単語記事: 君で大気圏降下するガンダム

編集  

大気圏降下するガンダムとは、ガンダムシリーズ史上に残りかねない凄まじき大気圏降下やらかしたガンダム・バルバトスに贈られた称号である。

アニメ機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」19話「願いの重力」。
大気圏突入態勢に入った仲間たちの乗っているシャトルを守るべく、自身の危険を顧みず追走したグレイズを相手に戦闘していた結果、シャトルに戻る事わず大気圏に捕まってしまう三日月・オーガス
裏に過ぎるのはオルガ・イツカと幼い頃交わした言葉。
俺達の本当の居場所」「今まで見たことのないこと」―――裏に過ぎったあの時の三日月に確かに過ぎった未来への渇望。

「そうだ・・・はその場所を見たい。お前はどうだ! バルバトスッ!!」
間、頼耶識システムで繋がっているためか、ガンダム・バルバトス三日月・オーガスは一つの答えにたどりつく。

ここまではいい。
しかし大気圏降下を了した仲間たちと視聴者が見たは、想像を絶するものだった。

そこには今しがた倒したグレイズ
マッスル・インフェルノ(※)の体勢で大気圏降下を了した
ガンダム・バルバトスの姿が。

仲間たちは素直に三日月生存を喜んだが、視聴者はその異様なにド肝を抜かれ、バルバトス元ネタ悪魔であることをめて思い知らされた。
すげえよミカは

サーフィンしようぜ!お前ボードな!
(同シーンにつけられたタグコメント

今更だが、このタグは「テイルズオブデスティニー2」のボスキャラクターバルバトス・ゲーティア」のネタと関連付けられ、バルバトス繋がりでつけられた数多のタグのうちの一つである。当初は単純に向こうのバルバトスネタだったが、あまりに鮮な活躍から次第にオリジナルタグが生まれ続け、そのうちの一つがこのタグである。

側に乗っていたので厳密に言うとマッスル・インフェルノとは微妙に体勢は異なる。ゲーム「ナイトスラッシャーズ」の技「ヘルサーファー」というより近いものは存在。

大気降下

大気圏から地球に降下する際、その物体にはによる加熱が生じる。
現実では進行方向に対し斜めの姿勢をとり、揚により速度や高度を調節することにより最高温度の上昇を防いでいる。
創作物でも俗にリアルロボットの括りに入る作品の場合、大気圏突入用の装備がなければ、まず確実に燃え尽きるか高熱によりパイロットが蒸し焼きになる。
ガンダムシリーズにおいてもほとんどの場合、大気圏突入には専用装備や変形により揚を発生させる必要があり、単体で大気圏をえられた例は本当に数少ない。

論「血」においても通常装備で大気圏突入を耐えることはできない。仲間たちはシャトルの上で機体を固定することでシャトルをに大気圏を突入することができた。
ガンダム・バルバトスグレイズにすることで自身は熱を免れ、事に生きて地球に降りることができたのである。当のグレイズは装甲が焼けて剥がれ落ちている。コクピットは・・・この時点で潰れているので今更だが、もし残っていてもまず確実に人間は生きていられないだろう。
しかし生半可な操作であれば、抵抗に負けて機体が投げ出されおになってしまうだろう。この離れ業を可にしたのはガンダム・バルバトス三日月・オーガス頼耶識システムで繋がっているからである。なお、三日月は降下直前「え?」ときながら視線を移していたので、この離れ業はバルバトスの方から三日月に案が伝達された可性がある。

後の作戦にて、グレイズリッターは専用の大耐熱シールドを用いて大気圏から直接降下、鉄華団の居た孤に着陸している。こそだが、大耐熱シールドグレイズリッターの身体で代用したというだけであり、今回の事件は作中でも理にかなった行動といえる。
また、大気圏シールド代わりになってもフレームが形を保っていることから、グレイズフレームの強固さも明されている。

