編集  

国際連合単語

ユナイテッドネイションズ

国際連合United Nations)とは、「際の平和及び安全を維持」することを大きな的として1945年に設立された国際機関である。現在の加盟193である。

概要

いわゆる「国連章」に基づいて設立された国際機関である。第一次世界大戦後に設立された際連盟は戦争のない世界の実現をしたが、第二次世界大戦を食い止めることはできなかったため、これに代わる新組織として設立された。当初は、ほとんどの加盟第二次世界大戦の戦勝すなわち連合であったが、徐々に中立や旧枢軸国、また植民地から独立したアジアアフリカの諸が加盟していった。現在は、世界中のほぼ全ての国家が加盟となっている。

機関名の和訳について

日本において「国際連合」と呼ばれている機関英語の正式名称は、United Nationsであり、「際 (International)」というは一切使われていない。中国語ではそのものずばり「聯合」である。その他のいわゆる国連公用語 (英語中国語もコレに含まれうる) での名称にも「際 (International)」に相当する単は使われていない。

これは日本がかつて枢軸国の一として活躍していた歴史があり、敵国グループが用いていた「連合 (United Nations)」というを直訳して用いることを忌み嫌ったため、苦の策として造られた和製漢語であるという都市伝説がある。実際どうなんだろね。[1]

国際連合の機関

国際連合には、国連章(第7条第1項)に基づいて次の機関が設けられている。

基金・計画

章に明記されている機関ではないが、UNICEFなどのように、国連総会の補助機関として独自の会計を有する「基」ないし「計画」は次のとおりである。ここでは英語での略称アルファベット順に配列した。

専門機関

国連との間で連携協定を締結している「専門機関」としては、次のものが挙げられる。中学高校の教科書に登場するものも多い。際連盟の所属だった際労働機関 (ILO)などは連携協定を結んで専門機関となった。
なお、専門機関に関する条約を個別に批准することで国際連合非加盟であっても専門機関には参加することができる。

その他

最後に、国連との間で連携協定は締結していないものの、国連と密接に関連している国際機関の例を挙げる。

平和を守るお仕事

国連章第1条にも掲げられているとおり、国際連合は「際の平和及び安全を維持」するための組織である。このため、総会および安全保障理事会に関連する権限を持たせているほか、際紛争は場合によっては法裁判所で解決できるように制度設計されている。

特に重要なのは安全保障理事会である。これは5ヶ常任理事国英国中国フランス米国およびロシア)と、10ヶ常任理事国から構成され、平和の維持に関して最上位の権限が与えられている。ただ、肝心なことを決めようとすると、常任理事国が「拒否権」(veto)を行使することが多いため、なかなか速な対応ができないという批判がある。通常の議決では9ヶの賛成があれば可決成立するのだが、常任理事国が1ヶでも反対(「拒否権」を行使)するとその議案は否決扱いされてしまうのである。

それはさておき、安全保障理事会は、国連第6章に基づき、際紛争またはその虞(おそれ)がある場合には、必要な勧告をすることができる。さらに事態が悪化した場合には、国連第7章に基づき、その事態を「平和に対する脅威」「平和の破壊」または「侵略行為」に認定する(第39条)とともに、暫定措置(第40条)、行使以外の措置(第41条)および行使を伴う措置(第42条)を講ずることができる。

ただし、実際には、上述のとおり安全保障理事会が「拒否権」騒ぎで機不全になることが少なくない。そこで、そういう場合には国連総会が代替的に平和維持に必要な活動をしてしまおうということになった(平和のための結集」決議)。また、「実は国連章の第6章と第7章との間にはに見えない「第6.5章」という章があるんだよ!」という曲解柔軟な解釈に基づいて平和維持活動Peace Keeping Operation; PKO)というものが派遣されてきた。平和維持活動に従事する兵士たちはヘルメットをしていることから、「ブルーヘルメット」と通称されている。

国連公用語

戦勝である五大のそれぞれの国語と、ラテン圏で広く用いられているスペイン語が初期からの国連公用語である。アラビア語は後から加わった。
論、戦勝公用語の使用人口が世界的に見ても大多数を占めていることが一番の理由である。
英語フランス語流だが、複数の国連公用語が話せる職員は多い。

