単語記事: 天使

編集

天使(てんし)とは、ユダヤ教、キリスト教イスラム教など逸話・神話に登場する使いである。の使者。サンスクリットでは「アンギラス」、ギリシア語ではἌγγελος(アンゲロス)、ヘブライ語ではםַלְאָךְ(マルアハ、マルアーク)。

概要

の御使いとして人間を導いたり、時に裁きを与えたりするを持った種族。ヨーロッパ周辺の宗教における神話の中に登場することが多い。

外見

現代の天使の印像としては背中から生えた2枚の羽と頭上に天使の輪が特徴。また、裸の子供の姿で描かれることも多い。

ただ、天使の外見については「旧約聖書」「新約書」ともにほとんど書かれておらず、初期の絵画ではのない天使が描かれることが多かった。上記の「羽、天使の輪、子供」という天使は、ギリシア神話キューピットニケローマ神話のヴィクトリアなどから影を受けて描かれたものである。

なお、キリスト教学では、天使体を持たず、精神のみの存在であるとされることがある。

天使の翼

天使く巨大なを持っている印が強いが、そのは猛禽類のを元にしていることが多い。

これはその他の鳥類を元にしたのでは人体部分と較した際にどうしても貧弱に見えてしまうからといわれている。

このことは一見かわいく、美しく見える外見にだまされて、猛禽類のような獰猛さを隠そうとしないものたちへの喩表現として『天使』という言葉がいかに適切かを表しているのかもしれない。

役割

天使の役割はのなすことの補助である。

預言者啓を与え、には受胎告知を行い、人が昇天する際に迎えに来るなど、御使いとして様々な仕事をこなす。代行者として人間を導く存在である。

しかしその一方で、キリスト教におけるカタストロフィ『最後の審判』において、人類滅亡のきっかけとなるラッパを吹くのも天使の役割である。天使はあくまで代行者であり、人類の味方であるとは限らないということは覚えておくべきである。

キリスト教の天使

階層

カトリックでは天使には大きく分けて3つ、細かく分けて9つの階層が存在していると考えられている。

だし、この階層は、偽ディオニュシオス・アレオパギタという5世紀頃の学者の著作「上位階論」によって考えられたものである。5世紀というのは書成立からだいぶ後であり、本来最高位と考えられ、のそばに控え、書の中で重要な役割を果たすミカエル達大天使が下から二番というおかしな物になっている。これでは人間に啓などを伝えるだけの役割ならば特に問題はないが、『ヨハネの黙示録』などに描かれているようにサタンとの戦いにおいてミカエル天使を率いるなどの場面では下位の天使天使の軍団を率いるなどの矛盾点が現れてしまう。

現代の創作においてはこの矛盾を覆すためにミカエルたちを第一位の熾天使に持ってきたり、あるいはそもそもこの位階にとらわれないことも多い。大天使が変わらず最高位とされることもある。

下層の天使達は普段見るような人天使であるが、上位の天使になると、羽やの数が増え異形の姿をしていることも多い。また、マリアに受胎告知をした大天使ガブリエルなど下層の天使は人との関わりも多いが、上層の天使になるとエデンの園から追い出されたアダムイブが戻ってこないよう番人としての役割を負うなど、決して友好的なものではない。

位階 名称 古典ギリシア語読み
(ただし天使まではヘブライ語の転写)
英語読み
単数形 複数形 単数形 複数形
天使 セラフ セラフィム セラフ セラフィム
天使 ケルブ ケルビ ケルブ ケルビ
天使 トロン
オファン
トロノス
オファニム
ガルガリ
スロー
オファン
スローンズ
オファニム
ホイール
天使 キュリオ キュリオテス ドミニオン ドミニオン
天使 デュナミ デュナミテス ヴァーチュー
ヴァーチャー(慣用)
ヴァーチュー
天使 エクスシア エクスシア パワー パワー
天使 アルケー アルカ プリンパリティ プリンパリティーズ
天使 アルカンゲロ アルカンゲロ アークエンジェル アークエンジェル
天使 アンゲロ アンゲロ エンジェル エンジェル

現代の聖書に登場する天使

現代のカトリックが正典と定めている書内において登場する名前のある天使ミカエルガブリエルラファエルの三名のみである。また、ラファエルに関しては旧約聖書のみに登場する。

上の三名に加えて4大天使として有名であるウリエルに関しては外典とされたもののみに登場する天使であり、カトリック本山から堕天使の烙印を押されたこともある(後に復帰)。

外典ではさらに多くの天使が登場するが、ここでは割愛する。

堕天について

天使は様々な理由(増長、人への情など)によって堕し、堕天使へと変じる。

の代表例としてっ先に挙げられるのが大天使長として天使の頂点に立っていたといわれるルシファーサタンである。「ヨハネの黙示録」によればルシファーは自らに付き従う天使を率い、に戦いを挑んだが破れ、地まで落とされそこの支配者となったといわれている。

外典においては人類の監視のために地上に使わされたアザゼルという天使がその仲間200人ごと堕し、人のとの間に子供をもうけた。この子供達はネフィリムネピリム)と呼ばれる巨人であり、世界を大いに乱した。この事態を収拾するためには大洪水ノア舟の伝説)を起こし、その後アザゼルは荒野のの中に監禁され、荒野の悪魔と呼ばれるようになったといわれている。

