単語記事: 咲-Saki- Portable

編集  

咲-Saki- Portable』は2010年に発売されたPSPゲーム漫画テレビアニメ咲-Saki-』のゲーム化作品である。現在ではDL版も発売中。販売・開発はアルケミスト、発売は加賀クリエイト

OP・EDアニメーションおよび対局中等のキャラクターイラストアニメと同じくGONZOが担当。

概要

咲-Saki-』のキャラクター麻雀をやるゲーム。当然ながらただの麻雀ではなく、原作通り多くのキャラクターには局を有利に進めるための特殊が設定されており、手な対局が展開される。いわゆる超能力麻雀系のゲームで、こちらも原作漫画超能力麻雀であるアーケードゲーム兎-野性の闘牌-』や、ニコ動で有名な『野性の闘牌 鰻』と同種のゲームと言える。

は対局中に常時発動しているもの、特定の行動をしたときに発動するもの、ランダムで発動するものに分かれ、その効果もまた攻撃的、守備的、他といったものに分けられる。発動中はキャラクターの絵の横に一筒マークが表示される(常時発動タイプでは表示されない)。

キャラクター全員持ちというわけではないこの作品では持ちキャラなしキャラの格差が不安になるが、このゲームにはとは別に全キャラクター配牌ツモ補正が存在しており(連荘時のそれが特に大きい)、なしキャラでも持ちキャラを食うことが十分可ゲームバランスになっている。

ちなみに、オフにして戦うことも可。この場合は何の変哲もない普通麻雀となる。

ゲームモード

ストーリー

アドベンチャーゲームチックキャラクター同士の掛け合いの合間に麻雀パートが入る。アニメーションではなくいわゆる紙芝居形式。ボイスPCとして登場するキャラクターは概ねフルボイス、それ以外のキャラクターテキストのみ。哀れ太郎

アニメ一期のストーリー長野県大会団体戦決勝まで)を追う前編と、和ので行われる咲と和のs…お泊まり会が久の企みで様々なキャラクターに邪魔されるオリジナルストーリーの後編に分かれる。前編は紙芝居とはいえアニメ一期の内容をほぼ網羅しており、キャラクターによってはアニメより台詞が多い。ボイスアニメの流用ではなくめて収録されている。

麻雀パート定された条件を達成することでクリアとなる。クリア条件は「和了れ」「半荘1位」といった単純なもので、第1話で咲がやった70符2のようなな要をされたりはしない。

難易度は「やさしい」「ふつう」「むずかしい」の3つがある。「やさしい」は切る全に固定され、定されたを切っていれば勝手に手ができてクリアできる仕様で、雰囲気だけ楽しみたい人向け。「むずかしい」は自分だけオフにされた状態で対局させられる仕様。「むずかしい」をクリアしても特に特典はない。

チャレンジ

様々なシチュエーション定されたノルマを決められたキャラクタークリアするモードクリアすると画像各キャラの着せ替え衣装が手に入ったり、隠しキャラクターが解禁される。難易度は楽々クリアできるものから運ゲーとしか言いようのない異常な難しさのものまで様々。

キャラクター達を敵に回したときの恐ろしさを嫌というほど味わうことができる。特に咲・優希・和を残り1,000点しかないマホで相手にしなければならないチャレンジ21鬼畜難度で有名。

フリー対局

個人戦と団体戦の2つが存在。

個人戦は最初に自分が操作するPCを選び、その後相手になる3人のCPUを選ぶ。解禁されていればキャラクター衣装変更ができる。同キャラ対戦が可で、自分・CPU含め全員同じキャラクターといった対戦もできる。

団体戦は長野県大会団体戦を模したモードであり、自分が使う学校を選んで先鋒・次鋒・中堅・副将・大将のオーダーを組む。選ばなかった学校CPU)は自動的に原作アニメと同じオーダーになる。複数の学校の混合チームは組めない(例えば、咲と衣で同じチームは組めない)。