インターネットにおいても国連公用語に該当する言を使用すると期待されるユーザーの数は較的多い (参照) 。

財政負担と国連改革

国際連合は、各からの拠出によって運営されている。各経済に応じた支払いがめられており、その負担割合で見ると、長らく米国日本ドイツ英国フランスが上位5位を占めてきた。なんと、これらの5ヶだけで全体の半分以上を負担しているという状況である。

日本ドイツは、拠出のかなりの部分を負担しているにもかかわらず、安全保障理事会の常任理事国である中国ロシアよりも影が小さい。常任理事国第二次世界大戦の戦勝によって独占されたため、このような結果になっているわけだが、もはや戦後70年になろうとしているため、「日本ドイツ常任理事国になる資格があるのではないか?」という疑問が呈されるようになってきた。同時に、上に書いたような「拒否権」の問題などについても活発な議論が交わされるようになった。

ただ、一時は国連革が真実味を帯びた時期もあるのだが、今は熱が冷め切っているため、今後革が進められるかどうかは不透明である。

国連への就職

外務省による資料。
が支出する分担の額に応じて職員の数が割り当てられる』というシステム国連では取られており、日本は分担の額の割に職員が少ないと言われている。

もちろん、入るのが非常に難しいのは当然である。→外資系の就職偏差値

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *(訳)『条約集号外第18号1944年12月12日
    加藤俊作『国際連合成立史』有信堂、2000、p. 146
    稲原泰第2次湾岸戦争(2003.3.19~4.9)の国際法的合法性』p. 13

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%80%A3%E5%90%88
ページ番号: 4448450 リビジョン番号: 2532395
読み:ユナイテッドネイションズ
初版作成日: 10/08/28 16:44 ◆ 最終更新日: 17/10/15 09:02
編集内容についての説明/コメント: 関連項目にユネスコを追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

国際連合について語るスレ

121 : ななしのよっしん :2017/12/10(日) 18:21:24 ID: 53CtqQ/8e6
国連烏合の衆だとしても、高収入のエリート組織であることは>>111や他のサイトで示されている
均年収で見ると、日本人は420万円、国連職員は860万円
国連上級職の年収は2000万円以上
生涯年収で見ると、日本人1億7845万、国連職員3億6980万円
http://heikinnenshu.jp/komuin/kokurenshokuin.html

とすると、烏合の衆になった方が勝ち組なんじゃないか
ボランティアや滅私奉全否定するつもりはいが、資本主義社会では安全も実に支えられているものだし、どれほど立な人間でもを稼げないなら弱い
122 : ななしのよっしん :2017/12/30(土) 22:21:38 ID: pq4VaMD0Ib
現代ブルジョア社会の富裕層や富裕な組織を「負の存在」「烏合の衆」等と呼ぶこと自体が変
富裕であることは無能であること?
なぜ「負の存在」に社会運営・経営することが出来ているのか

国連や他の何だろうと、100%正の存在なんて神話宗教の中くらいにしかないが
資本主義社会の中で資本的強者は、資本以外の様々な面でも強者だろう
123 : ななしのよっしん :2018/01/29(月) 22:12:50 ID: mnk8H9Uuv8
まぁ常任理事連中内の強者ポジに暴れん坊がいる時点で方向性として色々理だよな
124 : ななしのよっしん :2018/02/09(金) 21:56:44 ID: iEzpe6rbtc
際情勢が悪くなると途端にになるのは仕方ない
元々「ルール決めずに喧すると共倒れするから、せめて上面だけでも仲良くしましょうね」って理由で産まれたような組織だし
125 : ななしのよっしん :2018/02/15(木) 11:52:46 ID: PnK1iUahCB
>>122
国際機関エリート」と「経済界の大物」は全然違う存在
片や秩序のために自分の利益は犠牲にできる者、
片や自分の利益のためにルールグレーゾーンに踏みこめる
それを「現代ブルジョア社会の富裕層や富裕な組織」と一くくりにしてるのはおかしいよ
(まあこれに関しては>>121の時点で既におかしいんだが)

