単語記事: 天狗

編集

天狗とは、

  1. 日本伝説、伝記上の妖怪のひとつ。鼻が長いことが特徴。本項で記す。
  2. うぬぼれて高慢になることの俗称、またはそのような状態になっている人のこと。「天狗になる」
曖昧さ回避

概要

伝説上の妖怪の一種。

共通する基本的な特徴は、山に住み、ら顔で鼻が長く、山伏の装束に一本の高下駄を履き、手には葉団扇を持ちを自在に操る。天狗という呼称そのものは中国における流星格化「アマキツネ」に起めるが、これらの特徴は全な日本オリジナル

歴史

その歴史は古く、安時代の頃から各地の伝承や文献に登場し、密教や山岳信仰と関わりが深いことから、神通を得るほどの修験者の成れの果て、極めて強霊の魔物山の神といった色合いが濃く、物の怪の類とは一線を画す。
人でなしの事を「外道」と呼ぶが、天狗もやはり「外道」と呼ばれる。これは天狗法における「六道」の何れにも属さない為であり、今昔物語の中でも「幻術は外道の業、天狗を奉ったもの」という話がある。

天狗の登場する古い文献 :

天狗の分類·種類

また、各地に残る伝説·伝承の中には天狗についてのさらに詳細な分類や種類などまで伝わっているものもある。
も有名なのは長い鼻とら顔の天狗だが、これは「大天狗」と言い、天狗社会の中でも頂点に立つ天狗の姿であり、その下に烏天狗天狗、尼が堕落した女天狗等がいる。
天狗の中で最も地位が低いのがが年を経て神通を得た(木っ端)天狗であるとされ、彼らは上位の天狗の為にを売ってを稼いだり、登山する人間を背負う等の仕事をしているといわれている。
バリエーション豊かな天狗の伝承の中には、彼らが隠しを行う話も多くあり、攫われた人間を探す時は「食った○○やい」と呼ぶとよいとされている。これは天狗が大変嫌いであり、その人間がを食べた事があると知れば、放り出すと考えられていたからだ。

なお、サルタヒコ猿田彦天狗の容姿がにている(鼻が長く、背が高い)事から、天狗猿田彦同一視される場合が多い。神楽での「猿田彦舞」は「てんぐの舞」とも呼ばれることが多く、天狗面を付けて舞が行われる。また、猿田彦同一視されており、神社例大祭などでの輿·輦行列の先導を務める場合が多いが、この場合も天狗面が用いられることがほとんどである。

実在の人物

実在の人物で天狗と呼ばれた人物として崇徳上皇後白河法皇が挙げられる。
崇徳上皇保元の乱で後白河側に敗れ、流罪となった恨みから天狗と化して後世に災いをもたらしたという伝説があり、その後の歴史においてもその念があたかも現実化したかのような歴史を辿る(朝廷の衰退と武の勃)。
対する後白河法皇源頼朝から『日本一の大天狗』などと揶揄される。
ちなみに明治元に際して行われた儀式の中で最後に行われたのが他ならぬ崇徳上皇霊の鎮魂である。

崇徳上皇霊化について記した古い文献:

天狗のキャラクターなど

関連動画

関連商品

関連項目

天狗のキャラクター関連
その他(直接の関係が無い項目)

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%A4%A9%E7%8B%97
ページ番号: 793078 リビジョン番号: 2191409
読み:テング
初版作成日: 08/12/24 03:38 ◆ 最終更新日: 15/04/13 15:54
編集内容についての説明/コメント: 関連項にi天狗じゃ、天狗の仕業じゃ!追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


だー

てんぐ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

天狗について語るスレ

83 : ななしのよっしん :2014/07/06(日) 22:48:36 ID: Wa0TqoIt6x
>>82
それ「」やい、「行動」や・・・
84 : ななしのよっしん :2014/07/07(月) 02:09:06 ID: vafgOpXGHs
アイテム大量搭載で大概のことができるっていいじゃん
そもそも元が僧だってのもあるだろうし
ああ仏教修めてるから地に落ちないのは結構すごいスキルだよ
あと仏教系のも大概扱えるはず
85 : ななしのよっしん :2014/08/04(月) 23:05:16 ID: gmGjN/GWLS
韓国人日本のせいニダ!」

天狗「わしの気持ちわかった?ザマミロ」
86 : ななしのよっしん :2014/08/23(土) 01:10:42 ID: cj0WmBLAsx
天狗は飛行(ヒギョウ)じゃね?
を飛べない天狗はなかなか想像できない
87 : ななしのよっしん :2014/09/06(土) 23:19:23 ID: M1JTboMRGV
明治広告大魔王岩谷も出して欲しい
88 : ななしのよっしん :2014/10/20(月) 15:12:08 ID: ezJv60TuY7
隠れ蓑とか羽団扇は天狗の(具による)じゃろう。

あとはサイバネ直結ヤクザガンとか鼻の中に隠しとk アバッ!
89 : ななしのよっしん :2014/12/07(日) 04:17:27 ID: F0vGTKl+ke
>>86
飛騨の山では、木々を渡ってる最中に足を踏み外して底で死んでいる天狗もよく見かけるらしい

まあ山岳信仰がそのまま形になったような妖怪だから
「山で起こりうる災厄はだいたい操れる」がっちゃあかもね
90 : ななしのよっしん :2015/05/17(日) 02:31:20 ID: Wa0TqoIt6x
そう考えると「天狗の仕業じゃ!!」は認識としてはあながち間違いでもないのか
91 : ななしのよっしん :2015/06/06(土) 08:33:33 ID: fAy+VKmQll
天狗礫天狗天狗倒し、天狗飛びり、天狗の投げ文、天狗のまさかり、
飛行、怪神通、変化、読心、予知、法術、火の玉、隠し…
92 : ななしのよっしん :2015/06/13(土) 13:07:46 ID: VcdQMV8B+Q
>>86
先生「…」
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015