単語記事: 双亡亭壊すべし

編集  

壊すべし

あの 壊すべし

<双亡亭>を 壊すべし

<双亡亭> 

 壊すべし

概要、読むべし

双亡亭壊すべしとは、週刊少年サンデーにて連載中の漫画作品である。
作者藤田和日郎月光条例からおよそ4年ぶりとなる週刊連載となった。

これは双亡亭という、どの町にも一つはあるであろう幽霊屋敷と、そこに挑む者たちの活躍を描く物語うしおととらを始めとし、恐ろしい描写とみんなのトラウマについては事欠かない作者が送る震撼のスペクタクル・モダンホラーである。
作者の作品に慣れ親しんだ読者にとっては言うまでもないことかもしれないが今回もトラウマ演出が目白押し。特に今作は舞台が舞台であるためか、ホラー描写についてはのっけから全投球されており、読む者全てに凄惨で残酷な展開が待ち受けている。
反して登場人物はどいつもこいつもクセが強く危うさを抱えているが、理不尽や極限状況に対し徹底的に反抗する熱い心を持つらで構成されており、ある種の安心感を与えてくれる。
未だ物語は始まったばかりであり先も読めないが、舞台となる魔窟に相応しい一生残る恐怖と衝撃と、それらを駕する一生残る勇気を期待したい。

粗筋、知るべし

ある日、日本の沼半井という町が航空隊によって突如として爆撃された。
一切合切が焼き払われ、辺り一帯は焦土と化した。事な建物などあるもなかった。
……にも関わらず、そこには瑕疵一つなく傲然と聳え立つ屋敷があった。

大正時代よりそこに在る屋敷の名は<双亡亭>

以降、政府は双亡亭を破壊せしめた者に予算248億円を支払うと宣言。広く、そして手段を選ばず人材を募り始めた。
除霊のエキスパートや巻き込まれただけの一般人、得体のしれない怪物に至るまで。
立場もも違う、様々な人間と思惑が入り乱れる中、口にする言葉だけは皆同じであった。
――双亡亭、壊すべし。

人物、識るべし

  • 凧葉 
    過去からやってきた少年。事故で行方不明となっていた旅客機と共に現れた。
    事故から45年というを経ているにも関わらず、その容姿や精子供のまま。更には手足をドリルへと変形させたり、霊霊を吸収したりといった、人の身にあらざるを有している。
    双亡亭を破壊する事に取り憑かれているかのような精状態にあり、邪魔立てする者には容赦しない。が、不思議なことに務の描いたネコを見ると気を落ち着かせるという特徴がある。
  • 凧葉 務
    絵本作家志望のビンボー絵描き。出版社に持ち込みを繰り返すも、子供向きとは言い難い暗い作のため鳴かず飛ばずに終わっている。
    一は務にとっての従伯父(祖息子)に当たり、身寄りのい彼の身元引受人として政府に呼び出されたが、コレが運の尽き。以降様々なゴタゴタに巻き込まれ、結果として双亡亭の調・破壊に身を投じる羽になった。
    うだつの上がらないダメ人間であるが、いじめ等の理不尽をにすると助けずにはいられないお節介焼きでもある。
  • 立木 
    復讐を誓った少年。元々は絵を描くのが好きなただの子供だったが、双亡亭に父親を「喰われ」てしまうという悲劇に見舞われる。ショックにより心神喪失状態に陥っていたが、務の言葉を切っ掛けに覚醒。復讐として、双亡亭を破壊をするという決意を固めた。
    現在のところ特にこれといった特殊いが、その遇と歳が近いせいか一とは仲がいい。
  • 柘植 
    九州から参上した<覡>の女学生。小を用いてお祓いを行う巫女であり、そのは名実ともに日本一
    両親が離婚しているため苗字が異なるが、朗とは姉弟である。覡の実朗の一件から政府直々の依頼を受け、双亡亭の破壊に向かう。
    やたらとスペックの高い女学生であるが、朗の事となると取り乱したり、都会でが分からず号泣したりするなど、感情の起伏がかなりしいという欠点を持つ。
    物語が進むにつれ、相手の悩みを摯に受け止め、心を開かせる務を慕うようになる。