ちなみに、似たような理屈の大気圏降下としては、ニンジャガンダム漫画Gの影忍」にて「大気圏突入義・イズナ落とし」が存在する。
本放送により話題になり、「Gの影忍作者のこやま基夫氏がこのことに言及したことで祭りとなった。
なお「イズナ落とし」は元ネタの「カムイ外伝」の通り、胴体を抱きかかえての大気圏突入であり、やっていることは一緒だが体勢自体は違う。

動画

関連

なお、このシーンプラモで再現しようとすると凄まじく手間がかかる。
詳細は「ガンダム・バルバトス」の単語記事にて。

項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%90%9B%E3%81%A7%E5%A4%A7%E6%B0%97%E5%9C%8F%E9%99%8D%E4%B8%8B%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0
ページ番号: 5401525 リビジョン番号: 2331914
読み:サーフィンシヨウゼオマエボードナ
初版作成日: 16/02/15 14:12 ◆ 最終更新日: 16/03/02 17:21
編集内容についての説明/コメント: グレイズリッター部隊の大気圏突入に追記、他
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

君で大気圏降下するガンダムについて語るスレ

47 : ななしのよっしん :2016/10/17(月) 12:34:04 ID: q22CMfaFR3
ちなみに2期第1話は
やっさんのシャトルにつかず離れずの状態で突入しました
48 : ななしのよっしん :2016/10/25(火) 11:44:52 ID: qASO3fpRO7
>>46
隕石は「太陽重力光年単位の加速距離」であのトンデモになるわけで、大気圏スレスレバランス崩して落っこちたぐらいじゃ大したことにはならんよ。
人工衛星墜落は、実際過去に何度か起きてる。
49 : ななしのよっしん :2016/11/01(火) 02:46:42 ID: vodVC4mE44
ああ、このシーン疑問に思わなかったのはGの影忍何度も読み返してたからか・・・
50 : ななしのよっしん :2016/11/17(木) 03:53:09 ID: h7YsWUfC5x
>>48
まぁ流石にクレーター規模のインパクトいだろうけどMSが大気圏から落ちてきたら結構な被害を出すと思うがねw
場所的にに落ちたっぽい?多分ロケットもある程度大気圏内を飛んで着陸しただろうし大気圏降下時点では下はだろうし
51 : ななしのよっしん :2016/11/20(日) 23:38:51 ID: kM7Dr5W8oC
あのキラさんでさえ蒸し焼きになりながら降りたのに・・・

でもガンダムシリーズだったら大気圏突入自体はけっこうお約束ですよね?
52 : ななしのよっしん :2016/12/06(火) 22:37:44 ID: RAjBojyKgU
大気圏突入中にトラブって、でもそのまま五体満足で降りちゃったはそんなにいないからな……?

五体不満足で蹴り落とされて生きてたシーブ…キンケドゥとかはいるけど。
53 : ななしのよっしん :2016/12/19(月) 05:52:34 ID: MCoXZxWrw6
降下と戦闘を同時にやってバリュート壊されて焼かれた人は居たよね……。
54 : ななしのよっしん :2016/12/26(月) 21:11:04 ID: qASO3fpRO7
スレハシュマルに大気圏降下する話になって、それで思ったんだが、

バルバトス、厄災戦の時にMSで大気圏降下やってるんじゃないかな?
ビームの迎撃を避けながらプルーマの護衛のどん中にいるハシュマルダイレクトアタックしようとしたら、これしかねーんじゃないかと思えてくる。
55 : ななしのよっしん :2017/02/07(火) 20:09:12 ID: u58gHm3vMQ
(やっぱりニンジャじゃないか・・・!)

悪魔囁き:もう皆飛び込んでいますよ
56 : ななしのよっしん :2017/04/02(日) 20:30:28 ID: nqvCeZr3mW
>>55
ニンジャスレイヤー=サンも宇宙で似たようなことをやっていた
やはりニンジャなのでは
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829