単語記事: 天ヶ崎恋

編集

天ヶ崎恋とは、特撮作品「仮面ライダーエグゼイド」の登場人物である。

演:小手伸也諏訪部順一

幻夢コーポレーション社長の天ヶ崎恋です。
座右の銘は「世界中に I LOVE YOU」!

突如失踪した檀黎斗に代わり、幻夢コーポレーション社長に就任した男性ナルシストの一面があるようで、容姿に不釣り合いなキザな言動が多いのが特徴。ニコ「幻夢の社長って変なヤツばっか!」
その存在はジュージューバーガーガシャットを作り上げた小星作の口からられていたが、本格的に登場したのは斗がゲームオーバーになった直後から。

社運を懸けた新作ゲーム題歌オーディションの参加者が怪により病院に搬送され、そのお見舞い及びオーディションの合否発表のためにCRに来訪。参加者の歌唱が難しいと告げられ落胆するが、そばにいた仮野明日那の容姿に惚れ、さらに正体がドレミファビートバグスターであるポッピーピポパポと知ると彼女に新作ゲーム題歌の歌唱を依頼する。

君には世界を魅了する力がある。聞かせて…君の歌声を…。

その正体は仮面ライダークロニクル完成させるためにポッピーピポパポバグスター営に呼びもどすことを的にパラドが仕向けた存在。のちにバグスターであることが判明し、ポッピーにしか入れないドレミファビートゲーム筐体内に入ることができる。彼がポッピーを洗脳説得する時などバグスターを使う時は、人間態のではないイケメンボイス諏訪部順一)を使う。
さらに社長としての権限を用いて仮面ライダークロニクルを発売・量産化させて大量の人間をライドプレイヤー変身させる、ポッピーピポパポに新たなガシャットドライバーを渡すなど、バグスターゲームを盛り上げるような行動を取っている。
その一方で辞職届を提出した社員の辞職を拒否したりと、幻夢コーポレーションを内部から支配している。

ラヴリカバグスター

「培養…」

《Infection!》
《レッツゲーム!バッドゲーム!デッドゲーム!ワッチャネーム!?
《ザ・バグスター!》

「ときめきクライシス」のバグスター怪人態としての天ヶ崎恋の姿。グラファイト同様にガシャコンバグヴァイザーのみを使用することでこの姿になる。メイド服を着たバグスターウイルスラヴリーガールズ」を取り巻きとして引き連れており、彼女たちから得た好感度を戦闘力に転換し、そので相手にダメージを与える。また、右肩のブーケからは薔薇を伸ばして敵を拘束することが出来る。

最大の特徴は、直接戦闘より他者の扇動などの暗躍を得意とする存在にも関わらず、ゲームの特性もあってか通常のダメージ全に効化するため、「攻撃」では討伐不可能なところ。ドクターライダー達の攻撃も悉く「MISS!」表示となり、全くダメージが通らず、一方的に攻撃されるという一見手の打ちようのない悪な難敵である。また、ラヴリーガールズを排除すれば攻撃が通るようになる。
しかしその恋愛ゲームバグスターとしての特性がとなり、西馬ニコ女性からの容赦ない言葉の暴力」が直接ダメージとしてラヴリカバグスター自身に跳ね返り、人間態に戻る程のダメージを受けている。
ついでにハートブレイクしたまま数週間表に出て来なくなるなど、精的にあまり打たれ強くない。

全体バグスターであるため、倒されてもコンティニューが可である。

GAME OVER

前々社長である檀正宗が釈放され、ゲンムコーポレーションに復帰する。喜ぶ社員たちをに、は「私が社長だ」と正宗に反論する。 仮面ライダークロニクルトロフィーった永夢たちの前に、パラド達とともに立ちふさがる。
人間とバグスターとの最終決戦に参戦し、攻撃効を駆使して立ち回るが、永夢の放ったリプログラミングで「ラヴリーガールズ」を消されたことでダメージ消失危機に陥ったところで突然乱入してきた仮面ライダークロノス=檀正宗の強襲を受ける。

時間停止ライダーバグスター共に撃破していくクロノスは、ラヴリカに対し「商品価値はない」と告げると、ラヴリカにだけは必殺技クリティカルクルセイド」を食らわせゲームオーバーに追い込むのだった…。
クロノスポーズにより時が止まった状態のまま撃破されたため、永遠に撃破された状態=事実死亡扱いのためコンティニュー不可能である。この事実は、パラドグラファイトに衝撃を与えた。