通信対局

アドホック通信で対戦可面子が4人に足らない場合は残りの面子CPUが補う。

ギャラリー

各種モードで入手した画像・ボイスを閲覧できる。ボイスは各キャラクターの「ポン」「チー」「カン」「リーチ」「ロン」「ツモ」の6種が各カットイン付きで保存される。一部のキャラクターは通常の6種以外に特殊な行動をしたとき(例:咲が連した時の「カン2」)のみ見られるカットインが存在し、それもここで閲覧できる。

採用ルール

なもののみを記す。

以下のものはフリー対局時のみ対局前に設定可

  • 戦or半荘戦
  • ドラ(有の場合は五の1枚、五筒の2枚、五索の1枚がドラとなる)
  • ハコ下有(有でも0点は飛びにならない)
  • 喰い断有
  • 切り上げ満貫有(有の場合は子7,700点・親11,600点が満貫扱い)
  • ルールではないがの有もここで設定できる。

登場キャラクター

ここでは解説の記述にとどめ、キャラクターとしての設定の解説は割愛する。各キャラクターの記事を参照されたい。

清澄高校

宮永咲(みやなが さき
は「カンをすると嶺上から有効を引く」。また、それとは別に配牌ツモ補正として手が縦に伸びやすく、ただの対子があっさり刻子や材になるレベル。このを最大限発揮できるようになっている。
聴牌時にカンすれば嶺上開花できるし、暗刻ができやすい特性から四暗刻も割とあっさり作れる。また、原作とは違いドラ普通に乗るので、ドラ爆を仕掛けることもできる。
本作最強補。さすが魔王
原村和(はらむら のどか
は「発動時有効引き率アップ」「最善手アシスト」。アシストストーリーモード「やさしい」のそれに似ているがそちらほど絶対的なものではなく、示通り打っても上がれなかったり放してしまったりすることはよくある。過信はしないこと。
もう一つの有効アップはどんな手でもいいので一回でも上がれば発動する。卓がデジタルチックフィールドに変化し、ツキがアップする。連荘補正も相まって爆連荘できたりする。
片岡優希(かたおか ゆうき
は「開始から数局の間有効引き率アップ」。具体的には対局が始まって最初の3局(必ずしも東三局までという意味ではない)でツキ上昇する。が終わった後も連荘補正が残っていて割と強かったりする。南場になるとが下がるなんてことはない。
竹井久(たけい ひさ)
は「上がりの残り枚数が少ないと引き率アップ」。具体的には、聴牌時に山に残っている当たりが3枚以下の場合に当たりツモれる確率が高くなる。カンチャン待ちや単騎待ちだとこの状態になりやすい。逆に待ちが多いと引きづらいというようなマイナス補正はない。聴牌するまでは関係なのでそこまでは自で進めなければならないものの、かなり強と言える。
仕様上、立直をかけなくても一筒マーク聴牌したことがバレてしまうのが欠点。
染谷まこ(そめや まこ)
は「発動時危険が解る」。対局後半になると発動し、自分の手にある他の当たりい表示になる。また、それとは別に発動中は子の引き率が大幅にアップし、染め手が作りやすくなる。混一色清一色はもちろんのこと、場合によっては九蓮宝燈さえ狙える。ただし他に放してしまうとが消滅する。
危険がわかることで他の手を止められてさらに染め手の高火力も発揮できるという、攻守兼ね備えたゲーム中でもかなりの上位に入る。ワカメ始まったな!

