単語記事: 地獄少女

編集

掲示板>>27より

地獄少女とは、わたなべひろし原案のアニメーションである。
当初、内容からなかなかアニメーション企画が通らなかったが、
講談社の少女漫画雑誌「なかよし」の漫画企画として採用され、
アニメに先行して掲載が始まり人気作品となった。これにより、アニメ化が実現。
2012年現在、シリーズ三作が、スタジオディーンにより制作された。
なお、漫画版は『新』『R』とタイトルを変えつつ、現在も「なかよし」にて連載中。 

  • 地獄少女(全26話)
  • 地獄少女 二籠(ふたこもり)(全26話)
  • 地獄少女 三鼎(みつがなえ)(全26話)

1期当初は勧善懲悪的な作風だったが、2期以降から様々な理由による地獄流しが描かれていくようになり、
3期では誤解や逆恨みなど理不尽な理由による地獄流しが特に多く見られ、かなり重いストーリーとなっていった。

オープニングナレーションに著名タレントを起用しており、
これまでに室井滋(第一期)、小倉久寛(第二期)、YOU(第三期)が起用されている。

第2期と同じ頃に実写ドラマにもなり、日本テレビ系列で放送された。
このとき、アニメ版の中の人であった菅生隆之と松風雅也、さらには原案者もゲスト出演を果たした。
また、パチンコメーカー、藤商事より「CR地獄少女」が2011年秋にリリースされている。
こちらはアニメ3期をベースに1、2期の登場キャラも一部出演している。
ちなみに関東と静岡ローカルで実写ドラマ版が放映されたこともあった。こちらは1期ベースの作品。 

概要

都市伝説の名は地獄少女。
真夜中、地獄通信というサイトに、呪う相手の名前を書くと、地獄少女が現れ、呪いを実行してくれるという。
その伝説は本当であった。
現れた地獄少女は、呪いの藁人形を依頼者に与える。
その人形の赤い紐をほどいた時、呪いの契約が結ばれる。
ただし、「人を呪わば穴二つ」、その代償は、依頼者の死後本人を地獄に導く。

登場人物

地獄の人々
  • 閻魔あい (声:能登麻美子 / 演:岩田さゆり)
    黒いセーラー服を着た小柄な少女。
    「地獄通信」にアクセスした依頼人に手渡した藁人形の赤い糸が解かれた直後、
    黒い着物姿となり現世へ赴き、対象者に恐怖を味あわせ地獄へと流していく。
    冷静かつ口数も少ない仏頂面だが感情がないわけではなく、赤面など感情を見せる事も多々あった。
    ちなみに使っているパソコンは古いマッキントッシュで、角度にこだわりがある様子。
    二期終盤の事件の影響により三期では当初肉体を持たず、ゆずきに憑依していた。
     
  • 輪入道 (声:菅生隆之 / 演:小倉久寛)
    あいの配下である妖怪たち「三藁」のリーダー格。
    飄々とした性格の和装の好々爺だが、その正体は車輪の妖怪。
    あいが地獄流しをするたびに馬車の車輪となり彼女を運んでいく。
    地味に若い女にモテる。

  • 一目連 (声:松風雅也 / 演:加藤和樹)
    今時の若者といった風貌の青年。かなりのナルシストだがそっちのケは無い
    後頭部を始め、様々な場所に「目」を出し、覗き見る能力を持つ。
    兄弟絡みの依頼に興味を示す傾向がある
     
  • 骨女  (声:本田貴子 / 演:杉本彩)
    妖艶な美女だが、その正体は骸骨。
    依頼者に入れ込む事が多く、三藁たちの中では一番の人情派。禁句は年増
    昔は恩田を偽名にしていたが、ある時期からは曽根アンナという偽名を使用するようになる。
     
  • きくり (声:酒井香奈子)
    二期から登場。 
    大きな目が特徴的な幼女で無邪気な悪戯っ子。よくあいや三藁たちにちょっかいを出す。
    好きなおでんダネはウインナーでふんどし派。

  • 山童(やまわろ) (声:椎名へきる)
    三期から登場する新たな配下。
    礼儀正しい性格の少年できくりを「姫」と呼び、彼女からも「わろわろ」と呼ばれている。
    初登場シーンはショタコンを大いに喜ばせた。
     
