単語記事: 図書館戦争

編集
図書館自由に関する宣言
一、図書館は資料収集の自由を有する。
二、図書館は資料提供自由を有する。
三、図書館は利用者の秘密を守る。
四、図書館はすべての不当な検閲に反対する。
図書館自由が侵される時、々は団結して、あくまで自由を守る。

図書館戦争とは、メディアワークス刊による有川浩小説、およびそのアニメ漫画実写映画化作品である。

概要

時は2019年メディア良化法が施行され、法規的な良化委員会とその先兵たる良化特務機関により、言論弾圧および言論統制日常化した世界が舞台。 その状況下で、一の対抗勢となったのが図書館である。 図書館は武装化され、良化委員会との熾な戦いが始まった。

そのアイデアと設定の詳細さから話題となった。

39星雲賞日本長編作品部門受賞。2007年の「本屋大賞」では第5位にランクインしている。2011年には文庫版が角川文庫から発売された。

アニメProduction I.G制作2008年4月からフジテレビノイタミナなどで放送された。また「図書館戦争 革命つばさ」のタイトル映画化され、2012年6月16日より全開された。

漫画は「LaLa」(白泉社)にて「図書館戦争 LOVE & WAR」が連載中である。「コミック電撃大王」(メディアワークス)でも「図書館戦争 SPITFIRE!」が連載されていたが、こちらは長期休載の末に中断が発表されている。

2012年佐藤信介監督のもと実写映画化が行われることが発表され、2013年4月27日開された。2015年10月には実写映画第二弾「図書館戦争 THE LAST MISSION」が開された。また、映画第2弾に先駆けて映画版と同キャストテレビスペシャルドラマ図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」も放送された。

登場人物

CVアニメキャスト、演は実写映画キャスト

笠原 郁(かさはら いく) - CV井上麻里奈 演:榮倉奈々
『熱血バカ』。図書特殊部隊・堂上班所属。
直情径行で、考えるより先に行動する。そのため、堂上からはアホ貴様!」とよく怒鳴られている。高校生の頃に自分を救ってくれた図書隊員に憧れて図書隊に入隊した。座学はからっきしだが、持ち前の身体の高さを買われ、女性隊員としては初めて図書特殊部隊ライブラリー・タスクフォース)に配属される。
自分を助けてくれた図書隊員のことを「王子様」と思っており、意外にチックな面もある。
胸はないが美脚
堂上 篤(どうじょう あつし) - CV前野智昭 演:岡田准一
『怒れるチビ』。図書特殊部隊・堂上班班長。
郁や手塚導する上官。実直で責任感の強い性格で、新人に対しては厳しくしかりつける「教官」。
165cmとやや低身長なため、郁から「チビ」と言われたこともある。
小牧 幹久(こまき みきひさ) - CV石田彰 演:田中
『笑う正論』。図書特殊部隊・堂上班副班長。
柔らかで冷静沈着。ツボに入るとこらえきれなくなるほど笑い上戸。物事に対して常に正論を貫いている。
手塚 (てづか ひかる) - CV鈴木達央 演:福士蒼汰
『頑な少年』。図書特殊部隊・堂上班所属。
座学、身体共に申し分のなく、郁と同じく図書特殊部隊に配属された。当初は郁に対して不満を持っていたが、しだいに認めるようになる。見たはいいので女性隊員からの人気は高い。
柴崎 麻子(しばさき あさこ) - CV沢城みゆき 演:栗山千明
情報屋』。武蔵野第一図書館図書館業務部館員。
黒髪ロング美人で、図書隊から人気が高い。情報収集が得意で、仕入れてきた情報を郁や堂上たちに提供することも多い。
玄田 助(げんだ りゅうすけ) - CV
『喧屋中年』。図書特殊部隊隊長
快で、身体も非常に頑丈。怒ったときは堂上をもしのぐ怖さがある。な計画を立てては堂上に注意されるが本人は全く意に介していない様子。

実写映画版での変更点

稲嶺基地令は『日野悪夢』で亡くなったと設定が変更され、原作での稲嶺の役割は仁科という映画オリジナルキャラクターに差し替えられている。稲嶺は故人として児玉清写真でのみ登場している。