龍門渕高校

天江衣(あまえ ころも)
は「聴牌すると海底に当たりを呼び込む」「発動時対局相手の不要引き率アップ」「相手の聴牌かわかる」の3つ。字面だけ見ると原作通りのトンデモに見えるが、以下の理由によりそこまで圧倒的なとはなっていない。
海底摸月は自ツモ順を調整しないとハイテイコースに入れず、海底を引けてもその時点で山に当たりが残っていなければ振りになってしまうのでできるだけ多面待ち推奨。他に不要を引かせるは気休め程度なので過信しないこと。また、久と同じく聴牌時に一筒マークが表示されてしまうので聴牌がバレてしまう。他聴牌察知は常時発動で、聴牌している相手の手がい表示になる。
とは別に配牌時に字が暗刻になりやすい補正が存在し、上がりにも高打点にも利用できる。実のところ、上記の3つのよりもこの補正のほうがかに有用だったりする。
龍門渕透華りゅうもんぶち とうか)
は「一定数以上の立直一発ツモアップ」「相手の聴牌かわかる」の2つ。一定数とは具体的には4一発ツモ前提なら立直一発門前清自摸和の3が既に確定していることになるので他に何か1ドラでもいい)ついていればが発動することになる。仕様上、鳴いてしまうと恩恵を得られない。
聴牌察知は衣のものと同じ。
井上純いのうえ じゅん
は「鳴くと1巡有効が引ける」「鳴くと相手に1巡不要を引かせる」。発売前は「が強すぎる」と不安視されたキャラクターであった。実際には鳴き前提になり打点を上げにくいこととが一巡しか持たず本当に「流れ」を変えてしまうほどのではないためほどぼどの性となっている。
CPUの純はあまりを使おうとせず普通立直してきたりする。
国広一(くにひろ はじめ)
はなし。
沢村智紀(さわむら ともき)
はなし。

風越女子高校

福路美穂子(ふくじ みほこ)
は「発動時、相手の手が色で識別できる」。子は、筒子は、索子はで表示される。ガンとまではいかないものの相手の手ほぼ丸見えになる。さらに、発動中は配牌ツモ補正がかかる。
ただしは対局後半に発動(まこよりも発動は遅い)。キャプテンを操作するチャレンジ9はこの発動の遅さのためにかなり苦労させられることになる。
池田華菜(いけだ かな)
は「発動時に好配牌になる」。これだけだとよくわからないが、発動条件は自分の点が10,000点未満になった時。つまり、菜ちゃんはずーずーしいから!まだまだあきらめないっ!!ということである。意図的に10,000点以下の点数にするのは非常に面倒なので、を見たいのであれば最初から0点で始まるチャレンジ10をプレイするのが手っ取りい。
対局中とにかくよくしゃべるキャラでもある。「にゃっ!!」「これだし!」「ケチついちゃったかなァ」のほかにも、上記発動中に上がると「そろそろ混ぜろよ」と言ったり、鳴くかどうかの選択表示で放置していると「ツモれよ」と言われる等等。
吉留未春(よしとめ みはる)
は「振込みを捨てようとした際にキャンセル(同巡内1回)」。危険(と判定された)を捨てようとすると「危ない」のセリフと共に打キャンセルされる。しかし危険かどうかの判定は和のアシスト並みで絶対的なものではなく、あまり頼りにならない。
アニメの時にべて妙にが低い。
深堀純代(ふかぼり すみよ)
はなし。
文堂星夏(ぶんどう せいか)
はなし。

鶴賀学園

加治木ゆみ(かじき ゆみ)
はなし。ただし一気通貫が作りやすい配牌ツモ補正が存在する。ごく稀に国士無双手も入る。
槍槓ロンすると見られるかじゅボイスロン2」の取得はチャレンジ21を上回るこのゲーム最大の
津山睦月(つやま むつき)
はなし。
ゲームを初めて最初に画面に姿を現すのはなぜかむっきーである。
妹尾佳織(せのお かおり)
は「一定確率役満手を引くことがある」。発動はランダムで、発動すると配牌四暗刻国士無双緑一色のいずれかが狙える手が入る。
CPUの佳織は挙動が独特で、このゲームCPUキャラクターに関わらずほとんど降りることがいのだがCPU佳織はが発動していないときはまるで上がりに来ずたまに字を鳴くだけで流局してもほぼノーテン。逆にが発動した時は的確に役満に向けて手を進めてくる。ただし稀に四暗刻三暗刻対々和に、緑一色をただの役牌混一色にして上がってしまうこともある。
蒲原智美(かんばら さとみ
はなし。
ワハハの上がりが見られるのはゲームだけ!
東横桃子(とうよこ ももこ
フリー対局のキャラクター選択画面で抜群の影の薄さを発揮するステルスモモは「発動時すべての演出をカット」「子の捨てに対する行動に時間制限が付く」の2つ。対局後半に発動し、が発動すると姿が薄くなる。
CPUモモを相手にしたときの捨てに対する行動チーロン等の選択)時間制限はそれなりに脅威(通信対戦時は特に)だが、発動時の演出カット微妙で、姿は消えてもリー棒は見えるのでちゃんと画面に気を配っていれば立直したことはすぐわかる。自分でモモを使った場合はこれらのCPUに対してはほぼ意味。
捨てが見えなくなったりロンされないといった性になっていないのは、本当にそのような実装するとあまりにえげつないためバランス調整されたためと考えられる。

