単語記事: 大柳賢

編集

大柳賢(おおやなぎ けん)とは、漫画ジョジョの奇妙な冒険Part4「ダイヤモンドは砕けない」の登場人物である。

CV日野未歩(ASB/EoH)、坂本千夏TVアニメ

概要

で中中背(小学生にしては少し筋肉質?)な小学6年生の11才。胸から脚の側面に安全ピンがついた黒色のエナメルっぽい素材ぴちぴちオーバーオールを肌に直接身に着けているような変わった装をしていて、人のを食べてげんなりするようなやんちゃな子供だったが、心の中では偉大なる人物にたいしての憧れを抱いており、その人を倒すことで自分は偉大になれると思っている。

この性格が「矢」をひきつけ、吉良親父が彼をスタンド使いにして承太郎達への最初の刺客とするきっかけになる。「矢」で貫かれた後は、その跡がほっぺたに残っており何故か塞がらない。このからは「囁き」が聞こえてくる。

この彼の闘いは「じゃんけん」であり、本人からしてみればじゃんけんは単なる運勝負ではなく「勝ちたい」という心からの願いの強さの表れである、と認識している。つまりじゃんけんで勝つという事はその相手よりも「勝ちたい」という気持ちが強いということになる。

スタンドを身に着けた後は、言動も小学生とは思えないほど成長したものになり、つきも初登場時の幼い子供のようではなく獲物を狙う動物のそれになる。この時の小僧に対して吉良親父は「さすがこの矢が選んだ小僧」と評するほど。

最初は露伴を相手に対決を申し込んだが、露伴興味のない事は絶対にやらない性格なので当初この試合に参加しなかった。その後もしつこく勝負を申し込んでくるためいやいや乗った露伴は5本先取試合で先に2回勝つも、3回の試合で賢が勝つ。なにかただならぬ気配を感じた露伴は「ヘブンズ・ドアー」で賢を攻撃不可の状態にして動機を読むのだが、実は試合に勝ったことで「ヘブンズ・ドアー」の3分の1を取り込むことに成功しているため、露伴は賢の心を読むことができなくなった。この後の4回の試合も賢が勝ち、露伴に対して「下り坂にいる」などと挑発を掛けるようになったり、高所のガラスを割っても、そこから一歩も動かずしてガラスの破片が身体に一つも刺さらず、逆に逃げ動いた露伴が怪を負うという状況になる。この時点で賢は勝利を確信していたのだが、2連続の相子が続き、ここ一番と押し込んだ7回の試合では露伴事前に言っていた「パーしか出さない」という事を信じ、チョキを出して勝った……と思いきや実は露伴透明の赤ちゃんを利用して賢の手をチョキからグーに変えてしまった。この際にイカサマして勝ったくせにドヤ顔してカッコいいことを言う露伴は割と有名である。

論このイカサマを許すはずもなく、賢は透明な赤ちゃんを人質にとり正な試合を条件として露伴につきつけた。露伴は終始呆れながらもその要をのみ、再度試合を行うが3連続で露伴の勝利。彼は負けたことが許せなくなり、露伴に操られることよりもトラックに轢かれて自殺する選択を行った。しかし露伴はこの時初めて賢のことを気に入り、々と賢を助ける。このときトラックはうまい具合に曲がっていったため二人とも轢かれることはなかった。この露伴が自分のことを信じて助けた行為に彼は敗北を認めたのであった。しかし露伴は彼の成長を認め、再起不にはしなかった。

「ボーイ・Ⅱ・マン」と名付けよう

ボーイ・マン
【破壊:C / スピード:B / 射程距離:C / 持続:A / 精密動作性:C / 成長性:C】
中世戦士のような甲冑を身に着けたスタンド。5本先取じゃんけんで賢が勝った場合に相手のスタンドを一回勝つごとに3分の1取り込むことができる。
論取り込んだのであればそのを(一部だけとはいえ)使うことができる。人スタンドは右腕、両足、左腕と頭部の順で吸い取っていくらしく、奪い取った部分はスタンド使いの本体ともつながっているため相手の身体を操ることができる。さらにスタンドだけではなく精エネルギーまで吸い取ることができ賢は吸収するたび身体にが沸き(本人く「元気になる」)対する露伴は二敗の時点で立つのにも苦労するほどを吸い取られていた。も、賢が3回敗北してしまうと取り込んだスタンドエネルギーは全て相手に帰っていってしまう。
名称の由来はアメリカ合衆国ヴォーカルグループボーイズ・・メン」から。

