単語記事: 同人誌即売会

編集  

同人誌即売会とは、同人誌を頒布するイベントである。

概要

オタク的な分野(マンガアニメ・ゲームなど)の同人誌の頒布をするものが圧倒的多数であり、本項もそのような同人誌即売会について説明する。

同人誌の他にも、自主制作アニメ・ゲームCDグッズなどが頒布されている同人誌即売会もあり、コスプレのためのスペースを設けるところもある。
コスプレの規模については、即売会が開催されているホールの片隅をコスプレスペースとする程度のものから、即売会会場とは別にコスプレ会場を設けたり、即売会に前後して別個にコスプレイベントを開催するものまで様々である。

また、プロ登竜門、若手の育成の場として機もあり、アマチュア同人誌作家からプロデビューしたものも少なからずいるため、未許諾の二次創作物に対して、黙認している著作権者も少なからずいる。

なお、同人誌即売会全般をして「コミックマーケット」または「コミケ」と言うのは誤りなので注意が必要である。

種類

同人誌即売会にはさまざまな形態があり、その分類法もさまざまであるが、ここでは「オールジャンル」と「オンリージャンル」の2種類について説明する。

オールジャンルの同人誌即売会

オールジャンル同人誌即売会とは、サークルの頒布物の内容について特に制限を設けない同人誌即売会である。

オールジャンル同人誌即売会の代表的なものとしては、毎年8月12月東京で開催される世界最大の同人誌即売会コミックマーケット」があり、2009年8月に開催されたコミックマーケット76では3日間で過去最大の56万人の来場者があったと発表された。[1]

オンリージャンルの同人誌即売会

オンリージャンル同人誌即売会とは、サークルの頒布物の内容について制限を付ける同人誌即売会である。

例えばVOCALOID限定の同人誌即売会であれば「VOCALOIDオンリー同人誌即売会」、「VOCALOIDオンリー」などと呼ばれる。限定範囲は「ゲーム全般」のように非常に広い場合から、「ゲーム特定の登場人物」に限定する場合まで多種多様である。

オンリージャンルの即売会は、ジャンルを限定しているため、オールジャンル同人誌即売会べて規模が小さい事が多く、一般に参加サークルは数サークルから大きくても数サークル程度となる。このため、複数の小規模オンリー同人誌即売会合同同人誌即売を開く場合もある。大きなオンリーイベントが小規模なオンリーイベントを併催する場合、併催イベントのことを「プチオンリー」と称することもある。

オンリージャンル同人誌即売会の代表的なものとしては、オリジナル作品オンリーの「コミティア」、擬人化オンリーの「擬人化」、東方projectオンリーの「博麗神社例大祭」などがある。

地方で開催される同人誌即売会

三大都市圏以外で開催される同人誌即売会のことを俗に地方イベント(地方即売会)という。
人口が少なく交通の便も大都市ほどよくないこと、大都市にあるような大きな会場が存在しないことなどから、多くてもサークル前後のイベントが多く、民館の一室を借りて十数サークル程度で行うようなごく小規模のイベントしくはない。

同人世界が動員数の面でも経済規模の面でも大きくなっていくにつれ、近年では地方に居住しながら専ら大都市イベントに赴き、地元のイベントには関心を示さない作家も増えており、ほとんどの地方イベントは参加者数の減少にあえいでいる。地方イベント有数の規模を誇る「ガタケット」が存続の危機を訴える明を発表したことは、作家をはじめ同人に関わる人間にとって記憶に新しい。
一方で、定期的に大都市へ赴く経済をもたない中高生の同人作家にとっては、創作活動の成果を発表する場として依然重要なポジションを担っており、地方イベントへの参加を通じて腕を磨き、やがて大都市へ活動の場を移して人気作家へ成長していく者も少なくない。

近年では、作品の舞台など原作ゆかりの地で開催されるオンリーイベントも増えている。こういったイベントは即売会への参加ついでに聖地巡礼もでき、他の地方イベントの窮状とは対照的に活況を呈するイベントも多い。

著名な即売会

参加者について

全員が参加者である」という思想のもと、同人誌を購入する側であっても「一般参加者」と呼ぶ(頒布側は「サークル参加者」)。これは、創期においてはほとんど全ての参加者が同時に創作活動者であり、「同人誌即売会は皆で作り上げるもの」という共通認識のもとで出来たものである。

しかし近年では、自身では全く創作活動を行わない者(いわゆる「買い専」)の増加や、同人誌を扱う業者の展開によって同人誌転売して利益をあげるもの(いわゆる「転売厨」)の出現により、同人誌即売会は大きな変質を迫られている。

