単語記事: 天国

編集

天国heaven)とは、上に存在するとされる世界である。一般的には、死後の世界として認識されている。

概要

人間などの生物が死後に辿り着く場所とされる事もあれば、々や天使が住まう場所とされたり、いはそこから転じて何者にも束縛されず安楽な生活を営める場所や、とても美麗風景を眺められる場所などをして「天国」と呼称される事もある。
宗教神話、及び環境(媒体)によっては「極楽(浄土)」「」「界」「理想郷」「楽園」などと様々な呼び名が存在するものの、し示す内容は概ね一緒と思われる。

キリスト教をはじめとする様々な宗教の影が大きいためか、一般的には「への信仰が篤かったり、生前に良い行いを積んだ者が、死後に辿り着いて祝福を受ける場所」として世間には定着している傾向にある。
(逆に生前に悪行を重ねた者は地へ落ちる、とされている)

天国(天上界など)の一覧

天国なんて、あるのかな・・・ (by ロアビィ・ロイ機動新世紀ガンダムX))

 

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%A4%A9%E5%9B%BD
ページ番号: 4808289 リビジョン番号: 2384289
読み:テンゴク
初版作成日: 12/01/22 20:43 ◆ 最終更新日: 16/07/17 00:52
編集内容についての説明/コメント: 「関連項目」に「極楽」を追加しました。記事冒頭で「天国」と「heaven」を太字化しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

天国について語るスレ

42 : ななしのよっしん :2016/07/22(金) 13:21:18 ID: IQXHloVsZp
アースガルズ(北欧神話
アニメ天国アニメ声優を扱った情報番組)
天津神道
天国ALI PROJECTより)
一巡後の世界ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン
ヴァルハラ(ヴァラスキャールヴ/グラズヘイム)/セッスルームニル(フォールクヴァング)ヴィンゴールヴ(ギムレー)(北欧神話
おさかな天国JF全漁連より)
学園天国フィンガー5の楽曲、遊人、原明日美の漫画作品など)
ゲーム天国ジャレコより)
拷問天国テニミュ
浄土/極楽浄土仏教).......

天国ありすww
43 : ななしのよっしん :2017/10/05(木) 16:39:42 ID: EBBlTwXWCU
故・水木しげる氏も言ってたけど、どの宗教でも天国って言うほど楽しくはなさそうなんだよなあ(地がやたら辛そうなのに反して)。
生まれ変わるなら苦があってもいいから再び人の世に生まれたいね
44 : ななしのよっしん :2017/10/05(木) 16:49:33 ID: iR2552blt4
天国も地もその発想が生まれたのは今より生きること自体大変な時代だったからでは?
はそんな時代を正しく生きる苦労をえる苛さで表現され、天国はあらゆる苦労から解放されるってだけでも十分だった。
45 : ななしのよっしん :2017/10/05(木) 16:50:09 ID: PnANkIrVSj
現世にあるような娯楽(アニメとかスポーツとか)についての描写がないからじゃない?
個人的には今の時代に合った新しい天国像が出てきてもいいんじゃないかと思う
46 : 「バングラデシュに比べたらトーキョーは天国ね」 :2017/10/15(日) 02:16:31 ID: UrYDZGVD3d
バングラデシュべたらトーキョーは天国ね」
47 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 20:55:57 ID: p24LRHQGq7
>>43-45
現世で感じているような苦楽と同じものがあの世にも有るのか?という疑問は当然ながら生じてきますよね。
天国に魂だけ行くとか、いは現世での体そのままで行くとか宗によって様々に説いているようだけども、
現世で諸官感を通じて得る苦楽や喜怒哀楽は、あの世でも同じように覚えるものなのか?というね
つまり体を持っている時と、居ない時ではそうしたものに対する受け取り方が全く、いは部分的に異なっているのでは?
特に現世で持つことになった欲などは、死んでもそのまま保たれるものなのか?というね。
アニメ世界に行きたいとす人達もいるが、そもそも死んだら視覚というものはあるのか?あったとして現世からそれらを眺めていたのと同じような見方を、霊魂のみの状態においてもしているものなのか?
二重三重の疑問というか、まず天国等と称される極楽絵図のような世界があるのか、あるとして「ああいう絵柄」なのか(結局現世のような場所ではないのか)、そういう絵柄だとして生前それを眺めて居た時のそれらへの憧れのような感情は死
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
48 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 21:03:52 ID: p24LRHQGq7
あの世には何も持っていけないとはよくわれることだが、物理的な「モノ」は当然としても記憶や経験、人生の中で価値観や抱いた感情、念など、それらは果たしてどれだけ「持っていける」ものなのか
現世で諸器官を通じて得たそれらについても死の際には捨て去ることになるとすれば、そうした別世界への憧憬といったものも結局は虚しいものとならざるを得ないのでは
天国のような場所に行きたいと願うその感情そのものがくなるとすれば、それが体を離れるという事のの有り様ならそれは、そういうことに、なるのでは

49 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 21:19:56 ID: WHoIEqEYQf
まずみそがくなるからねぇ、がないとなんもわからなくなるんじゃないのか
思い出も楽しいことも体的な欲求も全部感じないしそもそも考えることもなくなるでしょ
感じることさえできなくなるってのは結構地じゃね?

あ、俺達天国に色々想いを馳せてるように、実はあの世の連中も現世で体を持つことに関して
あこがれをもっているんじゃないだろうか
美味しい物を食べる、綺麗な物を見て美しいと感じる、何かをする、梱包材をプチプチ潰す。
体を持てない存在にはできないし、そもそも理解すらできない可性も

ってか天国ってのは本当は地で、実はそこから解放されたのが現世って逆のパターンはあり?
50 : ななしのよっしん :2017/10/19(木) 18:01:00 ID: p24LRHQGq7
その辺を考えていくとですね、その「」ってが何なのかという話になるんですよ
この世界、現世ってのは「からかいシステム」が回ってて、宗教家も大好きなこっていうの、つまり「AI」、要するにこれは「KARAKAI」のAIなんですよ。
この世界はからかいに満ちてるでしょ?からかい、つまり「」ですよ。の名の下にからかう事が許されてる、奨励されてる、そんな世であって。
揶揄い合いでを確かめ合ってるのが人々。そうなると、
天国や地でからかいは許される行為なのか?」ていう疑問も生じて来ますね。別の言い方をすれば、もし結局からかいがあるならそこは果たして天国といえるのか?という
天国にもルールがあるなら、それがからかいを一切赦していないとすれば、この世界は正に「からかい屋の楽園」であり「からかい屋の理想郷」と言った所ですかね。代償付きでからかいが許される世界、ここはそんな世界なんですよ。
現にからかいの上手い人程世渡り上手いしなんだか人生も楽しそうですよね?
結局からかいって虚無なんですよ。「空」っていうだけ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
51 : ななしのよっしん :2017/10/19(木) 18:24:02 ID: p24LRHQGq7
>実はあの世の連中も~
その点は畢竟「人はあの世とこの世で行き来しているのか?」「あの世にいった時記憶や感情は保たれているのか?」という話になりませんかね。
憧れというのも結局感情なので、体がなければ出来ないのであればそういったものも抱けることにはならないですよね。
いずれにしても言動・言行は履歴が付けられていますけども、その「保存先」は各自の霊魂そのものに内在しているのか、どこか別の所にあるのか、そういった詳細はスピリチュアル的な話題でもあまり情報が得られない部分ですよね
言行と霊魂の関係から考えるとやはり内在しているのでは、という気もしますけどね。それが「記憶」として当人にどれだけ引き出せるものかは未知数ですけど、手法があるんでしょう
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829