単語記事: 吉田伸

編集  

吉田伸とは、日本脚本家である。

概要

1966年6月21日生まれ、茨城県出身。身長180cmらい。フェチ
アニメ特撮の分野で活躍している。

元々は実写映画監督を志望していたが、大学卒業当時はバブル全盛のトレンディドラマ大盛期であり、それに抵抗を感じて当初は番組のADや雑誌の編集などを務めていた。
自主制作映画を撮っていた際、知り合いだったアニメ制作会社社長を掛けられ、『カリメロ』で文芸を担当し脚本家としてデビューする。

金城哲夫を描いた映画M78島唄金城37才・その時‐』の企画を手伝った事で上原正三と知り合う。
上原によって円谷プロダクション雅人プロデューサーに紹介され、「トレンディドラマをやるよりは地球平和を守る話の方が良い」と考え、『ウルトラマンダイナ』『ウルトラマンガイア』などの平成ウルトラシリーズに参加する。

また、上原の紹介でゲーム制作会社フラグシップメンバーとなり、鬼武者シリーズなどのゲーム制作に関わる。
フラグシップでは杉村升曽田博久宮下隼一といったヒーロー番組の大ベテランに脚本のノウハウを叩き込まれた。特に徒制度バリバリの世代だった杉村や曽田には、「上っつらだけで人間を描くな!」と台本をよく床に叩き付けられていたといい、本人は正に根性モノの世界を体験したとっている。

キャリア初期に特撮で関わった小中千昭武上純希、同じくフラグシップメンバーだった宮下隼一鈴木やすゆきらと同じ作品に参加する事が多い他、サンライズ作品も手掛けている。
SPEED GRAPHER』には、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』でも組んだ監督邦久から直接名されて参加している。

2001年アニメZ.O.E Dolores, i』にて初めてシリーズ構成を務めた。
Vジャンプにて、漫画版『遊☆戯☆王ZEXAL』『遊☆戯☆王ARC-V』のストーリーも担当している。
また、2000年オークラ出版から小説版『ウルトラマンガイア』を刊行する事が告知されていたが、未刊に終わっている。

人物・作風

キャラクターが物の理ではなく、個人が正しいと思った信念を貫くという展開が多い。
大義や個人といった幾つもの感情の機微も描き出し、そういった要素の積み重ねで言動に説得を持たせている。
それを描く為にキャラクターを極限状態に追い込む事も辞さず、ハードストーリーになる事も多い。

本人によると、ストーリーなどを追っていくよりも、キャラクターそのものや、キャラクター同士の関わり合いを掘り下げていく方が好きであるという。

セイクリッドセブンBD1巻のブックレットによると、萌えが苦手との事。

ダイナ』では「運命のの中で」「青春と影」など主人公アスカの成長話を手掛け、ファンから高い評価を得る。
ガイア』では主人公ライバルであるウルトラマンアグルを描く役割を担い、クリシスの設定や稲京子といったキャラクターを創出し、濃厚なドラマを展開した。本人によると、人間でありながら人類を滅ぼそうとする宮を理解できず、闇のに走るオカルトっぽさよりもえ苦しむ宮に接点を持って書いたという。

切通理作の『地球ウルトラマン』によると、『ガイア』を手掛ける前に『ウルトラマンダーク』という企画を持ち込んでいる。一回変身する毎に寿命が一年縮み、シリーズの途中で主人公が交代するという構想で、毎回の戦いを自分の命を懸ける価値があるのかと自問し、自分が正しいと思ったを突き進むヒーローを考えていたとの事。

そういった仕事振りから平成ウルトラシリーズで中心的に活躍していた小中千昭長谷川圭一からも一置かれていた様子。
ガイア』で吉田が執筆した「天使降臨」は、シリーズ構成の小中から「気迫る脚本」と評された。
長谷川は『ダイナ』のインタビューにて、「吉田さんは本当に子話をサポートしてくれて、助かりましたね。吉田さんがいなければ最終回はあの形で行けたかどうか分からないですね」と発言している。また、古怒田健志のブログによると『THE ビッグオー』で吉田が脚本を担当した「Daemonseed」を長谷川が絶賛していたという。

フラグシップ曽田博久吉田の事を「雑誌の編集を経験されていただけに、モノ書きの気持ちや立場を判ってくれています」「一緒に仕事をしていてとても安心できますね」と評している。
因みにかなりのヘビスモーカーらしく、曽田から「機関車みたいに(煙草の)煙を吐いていて、禁煙が励行されつつある世間に抵抗しています」とコメントされた。