いま関連動画をいただきましたからねぇ~

関連商品を購入でき「る」

いいだろう…入会してやるよ

おまえには関連項目なんかついてなかったってことさ


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%A4%A7%E6%9F%B3%E8%B3%A2
ページ番号: 5097553 リビジョン番号: 2410778
読み:オオヤナギケン
初版作成日: 13/06/06 18:47 ◆ 最終更新日: 16/09/28 12:57
編集内容についての説明/コメント: 概要における読みにくい箇所の調整。含まれる情報はそう変わっていないはず
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

大柳賢について語るスレ

57 : ななしのよっしん :2016/09/30(金) 22:15:49 ID: G4ZD5A6yVT
実際アニメ制作現場のシステムとかちょっとってれば、作画がやたらと悪いアニメとか動画枚数が少ないアニメが当然に出てくる理由ってのはわかりそうなものなんだけど、ジョジョ原作厨ってアニメ版にとにかくクオリティめて、できの悪い回やスタッフくよね。

アニメって予算上、この動画枚数以上では絶対作るなとかの配給会社の縛りがあって、どれだけクオリティを上げてもそれを少しでもオーバーして作ると、即座にスタッフや会社が契約を切られるっていう縛りがあるってのを調べようともしない人が多すぎる。

自分の好きな原作マンガアニメで酷い出来になってることに怒るってのはわかるんだけど、そもそもそのマンガを高クオリティアニメ化したところで、予算回収できるわけもない低人気で利益採算率の悪いものだと認めろよ、っていつも思うわ。
58 : ななしのよっしん :2016/10/01(土) 04:08:49 ID: b0UMn+Fve8
まあ原作のこのエピソードの人気考えたらどうしたってハードルは上がるよ
下手したらラストバトルとかより上だもん
ソースに限りがあることを理解した上でそれでもなお最終回ショボくしてでもこの回を璧にして欲しいくらいに思う人がいてもおかしくはない
59 : ななしのよっしん :2016/10/01(土) 09:59:04 ID: GMDwQuUd0I
ヘブンズ・ドアーの命令が書き変えられるシーンで、
なんで書き変わりが始まる前の時点で露伴が「ん?」って言ってるんだよと思ったけど、
よく考えたら露伴康一の記憶を読む前に仗助億泰マンガに描いたり、スタンドが発現する前にスタンドを出したりした人だった。
露伴ならすこしも不思議じゃあないな、うん。
60 : ななしのよっしん :2016/10/08(土) 19:50:09 ID: 99nj1a9pBB
麻雀やってるとコイツの言ってる事って流れ論者に近くて結構共感えきたりする
61 : ななしのよっしん :2016/10/19(水) 11:05:51 ID: rl7feU48lT
ジョジョ厨ってこんなのばっかな
62 : 削除しました :削除しました ID: 3biZBmMzMV
削除しました
63 : ななしのよっしん :2016/11/15(火) 22:22:43 ID: Tpw9ZRnMX7
個人的に好きな回だし、アニメが痒いところに手が届かない出来だったとは感じる
んで色々と重要な話ではあるけど、特別人気がある話だとする意見には首を傾げる
どちらかといえば一部の人がするマイナーな話に属すると思うんだよなぁ
64 : ななしのよっしん :2016/11/26(土) 19:12:37 ID: cdaVNg5Dqf
敵対したスタンド使いが「再起可」だったのって賢だけか?
65 : ななしのよっしん :2016/12/02(金) 13:21:43 ID: cH1Qky8K0w
アニメDR.movieとかいう韓国企業を使わなければ高クオリティだったんだろうなあ...
脚本も酷いと言えば酷いが、それ以上に作画と演出が...
66 : ななしのよっしん :2016/12/04(日) 23:02:20 ID: VBXDa8/39Z
きっと川尻早人に演出吸われたんだな
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015