単語記事: 呂蒙

編集  

呂蒙子明(178219)は三国志に登場した孫呉の武将。

概要

の人。義に当たる当の縁故で孫策に仕える。
当配下の官吏に悪口を幾度も言われたいせにり殺したりして
若い頃(大体15、16歳)は相当血気盛んだったようだ。

孫策死後は、故当の軍勢を引き継ぎ孫権に仕える。
丹陽征伐や黄祖討伐、江陵の戦いと多くの戦に従軍しに貢献する。
江陵の戦いの時点ではまだ若く、武者のイメージ内外でも強かったようだが、
絶望的な状況に置かれた甘寧を助けるための策を献じたり、
周瑜に退路遮断を献策したりと後の智謀に繋がる片鱗を見せ始めていた。
(以降はわかりやすさをメインに記述しています)

周瑜の没後

孫権に勉学を勧められ、蒋欽と共に励むことになる。(江表伝より)
初めこそ孫権の「やれよ」という言葉に「軍事忙しいしむりぽ」と断ったものの、
孫権に「お前より忙しいのに勉強してるっつーの。それにお向かいの徳さんだって
年食ってから勉強ハマったらしいぜ?言い訳しないでお前もやれっつーの!」と諭され
イヤイヤながらしぶしぶと学問を修めることになる。
わりとすぐにハマったそうだ。しかもハマり方が尋常じゃなく
儒学者レベルの知識を身につけたそうな。凝り性さんめ。
あの有名な「下の」「士別れて三日なれば即ち更に刮して相待すべし」とかの
魯粛とのやり取りは、この項を見てる人なら大抵知ってると思うから説明しなくてもいいよね!

荊州返せ

劉備を手に入れたことにより、孫権が荊州の三を返すようにいった際、

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( )  ()\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  <州手に入ったら全部返すおwwwww
  |    mj |ー'´      |   (出来ないし返すつもりはないおwww
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ劉備

 とナメた発言をされたので孫権ブチ切れ、呂蒙魯粛を荊州に派遣劉備を攻めた。
それで降伏させたりヒゲ将軍と和解とかした。(当項はわかりやすさをry)

その後

孫呉の領土である関に入り食料を奪取したり割と外道な行為を行ったヒゲ将軍を討つために
当時名の陸遜を自分の後任に推薦したり、関羽の周囲の人間から降伏させたり
裏切らせたり、呂蒙自ら白衣の商人のコスプレしたり、虞翻手紙書かせたりして説得したりした。
占領したにおいても内の人に侵入する事や略奪行為をする事を深く禁じた。
そんな中、呂蒙と同郷の兵士を防ぐために民家からを一つ取り立てる。
それを聞いた呂蒙は「同郷の人間といえども法を変えることは出来ない」と言い
その兵を斬首。以降、呂蒙配下の兵士は路上に落ちてる物があっても拾うことはなくなった。
占領下における人間への気遣いぶりはハンパじゃなかったらしく、
病人がいれば医師をやり、飢餓や寒さに苦しむ領民がいれば食料や衣類をやったそうな。

関羽討伐

↑で、そんなこんなで帰る場所がなくなったヒゲ将軍。頼るべく味方もほぼ投降してしまった。
に篭していてもジリ貧ということに気付いた関羽親子は、決死の覚悟で中央突破を望む。
が、関羽が通ろうとしたには朱然潘璋が既に待ち伏せていたのだ。
三国志伝説を刻んだ人間も、呂蒙の手により敢えく果てる事になった。

しかし、呂蒙も荊州を占領した後程なく持病が悪化しそのまま帰らぬ人となる。陳寿呂蒙を、勇敢であるとともに軍略を知る、単に武将であるだけに留まらない人物と評している。