SPEED GRAPHER』の監督である邦久は、起用した理由についてインタビューで次のように述べている。
「彼に頼んだ一番の要因は、シナリオにとんでもないアイデアを盛り込んでくることにあるんです。普通の発想では、こんなことは考え付かないだろうという。そういうアイデアが絶対この作品には必要なんだろうなと」
本人く、脚本に打ち合わせやプロット段階ではかったアイデアを盛り込む事で、スタッフが驚くのを見てニヤニヤするのが好きだとの事。

大のゲーム好きであり、現在の日課はネットチェックパズルゲーム。最近ではデュエルリンクスにハマっているらしい。
実際にフラグシップゲームシナリオを手掛けている他、ゲーム好きが高じて『ダイナ』ではTVゲームを題材とした「怪獣ゲーム」というエピソードを執筆しており、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』には『鬼武者』に携わっている事を知っていた武上純希から「君、ゲーム好きでしょ?」と誘われ参加したという。

遊☆戯☆王シリーズについて

この人物をる上で欠かせないのが遊戯王シリーズである。

テレビ東京遊戯王に長期に渡って携わっており、メインライターとして多くの回を執筆。シリーズ累計の脚本執筆数は200本をえてダントツ1位を誇る。
また、シリーズ構成として『遊戯王DM』ではドーマ編・王の記憶編を、『遊戯王GX』ではダークネス編、『遊戯王5D's』ではダークシグナー編以降、『遊戯王ZEXAL』では第1話から最終話までを、『遊戯王VRAINS』でも第1話から担当している。10周年記念映画の脚本も手掛けた。
2017年現在、氏が地上波アニメに関わっていないのは『遊戯王ARC-V』のみであるが、そちらは漫画版の原作という形で関わっている。

実際に遊戯王OCGプレイしており、関係者の大会に参加している模様。
漫画版『遊戯王ZEXAL』では、一部を除いてデュエル構成も自身で考えている。

遊戯王におけるその仕事ぶりからか、原作者の高橋和希は「オレよりも現在遊戯王を支えている」(漫画版『遊戯王ZEXAL』単行本3巻より)と発言している。

一方、突拍子もい展開や作品の途中でキャラクターの性格が変される場合が多い事、「心の闇」・「」など同じキーワードや以前使ったものと同じシチュエーションを多用する事、ストーリー展開の雑さや広げた風呂敷を畳みきれない事などについては批判も多い。

主な作品

アニメ

特撮

漫画原作

ゲームシナリオ

関連動画

関連チャンネル

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%90%89%E7%94%B0%E4%BC%B8
ページ番号: 5052595 リビジョン番号: 2532338
読み:ヨシダシン
初版作成日: 13/03/06 15:20 ◆ 最終更新日: 17/10/15 00:31
編集内容についての説明/コメント: デュエルリンクスのエピソードを追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

吉田伸について語るスレ

186 : ななしのよっしん :2017/11/16(木) 20:24:35 ID: xSntf5KNp0
遊戯王OCGはあくまで遊戯王原作の中のカードゲームを再現したものだから他のカードゲームと違ってカードゲームの販促のために作られてるアニメじゃないっていうのを知らない人が最近本気で増えてきてる気がする
というかOCGカードやらをアニメカードのかませにしたりとアニメの方が権的なものが上ってのは観てればわかるはずなんだが何故かコナミ批判とかし始める人たちもいる
187 : ななしのよっしん :2017/11/16(木) 21:33:00 ID: p+/w2LazY3
>>184が何を言ってるのかよくわからないんだが

吉田は長いことカードゲームアニメっていう限定的なシチュでやってて
よく続くなと思う 監督毎回変わる事ももちろん大きいだろうが

>>179181
レインズは現実の延長線であってそもそもSF未来もの)じゃないだろ
今作は未来モノじゃなくて現代ものってだけ
こういうアニメだから、SFだから良いってこともないし
188 : ななしのよっしん :2017/11/16(木) 21:59:08 ID: M64Muk2KWy
>>186
始まりはそうだけど、カードゲームの販促のために作られたアニメじゃなかったらGXやらずに終わりでよかったんじゃないか?
OCGカードアニメカード噛ませになるからアニメの方が権が上って話をするなら、アニメ産のカードはもっとアッパー調整orアニメテキストそのままでカード化されてOCG産のカード環境から駆逐するのが常みたいにならない?あくまで権的なものが上なのであれば。
189 : ななしのよっしん :2017/11/16(木) 23:33:37 ID: Ok31THFCYZ
>>184
もしかして誤爆

ここで言うことじゃないがカード売上下がったのは新マスタールールが大きな原因なのでは…
これから歴代主人公デッキに入れられるリンクモンスターも出るみたいだがどうなるかね
190 : ななしのよっしん :2017/11/17(金) 01:56:35 ID: p+/w2LazY3
アニメ遊戯王カード販促アニメじゃなかったのは初代(東映版)だけ
DMからの商品展開からしても明らかカード販促アニメ

