ガシャのみ「復刻はしない」と運営が明言しているため、2017年4月時点で復刻が望めない状態となっている。

SSR[はつらつハーヴェスト]及川雫

「ぷぁー、すごい効果ですー。汗をかいてシェイプアップして、肌もプルンプルンで。すっかりアイドルの身体になりましたー」

2016年6月9日に始まったガシャにおいて待望のSSRが追加された。癒し満月と違い恒常SSRなので、確率アップ期間を終えても何かしらの機会に手に入れることが可である。ボーカル値が高い傾向は進行、さらにはNで一番高かったビジュアル値が今回では逆に最低値となってしまっている。根拠は不明であるが、これはいずれ出る(はず)彼女の歌に期待しても良いということであろうか。

特訓前はN特訓前以来のツナギで、実家と思われる牧場で酪農の仕事をしている姿が描かれている。自体はNと較して若干濃いの配色(マゼンダ?)になっているが、デザイン的にはあまり変わっていない。
プロデューサーも一緒に牧場を訪れているようで、子供の頃は男の子と一緒になって走り回っていたことや、そのせいか女の子として扱われるのに慣れていないと言ったことを話してくれ、搾乳について自分が教えるとも発言している。
今度のオフはまたかを牧場に連れて行きたいとも言っており、今後どこかで牧場ネタが出るのかもしれない。

特訓後はヘソ出しにパンツルックと露出高めのカウガール衣装背景からすると野外のステージLIVEを行っているようで、ステージ上にはのようなものもセットとして鎮座している。ホーム画面のセリフで「牛さんにも私の歌を届ける」と言っているところからすると、牧場内でLIVEをしているのかもしれない。
の吹く先にはいつだって新しい色が待っているはず」と、一際文学的なセリフを話しているのが印的。小さい頃はよく男の子に間違われたらしいが、今のの姿を見て男と間違える者はまずいないだろう。色んな意味で。

特訓エピソードでは実家の牧場のそばにあるというも登場。子供の頃の自分を育んだ大自然を前にして、かつて山の中で迷子になった際、心細くなりながらも大好きなと同じように自分にもパワーがあるのではないかと考え、勇気を出して歩き出せたという思い出を振り返り、そのパワーアイドルの自分が発揮するようにしたいと強く決意を述べるからは、彼女がす彼女なりのアイドル針や方向性と言ったものがだいぶ定まってきた節がえる。

SSRということで当然専用の3Dモデルも用意されており、特訓後のカウガール衣装を細部まで再現したものとなっている。動くたびに飾りとして付いているカウベルも一緒に動くのが何とも可らしい。
設定身長を反映して高身長タイプモデルが使用されており、パンツルック故にスラっとした足がはっきり見える上に、髪型ショートヘアシルエット的に頭が小さく見えるため相対的に足が長く見え、必然的にダンスも「カッコ良さ」が強調されるようになるので、奇しくも「小さい頃は男の子に間違われた」というボーイッシュな側面が前面に打ち出されたモデルとなっている。

しかし最大の特徴はの一番の外見的特徴であるその豊かなバストであろう。
実際に踊らせてみるとわかるが胸の挙動に専用の物理演算が設定されているようで、同じ振付でも他のアイドルのそれとはまったく違う挙動を見せるだけでなく、右と左とでそれぞれ独立した設定が組み込まれており、例えば「右は動くが左は動かない」「右と左で別々の動きをする」と言った細かすぎる変態挙動が実現している。
特定アイドルモデルに専用の設定が施されるというのは以前から知られていたところではあるが(飛びぬけて身長が高い設定の諸星きらりだけ特別に背の高いモデルを使用、など)、女性キャラクターにとってはデリケートな箇所に対しても妥協することなく作り込んでくるデレステ開発には賛辞の念を禁じ得ない。

さらに2016年9月3日アップデートSSRモデルだけでなく通常衣装の状態でも同様の挙動が行われるよう修正されただけでなく、胸の大きさ自体も従来の大中小の区分けから一つ抜きんでた「特大」「極大」と言うべき専用のモデルに変更され、「豊かさの化身」と形容されるのあまりの豊かさぶりに、雫Pを始め多くのPが度肝を抜かれたという。