動画、見るべし

商品、買うべし

項目、辿るべし


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%8F%8C%E4%BA%A1%E4%BA%AD%E5%A3%8A%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%97
ページ番号: 5432882 リビジョン番号: 2541520
読み:ソウボウテイコワスベシ
初版作成日: 16/07/18 23:06 ◆ 最終更新日: 17/11/19 19:31
編集内容についての説明/コメント: 関連商品に単行本5,6巻を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

双亡亭壊すべしについて語るスレ

45 : ななしのよっしん :2017/11/09(木) 15:09:09 ID: vq4XmJnWL5
郎の勇気を認めていながら郎を乗っ取れると思うしのちゃん
泥努の狂気とベクトルは違うが精じゃ郎もかなりのものだし、分析が半端なんだなぁ
藤田作品の少年は大体心を強く成長するイメージだから、全に上手くはいかないだろうな
最悪郎の武器にされるかも
46 : ななしのよっしん :2017/11/09(木) 21:12:58 ID: sj2fjDiAhY
魔猿…じゃなかった、イイ笑顔洗脳されたマサル君の時と同じ展開しか想像できないもんなあ
47 : ななしのよっしん :2017/11/15(水) 15:56:13 ID: iDRxxQ8TeA
前回の予想通り即殺の流れでだった
まだ体乗っ取ってもいないのにセイイチくんのこと考え出しても生えない
48 : ななしのよっしん :2017/11/15(水) 16:06:57 ID: YqxvFkek6c
ねぇこれ大丈夫さん全にかませキャラになってない?
49 : ななしのよっしん :2017/11/16(木) 23:25:49 ID: iDRxxQ8TeA
読み返したらこいつ太陽線に含まれる何かも有なんじゃねーか
だからで覆ったってモノローグしてたのね
50 : ななしのよっしん :2017/11/23(木) 01:45:52 ID: iDRxxQ8TeA
覚悟はいいか、はできてるなロクローが格好よかった
しのちゃんは馬鹿丸出しだったけど生体コンピュータと考えれば体積が減れば思考が鈍くなるのは仕方ないのかもしれない
やっぱり薄っぺらなだけかもしれない
51 : ななしのよっしん :2017/11/23(木) 03:28:20 ID: vq4XmJnWL5
重なしのちゃんが……これでますます先が読めなくなった
個性豊かな破壊者に対して、もう強い敵が残班くらいしかいなくない?菊代って死んでたっけ
脈を得れば一転して脅威になるけども、個として存在感のある敵がいないと寂しさがあるし
本当に死んだのなら、ちょっともったいない気もする
少なくとも和解ルート朗戦闘要員化の線はほぼ消えたのでは
52 : ななしのよっしん :2017/11/23(木) 03:49:12 ID: bwqiELgHSa
少なくとも絵の具単体じゃ今後まともに敵役に立ち返るのは理だろうな
ここからは人間対人間の話になる
53 : ななしのよっしん :2017/12/02(土) 01:03:02 ID: P6djaZtf6T
班もやられ役かと思いきや二刀流遣いがやたら強くてカッコイイ
過去に食われた犠牲者が出現してくる展開はまだありそう
あとしのちゃんについては泥努の初めてのコズミック絵画の現身だしあそこで終わりはない気がする
少なくとも幼きの肖像とミイラは今後生きてくるだろうしね
ともかくもうちょい屋敷側にテコ入れ欲しいな
泥努が凄まじく強な分を固める敵役が足りない
54 : ななしのよっしん :2017/12/06(水) 20:52:28 ID: nqXvsbbIBZ
流石樺はわざわざ言わんでもいい「確かは肥後の出だったな」が続くことでなかなかシュールコマになってるw
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829