編集  

夢女子単語

ユメジョシ

夢女子とは、二次元(架)の男性キャラクターアバター(自分の分身)またはオリジナルキャラクター恋愛作品を好む女性や、男性キャラクターに夢中になっている女性のことである。

概要

夢女子には大きく分けてふたつのタイプがある。

  1. 自身がオリジナルキャラクターアバター)になってキャラクターと出会い、恋愛や友情などの交流を楽しむ。
  2. 自身ではなく、創造したオリジナルキャラクターキャラクターと出会わせて、第三者()視点恋愛・友情などの交流を楽しむ。

日本インターネットが普及途上であった1990年代末ごろには既に登場し始めていたという、ウェブ小説ジャンル「夢小説」(ドリーム小説、ドリー夢小説)が「夢女子」のかもしれない。少なくとも「夢小説」を楽しむ趣向を持つ女子して「夢女子」と言い表わされてきた歴史があることは確かである。2000年代00年代)に入りケータイ小説が流行した時期には、ケータイ小説としての夢小説も活発に執筆されていた。1999年に開設された「魔法のiらんど」や2003年に開設された「フォレスページ」など携帯電話向け個人サイトを作れるサービスを利用して発表されている例も多かった。少し時代が下がると、2008年に開設されたサイト占いツクール」も夢小説の発表の場として重要な役割を果たし始めていく。

またはともかく、「夢女子」「夢小説」的な作品自体はさらに古くさかのぼれる。例えば「メアリー・スー」という俗語となったことでも知られる、1973年アメリカ合衆国で発表された『スタートレック二次創作小説「A Trekkie's Tale」など。この小説主人公Mary Sue」は『スタートレック』の登場人物から口説かれ、ちやほやされる。「A Trekkie's Tale」は当時の「よくある二次創作小説」を皮った作品であったとされるため、1970年代初頭には既に「夢女子」が好む「夢小説」的な作品がある程度流行していたことがうかがえる。

冒頭で「二次元(架)の男性キャラクター」と書いたが、架の存在ではなく実在男性名人を対としたり、さらには有名人ですらなく作者が憧れる身近な人物(例えばクラスメートなど)が対になっている場合すらある。いわゆる「ナマモノ」「生もの」と呼ばれるサブジャンルであるがこれらはデリケートな問題を内包するため、軽々しく言及することは避けるべきとされることが多い。

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%A2%E5%A5%B3%E5%AD%90
ページ番号: 5541071 リビジョン番号: 2622294
読み:ユメジョシ
初版作成日: 18/09/06 16:58 ◆ 最終更新日: 18/09/07 01:05
編集内容についての説明/コメント: 記事作成乙です。冒頭や「概要」に夢小説やナマモノについても追記。「関連項目」に2つ追加。未使用節除去。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

夢女子について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2018/09/06(木) 17:18:26 ID: PcjPJ7nmp+
1ゲット
この言葉聞いたことあるけど意味がイマイチ分からなかったからありがたい
2 : ななしのよっしん :2018/09/06(木) 17:28:16 ID: 21pSMQ/vBO
個人的にこれと腐女子の意味をごちゃごちゃにしている人が多いイメージ
BL好きでもない女オタク腐女子と言っちゃう人がいるみたいな
3 : ななしのよっしん :2018/09/06(木) 18:00:21 ID: W6/mIfqRez
記事作成乙です
これを機に夢女子腐女子が間違われる案件が減るといいな

>>2
女オタク夢女子をひっくるめて腐女子扱いする人は昔からいるね
恐らくそういう人たちはそれぞれの違いに興味がないんじゃないかと思う
ロボットアニメに疎い人が他のロボガンダム扱いするのと同じ現に近い
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829