単語記事: 壱

編集

とは、以下のことを表す。

人名

漢字として

Unicode
U+58F1
JIS X 0213
1-16-77
部首
士部
画数
7画
読み(常用)
イチ
訓読み(常用)
-
Unicode
U+58F9
JIS X 0213
1-52-69
部首
士部
画数
12画
意味
旧字体
もっぱら、みな、合わせる、同一の、同じ、ひとえに、という意味がある。は〔説文解字・巻十〕に「なり」とある。
数字のを代用する。甲文、文では一の意味では使われず、代になって一の代わりに使われるようになった。
字形
諸説ある。〔説文〕はに従うの形とする。ほかにの中のものが酵して充満する状態の形とする説がある。
音訓
読みは、イツ音)、イチ音)、訓読みは、もっぱら、ひとつ。名のりに、かず・さね・もろ、などがある。
規格・区分
常用漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
部首
は〔説文〕では部首である。ほかに懿を収める。
符とする漢字には、噎、㙪、撎、曀、殪、豷、饐、𪆖などがある。
意・越・鼓・

異体字

Unicode
U+5901
部首
士部
画数
16画
𡔾
Unicode
U+2153E
部首
士部
画数
16画
𡕋
Unicode
U+2154B
部首
士部
画数
19画
𡕍
Unicode
U+2154D
部首
士部
画数
20
𡕌
Unicode
U+2154C
部首
士部
画数
19画
  • 旧字体常用漢字表に参考字体として載っている。JIS X 0213第二準。
  • は、〔字彙補〕にある古文
  • 𡔾は、〔字彙補〕にある古文。〔字略〕に見えるという。
  • 𡕋は、〔字彙補〕にある古文。〔韻会小補〕に見えるという。
  • 𡕍は、〔字彙補〕にある古文で、〔説文〕の本字はこの字とある。
  • 𡕌は、〔字彙補〕にある異体字。の〔祝碑〕に見えるという。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%A3%B1
ページ番号: 4600593 リビジョン番号: 1783353
読み:イチ
初版作成日: 11/04/02 10:31 ◆ 最終更新日: 13/04/02 23:58
編集内容についての説明/コメント: 異体字修正、常用漢字について追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

壱について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2012/02/23(木) 15:15:57 ID: 2+5ybR7tdm
魔導物語ぷよぷよイラストと言えばこの人。
この人じゃなくなってから興味を持てなくなったな・・・・

2 : ななしのよっしん :2012/08/02(木) 23:10:54 ID: O7xcHGuLpU
この人じゃないコンパイルイラストもいいぞ
3 : ななしのよっしん :2012/08/11(土) 07:15:31 ID: sw6Y+QmjOB
ぷよぷよさんと聞いて!
『脱出アドベンチャー 旧校舎の少女』というゲームイラスト書いてますよ
4 : ななしのよっしん :2014/02/20(木) 11:30:42 ID: xJVoBCumJW
ぷよぷよさんのアナログ絵とドット絵はすばらしい
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015