単語記事: 大谷翔平

編集
ほんわかレス推奨 ほんわかレス推奨です!
この掲示板では、しばしばしい論争が起きています。
コメントを書くときはスレをよく読みほんわかレスに努めてください。
今週のおすすめ この記事は第433回の今週のオススメ記事に選ばれました!
よりニコニコできるような記事に編集していきましょう。

大谷翔平(おおたに しょうへい、1994年7月5日-)とは、岩手県出身のプロ野球選手投手外野手)である。現在北海道日本ハムファイターズに所属。

概要

小学校3年時から野球を始め、中学時代には一関リトルニアに所属し、全大会に出場する。

菊池雄星に憧れ巻東高等学校に進学したが、1年まで野手として育成される。その後はエースとなり、ストレート球速は1年次に147km/h、2年次に150km/hと徐々に上がり、3年次の岩手県大会準決勝でアマチュア史上最速の160km/hマークした。しかし決勝戦で敗れたため、3年夏の甲子園出場はわなかった。甲子園大会には2年、3年と2回出場したが、いずれも1回戦で敗れた。2年には帝京高校、3年大阪桐蔭高校藤浪晋太郎森友哉が所属)と強校と当たったことも不運であった。

2012年ドラフト会議直前にメジャー挑戦を表明していたにも関わらず、ドラフト会議前日に北海道日本ハムファイターズ1位での名を表明し、交渉権を獲得。日本ハムが訪れても当初は面会を拒否していた。その後監督栗山英樹も交え、4度も入団交渉が行われた末に、日本ハム入りを決断した(その際は30ページにも及ぶ資料が使われ、日本ハムの球団公式サイトでも一部開されている)。背番号ダルビッシュ有がつけていた11。

高校通算56本塁打と長打もあるため、投手と野手の二刀流で育成されることになり、どこまで通用するかが注される。

現在の最速は公式記録では164km/h非公式ではクライマックスシリーズ165km/h

プロ入り後

2013年(1年目)

開幕戦(埼玉西武ライオンズ戦)で「7番ライト」でスタメン出場した。オールスターにも選出され、第1戦では投手。第2戦では外野手として出場した。成績は投手としては3勝敗、野手としては打率.238、3本塁打20打点だった。

2014年

オールスター第2戦に出場し、162km/hを計測。9月7日オリックス・バファローズ戦で日本プロ野球史上初の10勝10本塁打を達成した。MLBでもベーブ・ルースしか達成していない偉業であった。10月5日シーズン終戦となる東北楽天ゴールデンイーグルス戦では初回に銀次に対し、162km/hを計測。これがマーク・クルーンに並ぶNPBシーズン公式タイ記録となる。また、パ・リーグ速記録、由規の持つ日本人NPBシーズン速記録を次々に更新した。オフに日米野球に出場した。シーズン11勝4敗、防御率2.61だった。

2015年

自身初の開幕投手を務め、勝利投手になった。また、チームでは1979年高橋直樹以来となる開幕6連勝を飾った。オールスターでは投手と野手の両方でファン投票選出された。全日程終了時点で15勝、防御率2.24、勝率.750でそれぞれ最多勝利、最優秀防御率、最高勝率となり自身初の投手三冠いた。しかし沢村賞は、
前田健太藤浪晋太郎クリス・ジョンソンと争い、最終的に前田健太に譲ることになった。
オフWBSCプレミア12日本代表に選出された。大会では2試合に登板し、13回失点の活躍でベストナインを受賞した。

