単語記事: 反出生主義

編集

反出生主義(はんしゅっしょうしゅぎ)とは、出生に対して否定的意見を持つ哲学的立場のことである。

概要

「生きることそのものが苦しみであるのでそもそも生まれてくるべきではない」、「この世に生まれる子供のことを思えば子を産むべきではない」といったような、人がこの世に生を受けることそのものを否定する厭世観的な考え方が反出生主義である。なお生まれることが子供にとってではなく徳的に悪いとするなど細かな考え方の違いはある。

つまるところ反出生主義とは、人生は苦しいことが多いし、幸福の多い人生だったとしても最後には死の苦しみを味わうことになるが、生まれないことによってこれらをすべて回避できるから、人は出生すべきではない、という考え方である。

また、この考え方によって飢餓、環境問題、資問題などを解決することができると考えている支持者もいる。アメリカ環境保護団体「VHEMT(自的な人類絶滅運動)」は、反出生主義を掲げて人口を減らし、最終的に人類を絶滅へと導くことを是としている。
(ただしVHEMTは殺戮や自殺(教唆)は否定している。彼らによれば、それらは不徳であるし、死亡率の上昇は出生率の上昇を招くため人口減少にはつながらないという。)

宗教との関係

人生は苦である」「この世は不浄/悪の世界である」という考え自体は、仏教の「四諦」やグノーシス主義の「デミウルゴス」など様々な宗教の教義でもられている。しかし同時にそれらの宗教では「だがこのようにすれば救われる」と何らかの救済策を説いており、人が生を受けることを全否定したままとすることは少ない。そうでなければ信徒が絶滅するため宗教として存続しない。

12世紀ごろのヨーロッパに存在した、キリスト教の要素を持ったグノーシス主義的な宗教カタリ派」は、生殖を悪とする「反出生主義」に近い教義を持っていたとされる。ただしカタリ派異端とみなされて弾圧され消滅しており、彼らの教義を正確に伝える詳細な資料は残されていない。

関連商品

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%8F%8D%E5%87%BA%E7%94%9F%E4%B8%BB%E7%BE%A9
ページ番号: 5440389 リビジョン番号: 2507452
読み:ハンシュッショウシュギ
初版作成日: 16/08/29 21:54 ◆ 最終更新日: 17/07/14 21:12
編集内容についての説明/コメント: 関連商品追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

反出生主義について語るスレ

1716 : ななしのよっしん :2017/08/16(水) 22:20:01 ID: LFR3L5WBie
生まれる事が苦って前提の考え方だけど>>1681の言うように生まれる以前が観測されていない以上「生まれる前の方が苦」って可性もあるんじゃないの?
シャバの方がマシかもしんなくて生まれる事でそれまでの苦から解放される可性潰してるって事もあるんじゃないの?
1717 : ななしのよっしん :2017/08/16(水) 22:34:43 ID: LFR3L5WBie
あ、後半ちょっとごちゃごちゃしてるな…少し訂正
生まれる以前の方が生まれた後よりも苦が多くて、生まれる事でそれらの苦から解放されているのかもしれない、って言いたかった
で、反出生主義はその解放される可性を潰す考え方なのかもしれないって事
屁理屈でまぜっかえしてるって言われても仕方ないけどね
ただ、一方的に決めつけて上から目線していませんか、ってのは言いたい
1718 : ななしのよっしん :2017/08/19(土) 10:57:10 ID: HzM45K08xd
かめようがない存在に淡い期待を託して責任な行動をするよりも、
現状を分析して今出来る事を行う方が理知的だと思うけれども…。
何度も書かれているけれども、反出生主義者が言う「生に伴う苦」の存在は否定しようがなく、
そこからの結論として反出生主義に至るかそうでないか別れる。

反出生主義を否定したいのならば、その根となる苦を取り除く事でその否定を行うべきであるが、
現状そのような努が行われているかというと…。
特に日本ではそのような思想に触れることすら禁忌であるかのような潮があり、
無知関心からくる閉塞的な死生観が悩める人々をさらに苦しめているような感じがする。
個人的には、まず安楽死制度の導入が第一歩であると思う。
1719 : ななしのよっしん :2017/08/19(土) 11:12:05 ID: DX1Yv/hz8S
「生きていくには苦が多過ぎて辛い、人は産まれ生きていくべきではない」として生を否定する反出生主義者が、自らに幕引きしない理由が未だに分からん。

たまにここでそれについて屁理屈捏ねたり、煙に巻く様な思わせぶりな事を言う人はちょいちょい出るが、具体的な回答が出たことがいのよな……
1720 : ななしのよっしん :2017/08/19(土) 11:49:26 ID: OxhNqcO0Xb
そういうまともな人は日本でも自殺者年間3万人の中でもう死んでいるよ
多分自分と同じ犠牲者を出したくないって気持ちなんだろうけど、現状日本では少子高齢化が進み、子供をベビーブームみたいな増やし方はしたくないと考えてる若者もいるじゃないかな 気状況や価値観の問題もあるか
まぁ反出生主義が浸透してたなら自分たちも生まれてないんだがな
1721 : ななしのよっしん :2017/08/19(土) 12:57:54 ID: TlM6Uif5Dw
とにかくリスクを回避したい日本人にはうってつけの思想だナ (赤面苦笑)
1722 : ななしのよっしん :2017/08/19(土) 13:01:28 ID: nNGdalCAoX
発言の後にカッコ付きで意味不明な単つけるジジイまだいたんだ
1723 : ななしのよっしん :2017/08/19(土) 14:31:56 ID: HzM45K08xd
>>1719
自死をためらう理由として、
絶対的にあるのは死に伴う苦痛への恐怖でしょう。
これはどの様な崇高な精をもってしても避けられない。
その他に、「生まれたからには苦痛だけでなく、快楽も味わってやりたい」
という欲があるからと思われます。
反出生主義者が社会だと考えるのであれば、死にたい人間は死に、生きたい人間は生きる。
という選択肢を与えるためにも安楽死制度が必要かと。自死は心理的、物理的なハードルが高すぎる。
ただ、個人的には反出生主義者をただのだと断じる精性にこそ、そのの根があるように感じますが…。


1724 : ななしのよっしん :2017/08/22(火) 02:49:56 ID: /HmO30HgsS
なんでプレミアム会員限定じゃなくなってんだ
一般は書き込めないよう規制しておけばいいのに
1725 : ななしのよっしん :2017/08/24(木) 01:24:24 ID: gwUl9nf2Vh
>>1723
ハードル高いといっても年間3万人以上も実行してる人がいるわけで
80年間禁欲的な生活を送るよりは難しいことではないと思います
また、自己の未来の可性は否定しないのに子供の未来の可性を否定するのは矛盾じゃないでしょうか
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829