単語記事: 反出生主義

編集

反出生主義(はんしゅっしょうしゅぎ)とは、出生に対して否定的意見を持つ哲学的立場のことである。

概要

「生きることそのものが苦しみであるのでそもそも生まれてくるべきではない」、「この世に生まれる子供のことを思えば子を産むべきではない」といったような、人がこの世に生を受けることそのものを否定する厭世観的な考え方が反出生主義である。なお生まれることが子供にとってではなく徳的に悪いとするなど細かな考え方の違いはある。

つまるところ反出生主義とは、人生は苦しいことが多いし、幸福の多い人生だったとしても最後には死の苦しみを味わうことになるが、生まれないことによってこれらをすべて回避できるから、人は出生すべきではない、という考え方である。

また、この考え方によって飢餓、環境問題、資問題などを解決することができると考えている支持者もいる。アメリカ環境保護団体「VHEMT(自的な人類絶滅運動)」は、反出生主義を掲げて人口を減らし、最終的に人類を絶滅へと導くことを是としている。
(ただしVHEMTは殺戮や自殺(教唆)は否定している。彼らによれば、それらは不徳であるし、死亡率の上昇は出生率の上昇を招くため人口減少にはつながらないという。)

宗教との関係

人生は苦である」「この世は不浄/悪の世界である」という考え自体は、仏教の「四諦」やグノーシス主義の「デミウルゴス」など様々な宗教の教義でもられている。しかし同時にそれらの宗教では「だがこのようにすれば救われる」と何らかの救済策を説いており、人が生を受けることを全否定したままとすることは少ない。そうでなければ信徒が絶滅するため宗教として存続しない。

12世紀ごろのヨーロッパに存在した、キリスト教の要素を持ったグノーシス主義的な宗教カタリ派」は、生殖を悪とする「反出生主義」に近い教義を持っていたとされる。ただしカタリ派異端とみなされて弾圧され消滅しており、彼らの教義を正確に伝える詳細な資料は残されていない。

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%8F%8D%E5%87%BA%E7%94%9F%E4%B8%BB%E7%BE%A9
ページ番号: 5440389 リビジョン番号: 2439293
読み:ハンシュッショウシュギ
初版作成日: 16/08/29 21:54 ◆ 最終更新日: 16/12/18 17:57
編集内容についての説明/コメント: 「関連項目」に「ニヒリズム」を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

反出生主義について語るスレ

890 : ななしのよっしん :2017/06/12(月) 22:43:49 ID: HzM45K08xd
>>886
反出生主義は、人間はしも賢人でもなければ、
体的呪縛に囚われた愚かで脆い存在であると認識するが故の発想であると思うのですが。
反出生主義者は出生主義的な人間に対して批判的ではあっても、
反出生主義的な自分は賢いとは考えないと思います。
人の子は皆全てあほたれなんです。

891 : ななしのよっしん :2017/06/12(月) 23:44:44 ID: g0/x++LoTu
「それを判っているぶん賢い」、そうだろう
892 : ななしのよっしん :2017/06/14(水) 02:43:21 ID: 7vt5SdyMDj
屁理屈と言うのは浅すぎる
893 : ななしのよっしん :2017/06/14(水) 03:03:21 ID: SGZWC5kESg
あほたれは反出生主義者だけやで

一緒にしないでくれや
894 : 削除しました :削除しました ID: lFQ7cEbowJ
削除しました
895 : ななしのよっしん :2017/06/14(水) 11:46:10 ID: 2GdAPq3JJW
>>885だが議論し尽くされたこと書き込んで振り出しに戻ったり話題がループしたりするようなことしてすまなかった
>>892-894みたいなログ流しにしかならない意味な流れをみて自分もログ読んでから投稿するべきだったと気づき、反することができた
896 : ななしのよっしん :2017/06/14(水) 12:07:32 ID: 9/zKbdoFkB
はこんなと親から産まれて来たくなかった!
897 : ななしのよっしん :2017/06/14(水) 16:02:02 ID: NqiYaSqqz2
>>891
仮に「不幸は迷惑になる」と「不幸は絶対にくならない」と「知は必ず陶酔感や優越感を生じさせる」という前提が正しいとして
「酔ってはいないが迷惑をかけている人」よりは
「酔っているが迷惑をかけない人」のほうがマシ。ってのはアカンの?

いやでも存在できなかったことが不幸というのも仮定できるからなぁ。いや不幸を感じる本人が存在してないから周囲が勝手に憐れむ仮想的不幸なのか?幸福とは…存在とはいったい……うごごご!
898 : ななしのよっしん :2017/06/15(木) 05:03:00 ID: unghJ4cK1M
反出生主義が苦痛をより重視するのは確かなんだが、反出生主義はより徹底すると単に現生人類を絶滅させることだけでは済まないらしい。

というのも、ハルトマンの『意識の哲学』では生物学によればこの宇宙がまた同じような進化をした場合、同じような知的生命体が生まれることを許すからだそうだ。

だから逆に科学文明を一層発展させて、宇宙という概念自体生み出す余地もないほどに消滅させる、意識の進化をするが必要がある。逆説的だが、現在は消滅の終着点じゃなくて、より進化する通過点だとさ。

そういう意味じゃ反出生主義の立場でも、より進化すべき余地があるという点においては、通常の科学技術義者と同じ立場。ただ的が最終的な宇宙的自殺?にあるという点にあるという違いなだけで、表層的には変わらんかもしれん。
899 : ななしのよっしん :2017/06/15(木) 06:10:29 ID: unghJ4cK1M
スレ斜め読みしてきたけど、やっぱ反出生主義の論点が現在世界で止まっているらしいね。折人類という知的生命体の一般名詞の話題をしているのに、時間についてだけ特殊的なのはもったいないと思う。
科学的には多宇宙論が現実味をもってられているし、哲学としては「なぜ存在しないのではなく、何かが存在するのか」という最高の命題があるのだから、面そうなんだけどな。こういうテーマ

何しろあらゆる学問がよって立つ存在というテーマっ向から向き合うのだから。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015