担当楽曲&登場コミュ

楽曲名 他の歌唱アイドル
または
登場アイドル
コミュ内容
Flip Flop 高森藍子
日野茜
脇山珠美
道明寺歌鈴
歌唱担当。
一連の展開はの一言から始まったと言って良く、牧場育ち故の動物への想い、珠美の少しずれた焼き作りを否定せず最後まで付き合うと言った、これまで断片的にられてきたの個性がコミュの中で遺憾なく発揮されている。
焼き作りを始めアウトドア全般にも強いらしい。
Sweet Witches' Night ~6人はだぁれ?~ 森久保乃々
十時愛梨
三村かな子
椎名法子
(Sweetches)
歌唱担当。
アイデアに悩む法子やかな子の手助けをする一方で、自分がアイデアに困った際はや年下の々からアドバイスをもらっている。
様々なスイーツの材料となっている牛乳を「スイーツの土台」に例え、その土台をスイーツ役にすることをシンデレラストーリーに形容する姿は、自身のアイドルとしてのあり方にも重なっているように見える。
Can't Stop!! 片桐早苗
堀裕子
龍崎薫
佐々木千枝
バックダンサー担当。
セクシーギルティの3人でLIVE会場までの移動を行うが、中でものんびりぶりは健在。「で移動」というアイデアを出すきっかけになったのもの一言だったり、早苗の恩人の話を聞いて「昔の人?」と質問するなど驚かされる一幕も。
早苗が間に合うか心配するに優しく話しかけるのはいかにもらしい。
ミラクルテレパシー 堀裕子
片桐早苗
水本ゆかり
三船美優
バックダンサー担当。
ユッコに率いられ、セクシーギルティの3人で「サイキック・人助け」を実施。早苗と違い本心からユッコのサイキックを信じている節がえる。
日頃の体自慢とは裏にビンの蓋が開けられず苦戦していたが、握が乏しいということだろうか。

その他

その他デレマスデレステそれぞれでの出番としては、[やりすぎお姉さん]片桐早苗の特訓後や[はりきり]片桐早苗の特訓前に、同じセクシーギルティメンバーである堀裕子と共に登場しており、シンデレラガールズ劇場でもセクシーギルティの面々と一緒に脇役として登場する機会が増えてきている。

デレステの方では1コマ劇場&ウワサにも登場。本人のウワサは「利き牛乳が出来る」というすごいのかすごくないのかよくわからないもので、1コマ劇場は牛乳を飲んで溜まった脂肪が胸についたというの言葉に、ビールでついた脂肪もおより上の方に溜まってくれないかと早苗くというものだった。
自分の胸に対して「脂肪が溜まって大きくなった」という認識を持っていることを考えると、は自分の体を「太め」と思い込んでおり、そのため自分の胸の大きさを「スタイルが良い」と捉える事が出来ない、ように思えるのは考え過ぎだろうか。
自分以外の劇場では藤原肇水木聖來の劇場に登場、肇の方では肇の得意な陶芸を「闘」と聞き間違え、の方では彼女の飼っているの「わんこ」という言葉に反応して、同郷(岩手県)の一ノ瀬志希と共に岩手名物「わんこそば」を連想していた。
コミュでの登場は先述の通りだが、それ以外では[セクシーBANGBANG]片桐早苗・特訓前にセクシーギルティとして登場し、変な独特のポーズを披露していた。

余談 「-」と「~」

はそののんびりした性格や連想される通り、話し方もゆっくりのんびり、語尾をゆるやかに伸ばして発音するのが特徴的な女の子であるが、ここで注意しなければならないのは彼女が語尾を伸ばす時に用いられる長音符が「-」だということである。765プロの大先輩である三浦あずさを始め、同様の話し方をするアイドルは大抵「~」の方が用いられるのだが、に関しては「-」なのである。これは小さいようでかなり大きな違いであり、これによっては性格も言動ものんびりしてはいるものの、そのには確固たる意思の強さが存在していることがい知れ、をよく知らない人がに対して抱きがちないわゆる「天然系」とは一線を画す性格の持ちであることがわかるのである。二次創作等でこのあたりがごっちゃになっている人も少なくない数見受けられるので、ぜひ注意しての言葉を読み解いていってほしい。

…と、ここで終われれば綺麗にまとまるのだが厄介な問題が1つ存在している。実は肝心の公式も「-」と「~」をごっちゃにしている場合が散見されるのだ。歴代のN、R、SRでのセリフはすべて「-」で統一されているのだが、それ以外の劇場やアニメセカンドシーズンカウントダウン時のセリフなどでは「~」になっていることもあり、統一されていない。公式の単なるミスかとも思われたのだが、較的最近(2016年5月17日更新された劇場第707話では、1つの話の中で「-」と「~」が混在しているセリフが登場したため、微妙ニュアンスの違いで使い分けている疑惑が新たに浮上。今後のの言葉に要注である。

