単語記事: 夜神月

編集

夜神月(やがみ ライト)とは、漫画DEATH NOTE』の主人公である。

アニメ宮野真守実写映画藤原竜也ミュージカル井健治・澤勇人、テレビドラマ窪田正孝

概要

高校の全模試で1位を取り、後に東応大学現実世界東京大学に相当)へ首席入学するほどの頭を持つ。また、中学テニス大会で二度優勝するほどスポーツも万
その上、作中人物や原作者、アニメファンブックなどに「イケメン」「特に整った顔」「端整な顔立ち」などと評されるようにかなりの美形である。原作者によると当時の山ピーこと山下智久のルックスをイメージして作画をしてもらったとか…。また、社交性に優れることもあり非常にモテる。

全てにおいて並外れたスペックの持ちだが、それにゆえに退屈な高校生活を送っており、犯罪が後を絶たない腐った世の中に絶望していた。
そんな折、他者をルールに則って殺できる死神ノートDEATH NOTE」を偶然拾ったことで世界を変革する使命感に覚め、次第に狂気的な青年へと変貌していく。

原作開始時点では高校生だが、その後、大学入学大学院(書類上)を経て、第二部に社会人となり警察庁へ入庁する。
家族・総一郎、幸子・粧裕。
ノートを拾って以降、特定時期を除いて死神リュークが傍にいるようになる。おやつのリンゴを与える他、時々マリオゴルフなどを楽しんでいる。

性格とその変貌

ノート入手前は、冷めた性格ながらも純正義感を内に秘めていた。
しかし、ノート入手後はそのに影され、表面上は穏やかな優等生を演じつつ、裏ではドスい思念を巡らせるというしい二面性が生まれていく。

表向きの性格は優しく家族想いの好青年だが、内面は潔癖で非常にプライドが高い。自分は優秀な人間だと自負しており、どんなにリスクが高い策でも実行に移す度胸と、それを成功させるという自信を持っている。反面、自身と同等の頭を持つLの登場以降は、負けず嫌いで煽り耐性がないという、幼稚とも言える内面が明らかになっていった。
女性を見下す節も多々見られ、学生時代は利用的で複数の彼女をキープし、自分への好意も「扱いやすい女」「女なんて簡単なもんだ」としか見ていない。
時にはんだ正義感を優先するあまり善人すら犠牲にする冷酷さを持つ。本人やLくいざとなったら家族すらも殺すという覚悟はあるらしく、大多数の善人を救うという正義える為ならば自分の大切な人でさえも手にかける。ただ、流石の家族に対しては情があるので一葛する。

作中の流れ

ノート天才的な頭、整った容姿、優れた人心握術、抜群の演技を駆使し、犯罪者を意図的に同じ死因(心臓麻痺)で大量に殺。世間に心臓麻痺で人を殺せる者、俗称「キラKIRA」の存在を認知させ、新世界の神になろうと企む。
一方で前述した傲慢な性格も表面化しはじめ、犯罪者だけではなく、Lなどのキラ向かう者や、キラにとって将来の邪魔・障になる者も容赦なく殺としていった。特にLとの勝負に区切りをつけて以降は、たとえ協的な人物でも、不要となれば足がつかないよう容赦なく殺している。

単独で活動していた際は最後まで確を握らせなかったキラことだが、終盤にはその性格と殺してきた人たちがとなり、確たる拠を突き付けられる。最期は、普段のスマートな振る舞いからは想像できないほど見苦しく、みっともないあがきを見せ、血と泥にまみれ散々命乞いした末、絶命する。

セリフ

その他

テレビドラマ版

2015年7月より日本テレビ系列で放送の実写テレビドラマ版。
なお、原作とは設定が大幅に異なっている。

夜神月に限った事ではないが、以上のような変更要素は原作ファン達の間で大きな物議を醸した。特にメロとか。

杉並経済大学に通い公務員就職を大学生居酒屋アルバイトする傍らイチゴBERRYのライブへ赴くなど、原作よりずっと人間臭さが立つ。特にミサミサこと弥海砂ファン
あるとき、高校時代のいじめっこ不良・佐古田バイト先に現れ、直後には偶然DEATH NOTEと書かれたノートを拾う。は佐古田から友人を守るため半信半疑で佐古田の名前を書くが、ノートは本物で本当に殺してしまう。
自らの行為を悔やみ一度はノートを手放すも、佐古田の死を喜ぶ周囲の人間が多かった事に加え、・総一郎が悪犯罪に巻き込まれるなど数々のきっかけから原作同様、犯罪者に裁きを下すようになる。

幼くしてを亡くし、その死に・総一郎が現れなかった事が起因となり、良くも悪くも「普通」をめる青年として育つが、原作と同様に内には総一郎譲りの正義感を抱いている。テレビ越しのLの挑発に対し「犯罪がなくならないからキラが生まれた」と昂したシーンからも取れるように、原作とは違い犯罪者を裁くキラという存在を尊んでおり、それを守るために打倒Lを決意する。しかし物語が進むにつれて脚本の都合で的と手段が逆転し始め、Lが死亡した事をきっかけに原作同様「新世界の神」をし始める。