プロへの登竜門の場として

同人誌即売会には出版社の人間が足を運んで、プロになれそうなものを見つけ出す場としての機が存在し、同人誌即売会を掛けられてプロデビューした者の例は多い。

また、コミティアのように雑誌編集部が「出張編集部」として持ち込みを受け付けてる場を設けている同人誌即売会もある (但し、コミティアは、一般的な二次創作物を頒布する同人誌即売会とは一線を画するとして、「自主制作漫画誌展示即売会」と名乗っている)。

関連項目

脚注

  1. *コミケ76:3日間で来場者56万人 過去最高記録、初参加者増で(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%90%8C%E4%BA%BA%E8%AA%8C%E5%8D%B3%E5%A3%B2%E4%BC%9A
ページ番号: 3873987 リビジョン番号: 1717401
読み:ドウジンシソクバイカイ
初版作成日: 09/07/01 09:40 ◆ 最終更新日: 13/01/06 03:59
編集内容についての説明/コメント: 地方即売会の節を新設。他の節も少し加筆。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

同人誌即売会について語るスレ

3 : 2 :2009/12/22(火) 22:15:07 ID: 62+gkmDHY/
>>1
とりあえず、場所を表現を変えて立つようにしてみた
4 : 45℃ ◆hGk.l0A0XM :2010/01/25(月) 14:02:21 ID: inJ1xj/Yfg
>>2-3ごめん見落としてた。編集ありがとう
5 : ななしのよっしん :2010/08/25(水) 21:18:13 ID: i8s58w7MLO
各地に同人誌即売会ってあるので、
この機会に即売会一覧を作成したいと思うのですが。
(参考:http://sokubaikairenrakukai.com/d02.html
作成の際に何か条件をつけておいたほうが良さそうですかね。

例えば
コミケと同様に定期的に行われるイベントじゃないとだめ」
とか
「一ジャンルじゃなく幅広いジャンルを取り扱うイベントのみ」
とか。
6 : シリン :2011/04/23(土) 02:51:22 ID: M7tcj4k3f7
fancyfrontierCWTなど海外イベントも載っているといいですね
7 : ななしのよっしん :2013/07/10(水) 18:04:41 ID: 4vSdY7ALXb
東方紅楼夢は?
8 : ななしのよっしん :2013/10/19(土) 03:27:06 ID: Y9LlqbHr9W
地方の同人誌即売会ってほとんど名前だけで、同人誌売ってるサークルは相当少ない。低年齢化が進んでるから、銭面に余裕のない中高生が中心になってグッズやラミカばかり売ってる。本もせいぜいコピー本で、しっかりした同人誌売ってたら奇異ので見られることも。
そのせいか、社会人同人活動してる人は稼いだ都市部に遠征してしまう現実社会人が地方イベントに行っても委託同人誌を買って空気を楽しむ程度で済んでしまう。
なんとかならないものかなあ。
9 : ななしのよっしん :2014/09/28(日) 18:22:47 ID: mg51VmLMDz
>>ch2599103
10 : ななしのよっしん :2014/12/25(木) 18:35:08 ID: geAbjwiNBO
18禁本とかじゃなくて乗り物好きだから
鉄道系の本とか見たいんだがなかなか一歩が
11 : ななしのよっしん :2014/12/26(金) 13:50:29 ID: 7iM0uXhrzR
>>8
その様子だと 地方じゃ未就学児を連れて来るDQNが当たり前のように居そうだな 小学生以下の子供に自分たちも参加者の一員だよって教えても理解出来ないと思うんだが コミケだと会場内で迷子になって不安な顔をする親が多いけど 地方じゃ泣きながら親を探す子供が居そうだな
コミケに限らず全ての同人誌即売会に言えることだけど お客様なんて居ない なのに未就学児を連れて来るやつって本当にその自覚があるんだろうかと疑いたくなる
また東日本で開催されるイベントでは左側通行 西日本で開催されるイベントでは右側通行がマナーのはずなのに 逆側を歩くやつって何様のつもりだよ 郷に入っては郷に従えって言葉を知らんのか
12 : ななしのよっしん :2016/07/08(金) 23:18:22 ID: uFI6IkEuGF
結局広まりすぎたがゆえにみんなが参加者なんて過去のものになってしまったからね
今のコミケイメージってオタクグッズ売ってるでっかいイベントみたいな感じだし各同人イベントもその延長で考えてる輩が多そう
まあそれでも間違いではないんだが本当にマナー違反が立つ
スタッフだって基本無料善意でやってるのが多いのにお客様気取りで来られてもねぇ…あとジャンルごちゃまぜイベントも増えたな
別にジャンル併用自体はあることだけどその時々の流行にどんどん飛びついて節操ないイベンターが増えてまさに同人イナゴって感じで何か嫌だわ
最初からオールジャンルイベントやってくれたほうがよっぽどマシ
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829