単語記事: 夏侯惇

編集

夏侯惇とは、三時代の武将である。

概要

夏侯惇。字は元譲。

曹操の配下の一人。同じく曹操に仕えた夏侯淵従兄弟
ちなみに曹操父親侯氏からの養子であり夏侯惇曹操とは血の繋がった親戚となる。
裴松之の注によると曹操叔父との記述があり、血縁的には曹操とはかなり近いと思われる)

どの方が知っての通り、曹操挙兵時からの古参でありよき相談相手である。
臣下の中で一、曹操の寝室に入る事を許されていた事からも、全幅の信頼を受けていた事が分かる。
だが、それに胡坐をかくことは一度もく、後に偉くなった曹操自ら対等の特別待遇にしようとしたが、
あくまで彼は固辞し臣下として曹操に接し節度を守ったのである。

14歳の頃学問の師を侮辱した男を殺し名を知られるようになったエピソードに見られるように、しい気性の持ちであった一方清廉な人柄でも知られており、余分な資産は人に配り、研究熱心な行いもあり部下や領民に慕われていた。

の重職を歴任したにも関わらず、彼の陵墓の副葬品は一振りのだけだったという。


三國志等のゲーム漫画では、武勇に優れた猛将に描かれる事が多い。しかし、前線での戦闘は苦手で、実際は民政や後方での実務で多くの功績を残している。どちらかと言えば、武官と言うよりも文官に近かったのではないだろうか。
人の心を掴むのが上手く、積極的に農業インフラ整備を導するなどの庶民ナイスガイ
それを徴するエピソードは多く、特に彼がミスをした場面において部下は(君である曹操も)全で彼を助けている。
困っていたら助けずにはいられない。そんな性をくすぐる人気(じんき)が彼には存在していたのかもしれない。
蒼天航路の「兵卒の夏侯惇です」はこうした背景から作られたと見てもおかしくない)

左目の眼帯

隻眼の武将として世間で有名である。

ちなみに左を失ったのは呂布との戦いの最中のこと(ただし、を食べたと言うのは演義の創作)。
以後曹操が、夏侯淵と区別するために『盲侯』と呼ぶことがあったがそれが非常に気に入らなく、で自分の顔を見るたびに叩き割っていたという。相当のコンプレックスがあったようである。

運命めいた最期

曹操の後を追うように同じ年に彼の命も尽きる
大将軍に任命されてからたった一月程度しか経っていなかった。
旗揚げの時から付き従った彼の亡骸は後の曹叡の時代に曹操と同じ園にられた。

この3行の記述だけでも彼の曹操への忠の深さを思い描くのに十分すぎるファンは多くいると思われる。

ニコニコ動画において

の相性で親しまれている。
三国志関連の動画(とくに曹操)を取り扱っている場合は高確率で登場する。
ちなみに、一番再生数の多いのは恋姫無双さん夏侯惇。(2008年11月現在

極度の曹操フリークとなる場合は『ヲタ』の称号を授与されている。

基本的に曹操へのツッコミ役としてのキャラ付けの模様で、時々ツンデレ化する。
しかし作品のフリーダム度が加速し続けると一の良心と言われるまでの苦労人と化す。
でさえいろんな才が溢れかえるなので尚更と言ったところであろう)
だが、上にも書かれている通りのナイスガイなので多くのキャラクターが彼に振り向いてくれる事もあり、
立場は苦労してる分、結構おいしいと見てもおかしくない。というか普通においしい。

ただし、人間のキャラが立ちすぎて正史にみられる迷子になったりとか
敵に捕まるなどといったトラブルメーカー的な物はさほど見られないようである。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%A4%8F%E4%BE%AF%E6%83%87
ページ番号: 705726 リビジョン番号: 2080695
読み:カコウトン
初版作成日: 08/11/11 01:20 ◆ 最終更新日: 14/09/03 23:07
編集内容についての説明/コメント: 加筆・誤字の修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

夏侯惇について語るスレ

103 : ななしのよっしん :2015/04/23(木) 09:14:28 ID: ovLHCcUO6C
体の欠損は当時の価値観では孝にもとる恥ずべきことなので、武人ならともかく知識人としての自負があった(と思われる)夏侯惇にとってはデリケートな問題だったと思う。
夏侯惇の功績は人物推挙、外交(江南方面)、民政、軍事と多岐に渡っていて、これだけマルチに働ける人材は曹操としては有り難かったろうね。しかもとの繋がりの薄い純曹操の部下と言う意味では他のブレーンたちとも一線を画してる。
104 : ななしのよっしん :2015/04/26(日) 18:16:48 ID: +mxXeikizR
記事の「しかし、前線での戦闘は苦手で」ってのは言い過ぎじゃないかなぁ
正史夏侯惇が不覚とった相手って、呂布高順(+張遼)・劉備と戦上手ばっかだから、相手が悪い気がするし、
邈や高幹とかの反乱はきっちり抑えてるし、
三國志等のゲーム漫画では、武勇に優れた猛将に描かれる事が多いが、実際はむしろ民政や後方での実務で多くの功績を残している。」
ぐらいで十分な気がする