呂蒙は死ぬ前に自分の後釜に朱然を推している。
陸遜ではないの?と思われるかもしれないが、朱然呂蒙から「決断・実行ともに十二分」と太鼓判を押されている。

これを受け孫権朱然を仮節を与え、江陵の守備に就かせた。
もっとも222年の夷陵の戦い際、陸遜孫権に大都督として抜され、実質的に呂蒙の後継者となったので、呂蒙の遺言は通らなかった事になる。(この人事自体は結果的に大当たりではあったのだが)

創作作品での扱われ方

上記の関羽を討ち取った下りが現代にも後を引いている。
スキーな方々からしてみれば関羽将軍は軍
呂蒙はそれを討った逆賊。
の人間からの呂蒙のディスりぶりがハンパない。
羅貫中さんの著書(三国志演義)なんかじゃ呂蒙関羽の呪いによって
トチ狂って君の胸倉を掴んで絶叫をし、体中のから血を噴き出して死んだことになってる。
なにそれこわい
他にも呂蒙といえば残虐とか狡猾とかそういったイメージが付いて回ることが多い。
それもひとえに関羽を処刑したところから来ているのだろうと推測される。まぁ、作品を盛り上げる為には仕方ないと仕方ない部分もある。

だが、「人形劇 三国志」。てめーはダメだ。

人形劇 三国志はお子様向けの為に、ストーリーを解りやすい勧善懲悪にする必要があった。その結果、呂蒙がどうなったかというと「荊州の領民を惨殺したうえ、それを止めさせるために投降した関羽を騙し討ちにしたひどいジジイと化した。この「呂蒙と呼ばれるか」の醜態にファンは悲しみに包まれる事になった…。っていうか田中芳樹普通に怒ってました。
ちなみに、横山三国志では知将とは思えないやたらごつい男として登場。外見に正史の経歴が反映されているのかどうかは不明。

そんな可哀想な呂蒙さんも正史が知れ渡るにつれて、扱われ方は向上している。
蒼天航路』では「一度に三つ以上の事を考えると鼻血が出る」萌えキャラと化し、
三国志大戦』では初代SRカードイラストからデコネタで弄られる萌えキャラと化し、
無双シリーズ』では若者からおっさんおっさんと言われ、
真・恋姫†無双』では可らしい性格から営でも絶大な人気を誇る釣り目片眼鏡萌えキャラと化している。

だが、「人形劇 三国志」。てめーはダメだ。(大事な事なので二回言いました

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%91%82%E8%92%99
ページ番号: 4191501 リビジョン番号: 2499434
読み:リョモウ
初版作成日: 09/10/27 19:03 ◆ 最終更新日: 17/06/14 11:45
編集内容についての説明/コメント: 微修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

呂蒙について語るスレ

443 : ななしのよっしん :2018/04/20(金) 21:28:23 ID: wf8i7xHYOv
攻めの時の関羽って一武将だったっけ?
仮節鉞持ってるってことは事実上荊州方面軍の総司令官クラスじゃないのか
444 : ななしのよっしん :2018/04/20(金) 21:50:52 ID: w6GvQ6y7rh
それとをくわえて眺めてれば荊州と江陵は曹操に刈り取られてた可性大と仰ってますが、荊州が四一帯も含めるならそこまでの侵攻って当時のにあったんですかね。が動かせる最大兵って大体10万から15万と思われますが、
そのうちの精鋭3万と于禁・東里袞・浩周は関羽軍につかまってる
(実際その余波を受けたのか徐晃は当初練度の低い兵で戦う羽になり、追加援軍を待ち董昭の策を採用した)
曹彰など北方民族を担当している武官までも呼び寄せられてる
後漢の中で一州に匹敵する人口密集地帯である南陽音の乱&関羽の後方攪乱で政情不安に陥っている