2016年

開幕後はなかなか勝てなかったが、打撃では5試合連続ホームランなど、前年よりいい成績を残す。5月29日楽天戦では6番投手でスタメン出場。6月5日読売ジャイアンツ戦では5番投手でスタメン出場し、ルイス・クルーズとの対戦でNPB速記録の163km/hマークした。7月3日福岡ソフトバンクホークス戦では「1番投手」として先発起用され、中田賢一の投じた初球を右中間スタンドへと運んで自身初となる初回先頭打者本塁打を記録。投手による先頭打者ホームランは史上初である。
オールスターでは投手としてファン投票選出されるも右手マメの怪のため登板を回避し、野手として異例の出場をすることとなった。第1戦試合前のホームランダービーでは一回戦で山田哲人、決勝戦で柳田悠岐を破り、優勝を果たした。第二戦では5番指名打者で出場して、自身初のオールスター本塁打を含む3安打2打点と活躍し、オールスターMVPに選出された。
9月13日オリックス戦でこれまた最速記録を更新する164km/hストレートを投げたが、糸井嘉男に打たれた。9月28日西武戦では9回1安打15奪三振封勝利を挙げ、日本ハムの4年ぶりのリーグ優勝を達成。胴上げ投手となった。この勝利により10勝に到達し、日本プロ野球史上初の10勝20本塁打を達成した。

クライマックスシリーズでは第1戦に先発登板し、7回1安打失点の好投を見せた。その後、勝てば日本シリーズ進出となる第5戦では3番指名打者先発出場していたが、9回からDH解除で救援登板吉村裕基に対しての初球で、最速記録を更新する165km/hを記録した(吉村振り)。結局この回を三者退に抑え、日本ハム日本シリーズ進出を決めた(詳細は大谷の15球を参照)。

日本シリーズでは第1戦に8番先発ピッチャーとして出場。6回を投げ11奪三振、打っても3打数2安打とするも、カープダブルチール(セカンド送球カットをしなかった大谷エラーとの見方もある)と、プロ入り初ホームランを打たれている松山竜平、さらにはブラッド・エルドレッドホームランによって3失点を喫し、敗戦投手となる。
第3戦では同点で迎えた延長10回裏に見逃せばボール球というインローの球を打って1,2塁間を破るサヨナラタイムリーを放った。「ボール球が来るのはわかっていたから、ボール球を打った」という趣旨の発言をしている。意味が分からない
そして当初先発が見込まれていた第6戦では登板を回避。同点で迎えた8回表2アウト満塁、バッター中田翔の場面でネクストバッターズサークルに登場したが、中田が押し出しを選ぶと何食わぬ顔でベンチへと戻るという、栗山監督作戦によって打席に立つことはなかった(詳細は見せ大谷を参照)。

オフベストナイン投手部門と指名打者部門で獲得。さらにパ・リーグMVPを獲得した。

2017年

ワールド・ベースボール・クラシックWBC2017では日本代表選手として選抜された。ところが前年の日本シリーズで痛めた足首が回復しなかったため、出場を見送った。

応援歌

球団 レス No プレイヤー
日本ハム 応援歌のピコカキコ一覧#320 9321
9321

成績

2016年終了時点)

年度別打撃成績

年度 球団 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
2013年 日本ハム 77 204 189 14 45 15 1 3 20 4 0 2 12 1 64 3 .238 .284
2014年 86 234 212 32 58 17 1 10 31 1 0 1 21 0 48 4 .274 .338
2015年 69 118 109 15 22 4 0 5 17 1 0 2 8 0 43 1 .202 .252
2016年 104 382 323 65 104 18 1 22 67 7 0 4 54 1 98 7 .322 .416
NPB:4年 336 938 833 126 229 54 3 40 135 13 0 9 95 2 253 15 .275 .347

年度別投手成績

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率 WHIP
2013年 日本ハム 13 0 0 3 0 0 0 1.000 61.2 33 46 30 29 4.23 1.46
2014年 24 3 2 11 4 0 0 .733 155.1 57 179 50 45 2.61 1.17
2015年 22 5 3 15 5 0 0 .750 160.2 46 196 40 40 2.24 0.91
2016年 21 4 1 10 4 0 1 .714 140.0 45 174 33 29 1.86 0.96
NPB:4年 80 12 6 39 13 0 1 .750 517.2 181 595 153 143 2.49 1.07

