単語記事: 声優アワード

編集

声優アワード』とは、日本における声優を表する賞である。毎年3月に授賞式が行われ、2016年現在第10回まで行われている。

概要

2006年に、「外画放映50周年」を記念して、声優業界の発展と、新たな声優の発掘を的として開始された。日本声優業界では最も規模が大きいといえる賞である。

2011年度第6回では「男優女優賞」、「助演男優女優賞」、「新人男優女優賞」、「歌唱賞」、「パーソナリティ賞」に加え、「特別功労賞および功労賞」、「シナジー賞」、「富山敬賞」、「海外ファン賞」、「キッズファミリー賞」、「高橋和枝賞」、「最多得票賞」の計12部門16賞が表されている。

各賞の意義・対象

部門は第1群と第2群に分けられており、第1群は一般投票による一次選出の後、選考委員会によって決定される。第2群は実行委員会により推薦された受賞者を選考委員会が承認することにより選出される。

第1群

第2群

歴代受賞者

第1回(2006年度)

助演 新人 歌唱 パーソナリティ

男優

福山潤

石田彰
宮田幸季

柿原徹也
森田成一

水樹奈々

浅野真澄

女優

朴璐美

小清水亜美
後藤邑子

鹿野優以
平野綾

第2回(2007年度) 

助演 新人 歌唱 パーソナリティ

男優

宮野真守

小野大輔
神谷浩史

羽多野渉
代永翼

平野綾
加藤英美里
福原香織
遠藤綾
らき☆すた

鈴村健一

女優

平野綾

釘宮理恵
斎賀みつき

加藤英美里
小林ゆう

第3回(2008年度)

助演 新人 歌唱 パーソナリティ

男優

神谷浩史

井上和彦
杉田智和

岡本信彦
梶裕貴

中島愛
マクロスF

神谷浩史

女優

釘宮理恵

遠藤綾
沢城みゆき

阿澄佳奈
戸松遥

第4回(2009年度)

助演 新人 歌唱 パーソナリティ

男優

小野大輔

浪川大輔
三木眞一郎

阿部敦
前野智昭

放課後ティータイム
豊崎愛生
日笠陽子
佐藤聡美
寿美菜子
竹達彩奈
けいおん!

小野坂昌也

女優

沢城みゆき

井上喜久子
堀江由衣

伊藤かな恵
豊崎愛生

第5回(2010年度)

助演 新人 歌唱 パーソナリティ

男優

該当者なし

岡本信彦
中井和哉

内山昂輝

茅原実里

豊崎愛生

女優

豊崎愛生

新井里美
伊藤かな恵

金元寿子
佐藤聡美

第6回(2011年度)

助演 新人 歌唱 パーソナリティ

男優

平田広明

木村良平
宮野真守

江口拓也
松岡禎丞

ST☆RISH
寺島拓篤
鈴村健一
谷山紀章
宮野真守
諏訪部順一
下野紘
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVE1000%

井口裕香

女優

悠木碧

加藤英美里

茅野愛衣
三上枝織

第7回(2012年度)

助演 新人 歌唱 パーソナリティ

男優

梶裕貴

小野友樹
諏訪部順一

 島﨑信長
山本和臣

後ろから這いより隊G
阿澄佳奈
松来未祐
大坪由佳
這いよれ!ニャル子さん

岩田光央

女優

阿澄佳奈

大原さやか
戸松遥

石原夏織
大久保瑠美

第8回(2013年度)

助演 新人 歌唱 パーソナリティ

男優

梶裕貴

細谷佳正

石川界人
山下大輝

宮野真守

該当者なし

女優

佐藤利奈

石川由依

内田真礼

第9回(2014年度)

助演 新人 歌唱 パーソナリティ

男優

小野大輔 小西克幸
森川智之
逢坂良太
斉藤壮馬
花江夏樹

μ's
新田恵海
南條愛乃
内田彩
三森すずこ
飯田里穂
Pile
楠田亜衣奈
久保ユリカ
徳井青空
ラブライブ!

小野大輔
神谷浩史

女優

神田沙也加 沢城みゆき
花澤香菜
雨宮天
上田麗奈
洲崎綾

第10回(2015年度)

助演 新人 歌唱 パーソナリティ

男優

松岡禎丞

鈴村健一
細谷佳正

梅原裕一郎
武内駿輔
村瀬歩

i☆Ris
山北早紀
芹澤優
茜屋日海夏
若井友希
久保田未夢
澁谷梓希

鈴村健一

女優

水瀬いのり 伊藤静
早見沙織
上坂すみれ
高橋李依
田中あいみ

第11回(2016年度)

助演 新人 歌唱 パーソナリティ

男優

神木隆之介

大塚芳忠

伊藤節生
内田雄馬
小林裕介

Aqours
伊波杏樹
逢田梨香子
諏訪ななか
小宮有紗
斉藤朱夏
小林愛香
高槻かなこ
鈴木愛奈
降幡愛
ラブライブ!サンシャイン!!

