編集  

大江康弘単語

オオエヤスヒロ

大江康弘とは、日本政治家である。

概要

和歌山県議を経て2001年参院選で初当選2007年参院選で再選し、現在は2期を務めている(任期は2013年まで)。

色の強い政治家の一人であり、県議時代は自民党に所属。政進出後は自由党民主党改革クラブを渡り歩く。その後一時は幸福実現党に入党し、同党一の国会議員となったが、党の運営方針に抗議して離党。現在所属議員として再び自民党に接近し、自民党と統一会を組んでいる。

経歴

国政進出以前

1953年12月4日和歌山県田辺にて和歌山県会議員・大江敏一の息子として生まれる。

県立田辺高校から大学に進学。卒業後は、自民党大物であり、新興宗教団体「生長の家」の支持を受けていたことで知られる玉置和郎参議院議員に秘書として仕えた。

1979年4月の後を襲い弱冠25歳で和歌山県議選に出、以後6回連続で当選を飾り、県会副議長まで上り詰めた。2000年9月、県議の職を辞して県知事選に挑むも、自民民主明・社民保守の各党が推薦する木村敗北

自由党・民主党時代

2001年7月小沢一郎率いる自由党補として例全区から出。個人名で43,801票を獲得し、自由党の名簿4位で初当選を飾った。しかしこの個人名得票数は例区当選議員48名の中でも45位と低準で、また自由党の名簿5位で落選した清水信次とはわずか774票差という薄氷の勝利だった。

2003年9月の民由合併に伴い民主党に移籍。旧民社党出身者ではなかったが、党内では最右に位置するグループ民社協会」に所属した。親台として鳴らし、チャンネル桜による従軍慰安婦問題に関する下院決議への抗議や、同じくチャンネル桜制作した南京大虐殺否定説の映画「南真実」に賛同者として名を連ねるなど、右色を前に出した活動を展開していく。2006年9月に右色の強い安倍政権が発足した際には、実は同政権を応援していること、民主党を辞めたいと思っていることを講演会で漏らしてしまうほどだった。

党に不満を持ちつつも、2007年7月参院選では民主党補として例全区から出。個人名で68,973票を獲得し、民主党の名簿19位で再選を飾った。ただ地元和歌山での得票が前回を下回ったこともあり、個人名得票数は当選48名中46位と低準を脱することができず、民主党の躍進に助けられた感は否めなかった。

再選後もテロ対策特措法や暫定税率問題、日銀総裁人事などを巡って党の方針に反する場面が立ち、執行部から議員辞職勧告を受けるなど、次第に党内で孤立していった。

改革クラブ時代

2008年8月、同様に党内で孤立していた渡辺秀央、所属の松下新平荒井広幸らと共に親自民・反民主を方針とする新党「改革クラブ」を結成。この件で民主党を除名され、また議員辞職して例区で得た議席を党に返せと迫られたが、これを拒否している(当選した選挙例区に名簿を提出していなかった政党への移籍は法的に規制されないため)。だが「例下位当選議員が当選からわずか1年後に、当選政党と対立する政党へ移籍する」ことは、直近に示された有権者の民意を1議席分めるものに他ならないとの批判が相次いだ。

後に合流した西村真悟も含め改革クラブは右色の強い議員が多かったため、大江としても気兼ねなく自身の政治を行うことが可になった。また改革クラブ麻生内閣の閣外協与党として振舞ったため、事実上の与党議員として国会質問や委員会質問の場に立つことができた。2009年3月の予算委員会では、自身が和歌山出身であることと絡め、自身と改革クラブは「人に忠実な紀州」のように、麻生政権を守っていきたいと宣言している。

彼の言葉通り改革クラブ麻生政権に忠を尽くしたが、人たる麻生政権の側ではそれほど恩に感じなかったのか、一の補である西村真悟選挙区で自民党補と共倒れとなり、例区でも惨敗したため、改革クラブ政党要件を失った(後に中村喜四郎入党で回復)。その後自民党と統一会を結成することになったが、大江はこれを喜び、自民党議員に野党議員としての心得を伝授したという。

しかし党籍変更制限により自民党に移籍することは適わず、選挙区選出の松下新平自民党に移籍するのをに、改革クラブに留まらざるを得なかった。2010年2月に右運動の発展をす「頑張れ日本!全国行動委員会」の結成大会に参加した際には、安倍晋三平沼赳夫による新党結成を希望する旨述べ、自身も含めた右の結集による新党結成に期待を寄せていた。

幸福実現党時代

2010年4月自民党を追われた舛添要一らが改革クラブに移籍し、党名を変更して添率いる新党に衣替えする意向であることが明らかになる。しかし右議員として親自民を貫く大江にとって、右色に乏しく、おまけ自民党と対立して離党した添と組むことはできない相談だった。渡辺秀央から改革クラブめ「新党改革」に合流するようめられるもこれを拒否し離党、改革クラブ時代の政党交付の分け前を受け取った上で、当面は所属議員として自民党と統一会を組み活動していくことを明らかにしていた。

ところがそれから間もない5月14日新興宗教団体「幸福の科学」を体とする幸福実現党に入党。史上初の同党所属国会議員となった。入党の理由については、国家観や政治思想(反民主・日同盟・拉致問題解決・台湾問題など)が一致すると考えたこと、2009年総選挙直後から誘いを受けていたこと、大川隆法総裁と会談してその憂心に共鳴したことなどを挙げている。なお「幸福の科学」には入信せず、自民党との協関係も維持したいとしている。

幸福実現党では2010年参院選の選対本部長に就任。例区での2議席獲得を標に掲げている。

雑記

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%A7%E6%B1%9F%E5%BA%B7%E5%BC%98
ページ番号: 4363263 リビジョン番号: 1339134
読み:オオエヤスヒロ
初版作成日: 10/05/18 21:47 ◆ 最終更新日: 11/11/02 22:58
編集内容についての説明/コメント: 幸福実現党離党の旨を概要に反映。経歴節の更新求む。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

大江康弘について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2010/06/15(火) 19:03:30 ID: lImPBZx598
選組だったのか。参院選の結果次第で日のを見れるかどうか・・・
理だろうな。
2 : ななしのよっしん :2010/12/28(火) 12:01:50 ID: 47nPXffPgZ
離党しました
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101227/stt1012272004009-n1.htm
3 : ななしのよっしん :2011/09/24(土) 10:46:59 ID: 18HT55UKzJ
改革クラブ時代から約1年4ヶぶりに自民党と統一会を組むことになった。
幸福実現党なんかに入らず中村喜四郎と同じように
最初から「自由民主党所属の会」でやってりゃよかったのにw
4 : ななしのよっしん :2013/06/16(日) 11:50:45 ID: 2Sj+ZrJbhE
カルトに魂を売った事実永遠に消えないよ
5 : ななしのよっしん :2013/09/09(月) 14:15:38 ID: AzGMuyxtR7
日本を滅ぼしかかったカルト神道だけだから
それと相容れなければ何でもいいけどな・・・
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829