個人的に、戦武将では秀吉配下の前田利家イメージ
105 : ななしのよっしん :2015/06/22(月) 12:59:08 ID: K/zveUxKBD
上で度々話題に出るさんの原文

-----------ココカラ--------------

太祖自徐州還、夏侯惇呂布、為流矢所中、傷左
、時夏侯淵軍、軍中為盲侯。
之、照恚怒、輒撲地。

-----------ココマデ--------------

を地面に打ちつけた、ってだけで叩き割ったとは書いてない
記事の方、どなたか修正願います
106 : ななしのよっしん :2015/06/25(木) 11:59:25 ID: ovLHCcUO6C
夏侯惇割れたか割れなかったか問題は昔からネットでは議論(?)になるねw
史書では打ちつけただけで、割れたとは書いてないんだね
じゃない、あんな分厚いのが割れるわけないだろ!」
末の合技術は発展途上では脆かった。成人男性が思い切り地面に叩きつけたら割れるに決まってる!」
「そもそも当時の占いとかに使う具だからそんなことしたらバチが当たるだろ」
面に映ったんだ自分の姿にびっくりして落しちゃったんじゃないの?」←想像すると可愛い
色々いて面
107 : ななしのよっしん :2015/10/27(火) 23:06:14 ID: 6xVYqVBC3Y
>>104
実際の戦場での戦術手腕は並だけど、
軍団組織の長として配置した際、
その存在が全軍に安定感を与える、
そういう「将の将」みたいな感じで自分は捉えている。
そういう立な人が自ら土嚢を担ぐし、
吉川三国志における博望坡敗戦の際の
「責は李典の諌めを聞かなかった己一人にある」発言も非常にありえそうで、末端の兵もますます感する。
己の才でなく、人柄を以って生徒を導き、
実際の具体的導は各教諭に委ねる篤実な校長先生みたいなものと自分は思う。

108 : ななしのよっしん :2016/02/18(木) 18:01:42 ID: WQXpO9a5pT
将では例外的に演義補正が強い武将なんよね
徐栄高順には負けたのに勝ったことになってるし、夏侯楙の実という事実すら消されてる 
よほど作者に好かれてたのかな


でも月刊三国志武将紹介劉備編や関羽編見て、史実では地味じゃん →よく調べたら史実でもスゲーやつだった! ということがあったから
もあれだけ曹操に信頼されてた事実がある以上、正史の表面に見えない何かがあるんじゃないかって気がす
109 : ななしのよっしん :2016/03/11(金) 21:39:12 ID: 1zUAt0sYpE
将、それも曹操の側近中の側近なのに演義における扱いが破格だよね。
あの関羽一騎打ちで渡り合ったり(まあ関羽は割と格下相手にてこずる描写は多いが)
やはり隻眼の将という中二要素が作者や当時の民衆の心をくすぐったのだろうか。
110 : ななしのよっしん :2016/03/22(火) 21:57:48 ID: eAinMRV124
>>108
夏侯惇は何が凄いのかが解らなくもないだけマシ
唐の長孫忌とか柄以外何が凄いのかよく解らない
111 : ななしのよっしん :2016/05/26(木) 09:27:07 ID: eVTzZpDMS4
夏侯惇はその全てを徳にげた感じだからなー
子育ての失敗にしても、実子以上に世話のやける徳の世話があったせいも大きい気がしてならない
ぶっちゃけ胃薬担当だったと思う
それ故に演技では報われたんじゃなかろうか
112 :   :2016/09/15(木) 10:50:26 ID: iahPeS7j//
夏侯惇エピソード多すぎて有名なものがちょっと頼りないだけだし、総大将になっても部下の手柄を奪わないから部下が素直に厚遇されただけなんだよ
だから曹操からも部下からも信頼されてチヤホヤされてる
曹操がヤバイ時には夏侯惇が踏んって反乱を未然に抑えて曹操を救い出したり迎えたりする
何度も上や部下の窮地を救い守ってるのでちょっとやそっとミスしても周囲が全でフォローする
捕まったりしても部下が必死に助けようとするくらいに心されていて夏侯惇将軍というより実質的な曹操の直参王的な位置が近い
一武将とべる様なキャラじゃない感じ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015