単語記事: 国家

編集

国家とは、地球の土地に人間が住む際に共通の法律・領土・権利・政府などを持っている人や土地・政治方針などを総括した呼び方。

概要

国家 (State) とは、一定の領域と人民 (People) に排他的な統治権を有する政治団体もしくは政治的共同体のこと。人民 (People) を含む場合と、統治機構に限定する場合があり、前者の場合はと呼ばれることが多い。

国の一覧

国歌→国家について

ニコニコ動画においては、本来「国歌」と言うべきところで「国家!」などとコメントされるケースが多い。

もともとはニコニコ動画内で人気のある歌の曲の中でも国歌級に雄大な曲に対して「国歌!」などとコメントされていたのが、誤字が多かったためか定着したものと思われる。メドレー曲などの動画閲覧中、「こっか」と入したあと変換内容を確認せずにコメントをする者が多かったせい、というのが有な説である。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%9B%BD%E5%AE%B6
ページ番号: 460041 リビジョン番号: 1671181
読み:コッカ
初版作成日: 08/08/14 01:18 ◆ 最終更新日: 12/11/04 15:29
編集内容についての説明/コメント: 関連項目に国連に加盟していない国
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

国家について語るスレ

113 : ななしのよっしん :2015/12/13(日) 12:52:39 ID: ti7K8CIdK6
自分に都合が悪くなったら政治屋を否定するのが、民主主義
自分が政治屋に都合が悪くなったら、自己批判して粛清されるのは全体義だ

民主主義愛国心を正当化してくれないってことさ
そしてどうやら、戦後日本民主主義する人間のためのになったらしい
共産主義国家社会主義ナチズム)も成立しなくなったからな
114 : ななしのよっしん :2015/12/16(水) 00:08:11 ID: Zubk9+TCDE
>>111
それも革命
現在北朝鮮では、金正恩をはじめとして幹部連中は
幸福に生活できている。少数の人間しか利益を享受できてないが
彼らにも人間として生きる権利はある。
現体制を武等を用いて除外することは、民主主義プロセスにはない。
(民主主義是として標榜するアメリカが、それをないがしろにしてるのが滑稽だ。)

現在北朝鮮は核開発を成功させ、弾道ミサイルを実戦配備し、社会ではかなりの発言を持っている上に、韓国といざこざが発生した際には、多くの場合韓国が大幅に譲歩する形で交渉が行われる。国家の利益という観点でみれば、これほど益にかなった政策はない。一族は、国家の存続と利益を第一に考えて政治を行っているので、愛国者と十二分に言える。

政権を崩壊させれば、今よりも民の幸福度は、移動の自由のみ上がるだろうが
経済際競争際的地位、軍事の全てで今の地位から転がり落ちる。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
115 : ななしのよっしん :2016/03/02(水) 20:39:16 ID: pDvXEksutj
思想で国家を分ける、ってことには冷戦を除くとほとんどないんだよな
南北戦争一の例か、パリコミューンは...カウントしていいのか
116 : ななしのよっしん :2016/04/10(日) 11:32:18 ID: F6OfsOH9nC
まあ、愛国者を自称してる人の大部分は自分勝手な自己中心義者。
結局は個人的な好みの問題なんだけど、それを「国家のためだ」と責任転嫁するのが愛国心だよ。
本音で言えば、

日本を××なにしたい。
 それがにとっては都合の良い日本だから!
 その為には他の日本国民は犠牲になるべきだ。
 と同じ夢を持ってるヤツは愛国者。
 の夢を邪魔するヤツは反日だ!」

自分で責任を取りたくないから「国家のため」にしてるだけ。
117 : ななしのよっしん :2016/08/08(月) 23:47:07 ID: mtTHt3y62u
世界全体で保守化が進んでる
保守というより「自分たちさえよければそれでいい」思想とでも言うべきか
社会を急速に推し進めた反動かね
118 : ななしのよっしん :2016/08/09(火) 00:07:32 ID: 0tXnmILuKn
自分たちにがないうちは寛容ではあるけど
被りだしたらそうもいかなくなっただけだろう
119 : ななしのよっしん :2016/08/09(火) 00:20:34 ID: /tpObJsaPk
元来国家というものは民のために存在するものであって移民難民のために存在するものじゃないし
元々の成り立ちに立ち返っただけでしょ
120 : ななしのよっしん :2016/08/23(火) 18:00:10 ID: Zn91tNmiNv
>>119
世界はそれすらも通り過ぎていきそうな情勢だけどね。
民というものが国家のために存在するというが堂々とられるようになってきた。
「自分たちさえよければそれでいい(>>117)」は何も外国人に限った話でもない。不都合に感じたら同胞だろうが構わず切り捨てるだけさ。
だからこそ逆説的に国家存在感が強まってる。が敵かも分からない環境下で、一絶対的な拠り所としてね。
121 : ななしのよっしん :2016/08/27(土) 00:19:34 ID: F6OfsOH9nC
> が敵かも分からない環境下で、一絶対的な拠り所としてね。
みなが漠然と国家という概念を持っているが、その定義は人によって様々で、も見たことも触ったこともない。
ある人にとっては存在する国家も、別の人にとっては存在していななかったりする。
そんな曖昧で不安定な存在であるにもかかわらず、困ったときには何故か縋り付く人がいる。
まさに頼みみたいなもんだな。
122 : ななしのよっしん :2016/09/03(土) 16:59:46 ID: Zn91tNmiNv
>>121
>曖昧で不安定な存在
そこがミソなんだよ。現実にいる人間と違って、どうとでも解釈ができる。仮にヒトラーみたいなのが生まれたとしてもそいつが個人的におかしいのであって、国家という存在が悪いわけではない。
故に自分こそがその絶対的に正しい国家に保護されるべき存在であるとして、いかに有能で必要な存在か、他人がいかに無能で不必要な存在かをお互いし合う事になる。まさに宗教戦争と同じ構図だよ。

残念ながら、現状人間はそれ以上のシステムを作れていないからね。せいぜい異端レッテルを貼られないように上手く立ち回るか、いっそ他の宗教宗(移民)する以外に選択肢などいわけだ。
もちろん、行った先で「おのため」にならないと認定されればもうオシマイだけどね。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015