単語記事: 吉良吉影

編集

「これで今も・・・
くつろいでニコニコできるな」

 

 

吉良吉影(きら よしかげ)とは、漫画ジョジョの奇妙な冒険」第4部「ダイヤモンドは砕けない」の登場人物である。

CV小山力也

シリーズの第8部「ジョジョリオン」にも同名の人物が登場するが、こちらについても解説。

私の概要を誰かにしゃべられる前に・・・ 君を始末させてもらう・・・

杜王町にひっそりと暮らし、経質なまでに穏な生活を望む立たないサラリーマン植物の心のように穏やかな生活を望んでおり、馬鹿にされず妬まれもしない立場を重視し、子供の頃に獲得した賞は全て第3位のものである。

女性の綺麗な手首を偏するという異常な性的嗜好を持ち、手の美しい女性を殺してはその手首を切り取り「人」として持ち歩く殺人でもある(吉良く「子供の頃にモナリザの手を見て勃起した」)。

最初に殺した一人を除いて殺した女性の死体は全てスタンドで跡形もなく消し去っている。そのため、2桁に上る人数を殺し続けている殺人であるにもかかわらず、15年以上殺人事件自体が発覚せず存在が世に知られていない。

主人公東方仗助らが存在を知ったのは、一の例外である最初の一人の被者たる少女杉本鈴美幽霊に出会ったためである。吉良スタンドについては後述。

物語の途中で追い詰められた挙句に、エスティシャンスタンドシンデレラ」によって川尻浩作(かわじり こうさく)という人物の姿に整形を果たし、その後2人を殺。その後は川尻浩作として生活を始めた。絵によって顔が異なるのはこのためである。右の絵は整形後のもの。

窮地においてスタンドが成長するなど、決して諦めぬしぶとい性格で、一度は仗助チームを壊滅に追い込んだ。

ジョジョの奇妙な冒険シリーズにおいて一の日本人ボスキャラクター
その関係で装も特徴的ではない一般的なスーツ(ただしネクタイは特徴的な柄)。

ラスボス殺人でありながら穏な暮らしを望むという漫画史のなかでも極めて特異なキャラクターであること、その冷静さや非常に強い信念に基づいた行動から、ジョジョにおける敵役の中でも特に人気が高い。作者荒木氏も最も好きな敵キャラクターに彼を挙げており、「殺人を犯しているところを除けば、本当にヒーロー像そのもの」とっている。

短編集「死刑執行中脱獄進行中」では、原作後の番外編「デッドマンズQ」も描かれている。スタンドと生前の記憶を失った吉良が、幽霊世界仕事に生きながら「幸せ」を探しめるという話。こちらの詳細はデッドマンズQを参照。

私のスタンドにも、ちょっとした能力があってねェ・・・

スタンド名は「キラークイーン」。

で、とドクロを混ぜ合わせたような悪な顔を持つ。ピンク色を基調としている。また、体のあちこちにドクロをあしらったマークを持っているほか、右手人差しの付け根には爆弾の起爆スイッチが付いている。近年では像可動フィギュアも発売された。

は全部で3種。以下にそれぞれ紹介する。

第一の爆弾
キラークイーンが触れたものを爆弾に変える。 爆弾は「爆弾自身が爆発するor爆弾に触れているものを爆発させる」「キラークイーン右手スイッチを押すことによってのみ爆発するor他の物体に接触すると即座に爆発する」といった2種類の性質を使い分ける事ができる。 しかし、触れて爆弾にする時にしか決められず、一度爆弾に変えると後から性質を変える事はできない。また、一度何かを爆弾に変えると、それを爆発させてしまうまで新たに次の爆弾を作る事はできない。初登場時は「彼女の手首」を偶然撃した重ちーを、数にものを言わせたスタンド「ハーヴェスト」をものともせずに殺してみせた。
また、爆弾化ののみならず直接の格闘戦にも優れており、作中では左手を使用不にされた状態にもかかわらず覚醒したての康一スタンドエコーACT3」の攻撃を右手のみで受け止め、あまつさえ反撃すら叩き込んでみせたほど。しかしそれでも承太郎スタープラチナには両手が使えても敵わず、一時は絶体絶命の状況まで追い込まれた。
第二の爆弾シアー・ハートアタック
CVカシワクラツトム
キラークイーン左手に装着されている、キャタピラミニ戦車のような物体を射出する。
このミニ戦車は「熱」に反応して相手に突進・爆発する自動追尾であるため本体との距離に関係なく作動するが、「熱や体温の発生を自動追尾する」しかできないので相手の行動によっては簡単にあしらわれてしまう。ただしシアー・ハートアタックは第一の爆弾で言うところの「自身が爆発する」爆弾であるが爆発しても消えないため、あしらって誤爆させても熱が残っている限り動作し続ける。
なお初見の者にはこれ自体が1つのスタンドであるかのように見えるが、あくまでキラークイーンの一部であるため、これへのダメージキラークイーン左手ダメージであり、イコール吉良左手へ返る。(ただしスタープラチナパワーを持ってしてもむ程度の傷しか付かないほど硬い)
第三の爆弾バイツァ・ダスト負けて死ね)」
作中、なりすました川尻浩作息子吉良殺人である事の決定的拠を握られ脅迫された際、強く絶望した事によって新たに覚めた。詳細は記事バイツァ・ダストを参照。