入手ポイント

仕事京都エリアよりスカウトに登場、またローカルオーディションからの入手できる。

[マーメイドパラダイス]及川雫は、引換券付きガチャ水着パラダイス」(2012年8月)に登場。

[コロッセオクイーン]及川雫は、アイドルLIVEツアーinイタリア2013年3月)の上位報酬。

[浴衣祭り]及川雫は、アイドル浴衣祭り2013ガチャ2013年6月)に登場。

[癒し系]及川雫は、癒し系3STEPチャンスガチャ2014年1月)に登場。

[癒し満月]及川雫は、胸おどる♪月夜温泉リミテッドガチャ2014年4月)に登場。

[の果実]及川雫は、第18回プロダクションマッチフェスティバル2014年8月)の上位報酬。

[ミルキーB.B]及川雫は、ボイスアイドルオーディション1位記念ドリームチャンスガチャ2015年2月)に登場(現在は恒常化)。

[ビーチガール]/[ビーチガール・S]及川雫は、おいでよ!アイドルプロデュース2015年7~8月)のイベント報酬。

[バレンタインI.C]/[たっぷりクッキング]/[たっぷりクッキング・S]及川雫は、アイドルチャレンジ チャレンジクッキング バレンタイン2016年2月)のイベント報酬。

[実りの季節]及川雫は、第24回ドリームLIVEフェスティバル2016年9月)の上位報酬。

[バウシーラウンド]及川雫は、ミラクルスポーツフェスタガチャ2017年2月)に登場。

関連動画

紹介

推定Kカップ!?

MAD

これはひどい性的な意味でも…千早いじめ的意味でも

関連商品

関連静画



VS

関連コミュニティ

関連項目

京都エリアのアイドル

ノーマル ノーマル 衣装レア エリアボス
及川雫 関裕美 浜口あやめ 塩見周子


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%8F%8A%E5%B7%9D%E9%9B%AB
ページ番号: 4866336 リビジョン番号: 2485726
読み:オイカワシズク
初版作成日: 12/04/13 17:20 ◆ 最終更新日: 17/05/03 08:09
編集内容についての説明/コメント: 名称誤りを修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


牛乳

わたしは両ききだから二ついっぺんにしぼれるんです!

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

及川雫について語るスレ

434 : ななしのよっしん :2016/12/05(月) 23:01:31 ID: 8iwP94W8C1
SSR見ると岩手山(と思しき山)を南東方向から見ている
多分辺りかな…
岩手の人の如しと評した高村光太郎が疎開してきたのも巻なので
その辺のつながりなのかもしれない
435 : ななしのよっしん :2017/01/01(日) 13:53:40 ID: GN1pnaLIu3
意外と牡牛座ではない
436 : ななしのよっしん :2017/02/05(日) 12:08:26 ID: QRqO/atbwB
今回の久保との絡みが好きかも
437 : ななしのよっしん :2017/02/26(日) 15:59:33 ID: EY+xoH1IQo
セクギルソロがないのはこのだけなんだよなぁ
最推しだしく来てほしいわ
438 : ななしのよっしん :2017/02/28(火) 21:00:13 ID: GCtP9xu4qy
前回登場から半年も経ってないのに来るとは思わなかった
しかも初の末限定SR
439 : ななしのよっしん :2017/03/07(火) 19:26:15 ID: ROTjXDC4vp
そろそろフィギュア出してくれませんかね
440 : ななしのよっしん :2017/03/09(木) 21:21:04 ID: ZT6fe2BXOq
早苗さんSSRにより(多分)Kカップだと判明。やべぇよ…やべぇよ…。
441 : ななしのよっしん :2017/03/11(土) 03:25:03 ID: GR3YtOJGco
あんまり育ちすぎるとダンス踊れなくて困ったりしないのだろうか
442 : ななしのよっしん :2017/03/11(土) 16:36:42 ID: GCtP9xu4qy
当初は足元が見づらいからダンスは難しいと言ってたが
後にしたらしい
443 : ななしのよっしん :2017/05/23(火) 18:12:42 ID: QRqO/atbwB
今回のコミュ見てやっぱり顔立ちは中性的ボーイッシュだなーと
その下の潰れおっぱいインパクトすごい
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015