文字リーグ最高。

年度別守備成績

年度 守備位置 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率
2013年 投手 13 2 7 0 1 1.000
外野手 54 75 7 1 1 .998
2014年 投手 24 8 23 1 1 .969
外野手 8 15 0 0 0 1.000
2015年 投手 22 15 29 1 0 .978
2016年 投手 21 9 23 1 2 .970
NPB:4年 投手 80 34 82 3 4 .975
外野手 62 90 7 1 1 .990

初記録

初出場 2013年3月29日 埼玉西武ライオンズ1回戦 西武ドーム
初安打 埼玉西武ライオンズ1回戦 岸孝之から
初打点
登板 2013年5月23日 東京ヤクルトスワローズ2回戦 札幌ドーム
奪三振 東京ヤクルトスワローズ2回戦 ウラディミール・バレンティンから
初勝利 2013年6月1日 中日ドラゴンズ4回戦
盗塁 2013年6月29日 埼玉西武ライオンズ11回戦
本塁打 2013年7月10日 東北楽天ゴールデンイーグルス10回戦 永井怜から クリネックススタジアム宮城

2014年5月13日 埼玉西武ライオンズ7回戦 函館オーシャンスタジアム

タイトル

表彰

関連動画

関連商品

ニコニコ市場で「大谷翔平」と検索

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E7%BF%94%E5%B9%B3
ページ番号: 5051205 リビジョン番号: 2470232
読み:オオタニショウヘイ
初版作成日: 13/03/03 12:12 ◆ 最終更新日: 17/03/19 23:10
編集内容についての説明/コメント: 【追加】ほんわかレス推奨
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

大谷翔平について語るスレ

1019 : ななしのよっしん :2017/03/27(月) 01:13:23 ID: Vo7tlLrNk/
>>1017
マスコミと踊らされる愚衆なんてそんなもんだろ大谷に限らんわ これを制御するのは
っていうかお前さん何回も斎藤佑樹較するレスしてるけどやっぱ的外れだって
プロアスリートである以上は活躍を期待されて、活躍出来なければかれる
これは多かれ少なかれ選手は覚悟の上だろう 仕事なんだから(くのが良い訳ではないが)
マスコミの過剰な持ち上げまでは共通してたとしても、かれる経緯は全くもって違うんだから較としては不適当だわ

少なくとも「野球」を楽しむ上で今のファンの荒れ方は全く意味のないものだと言えるよ
プロ野球業界の動き自体を楽しみたい人の見方を否定はしないけど
1020 : ななしのよっしん :2017/03/27(月) 19:34:17 ID: rj9ijFBAJW
でもなー大谷なーなんで出てくれへんかったんやろなー
どう転んでもアンチかれるのはわかってことやん

浪みたいに席だけ置いて登板しなければ、
リスクは最小限に抑えて批判を避けることは出来たろうに
浪の場合は意図的じゃないだろうけど
大谷ハムが裏でしっかり交渉して極投げさせないようにすればいい話だし、
ファンとしてはちょっとは投げるとこみたいし多少サービスしてさ
1021 : ななしのよっしん :2017/03/27(月) 20:52:29 ID: zTM0IGdInC
>>1019
いや同じだぞ。斎藤佑樹という例えが気に入らないなら今話題の早実清宮幸太郎でもいい
区でマスコミが持ち上げすぎる選手は、他の選手の賞賛や批判とは常軌を逸している。
そしてそれは諸刃の剣で、今は大谷本人の過失から悪いが多分に出ているだけにすぎない。
去年は良いが多分に出て、神様扱いされていたわけで、これは大谷翔平以外じゃ今のNPBには多分いない
それこそ往時の斎藤佑樹松坂大輔くらいじゃないとな。
1022 : ななしのよっしん :2017/03/27(月) 21:07:38 ID: zTM0IGdInC
>>1020
恐らく大谷浪と同じような投球内容だったら浪より褒められているだろうね。
大谷は全区のマスコミからプッシュされる存在だけど、浪は関西の地方球団だからそういう影はない。
区のマスコミに持ち上げられることは、本来であれば選手にとってはメリットの方が多い。
ただし、デメリットが全くないわけではない、むしろ悪いが出た時の影もまた大きいというだけで。
そして今の大谷は、そのデメリットを享受しているというだけで。

