編集  

大平正芳単語

オオヒラマサヨシ

大平正芳とは、日本政治家である。

68、69代内閣総理大臣/第100101代外務大臣/第7980代大蔵大臣/第2122内閣官房長官/第31代通産大臣/第9代自由民主党総裁/第17自由民主党幹事長/第16代自由民主党政務調会長/第3代宏池会会長などを歴任した。1970年代1980年代初頭の自民党の実者、いわゆる「三大福」のうちの一人である。

概要

ニコニコでは何故か「大平の人」…オッサン?が多数のMADをあげているという。まさに知る人ぞ知る通な政治家である。

温厚な性格で、「あーうー」をよく話の中で多用するのが特徴。本人く、戦後で一番長く外務大臣をしているうちに、北京モスクワに変な意味で会話を受け取られないように慎重に話しているうちに癖がついてしまったらしい…。

自民党保守本流閥である宏池会大平クーデターで前尾繁三郎から奪いry… 譲られて、ライバル福田赳夫福田康夫首相パパ)と三木政権打倒時に、「政権は2年で譲ってね」という「大福密約」をしたが、あっさり視されてしまったので友達田中角栄首相保守本流をめんなよ?と田中フル動員で党員による自民党総裁選予備選で圧勝し福田を本選挙辞退に追い込むという経緯で首相に就任したため、のちのち福田三木足を引っられる原因になってしまった…orz

クリスチャンであり、1980年ヴェネツィアサミットのついでにローマ法王に会うことを楽しみにしていた。(結局逝去したせいで行けなかったが)

首相就任後は外交ではリベラル宰相として、中国重視の政策なども行なった。ただし防衛の強化なども同時に行なっており、現実義的な政治家として評価もされている。

経済政策では消費税増税を解散総選挙前にして、結果自民党認のみでは過半数を割るという結果になってしまい、党内(福田三木)からは退論も吹き出すが続投を表明。この結果、退を巡り自民党・反に分かれて40日抗争に突入してしまう(ちなみにここで大暴れしたのが現悪党党幹事長のハマコー)。対立補として前首相福田赳夫が首班選挙に立補し、自民党から2人の首班補が出るという前代未聞の結果に…。

最終的には角栄の手引きで新自由クラブや反の一部議員を寝返らせ、何とか首相に再選する。

しかし当然ながら党内は混乱した状態で、不安定な政権運営が続いた。

そんな状況の中で、会期末恒例の野党が提出した内閣不信任案に反が欠席戦術で事実上同調する結果になってしまい、わずか半年足らずでまた解散総選挙に突入してしまう(反も本気で不信任に賛同する気はかったらしく、「ハプニング解散」と呼ばれた)。選挙参議院選挙と同日の選挙になった。

当初は自民党過半数割れ。野党連合による新しい政権も可性があったが、大平心臓病気で入院し自体が急変。そして大平が急死することによって自民党は衆参両院で安定過半数を確保し1980年代を迎えた。

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%A7%E5%B9%B3%E6%AD%A3%E8%8A%B3
ページ番号: 4892097 リビジョン番号: 1892324
読み:オオヒラマサヨシ
初版作成日: 12/05/20 23:06 ◆ 最終更新日: 13/09/15 20:50
編集内容についての説明/コメント: 変更
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

大平正芳について語るスレ

9 : ななしのよっしん :2015/03/15(日) 17:37:55 ID: f1DCWl30eV
本人をよく知る人&後から詳しく調べた人達からは、右とか左とかの立場を問わず異様に評価の高い人だな
皮相的には、権闘争ばっかりして結局立った成果を上げていないという見方もあるようだが
やはり傑物だったんだろうと思う…急死が惜しまれる人材だ
10 : ななしのよっしん :2015/06/02(火) 19:53:50 ID: NexC7hTQjA
はあったんだろうけど総理総裁になってはいけないタイプだと思う
閥との抗争は総理であるこの人の対応が悪くて酷くなったのも事実だから
機関で何も決まってないのに消費税を言い出して選挙敗北敗北責任は取らない、総理は辞めたくない政権は維持したいとか、たいていの人間が怒るわ
11 : ななしのよっしん :2015/07/31(金) 20:29:59 ID: VD2dkAHAw5
日韓交の時に韓国側にばらまいたという実績もある
12 : ななしのよっしん :2015/08/03(月) 02:55:54 ID: guOsH+rkMv
その代わりに「日韓間のすべての事案は解決した」って大きな武器を残したけどね
そのおかげで韓国の賠償も「日韓基本条約」の一言で封殺する事ができる様になった
しかも払ったは「賠償」という形を取らなかったし
韓国に多額のを払った事が気に入らなくてもその点は褒めた上で言うべきだと思うけどね

>>10
消費税言い出す前までは外交・経済・政局の3要素共難に切り抜けて追いムードだったからね
多少な事しても大丈夫空気と思って判断を見誤ってしまったんだろうね
まぁ成り立ちからし田中の数の論理からできた政権だからこうなるのは分かり切っていたけど
13 : ななしのよっしん :2015/08/09(日) 21:47:37 ID: NexC7hTQjA
>>5
言った人は褒めてるんだろうけど、聞かせる技術含めて演説である以上、あーうーで聞いてるほうを聞く気にさせないんじゃあ演説としては結局ダメなんじゃないかと思う
14 : ななしのよっしん :2015/10/06(火) 04:48:34 ID: yn09O6XEjN
当時はメディアがそこまで出てたわけじゃないしね
政治は再配分である以上切れのいい言葉、明快な言葉、善悪二元論で片付けられるものではないし大平民と考えることを重視した人だった
いい意味で前時代的な政治家だった
15 : ななしのよっしん :2016/04/30(土) 10:33:42 ID: J6kG9Lhc4A
疾風の勇人の大平さんのキャラ付けがなんとなく分かった気がする
16 : ななしのよっしん :2016/07/18(月) 02:15:01 ID: guOsH+rkMv
戦後政治の総決算」って言葉は中曽根首相イメージが強いけど
実際に総理大臣で最初に言ったのは大平首相なんだよね
中曽根首相のはどちらかと言うと反ソ的な意味合いで言っていたけど
大平首相のは田園都市構想とか環太平洋連帯構想みたいに長期的な構想を唱えたのが個性だなと
17 : ななしのよっしん :2018/03/07(水) 04:57:25 ID: LvdzdUNVGX
結局安倍ちゃんとどっこいどっこいのガイジじゃん
18 : ななしのよっしん :2018/03/07(水) 05:32:07 ID: PlAaICpclM
>>17
いや、そのりくつはおかしい
四国の貧農のから身一つで上一橋大学を出て大蔵官僚をして政治家になってからは外務大臣としてあちこち飛び回って勉強をかかさなかった大平
政治家の一族の元に生まれて、幼い頃から苦労を知らず、付属高校から大学エスカレーター進学、親のコネで神戸製鋼に入れてもらってそれが終わったら親の秘書総理大臣になるまで一切大臣経験もない安倍じゃ、スッポン
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829