凡人という設定ゆえ危なっかしい行動が立ち幾度となく窮地に立たされるが、その都度砂や魅上の助けによって切り抜けていく。しかしそれらはあくまで「運がよかった」だけであり、結局ドラマはLに敗北したという形で人生に幕を引いている。

なおを演じた窪田氏は原作の大ファンであり、抜された事でアニメ版・映画版を何度も見直して役作りをしており劇中でリスペクトしている。特に昂するシーンのドスの利いた音、最終回松田に撃たれた際の言い回しは一聴の価値がある。

余談だが、「凡人デスノートを手にしたらどうなるか?」というテーマに関しては既に2本の読切漫画版で描かれており(太郎、Cキラ)、原作ニアも「まともな人間なら最初の一度以来、二度とノートは使わないだろう」と発言している。
しかし、ドラマ版の場合は上記のような強いきっかけがあった上での展開であるため、一般人でもきっかけがあればでもキラになりうる、という一つの例と言えるかも知れない。

関連動画

関連商品

関連静画

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%A4%9C%E7%A5%9E%E6%9C%88
ページ番号: 143731 リビジョン番号: 2405039
読み:ヤガミライト
初版作成日: 08/05/24 21:28 ◆ 最終更新日: 16/09/12 02:59
編集内容についての説明/コメント: より詳しく。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

夜神月について語るスレ

525 : ななしのよっしん :2016/06/07(火) 02:57:01 ID: RqSIsEfnMy
>>516
出てきてからは「犯罪してなくても怠惰な人間は殺せ」とも発言してたからね
新世界の創世を昔から夢みてたのは魅上のほうというのは同意
526 : ななしのよっしん :2016/06/22(水) 13:02:09 ID: A45nbqLWS7
冤罪実の人を殺ってる可性もあるんだよな
そこらへんの葛とかかったんだろうか
527 : ななしのよっしん :2016/06/22(水) 21:08:19 ID: Ne8w5jYcJS
>>526
だとすればこの世を痛に皮ってるんだろうな。新世界とか出てくるし、最近の99.9とは実は大いに関係がありそう。むしろは本物の検察が真犯人を逃がしてもを裁くなの掟を違反していること、そしてそれを多くの人が望んでること、これの体現者がなんだと思う。だからを責めるなら法も責めなければならない。
528 : ななしのよっしん :2016/08/19(金) 20:36:27 ID: TMw1eQOFyZ
>>518
犯罪者を殺して裁くのに、どうして殺人を行っている犯罪者である自分自身を裁かないのか?っていう理由が「自分はデスノート新世界を使えるがあるから特別」っていう思考だからな
そして、ニアという線からの『悪』にデスノートを奪われたことで「優秀な人間であるだけは特別」というロジックも成り立たなくなってしまった。
アニメ版ではちょっときれいな最期だったけど、漫画版の見苦しい最期の方が、というメッキを剥がされればただの犯罪者でしかないっていう感じが出てて好きだった
529 : ななしのよっしん :2016/08/31(水) 12:51:49 ID: JDj3U0ucfs
最終回前はあの見苦しいラスト三上の罵り合いがいいんだよね
530 : ななしのよっしん :2016/09/11(日) 17:39:30 ID: /G3EGE3krK
Lの死のアニオリもそうだがアニメは感傷的なラストになってると思う

その一方でミサの死を匂わす残酷な描写もあるけど
531 : ななしのよっしん :2016/09/11(日) 21:00:00 ID: 9/odk24Kyc
色々批判したけど、最初は配役逆だろって思ってたけど窪田くんがを演じてくれて本当に良かった。やっぱり、演技があればなんとかなるんだなって思った…
だからこそLの実写黒歴史にしたい…。
532 : ななしのよっしん :2016/09/19(月) 22:29:04 ID: fBVuSsXulo
ドゥテル大統領も近親者まで処刑していたと知られるまでは
ネットでやたら持ち上げられてたよな。
533 : ななしのよっしん :2016/09/25(日) 02:27:25 ID: +0LA01+tly
夜神月のやっている事って「悪な犯罪行為を認定されているが法的理由等により処罰をされていないを罰する」というある意味市民的願望を満たしているだけなんだよな。
そもそも犯罪行為の認定警察まかせなわけだし。

この辺は掲載誌が少年誌だからなんだろうけど、これが青年誌だったら自分の理想をかなえるために権の奪取を論むだろうな。
そしてその理想というのは大抵で非合理的だったりする。
534 : ななしのよっしん :2016/09/25(日) 21:42:28 ID: /G3EGE3krK
ドラマドルオタよりも飲食店で汗流して働いてるところが新鮮だった

ドラマドラマで良いけど一番ガキっぽくて笑っちゃうんだよな
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015