だから結局、大谷はこっから頑るしかない。むしろ、これでもまだ状況に恵まれているんだから、
きっちり選手の本分を果たせばいいだけだろう。大谷クラスの選手ならさして難しくはないはず。
1023 : ななしのよっしん :2017/03/28(火) 11:30:24 ID: CPsSc38dmE
日本ハムは当初、打者としての可性を残し、指揮官に委ねた。しかし、次第に打者の出場も危惧するも出始めた。
>最悪は手術も、とする診断書がNPBに提出されたことで、指揮官も断念せざるを得なかった。
>そして2月4日、選手登録から外すことを発表。二刀流の欠場が決まった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000035-sph-base

仮病説に関しては、こうして診断書まで出ているし、仮に診断書がなら犯罪者として逮捕すらできてしまうんだがな。
1024 : ななしのよっしん :2017/03/28(火) 11:38:24 ID: CPsSc38dmE
NPB日本ハムから事前に右足首痛で調整が難しいと報告がありながら、小久保監督真剣に対応を協議しなかった。しびれを切らす形で、日本ハム投手としての出場断念を表。
>その後、速に事態収拾に動いたのは「編成権のあるNPBではなく、NPBエンタープライズ今村社長」と関係者は話す。
NPB日本ハムから事前に右足首痛で調整が難しいと報告がありながら、小久保監督真剣に対応を協議しなかった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000075-spnannex-base

これ見るとNPBにも非があるんじゃないか。
お互いどうすれば正解だったか、それ自体人によって意見が分かれそうだ。
をしているのに理に間に合わせようとして辞退を遅らせるなとく人もいるだろうし、怪をしていてもオープン戦に打者で出られる程度なら理してでも出ろとく人もいるだろう。
1025 : ななしのよっしん :2017/03/28(火) 11:42:43 ID: CPsSc38dmE
ちなみに三は痛みとして現れる炎症の度合いは様々なので、底屈動作の負担をかけなければ試合に出られないレベルの怪ではない。
2009年青木も同じ障抱えながらシーズン3割打っている。
だからこそ打者ならいけると宣言したわけ。
ただし投げるなると100球以上右足の底屈動作を繰り返すことになるのでリスクが跳ね上がる。
それを分かった上で怪を押して出なかったのが悪いと言うのならもう勝手にしてくれ。
1026 : ななしのよっしん :2017/03/28(火) 11:59:24 ID: sus9lKWHLZ
>>1023 手術もあるぞ、それでも強行させるんかNPBほら決めろやっていう日ハムフロント傲慢さがあったわけや。実際手術しとらんわけでな。

で結局治療らしい調整もなしにOP戦元気に出場HR王とるほどですではどれかがなんやろって思うのが普通
さすが大谷奇跡の回復なんていうと思うか?
1027 : ななしのよっしん :2017/03/28(火) 13:15:34 ID: CPsSc38dmE
>>1026
じゃあ他に方法があったか?
手術の可性があったのは事実なわけで、事実を伝えるのは当然だろう。リスクゼロをついて怪を抱えながら代表に潜り込めば良かったか?
お前はいつも「世間はこう思うだろう」という論理だが、自分自身が叩きたいだけのくせして口実のために大衆の無知にしてるよな。
「自分は気に食わない」と言ってりゃいいだけなのに、論理破綻するとけないから「それでも無知な世間は」と続けて自分をあやふやにして、ちゃっかり煽動してるのが実に姑息だな。
あと奇跡の回復がどうのとかいうのも、お前が勝手に作ってるハムファンの想像図だろうが。
1028 : ななしのよっしん :2017/03/28(火) 13:23:25 ID: sus9lKWHLZ
>>1027 仮病じゃないならおとなしく療養してればよかったんだよ。
勘違いするなよ。ごちゃごちゃ栗山投手の準備も進めてるとか馬鹿なこと言わなきゃ何も言わねーよ。2か以上調整進めてたとかふざけたこといわれりゃあ気にもならなかったところ全部がくさく見えてくるんだよ。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015