スタンド名はいずれも、イギリスバンドQueenの楽曲名から。

ディアボロの大冒険

ジョジョファンの有志によって製作されたフリーゲームディアボロの大冒険」でも、敵キャラクターの1人として吉良が登場する。中盤以降のダンジョンから登場し、キラー・クイーンによる凄みのある一撃に加えて時折シアハートアタックを召喚し加勢させたりするほか、ディアボロが持っているアイテムランダム爆弾化したりダンジョン内の床に落ちているアイテム爆弾化するという恐怖のを使用する。爆弾に変化したアイテムは見た説明文などからは判別ができず、知らずにうっかり使用すると周囲を巻き込んで大爆発を起こす(HPが減少する)。ジョジョの奇妙な冒険 39巻が爆発した!」

また本作において一度爆弾に変わったアイテムは、爆弾化を解除するアイテムを使用するまでずっと爆弾であり、本来の機を果たせなくなるので食べ物やコミックなどの重要なアイテム爆弾化されると痛い。もっとも中にはデフォルト爆弾となっているアイテムも存在するが。他にも下記で説明する吉良達にも共通する特徴だが、(爆弾などの)爆によるダメージが10しか通用しない。また、倒すと稀に財布を落としていくが・・・  こいつはプレゼントかぁ~? もらっといてやるぜ・・・ オジサン

そしてスタンドDISCも、今作で吉良が使用するスタンドDISC(装備DISC)が上記と同様で全3種類登場し、それぞれ性や発動時の効果が異なる。中でも「バイツァ・ダストDISC」は他と異なり、装備時にHPが0になるとバイツァ・ダストDISC(及び、同DISCを合成したDISC)が消失する代わりにディアボロHP満タンで復活させるという特殊なものとなっている。

川尻浩作

ver0.13以降から登場した、吉良の一形態。 ディアボロが持っているお金を奪っていくが、その後川尻を倒せば盗んだおを取り返す事ができる。上記の吉良と同じでキラー・クイーンで殴りかかってくるが、爆弾化のは使用しない。

ちなみに川尻浩作アイテムなる矢」を投げると・・・

成長した吉良

バイツァ・ダスト覚醒させた吉良。終盤エリアに登場する、吉良の最終形態。キラー・クイーンの攻撃も大きく上昇しており、爆弾化のも変わらず使用してくるほか、シアハートアタックの代わりに吉良親父を召喚して逃げを封じ(写真親父が部屋の中にいると、その部屋から出られない。モンスターハウス等で出会うと悲惨な事に)、猫草を次々召喚して空気弾で加勢させる。

さらに、ver0.13からはHPが残り僅かとなり追い詰められるとバイツァ・ダストを発動する(HP全回復+レベルUP+ワープ+ディアボロ爆弾化し3ターン後に爆発)という悪な敵キャラとなった。発動させる前に一気にHPを0にするのが理想だが、攻撃が乏しい場合は「エコーAct3」のなどを使用して吉良を鈍足状態にしてしまえばバイツァ・ダストが不発で終わらせられる(鈍足状態なら、エコーズじゃなくでも何でもいい)。

「な・・・ このクソカスどもがァーーッ!!」

そして、吉良が↑の叫びを上げた際、ディアボロDISCに「スタープラチナDISC」を装備していると・・・

ジョジョリオンにおける吉良吉影

吉良吉影(29歳・タマ無し)

第8部「ジョジョリオン」でも同姓同名の人物が登場するが、登場時には既に故人となっている。享年29歳。

心筋塞にて死亡したらしく、遺体は主人公東方定助が最初に発見された場所()の下に埋まっていた。船医を務めていたらしく、現在作品中で定助が着ているセーラー服も元は彼が着ていたと思われるである(吉良の住んでいたとされるマンションから持っていった)。

上記で説明した吉良吉影とは顔立ち以外にも共通項も多く、彼の住んでいたとされる部屋には切ったがビンへ詰められ保存されていたり、手に執着していたナルシストな一面もあったらしい。また、二郎にしつこく付きまとっては「自分のを食べる」ように唆した。そして睾丸い。

二郎く「定助吉良と、半分くらい似ている」らしいが・・・?

