単語記事: 夢特性

編集

夢特性とは、ゲームポケットモンスターブラック・ホワイト」より登場したシステムの1つである。

概要

それまではポケモンごとに(1匹の例外を除き)最大2種類までしか設定されていなかった「特性」の、3種類として第五世代で新たに追加されたもの。
夢特性を持ったポケモンは通常の方法では入手することができない。入手方法については以下を参照のこと。

夢特性」という呼称は、最初はポケモンドリームワールドな入手方法であったために生じたもの。公式の名称は「かくれとくせい(隠れ特性)」。
現在の入手法は「夢」が一切関係ないものがほとんどだが、プレイヤーの間ではどちらの呼び方も使われている。
なお、あくまで「通常の入手方法では出現しない」だけのただの3種類なので、"隠れ"特性だからと言って既存の特性と同時に2つの特性を持ったりするような事はい。

夢特性どのポケモンに設定されているが、専用特性を持つ伝説ポケモンレシラムなど)・通常特性が「ふゆう」のポケモンマタドガスなど)・その特性がないと成り立たない専用特性を持っているポケモンポワルンなど)、などには設定されていない事が多い。

設定された特性は様々で、驚異的なパワーアップをしたものからまるっきり役にたたなそうなものまで色々ある。前者の代表例としては伝説ポケモンの専用特性を獲得したキュウコンロコン)やニョロトノ後者の例としては「やるき」と「ふみん(夢特性)」の効果が被っているデリバードが挙げられる。

なお、マルチスケイルカイリューなど)や、アナライズ(スターミーなど)といった、通常はどのポケモンでも持っていない、夢特性限定の特性も存在する。

入手法

第五世代

  1. ポケモンドリームワールドでの入手。
    ドリームワールド内で行ける場所の「ゆめしま」を進んでいくとランダムで出現し、ミニゲームクリアすると仲良くなれることができる。その後、ゆめしまの最もにある「ゆめの木」に願うと、前回願ってから今回までに仲良くなったポケモンのうち1匹だけ連れて帰ることができる(つまり、PDW1日分のプレイで出会ったポケモンのうち1匹だけつれて帰れる)。仲良くなったポケモンは寝かしつけたポケモンを起こすとハイリンクにやって来るので、そこで捕まえる事が出来る。ただし最初から全てのポケモンが捕獲可な訳ではなく、2013/1現在、解禁済みのポケモンとそうでないポケモンがいる。
    現在サービスが終了しており、使用することが出来ない。
  2. 配布で貰う。
    ゆめしまに出現しないポケモンのうち一部は攻略本付録ネット上のイベントなどで配布される時がある。
    付属しているシリアルコードいは開されたあいことばをポケモングローバルリンクの所定のページにて入すると、1のようにドリームワールド内で「仲良くなった」として追加される。現在のところ配布されたはカントーホウエンシンオウ御三家ポケ各種と、ブイズ進化系7種、アルセウストゲキッスマンムードクロッグポリゴン
    おこれらの配布限定の夢特性持ちは必ずであり、タマゴでの増殖が出来ないようになっている。
    今回、配布だったイーブイドリームワールドで入手できるようになったので(PDW上の長期開催のイベント内で出現、アリ幻のポケモン同様今後何らかの形で配布されることがありうる・・・かも?
    トゲピーグレッグルウリムーPDWポリゴンポケモンARサーチャーで入手可となった。
  3. タマゴで産ませる。
    後述。
  4. ゲーム内のイベントで捕まえる。
    BW時点ではヒヒダルマムシャーナのみ。BW2ではウォーグルバルジーナブルンゲルなど大幅に増加。
  5. 隠しで捕まえる。
    4.の生。
    ブラック2・ホワイト2で新たに登場した仕掛け。イッシュ地方フィールドにある隠されたを探し、アイテムを手に入れたり夢特性ポケモンと出会えたりする。しかし該当にポケモンが出る確率も低ければも出る確率も低く、当ての個体を入手するには運と根気が必要となる。
  6. ポケモンARサーチャーで捕まえる。
    該当記事参照。イッシュ地方夢特性ポケモンも手に入れられる。ちなみにポケモンARサーチャーの舞台はゆめのはざまである。

ドリームワールド産が多いので「夢特性」と言うだけで実際はそうでないのもいる、とは言うが、1はもとより2も結局は夢で出会って仲良くなったという形になっており、3も1か2の方法で入手したポケモンがいないと始まらないと言う事を考えると、夢(ドリームワールド)が絡まないポケモンは4のヒヒダルマムシャーナおよび5の隠しポケモンのみだと言える。→BW2では前述の通り捕まえられる夢特性ポケモンイッシュ地方ポケモンを中心に大幅に増えた。