カード玩具)販促アニメスポンサーがそれを売りたいから資を出してアニメ化するわけで
実際の権スポンサーコンマイ)>超えられない壁アニメ制作側だろうな

多くのアニメのように、映像ソフトが売れなければ終わりという事がいのは良い所だが
カードが売れなくなればDMの古代編のようにざっくり資を減らされるのが痛い所
そして商品として全に切られるとアニメも修了と
191 : ななしのよっしん :2017/11/18(土) 01:19:05 ID: jBbxc7BLpC
売り上げなんてコナミ企業次第でしょ
アニメは色んな人が商品に興味を持ってもらうためにやってんだから、元々カードやってる人だけ喜ばせてもダメだよ
販促はしつつ映像作品としても面いのがベスト
駄にリアルでややこしいゲーム展開を描いて一見お断りにするよか、絵や話が面いから見たくなるような番組のが皆楽しめてハッピーでしょ
遊戯モンスター達の活躍に惚れてカード手に取ったんじゃないの?

>>187
いやVRに限らず遊戯王は全シリーズ大なり小なりSF要素入ってるでしょ
デュエルディスクソリッドビジョンなんて実現不可な未来の技術な訳で
ていうか現実の延長線って近未来て意味じゃないのそれ‥
192 : ななしのよっしん :2017/11/18(土) 15:54:52 ID: DBgtq/RRTE
>>191
そりゃルールの影もそうだけどひたすら薄暗い内容のアニメOCGやらない人だけが喜ぶ薄い内容じゃ意味ないんだよなぁ

というか駄にリアルでややこしいゲーム展開を描いて新規層も増えず一見お断りになってるのがVRでは?
絵や話が本当に面いなら昔の様に自然ユーザー盛り上がってくれるなんだが
193 : ななしのよっしん :2017/11/19(日) 02:00:35 ID: p+/w2LazY3
>>191
上の段落に全面的に同意
あとSFの定義ははっきりしないから、断定的に現代ものと言ったのは良くなかったね

ただ、ネット上でプレイっていうモチーフソリッドビジョンにくらべて特に不利だとは思わないんだよね
ソリッドビジョンは夢があって良いけど、ネットプレイできるというのは身近で手が出しやすい印
今はリンクスが配信されてる関係もあってネットになったんだろう
アプローチのしかたの問題であって、どっちが良いというものでもないと思う

>>192
おまそう
194 : ななしのよっしん :2017/11/20(月) 18:56:50 ID: jBbxc7BLpC
>>193
そういう意味ね こちらも何か刺刺しい返しになってたね、ごめんね
古いなっていうのは、ネットダイブのために大掛かりな個室に毎回入ってる遊作を見て、これディスク使うより不便で取っつきづらいのでは…とか思っちゃったのも理由としてあったんだ 
未だに衆のダイブ用施設も見かけないし(自分が見逃した回に登場してたらスマン)、君みたいなデュエル経験者ぽいのにダイブしてなかったキャラもいるし

古参ファンだから懐古的な穿って見てたのはあるだろうね
遠くの人たちと時に繋がれる、リアルとヴレインズ内で顔が違うのはネット的で面
あなたの言う通りネットもソリットヴィジョンも一長一短だと思うし、出来ればどっちもやって欲しかったんだけどね〜
VR現実世界は出会ったその場でデュエル!のノリれてて何か寂しいよ
>>192
OCG卒業済みのリンクス課金勢だけど、確かにスピードデュエル中に未実装リンクルール使われるのはややこしいから嫌い 話はそこそこ好きだよ?ロ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
195 : ななしのよっしん :2017/11/21(火) 01:07:45 ID: Ok31THFCYZ
>>194
横から失礼
最近のアニメの描写見てると皆いつでもどこでもダイブしてるので遊作の専用個室は身バレ対策とか他の理由があるんじゃないかと
実際緊急時は学校のベランダでダイブしてた

気の小さいくんはリンクレインズに行く勇気かったようなので、他の方法(プライベートな通信対戦とか)で遊んでた可性もある
最新話の回想くんは入部の際はまだ旧式デュエルディスクで、リアルデッキ持ってないってことはないと思うから普通に机で遊んでたかも

ただリンクレインズ以外でも遊べるならデュエル部活動休止の必要ないと思うので単に設定練り込めてないだけかもね
レインズというアニメの売りがネット対戦だし遊作の過去が清算されるまでストーリーが横にそれにくいから、結局のところリンクレインズ以外での対戦の実情がわからないのよな

個人的にはめに知りたい部分ではあるけど吉田さんが解決すべき問題かは何とも言えないのでここで話すことじゃないかもだが
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829