これは原作者の有川浩が稲嶺のモデルである児玉清の逝去に伴い、稲嶺を映画に出さないでほしいという要望を出したからである。

関連動画

公式配信

一挙放送

関連商品

ニコニコ静画(電子書籍)での検索結果はこちら

関連チャンネル

関連項目

外部リンク

フジテレビノイタミナ
2008年1月3月 2008年4月6月 2008年7月9月
墓場鬼太郎 図書館戦争 西洋骨董洋菓子店~アンティーク~

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8%E6%88%A6%E4%BA%89
ページ番号: 63352 リビジョン番号: 2273224
読み:トショカンセンソウ
初版作成日: 08/05/17 18:38 ◆ 最終更新日: 15/10/11 10:52
編集内容についての説明/コメント: 実写映画第2弾公開に合わせて概要変更。また、掲示板で映画での変更点を勘違いしてる人がいたのでそのこと記述。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


図書館戦争

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

図書館戦争について語るスレ

248 : ななしのよっしん :2015/11/09(月) 19:27:30 ID: CSJc25A+ix
検閲のために人殺しも辞さないようなヤバイ連中と本を守るために
は人殺しも辞さないようなヤバイ連中を両方とも税で養って一般国民
が及ばない仕組みを政府が作っていると解釈している。

そうじゃないとの武装組織と地方自治体の武装組織がドンパチしている状況
が何十年も続くなんか考えられん。沖縄翁長が辺野古防衛隊作って海保
海自ドンパチするようなもんだ。
249 : ななしのよっしん :2015/11/10(火) 22:33:00 ID: +sXHOLOm4U
>>248
図書館ドンパチやってるのよりも更に過な団体が野放しだったら意味いのでは・・・?
250 : 名無しの皇関 :2015/12/12(土) 22:50:41 ID: /9BzjJLKQG
まず言論統制とかしてたら、○○が黙ってないんだがな
251 : ななしのよっしん :2015/12/14(月) 13:33:09 ID: AvmShZJ06p
そもそも何で検閲の本が印刷できるんだろ
本屋や図書館じゃなくて印刷所取り締まられたら終わりじゃね?
252 : ななしのよっしん :2015/12/16(水) 12:49:47 ID: +sXHOLOm4U
>>251
良化委員は出版前の本に干渉を行う権利は持ってないとかそんな感じだったような。うろ覚えだけど。
なんか一応出版の差し止め命令を出したり、いちゃもんを付けて人を拘束する権利を行使してたような記憶があるけど、ところどころに表現の自由に対する妥協点が見られる組織だった気がする。
253 : ななしのよっしん :2016/05/13(金) 22:01:21 ID: mHSASsB257
吸血鬼ハンターDを批判する漫画が見たい
254 : ななしのよっしん :2016/06/14(火) 20:21:03 ID: zUmPlCnzsk
>>251
一応、原作世界では良化法の合性が問われたことはあるけど、「事後検閲検閲ではない」だったかな?
 要するに、製本段階で待ったかけるのは今まで通りのアウト検閲だけど、出版されて店頭に並んだものを「これダメ」と接収するのはセーフな『検閲』とされている。
 
 また、図書館側は接収に対して「図書館の資料とするから没収ダメ」といえる権限を持っている。(笠原と『王子様』が出会うのもこれがらみ)
 
255 : ななしのよっしん :2016/06/22(水) 00:27:54 ID: UIIQywlA2c
令官を稲嶺から仁科に変更した事に対する原作者のコメント
実写だったら稲嶺は絶対に児玉清さんというのがあったので。だから、“日野悪夢”で死んだことにしてもらい、仁科(石坂浩二)は、それを引き継いだということにしてもらいました。原作者の立場をくんでのことなので、ありがたいなと思いました」
というもの。
原作者の立場をくんでのことなので』という言い回しが、実は「原作者がお願いして変更」ではなく「監督制作が変更を希望原作者へ承諾を願い出る」という形だったのではないかと思わせる。
256 : ななしのよっしん :2016/06/22(水) 00:45:50 ID: /KviZ+84l9
>>255
ないない。その発言の元は以下のサイトだと思うけど
http://news.walkerplus.com/article/64628/

は自分のブログ原作者である自分の方から変更を願い出たといってるよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/f15eagledj0812/9948176.html
257 : ななしのよっしん :2016/06/25(土) 12:04:05 ID: mHSASsB257
笠原郁に男女平等パンチして、富と資絶を実現して見せる
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015