こっちの関連動画も攻略完了だよ。

「関連商品は…『絶版』だ…!」

素敵な関連項目。まるで地上に舞い降りたエンジェルだ


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%A4%A9%E3%83%B6%E5%B4%8E%E6%81%8B
ページ番号: 5479240 リビジョン番号: 2498157
読み:アマガサキレン
初版作成日: 17/04/02 21:31 ◆ 最終更新日: 17/06/09 22:50
編集内容についての説明/コメント: 関連商品追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

天ヶ崎恋について語るスレ

89 : ななしのよっしん :2017/05/27(土) 15:05:23 ID: M6J3z/jRQB
>>73
のいつでも治してやるはノーカンですか
90 : ななしのよっしん :2017/05/29(月) 17:38:12 ID: SqCM8nzB6d
絶版といいお見舞い薔薇笑顔で踏みつけといい
おめーの席ねぇから!」が相当癇に障ったんだな社長
91 : ななしのよっしん :2017/06/09(金) 00:07:31 ID: /8Sq2ePkD5
良く考えたら、ラヴリカって、ガールズをリプログラミングさえされていなかったら非暴力特性でクロノスの技も効かなかったんじゃね?
(どっちみち、ソルティの時みたいにマスターコントロールで消去されたらおしまいだろうけど。)

そう考えたら、あのタイミングクロノスラヴリカを殺せたのも単にクロノスが幸運だっただけのような気もする。
92 : ななしのよっしん :2017/06/09(金) 17:27:53 ID: gS0IWqGEEY
>>91
CR側にとってもあのは脅威だし(他のバグスターと戦ってるときに逐一乱入されて攻撃効化されたら邪魔すぎる)、優先的にリプログラミングされると踏んでクロノスとして登場するタイミングを計ってたんだと思う
案の定消去されたので初変身、と
93 : ななしのよっしん :2017/06/10(土) 01:43:33 ID: O1q6Pq6PFx
>>92
ラヴリカがリプログラミングされるのを待ってた説に賛成
あのタイミングでの乱入はやっぱりそれが狙いだったんじゃないかと思う

々と登場した正宗だけど、ラヴリカのが健在だったなら攻撃効化される危険があったし、
ラヴリカがリプログラミングされた後しばらく放置してたら撤退される恐れもあった
(攻撃効化のないラヴリカってぶっちゃけ雑魚だし)
クロノスラヴリカを自ら潰すチャンスはあの一にしかなかったんだよな
その一をうまく突いた正宗はやっぱり抜けないヤツだと思うわ
94 : ななしのよっしん :2017/06/11(日) 12:13:50 ID: qePnSxCluy
クロノスポーズゲームプレイヤーとしてのものだとするなら、
プレイヤーである限りは例えTASだろうが倒せる設定のキャラクターしか倒せないしね。
攻撃効に設定されているものは倒せないよね…

…ああ、だから「ムテキ」ガシャットなのか?
95 : ななしのよっしん :2017/07/14(金) 08:42:55 ID: cXhwWL4Qpk
ときめきクライシスプロトタイプいんだよな…

どっかでハテナバグスターみたいに新種が出来て消滅しちゃったパターン
96 : ななしのよっしん :2017/08/08(火) 19:40:45 ID: O1q6Pq6PFx
何であの洗脳を一度しか使わなかったのかずっと考えてたが、さっき気づいたことがある
ひょっとしたらあの洗脳は「バグスター相手」に「一度」しか効かないんじゃないかと

だとしたら本編であの後一度も使わなかったのも納得だ
パラド一味に逆らおうとするバグスターはポッピー以外いなかったし
そのポッピーに一度かけてしまえばおしまいだったってことになるから
97 : ななしのよっしん :2017/08/10(木) 10:09:20 ID: CsAZ0ttRRy
その説を恋愛ゲーム的に考えると洗脳ヒロインルート選択ということなんだろうな
98 : ななしのよっしん :2017/08/12(土) 10:05:13 ID: zDAU1/BTyC
>>95
考えるにラヴリカ自身が一発本番(性的な意味じゃないよ)で作ったガシャットなんだろうな。ゼロデイの時の10のプロガシャットから生まれてないし。
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829