単語記事: 呂蒙

編集

呂蒙子明(178219)は三国志に登場した孫呉の武将。

概要

の人。義に当たる当の縁故で孫策に仕える。
当配下の官吏に悪口を幾度も言われたいせにり殺したりして
若い頃(大体15、16歳)は相当血気盛んだったようだ。

孫策死後は、故当の軍勢を引き継ぎ孫権に仕える。
丹陽征伐や黄祖討伐、江陵の戦いと多くの戦に従軍しに貢献する。
江陵の戦いの時点ではまだ若く、武者のイメージ内外でも強かったようだが、
絶望的な状況に置かれた甘寧を助けるための策を献じたり、
周瑜に退路遮断を献策したりと後の智謀に繋がる片鱗を見せ始めていた。
(以降はわかりやすさをメインに記述しています)

周瑜の没後

孫権に勉学を勧められ、蒋欽と共に励むことになる。(江表伝より)
初めこそ孫権の「やれよ」という言葉に「軍事忙しいしむりぽ」と断ったものの、
孫権に「お前より忙しいのに勉強してるっつーの。それにお向かいの徳さんだって
年食ってから勉強ハマったらしいぜ?言い訳しないでお前もやれっつーの!」と諭され
イヤイヤながらしぶしぶと学問を修めることになる。
わりとすぐにハマったそうだ。しかもハマり方が尋常じゃなく
儒学者レベルの知識を身につけたそうな。凝り性さんめ。
あの有名な「下の」「士別れて三日なれば即ち更に刮して相待すべし」とかの
魯粛とのやり取りは、この項を見てる人なら大抵知ってると思うから説明しなくてもいいよね!

荊州返せ

劉備を手に入れたことにより、孫権が荊州の三を返すようにいった際、

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( )  ()\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  <州手に入ったら全部返すおwwwww
  |    mj |ー'´      |   (出来ないし返すつもりはないおwww
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ劉備

 とナメた発言をされたので孫権ブチ切れ、呂蒙魯粛を荊州に派遣劉備を攻めた。
それで降伏させたりヒゲ将軍と和解とかした。(当項はわかりやすさをry)

その後

孫呉の領土である関に入り食料を奪取したり割と外道な行為を行ったヒゲ将軍を討つために
当時名の陸遜を自分の後任に推薦したり、関羽の周囲の人間から降伏させたり
裏切らせたり、呂蒙自ら白衣の商人のコスプレしたり、虞翻手紙書かせたりして説得したりした。
占領したにおいても内の人に侵入する事や略奪行為をする事を深く禁じた。
そんな中、呂蒙と同郷の兵士を防ぐために民家からを一つ取り立てる。
それを聞いた呂蒙は「同郷の人間といえども法を変えることは出来ない」と言い
その兵を斬首。以降、呂蒙配下の兵士は路上に落ちてる物があっても拾うことはなくなった。
占領下における人間への気遣いぶりはハンパじゃなかったらしく、
病人がいれば医師をやり、飢餓や寒さに苦しむ領民がいれば食料や衣類をやったそうな。

関羽討伐

↑で、そんなこんなで帰る場所がなくなったヒゲ将軍。頼るべく味方もほぼ投降してしまった。
に篭していてもジリ貧ということに気付いた関羽親子は、決死の覚悟で中央突破を望む。
が、関羽が通ろうとしたには朱然潘璋が既に待ち伏せていたのだ。
三国志伝説を刻んだ人間も、呂蒙の手により敢えく果てる事になった。

しかし、呂蒙も荊州を占領した後程なく持病が悪化しそのまま帰らぬ人となる。陳寿呂蒙を、勇敢であるとともに軍略を知る、単に武将であるだけに留まらない人物と評している。

呂蒙は死ぬ前に自分の後釜に朱然を推している。
陸遜ではないの?と思われるかもしれないが、朱然呂蒙から「決断・実行ともに十二分」と太鼓判を押されている。

これを受け孫権朱然を仮節を与え、江陵の守備に就かせた。
もっとも222年の夷陵の戦い際、陸遜孫権に大都督として抜され、実質的に呂蒙の後継者となったので、呂蒙の遺言は通らなかった事になる。(この人事自体は結果的に大当たりではあったのだが)

創作作品での扱われ方

上記の関羽を討ち取った下りが現代にも後を引いている。
スキーな方々からしてみれば関羽将軍は軍
呂蒙はそれを討った逆賊。
の人間からの呂蒙のディスりぶりがハンパない。
羅貫中さんの著書(三国志演義)なんかじゃ呂蒙関羽の呪いによって
トチ狂って君の胸倉を掴んで絶叫をし、体中のから血を噴き出して死んだことになってる。
なにそれこわい
他にも呂蒙といえば残虐とか狡猾とかそういったイメージが付いて回ることが多い。
それもひとえに関羽を処刑したところから来ているのだろうと推測される。まぁ、作品を盛り上げる為には仕方ないと仕方ない部分もある。

