単語記事: 大館氏明

編集

大館氏明 / 氏明(?~1342)とは、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけて活躍した武将である。

概要

大館氏は新田政義の庶子大館氏に始まる新田氏の庶流である。大館氏明1336年に南方の伊予守護に任じられ、翌年伊予に入る。これに対して幕府からは岩松頼宥派遣され、細川頼春とともに攻め寄せてきた。大館氏明国司四条有資とともに迎え撃ち、頼讃岐に追い返したが、1338年岩松頼宥新居を制圧される。

そこで大館氏明1342年に後村上天皇に援軍をめ、新田義貞である脇屋義助派遣されてきた。氏明は義助を大将土井氏、得氏らと細川頼春討伐を計画するが、脇屋義助はこのタイミングで病死してしまう。そのすきを狙って細川頼春は挙兵。氏明は世田山に入るが多勢に勢であり、自害を遂げた。

大館氏はその後息子の大館義佐々木道誉に取り立てられ、幕府に出仕し、奉公衆五番番頭を務めるなど将軍近衆として室町時代末期までその姿を見出すことができる。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%A4%A7%E9%A4%A8%E6%B0%8F%E6%98%8E
ページ番号: 5496208 リビジョン番号: 2514449
読み:オオダチウジアキ
初版作成日: 17/08/01 00:14 ◆ 最終更新日: 17/08/13 01:08
編集内容についての説明/コメント: 岩松頼宥を修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

大館氏明について語るスレ


まだ掲示板に書き込みがありません… 以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 大館氏明についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829