単語記事: 反出生主義

編集

反出生主義(はんしゅっしょうしゅぎ)とは、出生に対して否定的意見を持つ哲学的立場のことである。

概要

「生きることそのものが苦しみであるのでそもそも生まれてくるべきではない」、「この世に生まれる子供のことを思えば子を産むべきではない」といったような、人がこの世に生を受けることそのものを否定する厭世観的な考え方が反出生主義である。なお生まれることが子供にとってではなく徳的に悪いとするなど細かな考え方の違いはある。

つまるところ反出生主義とは、人生は苦しいことが多いし、幸福の多い人生だったとしても最後には死の苦しみを味わうことになるが、生まれないことによってこれらをすべて回避できるから、人は出生すべきではない、という考え方である。

また、この考え方によって飢餓、環境問題、資問題などを解決することができると考えている支持者もいる。アメリカ環境保護団体「VHEMT(自的な人類絶滅運動)」は、反出生主義を掲げて人口を減らし、最終的に人類を絶滅へと導くことを是としている。
(ただしVHEMTは殺戮や自殺(教唆)は否定している。彼らによれば、それらは不徳であるし、死亡率の上昇は出生率の上昇を招くため人口減少にはつながらないという。)

宗教との関係

人生は苦である」「この世は不浄/悪の世界である」という考え自体は、仏教の「四諦」やグノーシス主義の「デミウルゴス」など様々な宗教の教義でもられている。しかし同時にそれらの宗教では「だがこのようにすれば救われる」と何らかの救済策を説いており、人が生を受けることを全否定したままとすることは少ない。そうでなければ信徒が絶滅するため宗教として存続しない。

12世紀ごろのヨーロッパに存在した、キリスト教の要素を持ったグノーシス主義的な宗教カタリ派」は、生殖を悪とする「反出生主義」に近い教義を持っていたとされる。ただしカタリ派異端とみなされて弾圧され消滅しており、彼らの教義を正確に伝える詳細な資料は残されていない。

関連商品

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%8F%8D%E5%87%BA%E7%94%9F%E4%B8%BB%E7%BE%A9
ページ番号: 5440389 リビジョン番号: 2507452
読み:ハンシュッショウシュギ
初版作成日: 16/08/29 21:54 ◆ 最終更新日: 17/07/14 21:12
編集内容についての説明/コメント: 関連商品追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

反出生主義について語るスレ

2129 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 00:02:03 ID: gwUl9nf2Vh
>>2112
じゃあ少子化問題解決に反出生主義者はどのようなアプローチをするんですかね?
2130 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 00:16:12 ID: 47izLVAz+g
社会問題って少子化だけが原因ではないよね
それ以外の要因もあるだろう
まず出生に倫理的な問題が致命的に含まれている
子をどんどん産むにしてもこの反出生主義と共存していくことがファーストステップだよね
まあ出生についてはマイナスに作用するかもしれないが
この義があったとして生むのをやめるやつなんかほとんどいないだろう
QOLを下げずに絶滅なんて技術的にすぐ可なわけではない
2131 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 00:36:59 ID: PqlTsmTNMw
極めて重大な幸福の為に、敢えて(利己的に他者を巻き込む,自分が轢かれる,処罰される等のあらゆるリスクを覚悟して)信号視して急ぐ事を選択するとしても、それが倫理という面において“悪い”ことなんだという自覚を持つべきだ、という事かな。
 
2132 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 00:41:21 ID: 47izLVAz+g
というか今までだって仏教と共存してきてるわけでしょう
仏教なんか全に反出生主義ですよ
2133 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 00:45:28 ID: 47izLVAz+g
>>2131
そうですね
というか当たり前でしょう
出生に関してはこの当たり前がないことにってしまっている
異常なことですね
2134 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 00:52:27 ID: 47izLVAz+g
自分が悪いことをしたと自覚する犯罪者と自覚の犯罪者
どちらが人に対し正しい行動をとれるんでしょうか
犯罪者の例えで申し訳ないが
2135 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 01:06:02 ID: PqlTsmTNMw
>>2133
解る訳ないと言われたが、理解できていたのならよかった。
 
異常な“聖域”はなにも出生だけではありませんよ。メスの生産効率化である『一体拘り方式(溺)』はお咎めし、寧ろ美しいとさえ言われるのに、一方のオスの生産効率化である『浮気方式』はお咎め有り、美しくないとされている。
 
このも倫理的には「ほんわかレス推奨」らしいが、守っていない“悪い”人も多い。
 
2136 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 01:11:51 ID: 47izLVAz+g
現実世界は不条理・不合理に満ちています
そもそもそういう世界に人を招じ入れる行為が出生です
罪深くないわけがないでしょう
2137 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 01:20:22 ID: PqlTsmTNMw
倫理(この世に存在しない)なんてモノを規定して、ソレに反してはならないってのも、一種の“聖域“だからな…。
 
法律と同じで全員がちゃんと従う前提なら、自分の首を締めると同時に“守られる”メリットが大きい訳だけど。
 
それを知らずに前に書いた様な“厳密な”(「こっちが正しいのになんでだよぉ!」タイプ)になってしまうと、まずもって不幸になってしまう。
心では正義は絶対だという神話を信じたくなるが、ここでもやはり、客観視が大事なんだな。
 
2138 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 08:20:01 ID: g0/x++LoTu
>>2130
原因はそれだけじゃないので考えなくていい、
それに皆なんとなく生きづらいと思ってるだろ?だから正しい、優先されるべきなんだ
しわ寄せの解決策は皆で勝手に考えてね!
なんと責任なことか
これは責任を負いきれない「やるべきでないこと」じゃあないんですかね
結局幸福の計量の方法も例外が存在しえないこともなんとなく以外で説明してくれないしよ
自分の理論にもその結果にも本当に責任なやつだね
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829