第六世代

  1. フレンドサファリで捕まえる。
    最も手軽な入手方法。XYでは一度殿堂入り済のフレンドと同時オンラインになれば、その後はサファリ夢特性持ち個体が出てくるようになる。ただしポケモンは1つのエリアごとに3種類しか出ない上、夢特性持ちも通常特性持ちも均等な確率で出る。なお、フレンドXYORASどちらでも問題ない。
    個体値も確定で2V以上のものが出るため、サファリ産の個体を親にすれば孵化厳選も楽。ただし、全ての夢特性持ちがフレンドサファリに出てくるわけではない。
  2. 群れバトルで出たものを捕まえる。
     5匹の群れの中に低確率夢特性持ち個体が混じっていることがある。群れが出現する場所であれば、あまいミツやあまいかおりを使うことで100%群れに出会える。
    一度に5体がいっぺんに出てくるため少しれば夢特性持ちに出会える可性は高いが、どの個体が夢特性持ちなのかを判別することは出来ないため、スキルスワップなどで1体ずつチェックしなければ分からず、効率は悪い。
    ORASでは後述する図鑑ナビが登場したため需要は減ったが、単純に夢特性持ちの個体が欲しいのであればこちらのほうが効率は良く探せる場合もある。
    XYでは低確率で同じ種類4体+違う種類1体という群れが出現する場所も多いが、この違う種類1体の夢特性持ちを狙う場合、相当な根気が必要となる。ケンタロスの群れの中に混じるそうしょく持ちミルタンクダンゴロの群れに紛れるがんじょう持ちメレシーがその例。
  3. 図鑑ナビのサーチ機を使う
    ORASでは図鑑ナビに生息地が表示されるポケモンであればどの種族でも夢特性を捕獲することができる。
    欲しいポケモンが出現するエリアに行き、図鑑ナビでサーチを行えばむらや水上などにポケモンが姿を見せるのだが、このとき夢特性持ちの個体が出現することがある。運が良ければ3V以上の個体と遭遇することもある。
    一度捕獲したことのある種族でなければサーチできず、何度も遭遇しなければ夢特性持ちも高個体値もなかなか出て来ないのが難点だが、XYでは群れバトルでしか入手できなかったスバメザングースなどを捕獲しやすくなった。また、群れバトルでも出会える種族は予め群れバトルで遭遇回数を稼いでおくと効果的。
  4. ゲーム内のイベントで入手する
    今のところORASトクサネ宇宙センターに出現するカクレオンのみ。性別や性格をりやすいが、個体値には期待できない。
  5. 配布されたものを受け取る。
    本作ではふしぎなおくりものとポケモンバンクでもしいポケモンが配布される。
    ふしぎなおくりものを受信すると、ポケモンセンターカウンター左側にお姉さんが現れるため、話しかけると受け取ることが出来る。また、ポケモンバンクアクセスすると自動的にポケモンソフトに配布ポケモンが送られてくることがある。
    アチャモメガストーン持ち)、イッシュ御三家ジョウト御三家チゴラスアマルスなど。
  6. タマゴで産ませる。
    後述。前作とは違って個体がいなくても遺伝できるようになった。
  7. 第五世代で捕まえたものをポケムーバーで送る。
    シリーズ恒例となる過去作品からのポケモン転送2013年12月25日から解禁。バシャーモ以外のホウエン御三家シンオウ御三家はこの方法でしか入手できない。

ドリームワールドに相当するものはなく、野生個体は全てバトルで捕まえる仕組みとなった。 「夢」も関係なくなったが、ドリームワールドの名残で引き続き夢特性と呼ばれている。全体的な入手難易度は下がっている。

第七世代

  1. 仲間呼び出しで呼び出されたものを捕まえる
    サン・ムーンでは野生で出るポケモンの多くが仲間を呼び、呼ばれたポケモンを次々倒していくことで連鎖する。
    そして11連鎖以降は低確率夢特性持ちのポケモンが出現するようになる。31連鎖以降はそれなりの確率で出る他4Vも確定するため、なるべく31連鎖以上を狙うと良いだろう。
    ただしスキャンで出る他地方のポケモンなど、一部のポケモンはこの方法では入手することが出来ない。
  2. タマゴで産ませる
    後述。

過去作からの移動はまだ出来ず、配布などもまだ行われていない。状況は第六世代と変わらないが、ドリームワールドの名残は流石に薄れてきているので、「夢特性」呼びは減っていくと思われる。