  • おばあちゃん(声:松山栄利子)
    あいの祖母。毎回声と影絵のみの登場で一切姿を見せた事がない。
    実写版でもシルエットと声だけの出演であった。
現世の人々
一期
  • 柴田一 (声:うえだゆうじ / 演:西村和彦)
    8話から登場。フリージャーナリスト。
    娘のつぐみが地獄少女と会った事がきっかけで、「地獄通信」の存在を知るようになる。
    依頼者に出会っては復讐の虚しさを説くが大抵失敗してしまっている。
     
  • 柴田つぐみ (声:水樹奈々 / 演:入江紗綾)
    8話から登場。一の娘で小学生(アニメ版は小学校低学年、実写版は小学六年生)。
    父子家庭のためか、少しませた性格で一を「はじめちゃん」と呼ぶ。
    あいと出会って以降、彼女と精神が繋がり依頼者の契約を見る事ができるようになってしまう。
    一とは違い、地獄少女には肯定的。
二期
  • 紅林拓真 (声:藤村歩)
    14話から登場。新興住宅外ラブリーヒルズに住んでいる少年。
    家が他の住人からの嫌がらせを受けており、その事から発する一連の事件が彼の運命を狂わせていく。

  • 飯合誠一(声:日野聡)
    ラブリーヒルズで起こった事件を調査している刑事。
    拓真と出会い、事件の真相に近づくことが出来たが…。

  • 飯合蛍(声:大浦冬華)
    誠一の妹。洞察力に優れ、兄のために行動することも。
    ひょんなことから彼女も本格的にラブリーヒルズの事件に関わるようになる。
三期
  • 御景ゆずき (声:佐藤聡美)
    1話から登場。ごく普通の中学生だが、両親が出張のため団地で一人暮らしをしている。
    肉体を失ったあいに突如憑依された影響でかつてのつぐみ同様、依頼者の契約を見るようになる。百合要因

  • 高杉秋恵 (声:沖佳苗)
    1話から登場。ゆずきの親友だったが… 

処刑用会話

三藁「どうだい?自分が悪いって思ったかい?」

対象者「な、なんで俺が地獄に行かなきゃならないんだぁ!!」(極まれに謝る事もある)

一目連「だってさ?お嬢」 

あい「闇に惑いし哀れな影よ。人を傷つけ苦しめて、罪に溺るる業の魂(ごうのたま)。いっぺん、死んでみる?

対象者「いやだぁ~…地獄になんか行きたくない~…」
あい「この恨み…地獄へ流します…」 

(この際の映像はシリーズを重ねていくたびに、どんどんギャグ化が進行していった。
それを揶揄してなのか、地獄流しシーンは地獄コントと呼ばれることも)

関連動画

関連商品

関連静画

 

関連コミュニティ

関連項目

後は、あなたが決めることよ


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%9C%B0%E7%8D%84%E5%B0%91%E5%A5%B3
ページ番号: 656778 リビジョン番号: 2309807
読み:ジゴクショウジョ
初版作成日: 08/10/22 09:57 ◆ 最終更新日: 16/01/07 00:27
編集内容についての説明/コメント: イラストを更新しました
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


閻魔あい


地獄少女

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

地獄少女について語るスレ

153 : ななし :2016/07/03(日) 07:24:13 ID: Cyt7YaiqHA
>>145
アイドルは良い人だったけど、
イジメられていた者にとってイジメてた奴が立派な人間になっているってのはかなり怒りを感じる事なんだと思う。
イジメ加害者が外道なままなら、むしろまだ気楽だったろう。

アイドルの落ち度は過去の落ち度以外にも「努力はね才能の無い人がすがる最後の希望なの」というのはもっともだが、もっと柔らかい言い方はできなかったのか?
それと、歌手としてはダメでもダンサーとか役者とかもっと別の道を示してあげられなかったのかな?