キリスト教神学における天使

学・スコラ哲学において天使とは極めて重要な存在であり、中世ではトマス・アクィナスやアウグスティヌスやエックハルト、近代ではカールバルトなどが天使について論じた。こうした学問を「天使学」と呼ぶことがある。

イスラム教の天使

日本では係わり合いが薄いため創作の対になりにくく、知名度も高いとはいえないが、イスラム教もまた、その体となったユダヤ教から天使の概念を引き継いでいる。

当然の事ながら、ユダヤ教から引き継いだ天使キリスト教とも重なる。ただし、それぞれの名前はアラビア語読みされ、ミーカーールミカエル)、ジブリールガブリエル)などとなっている。

イスラム教において最も重要とされる天使ジブリールである。ジブリールイスラム教の開祖ムハンマド啓を授けイスラム教させた天使であり、イスラム教コーランジブリールムハンマドに伝えたの言葉が元になっている。

どこかのエロゲ会社自分達の作ったゲームイスラム教徒に知られないように気をつけるように。

イスラム教神学における天使

中世ではイブン・スィーナー(アヴィセンナ)、イブン・ルシュド(アヴェロエス)などが天使宇宙について議論し、キリスト教学に影を与えた。

ゾロアスター教の天使

ゾロアスター教では善アフラ・マズダと悪アンラ・マンユが存在すると考えられているが、アフラ・マズダに従う七柱の(アムシャ・スプンタ)を「七大天使」と呼ぶことがある。

関連商品

天使の登場する創作作品

絵画

文学

名前に天使の付く創作作品・関係用語等

その他非常に多数。ニコニコ大百科を「天使」で検索すると大量に見つけることができる。

苗字

の作品に天使あまつか)という苗字をもつキャラクターが存在する。

比喩表現

天使はしばしば「貌が可らしい少女」「にでも優しい少女」「で純である少女」「明るく笑顔の絶えない少女」などに対して喩的に用いられる。「天使のよう」「マジ天使」「ただでさえ天使のミクが」など。

また、「クリミア天使」と呼ばれたフローレンス・ナイチンゲールに由来して、看護師女性看護師)のことを「白衣天使」と表現することがある。

創作作品以外の関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%A4%A9%E4%BD%BF
ページ番号: 2552724 リビジョン番号: 2059510
読み:テンシ
初版作成日: 09/03/27 04:15 ◆ 最終更新日: 14/07/25 15:49
編集内容についての説明/コメント: 関連項目に「ガブリエル」を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

天使について語るスレ

163 : ななしのよっしん :2014/05/22(木) 22:18:06 ID: 6EqSSXXVoK
小難しい事は良いから、ただ一文「可愛い女の子の事」って記述するべき
164 : ななしのよっしん :2014/05/22(木) 22:36:53 ID: kG61zQJF41
>>163
可愛い女の子天使ってのは確かにそうなんだが、あくまで隠喩だから、
可愛い女の子だけじゃなく、にでも優しい女の子、明るく振る舞う女の子笑顔に癒される女の子看護師さん(例:クリミア天使ナイチンゲール)、ネタで言われてる子(例:ただでさえ天使のミクが)、etc...
他にも天使に該当する例がたくさん出てきてしまう。キリがない。
165 : ななしのよっしん :2014/05/22(木) 23:10:49 ID: NMsEmhWfhJ
>>163
君には「革命の大天使」が夢に立つよう、祈らせてもらうよ
天使って場合は「非人間的に情け容赦なく裁きを執行するモノ」って意味も往々にしてあるみたいだ
166 : ななしのよっしん :2014/05/24(土) 04:56:12 ID: w17o2dIXHb
>>163のような意見が出てきた今こそ>>140を繰り返そう
この記事は過ぎる、ニコニコ大百科の記事として、人がめるものはこれじゃない。
167 : ななしのよっしん :2014/05/24(土) 12:00:17 ID: kG61zQJF41
追加するのは良いと思うんだけど
過ぎるからダメということはない
自分がめていない=みんなめていない、ではない
ニコニコ大百科には基本的には何を書いても良いのだから
これじゃないなんて言ってあげるな(´・ω・`)
168 : ななしのよっしん :2014/05/26(月) 22:08:18 ID: GQTjr5kWxI
所謂ファンタジーや創作における天使と各宗教天使は全然違うね。同じ名前なのに性質が。とか持ってれば天使扱いされるという某亜人間とそっくりだな。
の使いというのを忠実に再現しているのもあるけどただの異世界の住人というケースもあるからやはり千差万別ですね。
169 : ななしのよっしん :2014/05/27(火) 14:17:52 ID: kHXCa5URW9
天使というと武装しててなんかすごい線で人間を薙ぎ払うイメージしかない
170 : ななしのよっしん :2014/06/27(金) 15:05:14 ID: AUJC8G2i7K
?「うちの天使ちゃんを差別するな!」
171 : ななしのよっしん :2014/07/24(木) 11:20:38 ID: WyspYLWhi6
天使女の子よりも男の子のイメージが・・・
あっ、絵画での話ね 絵画・・・
172 : ななしのよっしん :2014/08/06(水) 10:17:34 ID: 3VzVVUp2nV
かわいいは正義と言われたり日本の場合は特有の天使観を育んできたのかも

http://kai-you.net/article/7061
文学的には、現代の天使は何に喩えられるのかな
きっと穢れを描き、と俗を分かつ観念だから・・・何だろ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015