後に定助が見つけた東方計図によると、彼は第7部「スティール・ボール・ラン」の主人公ジョニィ・ジョースターの曾孫、ホリー・ジョースター息子である。これは第6部以前の世界での空条承太郎に相当する位置(貞夫に相当する場所には吉良という名前がある)。だがこの計図自体第7部の設定と整合性が取れていない部分もあり、現状ではジョースター家との正確な関係は不明。

その後、本編の前日譚が始まった際に、貨物船で船医を勤めていた頃の生前の吉良吉影が登場した。
ある時輸送中のコンテナが頭を直撃し重傷を負った船員を治療する際、彼とは別の何者かの「血液」を撃したことで、造園用の岩石としてフルーツと一緒に輸入された岩人間を偶然知った事から、彼らと彼らの持つ「ロカカカ」の実を追跡し始めていく。

また、こちらの吉良も第4部に登場したキラー・クイーンと名前も容姿も同じスタンドを持ち、シアハートアタックを外科治療(血管内の血栓破壊)に用いている様子も確認できる。規模は違えど爆発を起こしているため、基本的には第4部に登場したキラークイーンと同種のを持っているらしい。

この「吉良吉影」の関連動画を知る者はいない・・・ 
君さえいなくなってくれればね・・・

「商い」の「品」と書いて「商品」! ・・・フフ、よくぞ言ったものだ

今度ニコニコの方に「コミュニティ」がオープンするそうだが・・・
真剣に「会員」になることを考えたよ・・・ 「体力」をつけなくっちゃあな・・・

 

私の「関連項目」もバレた・・・ もうどうやら安心してニコニコできないらしい・・・
ただし、「今夜」だけだ!!


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%90%89%E8%89%AF%E5%90%89%E5%BD%B1
ページ番号: 513276 リビジョン番号: 2349923
読み:キラヨシカゲ
初版作成日: 08/08/31 23:12 ◆ 最終更新日: 16/04/14 23:49
編集内容についての説明/コメント: スタンドに関する概要を一部修正。(第8部)
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


きら

吉良

最後の方

ざわ・・・

ゲロ以下の絵

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

吉良吉影について語るスレ

661 : ななしのよっしん :2016/04/15(金) 15:57:47 ID: LsvUVNOwnw
紳士シリアルキラーというとレクター博士もそうだが、
フロムヘル」の切り裂きジャックを思い出す。
解体ショーの翌日に普段と変わらぬ優日常を過ごすシーンサイレントな描写も相まって名場面。
662 : ななしのよっしん :2016/04/18(月) 10:43:53 ID: zmqsWSDhBY
アンジェロ吉良サイコキラーだけど、アニメ2話で「アンジェロ殺人趣味 吉良殺人は習慣」という旨のコメントがついていたのはなるほど簡潔だなと思った
663 : ななしのよっしん :2016/04/21(木) 21:55:02 ID: 9m4nz8CMB7
猫草戦の観察パート見直してたら重ちー遭遇時に吸わないって言ってたたばこ持ってたことに気付いたわ
川尻さんが吸ってたのかな
664 : ななしのよっしん :2016/04/22(金) 20:43:22 ID: k6LJpcXU95
スピードがBなのは爆弾そのものは遠くへ行けるからなのだろうか
665 : ななしのよっしん :2016/04/25(月) 02:51:48 ID: GXtQZjem7p
>>600
荒木先生インタビュー美殺を留まっていたら、穏な生活を送れたって言ってたよ。
666 : ななしのよっしん :2016/04/25(月) 21:20:41 ID: ypCJvNPSZD
>>665
最初にやってしまった事には罪の意識もあって,「生まれ持っての性癖だから仕方ない」と自分でも思い込もうとしてたのかな
結構ショックだったから覚えてたのかもな
667 : ななしのよっしん :2016/04/27(水) 22:19:00 ID: Z5QHnDEXVj
アンジェロみたいに見なくやたらめったら殺しまくる訳じゃないけど、犯罪が世間に全く知られてないだけアンジェロより太刀が悪いかも知れない
668 : ななしのよっしん :2016/04/30(土) 19:52:40 ID: KiKVPX/a9m
荒木先生自体が吉良過去に関する事件が起因でこうなったって言ってるから後的な、言うならばレクター博士タイプなんだと思う、そこがアンジェロとの違いじゃない?
そこは今になっては想像の範疇でしかないからなんともいえないが
669 : ななしのよっしん :2016/05/01(日) 18:35:35 ID: DaEUQttN4L
世間に溶け込み穏な日常を望んでいる殺人
4部にぴったりのラスボスでいいね
670 : ななしのよっしん :2016/05/01(日) 22:24:55 ID: E7L0q3MpFA
吉良は自分が異常者だと言う事は自覚しているのかな?
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015