だが、「人形劇 三国志」。てめーはダメだ。

人形劇 三国志はお子様向けの為に、ストーリーを解りやすい勧善懲悪にする必要があった。その結果、呂蒙がどうなったかというと「荊州の領民を惨殺したうえ、それを止めさせるために投降した関羽を騙し討ちにしたひどいジジイと化した。この「呂蒙と呼ばれるか」の醜態にファンは悲しみに包まれる事になった…。っていうか田中芳樹普通に怒ってました。
ちなみに、横山三国志では知将とは思えないやたらごつい男として登場。外見に正史の経歴が反映されているのかどうかは不明。

そんな可哀想な呂蒙さんも正史が知れ渡るにつれて、扱われ方は向上している。
蒼天航路』では「一度に三つ以上の事を考えると鼻血が出る」萌えキャラと化し、
三国志大戦』では初代SRカードイラストからデコネタで弄られる萌えキャラと化し、
無双シリーズ』では若者からおっさんおっさんと言われ、
真・恋姫†無双』では可らしい性格から営でも絶大な人気を誇る釣り目片眼鏡萌えキャラと化している。

だが、「人形劇 三国志」。てめーはダメだ。(大事な事なので二回言いました

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%91%82%E8%92%99
ページ番号: 4191501 リビジョン番号: 2499434
読み:リョモウ
初版作成日: 09/10/27 19:03 ◆ 最終更新日: 17/06/14 11:45
編集内容についての説明/コメント: 微修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

呂蒙について語るスレ

423 : ななしのよっしん :2016/02/19(金) 01:25:48 ID: BJsKDsNYxu
>>420
推測内容は、きちんと調べずに堂々と間違った情報を書き込むのは感心しませんね。
まず黄蓋は武陵蛮を鎮圧したのであって、武陵に侵攻した訳ではない。また、江陵奪取後でもない。
そして程普が当初赴任したのは江夏であって、これは荊州西部ではなく、荊州東部です。
また程普魯粛が南に赴任したのは周瑜死後のことであります
失礼ながら、あなたの認識は全体的に時系列が滅ですね。
424 : ななしのよっしん :2016/03/06(日) 05:03:22 ID: 3mFskfpBZ6
>>422
ここで内川コピペを見ることになるとは思わなかった
425 : 本当は必要だろ :2016/03/24(木) 08:38:36 ID: Z053o0ZlGP
シマウマが逃げただと?」
426 : ななしのよっしん :2016/06/19(日) 14:39:31 ID: yzM5mxEIRa
郝普をおちょくったエピソードを知ってからそのイメージで固定化された
427 : ななしのよっしん :2016/08/22(月) 18:13:23 ID: hIrCLltR4h
郝普が見事に策に嵌ったのが余程嬉しかったんだろうけど、降伏した相手を手いて爆笑するのはちょっと大人気ない
428 : ななしのよっしん :2016/10/24(月) 10:19:24 ID: CHNzx+ytEc
この人のおかげで変わる事が出来た。
ありがとう!!呂蒙!!
429 : ななしのよっしん :2017/02/11(土) 19:34:36 ID: +la1vZYpOj
郝普の件は降伏した将を単に馬鹿にしたという訳ではなく、劉備から太守を任された将が単純な計略に嵌まり、呆気く領地を明け渡してしまったことを嘲笑したことに意味があったと思う。
この件は215年の和後も勢内外に伝わっただろうし、太守と言う大役を任された将が嘲笑されたのだから、たとえ和を結んだとしても劉備勢において孫権勢に対する敵愾心を抱く将兵は増えたと思う。
こうなると和を結んだ後に劉備勢、特に郝普直属の上である関羽による何らかの動きが期待できる。
そして和を破ったのは劉備勢側だとすることができ、劉備勢を攻める大義名分を得られる。
まあここまで考えての行動ではないにしても、劉備勢との対決姿勢を内外に示す行動だったのかもしれない。
430 : ななしのよっしん :2017/06/06(火) 16:40:14 ID: hIrCLltR4h
>>429
まぁ自軍(劉備関羽)の動きも認知しないでコロッと虚報にひっかかる郝普は問題だわな(認知してるのに降伏したなら更に問題)
と言うか郝普騙されすぎだよね
楊戯は後に呂蒙に下った糜芳士仁らと並べてこき下ろしてるけど、その最期も含めて情けなさで言ったら彼らのじゃない
431 : ななしのよっしん :2017/06/11(日) 00:38:38 ID: nq7qNJU8Z/
かの吉川三国志でどういうに書かれてたのかは知らないけど、それを原作にした横山三国志呂蒙はどっかで智勇兼将とは思えないごつさとか書かれてたが、顔や元はきりりとした鋭さの中に知的なを思わせるところがあって、作中における態度や描かれ方は三国志の創作物の中ではかなり正史に近い人物像だと思う
それだけに、あの較的新しいドラマでの描き方は今も好きじゃない。孫権あそこまでをかけて病気から救おうとした配下を殺するとか、人形劇並に酷い
432 : ななしのよっしん :2017/06/14(水) 13:47:38 ID: iEc5ymGF6y
>>422
吉村(きっそん)と村田(そんでん)という登録武将を作りたくなっちゃったじゃないかw
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829