>>120みたいな国際連合全否定は結局
際秩序なんて何の意味もない」
「大同士が互いを牽制しつつ(戦争で共倒れを防ぎつつ)、自分の利益をひたすら追求すればそれでおk
「弱小国? 残念ですが諦めましょう」
ってことが言いたいんだと思う
も最後の一つ以外は同意だな
126 : ななしのよっしん :2018/03/03(土) 17:03:09 ID: pq4VaMD0Ib
それは、的が秩序か自己利益か、という違いがあるだけで、
高収入・富裕な人間達は結局、高収入層・富裕層だろ

的が何のためであるかは、資産の豊富さと直接的関係が
持ち連中を理・倫理等で切り分ければ、秩序をす自己犠牲的な人間、自己利益をす自己中心的な人間といった違いはあるかもしれないが、持ちであることは同じ

それで、現代世界社会ではなく資本主義社会(ブルジョア社会)なわけだが
国連のような持ちを、なぜ「負の存在」(>>113)「烏合の衆」(>>120)等と呼ぶのか
資本主義社会では、より多くのを持っている方が、より正の存在だろう
127 : ななしのよっしん :2018/03/11(日) 02:20:27 ID: OSsvCfqNVk
>>126
を持っていることしか誇れない時点でかなり終わっていると思う
企業という利潤の追求が宿命の組織に身を置いているならともかく、国連でそんなことほざくのかよって
128 : ななしのよっしん :2018/03/14(水) 17:54:46 ID: pq4VaMD0Ib
を持っている方が正しい・強い・有等と、国連の中で説すれば内外から批判を受けてもおかしくない
確かに国連企業と違って、第一標が利潤追求ではないからね

資本主義的基準では、高収入であるほど強くなる
そういった基準に対して、「を持っていることしか誇れない時点でかなり終わっている」と批判する人間や国連職員も居るかもしれない
だが国連も結局は、資本主義社会の中の一部

現代世界の仕組みは、基本的に資本主義なわけで
資本主義の他に何がある?あえて言えば際性があるものの、資本主義が行き届いていることに変わりはない
つまり現代世界資本主義的で、その中に国際連合は存在している
129 : ななしのよっしん :2018/06/14(木) 18:07:31 ID: PnK1iUahCB
>>128
資本主義の仕組みをちゃんと理解してるのか?
資本主義ってのは、基本的に「取引」、何かと何かをトレードすることをベースにして成り立ってる
企業ビジネスってのも要は自分のところのモノやサービスを差し出してをもらうという取引だ
そして資本主義の勝者ってのはこの取引のやり方が巧みで、取引を繰り返してるだけなのにどんどん資産が増えていく人間のことを言う

対して公務員という職種は、けつまり取引をすることが禁じられている
彼らの給料は一般市民から巻き上げられる税の中からを介して支払われるようになってるからだ
そして国際連合の職員ってのはこの公務員の中の最高位のエリート

資本主義の基本中の基本である取引ができず、国家依存して存在している
そんな国際連合の職員は資本主義じゃなくて、秩序の維持と税の徴収を基本として成り立つ「官僚義」のシステムに乗っかっているんだよ
つまり国際連合資本主義システムの中に置こうとする前提がそもそも違っていた
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
130 : ななしのよっしん :2018/07/10(火) 22:26:20 ID: 53CtqQ/8e6
>>129
資本主義」という言葉は、辞典や事典の定義では
「すべてのものを商品化する傾向をもつ市場システム」かつ
「蓄積を強に推進する近代国家とそれらが競合する世界システム
す。(自身よりは、辞典事典のほうが信憑性高いので引用。)そして、国連異世界世界の外にあるわけじゃない。つまり国連も、資本主義という「世界システム」(=すべてを商品化していくシステム)の中にある

https://bit.ly/2N4ppp9
>歴史的には資本主義はすべてのものを商品化する傾向をもつ市場システムとして現れたが,他方,蓄積を強に推進する近代国家とそれらが競合する世界システムとしても現れた。

ちなみに「世界経済」とは、「全世界を範囲として成立する経済で、世界的な規模の生産関係と交換関係の総体」。https://bit.ly/2zmD1Kx

国連ページでも「今日市場資本主義に大きなイデオロギー上のライバルはない」と、条件付きとはいえ資本主義を認める演説を掲載している
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829