編集  

呉市海事歴史科学館単語

クレシカイジレキシカガクカン

呉市海事歴史科学館とは、広島県に存在する博物館である。通称『大和ミュージアム』。

概要

2005年に開業した、呉市博物館。呼ばれ方は呉市海事歴史科学館という本来の名前よりも、称である「大和ミュージアム」の方が専ら定着している(事実本館の銘らび、入場券やパンレット観光誌にも正式名称で記載されるより「大和ミュージアム」の方が大きく掲載されている事が多い)
向かい側には潜水艦が鎮座している海上自衛隊博物館てつのくじら館」こと「海上自衛隊呉史料館」がある。

明治時代からの呉市の軍港・鎮守府としての歴史や、造船及び製鋼にまつわる科学技術を扱った資料や当時そのままの展示物などが館内に展示されている。
例えば、ミュージアム入口には実際に海底から引き揚げられた戦艦陸奥41cm錨、スクリューなどが展示されているほか、館内へ入り少し進んだ広場には10分の1サイズ戦艦大和模型が展示されている。こちらの大和模型は当時の設計図や写真、潜調による水中映像などから可な限り詳細に再現された代物で、現在も新たな部分が発見される度に装され作り直され続けている。10分の1スケールとはいえ約26.3mに及ぶ大きさの艦船は大和ミュージアムシンボルとして定着している。

資料展示室には零式艦上戦闘機巡洋艦戦艦に搭載された弾(戦艦大和陸奥に実際に積まれていた徹甲弾など)、人間魚雷回天」が展示されている以外にも、太平洋戦争時代の艦船に搭載されていた装備品や関連する物品(重巡青葉身、戦艦金剛のボイラー、艦船の設計図、軍艦旗、航など)、そして屋外には上述した戦艦陸奥身・及び潜調船「しんかい」が展示してある(いずれも全て実物である)。
近年では俳優石坂浩二氏より、アメリカから持ち帰られてきた戦艦長門の「軍艦旗」及び「先任旗」が、「開運!なんでも鑑定団」で鑑定に出された事を通して個人で購入されたのち大和ミュージアムへ贈呈された事も話題となり、こちらも現在館内で展示されている(現在は状態が悪く、非開)

また、2015年9月アメリカハワイ州の珠湾にある戦艦ミズーリ記念館(アイオワ級戦艦3番艦ミズーリ)と姉妹館提携をしている

他にも、ミュージアムでは展示会や工作教室科学ショーなどといったイベントも度々開催されており、様々なもので楽しんだり学習することが出来る。また、各種会議や展示会に使用するスペースがあり、イベントを開催する際にこちらを借りる事も可

休館日は火曜。(火曜日祝日の場合は翌日が休館)
ただし、721日~8月31日夏休み期間中と12月29日1月3日休。

アクセス方法は基本的にJR西日本呉線呉駅から徒歩で10分程度。各高速バス呉駅北口のバスターミナル発着。
フェリー・高速船の場合は中央桟から徒歩すぐ。江田島(小用港・秋月港)へ向かう船もここから発着している。

ミュージアム以外にも・・・

また、大和ミュージアムの向かいにあるてつのくじら館こと「海上自衛隊呉史料館」には海自歴史潜水艦にまつわる技術を見られるほか、入口に飾ってある潜水艦「あきしお」の中を実際に見学する事ができる。内部の機械なども現役当時のまま残っており、実際に潜望を覗き込んでの向こうを見る事もできる。
てつのくじら館以外にもミュージアム付近には海上自衛隊地方総監部(旧呉鎮守府)が存在し、こちらでは日曜日の決まった時間になれば第1庁舎となっている旧日本海軍呉鎮守府庁舎の見学や、護衛艦の見学をすることも可となっている。さらに丘の上には入船山記念館(記念公園)があったり、ミュージアム周辺の並みやを一望できる「歴史の見える丘」など様々なものがおにかかれるので、呉市へ赴いた際にはこれらの名所を巡ってみてはどうだろう。同時に呉市軍(及び造船)ゆかりグルメも豊富で「戦艦大和オムライス」「軍さんの珈琲」「軍艦霧島カツレツ」「細うどん」等多数ある。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%91%89%E5%B8%82%E6%B5%B7%E4%BA%8B%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8
ページ番号: 5274093 リビジョン番号: 2475254
読み:クレシカイジレキシカガクカン
初版作成日: 14/10/02 23:13 ◆ 最終更新日: 17/04/02 08:49
編集内容についての説明/コメント: 概要加筆(ミズーリ記念館・軍艦旗)
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

呉市海事歴史科学館について語るスレ

2 : ななしのよっしん :2014/10/18(土) 21:38:56 ID: jaYmVGl31m
>>1
アンタ艦これ聖地巡礼で訪れたのかい?w
自分が大和ミュージアムてつのくじら館へ来訪したときは平日だったが、それでも人がそれなりに多かったし来場した客の中には普通艦これの話までしてる提督もいたからな。去年今年に入って急増したっぽい
3 : ななしのよっしん :2014/11/19(水) 23:35:46 ID: qtIrnDxMiI
呉市
地元がここまで有名になっていることに驚いた
艦これマジ感謝
4 : ななしのよっしん :2015/01/17(土) 13:34:24 ID: 7EyjJJqe39
にくるならぜひともいっしょに江田島にも行ってみてほしいと思う
大和ミュージアムにくるなら軍とか興味あるんだろうし軍兵学校は必見
5 : ななしのよっしん :2015/02/22(日) 11:35:31 ID: waeBBitSNq
きっかけが何であれ歴史興味持つ人が増えるのは良いことよ

特に地方の資料館とか、予算不足で展示物がしのまま朽ちていったり
閉館に追い込まれて資料が所在不明になったりしかねないもんな
6 : ななしのよっしん :2015/04/26(日) 01:07:11 ID: +7Uy0oQtRc
東広島市在住だが、ミュージアム隣接のカフェがいつ行っても満杯だ
さみだれカレーを喰いに行きにくいぜ こんちくしょ
7 : ななしのよっしん :2015/06/11(木) 04:34:47 ID: kV5h6LqAp/
この前の土曜行ったら小だったのに開館時間には数十人近く待ってたww
個人的に一番驚いたのは金剛のボイラーだな、あの大きさには圧倒される
8 : ななしのよっしん :2015/11/06(金) 20:15:28 ID: ivXWij0V8N
>>7
アレ、手前のチープなマネキンのせいでレプリカに思われがちだけど
ボイラーそのものは金剛に積まれてたガチもん本物なのねー
そうそう、現地でも売ってるけど
これ予習復習にオススメ
>>az4862501079

遠くて行けない人もこれ見れば展示物網羅できる
9 : ななしのよっしん :2016/10/01(土) 22:19:42 ID: lV8lsY2oRj
3の方へ…艦これもそうかもしれないが、石坂 浩二氏が私財で(1000万!)長門軍艦旗を寄付がトリガーになったかも…
10 : drguun :2017/04/02(日) 07:38:30 ID: PqtxdRDhYy
長門軍旗に関して、2017/3/26時点で来館した際に
「保存状態が悪く現在開停止中、再開は未定」と職員の方から説明された
(展示スペース現在ミズーリ博物館との姉妹協定展示に変更)
記事内の訂正と修正お願いします(やり方よくわからん…)
11 : ななしのよっしん :2018/04/23(月) 07:39:45 ID: lV8lsY2oRj
名誉館長は「之」氏(「戦艦長門の生涯」著者)もそうでしたね。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829