隠しキャラクター

藤田靖子(ふじた やすこ)
チャレンジ19クリアで解禁。
は持たないが、配牌ツモ共に強で、平和ベースに手を進めれば簡単に手が整い、多面にもなりやすい。上位の持ちキャラとも十分渡り合える性
歩(すぎの あゆむ)
チャレンジ20クリアで解禁。
はなし。
夢乃マホゆめまほ
チャレンジ21クリアで解禁。は「局ごとに他キャラクターランダムで発動」。コピーする対は対局中の相手に限らず全キャラクターが対となる。局が始まる前にキャラクター)に対応した台詞を言うのでそれで発動したを判別できる。
前述の通り、チャレンジ21門。フリー対局で使えるようになるまでが非常に大変。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%92%B2-saki-%20portable
ページ番号: 5001447 リビジョン番号: 1685218
読み:サキポータブル
初版作成日: 12/11/23 18:21 ◆ 最終更新日: 12/11/23 20:12
編集内容についての説明/コメント: ゴミ除去・一部追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

咲-Saki- Portableについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2012/11/24(土) 04:11:07 ID: kq4cwgsRWV
難易度「やさしい」は麻雀を打っているんじゃない。打たされているんだ。
2 : ななしのよっしん :2012/11/24(土) 13:37:26 ID: Unvv1SLl+T
ワカメや純は使っていて楽しい
和と衣とキャプテンは残念性
そしてなぜかを与えられたみはるん、大したことないだけど
3 : ななしのよっしん :2012/12/01(土) 15:28:39 ID: 7U7CgckFM7
どことなくチープな印はぬぐえないけど
キャラゲーとしては割とよくできてる方だと思う。
ストーリー編のほうを重視している人は不満かもね。
4 : ななしのよっしん :2013/07/15(月) 10:48:51 ID: FJDjFshxMi
ボイス集めがしたかったな
5 : ななしのよっしん :2013/08/06(火) 01:05:17 ID: /svl1q8epU
団体戦・清澄・あり・トビルール部長、のどっち、魔王無双した結果、
点数カンストしたった。

しかも100本場越えたあたりから和了点が下がるというの現まで。
6 : ななしのよっしん :2013/08/29(木) 20:37:23 ID: cJoBX8Xg7Y
半荘やって淡がダブリーしてこなかったのがたった3回とかCPUはほんと鬼畜だわ
7 : ななしのよっしん :2015/09/06(日) 16:24:56 ID: PvX203FDlf
ここって咲-Saki-の項に載ってたっけ?知らない人多そう

無印阿知賀編やったけどやっぱり阿知賀編の方が格段に出来がいい

今度発売される全編はもっと良くなってるだろうから今買うならそっちかな
8 : ななしのよっしん :2015/09/23(水) 19:44:20 ID: vJlVhuK0N0
キャラゲー麻雀じゃなかったらどうしよう
との心配はただの杞憂でした
9 : ななしのよっしん :2017/02/08(水) 23:36:22 ID: tC9wGByczC
阿知賀編と全編の記述はしなくていいの?
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829