花江夏樹

女優

上白石萌音 潘めぐみ 小澤亜李
千本木彩花
田中美海

雑多なこと

関連動画

関連商品

 

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%A3%B0%E5%84%AA%E3%82%A2%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89
ページ番号: 4581028 リビジョン番号: 2470173
読み:セイユウアワード
初版作成日: 11/03/06 07:16 ◆ 最終更新日: 17/03/19 20:07
編集内容についての説明/コメント: 11回反映。 結果で荒れるのは毎年のことだから(震え声)
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

声優アワードについて語るスレ

303 : ななしのよっしん :2017/03/20(月) 11:01:55 ID: jB4P1wRoGr
年によって選んでる基準がフラフラしてる様に感じはする。
304 : ななしのよっしん :2017/03/20(月) 11:20:50 ID: JUbLlDcruQ
顔出し役者に受賞させるな!専業声優だけにしろ!」って人にとって専業声優とはのことなんだろう
昔から声優業はテレビや舞台に出てる俳優が兼業するもんだったし、最初から声優を志して業界に入った若い人も歌手業始めたりそれでステージに立つのは割と普通なわけだけど
声優が大河や紅白やレコ大に出て評価されるのが許せない義の人ならもう仕方ないと思うけど、そんな人ってどれくらいいるのかな
305 : ななしのよっしん :2017/03/20(月) 16:46:32 ID: 94aQYSi+Ny
>>302
じゃあプロ声優って何なの?養成所に通った人?声優仕事にやってる人?声優仕事だけで生活していける人?声優仕事だけをやってる人?自分で職業声優ですと言える人?
別に「この人は声優じゃないから受賞はおかしい」とかそんなことを言うつもりはない。ただ声優アワードの受賞理由が年によって違うことに違和感を感じてるだけ。
受賞理由に「その年大ヒットした作品で役を演じた人」「その年数多くの作品で役を演じた人」等が混在してる。声優アワード的としてどっちが正しいのかは知らないけど、年によって理由が違うのは賞としてどうなのか。
306 : ななしのよっしん :2017/03/20(月) 19:59:47 ID: JUbLlDcruQ
>>305
記事内の「各賞の意義・対」に書いてあんじゃん、受賞理由は「その年発表された作品の中で演として活躍した」ことだよ
神田木・上白石演作品一本だけでも相当な残したってことでしょ
307 : ななしのよっしん :2017/03/21(火) 10:53:28 ID: h0CnpBT2Rw
新海誠の好みの問題で今年は全て決まっていたんだよ
花澤香菜さんみたいに女優さんみたいな声優さんがいるのなら上白石萌音さんみたいに声優さんみたいな女優さんがいてもいいんじゃない?」
新海誠の好みの問題で今年の演賞は全て決まっていた
声優アワードなんてそんなものだよ
308 : ななしのよっしん :2017/03/21(火) 10:58:43 ID: necPS5o+lN
君の名は前の大ヒットになると新事前にわかってたならそうかもな
自分でどれだけ意味で馬鹿げたこと言ってるかわかってんのかな
309 : ななしのよっしん :2017/03/21(火) 11:12:57 ID: h0CnpBT2Rw
来年はシャフト映画声優女優賞取るのかもね
川村元気に日本中が貢いでいるから
310 : ななしのよっしん :2017/03/21(火) 11:24:51 ID: fC84JKMbEG
>>305
今回が今までの受賞とは違うと思うのはわかるが、神田沙也加の時から思うってのは彼女が有名人だからそう思ったんでしょ?
彼女は声優学校速水奨のお付きだし、出演作品は全部オファーだけでなく声優オーディションにも参加している
上白石萌音とはまた違う(新監督自体も話題性キャスティング的じゃないから起用方法独特だが)
311 : ななしのよっしん :2017/03/21(火) 11:25:51 ID: h0CnpBT2Rw
ポッピンQのようなアニメ声優ファンが応援しない限り職業声優が賞取るなんて
ポッピンQ視して君の名はを5回も6回も見に行ったりしてるからこんな結果になる
312 : ななしのよっしん :2017/03/23(木) 20:09:10 ID: 4J4sj+ofmo
サンダーボルトファンタジー魂実装済み声優達の演技もシナジー賞にふさわしいと思うけどさすがに理かorz
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015