あと、過去に看護師とか市長とか刑事とか哀れな地獄送り者に対しては地獄コントで怖がらせたり、「闇に惑いし哀れな影よ。人を傷つけ貶めて・・・罪に溺れし業の魂・・・いっぺん・・・死んでみる?」の宣告がなかったのに、アイドルにはそれがあったんだよね。
まあ地獄コントは控えめだったけど。
しかし、やはり理不尽な地獄送りだったとは思う。
154 : ななし :2016/07/06(水) 22:33:15 ID: Cyt7YaiqHA
というか、この項目の
>1期当初は勧善懲悪的な作風だったが、2期以降から様々な理由による地獄流しが描かれていくようになり、
3期では誤解や逆恨みなど理不尽な理由による地獄流しが特に多く見られ、かなり重いストーリーとなっていった。

は正しいとは思えない。
3期でのラジオ番組の話しとか、尊敬してた男らしい兄さんがヘタレだったとか、母親が酔狂な奴だったので助言したら流されたとか
「重い」というよりは「それで流すのは変だろう」と思う話しが多かった気がする。
むしろ、流す相手が悪人だったり、依頼者が追い詰められてたりした方がよっぽど話しとしては重かった。
ラジオ番組の話しは本当に「はあ?」だったな。
155 :   :2016/07/17(日) 03:14:41 ID: VT9lHA+Cuf
2期のクライマックスまではヤンキー回など一部例外を除いて
流す側が被害者で加害者が流されることが多く基本ハッピーエンドなんだけど
三期は流す方が外道で流される方は悪いことをしてないことが多かったから後味悪いというより胸糞悪い話が多かった。

三期で明確な悪ってモンペの奴しかいなかったな・・・。
しかしゲームはPS2のいまさら買ってやるか悩むなあ。
DSはオリキャラ以外はほぼ脇役だけど、本編では偽善者でしかなかったはじめが
そこそこ良い立ち回りをしたのは良かったが
登場人物に悪人がいないのは少し残念、まあマルチエンドでハッピーエンドを作る以上悪人を登場させるのが難しかったのかもしれないけど。
156 : ななしのよっしん :2016/07/30(土) 21:25:33 ID: XyWJjWI+3y
善悪の屑という漫画もこれに近いものを感じる。
157 : ななし :2016/08/28(日) 00:39:08 ID: Cyt7YaiqHA
PS2の地獄少女はオススメだよ
シナリオがとてもいい
ただ、地獄少女というよりはひぐらしに近いような
感覚もするが・・・
158 : ななし :2016/08/28(日) 17:35:18 ID: Cyt7YaiqHA
善悪の屑について調べてみたがよくある「復讐屋」「復讐代行」「必殺仕事人」ものだな

地獄少女は理不尽な理由や勘違いからくる怨みでも依頼は受ける
そして理由を問わず例え正当防衛であろうと依頼者も死んだら無条件で地獄行き
その辺が今までの復讐ものとは一線を画す
159 : ななし :2016/10/04(火) 06:50:01 ID: Cyt7YaiqHA
自張りだが、私の考えた地獄少女考察ノートっす。一読を
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n395946
160 : ななしのよっしん :2016/11/18(金) 22:44:32 ID: IBWbMW86dL
数年ぶりにHP行ったら、ついこのあいだリニューアルしたみたいね。
161 : ななしのよっしん :2016/12/09(金) 04:51:52 ID: J9btxa2YsP
そもそも村を一つ滅ぼした程度(ひどい表現だが)で「地獄でも償いきれない罪」って随分と緩い基準だよな
そのくらいの罪で地獄流しの役目を負うなら
もっとたくさん「地獄流し役」がいてもおかしくないと思う
「村を一つ滅ぼしたという行い」が「地獄でも償いきれない罪」なら
大量虐殺とかでもっと多くの人間を死なせた・苦しめた人間の扱いはどうなるのか
162 : ななしのよっしん :2017/02/08(水) 12:26:11 ID: yYxPU6CBXO
閻魔あいが地獄少女をやらなければならない期間が確か何百年とかだったと思う
村一つどころか何百何千と殺したような人間はあいよりも長い期間を働くことになるんじゃないの。ひょっとしたらもっと別の罰が待ってるのかもしれんけど適当に想像するしかないな

上に理不尽に地獄流しにされた人間は甘い地獄に落ちるって説があるけど俺はそうは思わんな
たとえどれだけ同情できるような人間でも地獄に落ちたら他の悪人と同じように苦しみ続けるんだと思う
ところでBDBOXはまだですかね。待ってますよ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015