単語記事: 地名しりとり

編集

地名しりとりとは、CBC中部日本放送バラエティ番組「ノブナガ」内で2001年から2004年にかけて放送された伝説コーナーである。

概要

当時まだ売れていなかった芸人、ペナルティー・ワッキー(脇田寧人)を旅人に、愛知県名古屋市栄区からスタート

ルールは出会った人に地名のの字(名古屋→「や」→八尾(大阪府)、焼(静岡県)など)からしりとりをしてもらう。
最初だけ特別に「名古屋」からスタートしたが、2回以降は細かい地名まで調べ、そのの字からしりとりをする。
ただし、以下のルールが設定されてある。後に設定が加えられたものもあり。

そして、何よりも重要なルール

愛知岐阜クリアしたものの、ワッキーは中々三重へたどり着ける事ができず、4年半以上もの間全、果てまた海外まで飛ばされてしまった。
飛行機が使えないルールのせいで鹿児島の離から北海道まで十数時間かけて移動したこともある。

初めて飛ばされたのはハワイ。一度現地の日本人観光客に何とか日本の地名でしりとりしてもらって日本に帰る事が出来た。
その後、今度はタイに飛ばされる。タイ料理店で3ヶ働いていたワッキータイ語を習得しており物凄くはしゃいでいたが、タイで4回もしりとりするハメに。最終的にブルネイに飛ばされ、ようやく日本に帰れた。

ノブナガの放映範囲が広がっていくにつれ地名しりとりワッキーの知名度も上がってゆき、東海地方以外での地名しりとりであっても次第にノブナガ視聴者と鉢合わせする機会が増えていった。

愛媛県松山市では松山駅の「安岡蒲鉾」店内にて、後にワッキーと何度も会うことになる「じゃこおばちゃん」が登場。以降松山市に来た際には必ずと言っていいほど登場するなど、各地の名物人物も現れるようになる。

そして、2004年10月東京都練馬区としまえんにて、三重県の「阪」が初めて出ることとなり、ようやくゴールを達成。その後、三重県をも巻き込んでCBCホールで祝賀会が開かれた。

後に「地名しりとり伝説」としてワッキーの栄誉をたたえられ、現在でも各地で再放送されている。

関連項目

関連商品

DVDと本が発売されている。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%9C%B0%E5%90%8D%E3%81%97%E3%82%8A%E3%81%A8%E3%82%8A
ページ番号: 2873807 リビジョン番号: 1448466
読み:チメイシリトリ
初版作成日: 09/04/21 10:01 ◆ 最終更新日: 12/02/22 21:45
編集内容についての説明/コメント: 関連項目を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

地名しりとりについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2009/06/28(日) 01:06:31 ID: N0bo6hDb/p
1回しりとりが「矢場町」と出たが住所は「栄」なので、次は「え」でやるべきではなかったのでは?と今さら言ってみる。
しかし、ゴールの「阪大学」が「三重中京大学」に名し、そして閉校になるとは…
2 : フューチャー :2013/06/06(木) 12:37:01 ID: SwB/bfJeEg
そもそも栄区って1945年中区に編入されてるんだけど。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015