遺伝

夢特性は一定の条件で遺伝する事が分かっている。

第五世代では「側が夢特性持ちである」「相手がメタモンでない」の2つが条件。
相手はメタモンでさえなければいいので、同タマゴグループの違う種のポケモンでも良い。
条件を満たすと5060確率夢特性を持ったタマゴが生まれる。
ちなみに夢特性メタモンを親にしても夢特性持ちが生まれる事はない。
個体しか入手できない種族は夢特性持ち個体を増やすことが出来ない。

第六世代からは「側が夢特性持ちである」か「夢特性持ち個体とメタモンを掛け合わせる」のどちらかが条件となった。 
このため、夢特性持ちでもメタモンを相手にすれば一定確率夢特性持ちの個体が生まれる。
これによりバシャーモナイト持ちで配布されたかそくアチャモなど、個体しか入手できない種族でも夢特性持ちを孵化で増やせるようになった。
また、第六世代ではあかいいとを使うことで個体値遺伝が楽になったため、メタモンの出てくるフレンドサファリの価値が増している。
2V以上が確定で出る上にむらで普通に遭遇するよりも出現率が高いため、ORAS発売後もなお第六世代で最も効率の良い高個体値メタモン収集の手段となっている。
第七世代では特性関係の仕様は変わっていない。前述の通り仲間呼び出しで4V以上が確定になるようになり、メタモンも野生で出現するため4Vメタモンを量産できるようになったが、1体捕まえるだけでもそれなりに時間がかかる。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%A4%A2%E7%89%B9%E6%80%A7
ページ番号: 4503823 リビジョン番号: 2445182
読み:ユメトクセイ
初版作成日: 10/11/13 14:40 ◆ 最終更新日: 17/01/04 22:43
編集内容についての説明/コメント: 第七世代追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

夢特性について語るスレ

368 : ななしのよっしん :2017/01/03(火) 22:22:57 ID: Ca1z5fxDah
努力値種族値個体値と合わせて三値という括りがあるから仕方ないが
こっちはもう隠れ特性と呼んでやれよと思う
369 : ななしのよっしん :2017/01/07(土) 20:43:45 ID: 1lgHYxNPCP
呼び出しは群れバトルよりも時間かかるから
正直、こちらはサンムーンポケモン限定で使うのが理想。
バンク解禁すれば、大抵の第6世代以前は群れバトルフレンドサファリ、図鑑ナビの方が効率良いし駄である。
370 : ななしのよっしん :2017/01/21(土) 16:58:25 ID: XktJXB9p32
結局サンムーンでも夢関係の入手法は出てこなかったし既存のポケモン記事の表記も次々と隠れ特性に置き換えられてるんだからこの記事もそろそろ記事名を正式名称に変えてもいいんじゃないかな
371 : ななしのよっしん :2017/01/29(日) 18:00:17 ID: bjkCqDSG2J
>>369
以前からやってる廃人なら、な

第7世代からの参入者にとっては、呼び出しは第6世代をわざわざ買うことなしに
隠れ特性を手に入れられる有用な手段なんだから、駄ってことはないだろ
372 : ななしのよっしん :2017/02/14(火) 07:04:49 ID: WJoGDskMcw
夢呼称否定って隠れガブリアスって聞いて即さめはだだと確信できるんだね
373 : ななしのよっしん :2017/02/14(火) 10:42:20 ID: 8le0kQI8jO
それは論点のすり替えだな
わざわざ紛らわしい言い方をする方が悪い
374 : ななしのよっしん :2017/02/18(土) 00:54:07 ID: vMgI5daqgu
逆に言えば夢ムンナと言われてテレパシーの方だとすぐに分かるか?ということだ
375 : ななしのよっしん :2017/02/18(土) 01:03:44 ID: YoVU/c/bk9
呼び方ってそんな重要か?
意味さえ通じてれば夢だろうが隠れだろうがどっちでも変わらないと思うが
そういう言い方してるだけで通常とは違う特性をしてるって分かるだろ
376 : ななしのよっしん :2017/02/24(金) 16:10:52 ID: XktJXB9p32
呼び方としてはどちらにしても意味は通じるだろうね
ここで言われてるのはたぶん大百科内での表記を統一しようとか正式名称に合わせようとかそういう意味じゃないか?
377 : ななしのよっしん :2017/02/24(金) 16:18:35 ID: XktJXB9p32
書き忘れてたけど自分が>>370でああ言ったのは直近の書き込みを見て大百科ポケモン記事が隠れ特性と表記する方向にしたのならそれに合わせたらいいんじゃないかって思ったのでそういう意味で言ってた
連投すまん
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015