は崩されずには済んだとはいえ、南陽一帯も荒れてる状態でその先の江陵や四にまで進軍できるがあるのならの段階で下取ってるんじゃないかな~と思いまして。
史実でも樊で撃破された後も襄陽包囲は孫権が動くまでやってたようですし撤退すれば四に戻るだけになるので関羽の首&四一帯を刈り取ることってできるかな
まあ自分もニワカなんでほぼほぼわからずス
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
445 : ななしのよっしん :2018/04/20(金) 22:07:33 ID: w6GvQ6y7rh
関羽自身は確かに仮節鉞を持ってますけど、肝心の総司令官でありながら副官が乏しい。(いたのが分かるのは関平以外だと累ぐらいだったはず)
そのせいでどうも一武将と変わらない最前線での戦闘までやってたみたいです
そうでなかったら龐徳に矢で射貫かれるとか総司令官だったら普通あり得ない

そうなると結局大きな兵は動かせますけど「」というを前にしたら1武将に過ぎないです。于禁に貸し与えられた兵は3万ですが要するに関羽が動かせてる兵はそれ以下である可性が高いんですよね
446 : ななしのよっしん :2018/05/11(金) 23:56:54 ID: 6MA27+5ofG
よく致命的な勘違いをしてるが居るけど、「惜しかった」のは功績でも何でもないからな
功績ってのは結果とイコール
での関羽は負けてくたばった、それだけ
447 : ななしのよっしん :2018/05/12(土) 09:36:00 ID: w6GvQ6y7rh
>>446
まあ確かに方の言う通りですね。論結果はすべてでしょう。
呂蒙は荊州奪還は成功させましたし、それは功績として言えますね。

しかしあなたの言うように結果で論ずればそもそもというが存続を続けるもしくは下を取らなきゃそれら重臣の功績も意味はないわけで、荊州奪還した呂蒙も樊でくたばった関羽が最後には滅びるって前提で軍事行動やってるわけではないんですけどね
という呂蒙死後せっかくの荊州をとった後も次につなげることができず、結局は内乱祭りを起こしてしまい、乗っ取られてしまいましたね。

せっかく打ち立てた功績も後続がまともにできないせいでなかったようなものとなってしまった呂蒙は可哀想な気がします
448 : ななしのよっしん :2018/05/13(日) 23:21:56 ID: XJxsij0bUq
>>446
上でも言われてるけど結果がすべてとか言い出したら
あの時代の人たちほぼ全員敗北者だぞ
の人たちは全員ただの負け犬になるし、見ようによっては曹操すら曾孫の代で
を乗っ取られた負け犬になる
449 : ななしのよっしん :2018/05/22(火) 18:24:58 ID: hIrCLltR4h
関羽北上してる間に孫権は徐州攻めるって発想にはならなかったのかね
まぁ孫権からしたら荊州が何に代えても欲しかったのかも知れんし、孫策の代から末に至るまで孫氏が徐州攻めて成果らしい成果はあげられたためしがいから、恐らく判断的には合ってるんだろうけど
450 : ななしのよっしん :2018/05/22(火) 20:41:35 ID: i1M9jVc5WS
荊州攻めの手際の良さを見るに、関羽軍の内情は相当把握されてたと見ていいし、
攻められてるは泡食ってたけど横から見てるからすれば攻勢が長続きしないのは明らかで、便乗しても貧乏籤引くだけだと踏んだとか
451 : ななしのよっしん :2018/06/05(火) 02:23:59 ID: hSFKtUii7Y
長江さかのぼった方が楽なんだもん
徐州攻めるって発想はなかなかならん。それこそ頭のおかしい孫策みたいな天才が強行しない限り

そのうえよりのがいつ何時でも弱いんだからそれは関羽から攻めますわな
合肥で負けとるしな
そこに漁夫の利じゃんみたいな視点はない。呂蒙周瑜がそこまで考えてても士卒みんな長江越えるのしんどいからだよ。さかのぼった方が楽なんだよ
452 : ななしのよっしん :2018/07/11(水) 20:01:25 ID: hIrCLltR4h
河は遡って攻める方が楽なのか
確かに負けて逃げる時に遡上だったら大変だもんな
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829