単語記事: 夫婦別姓

編集  

夫婦別姓とは、結婚した後も互いに姓を変えずに元々の姓を名乗る(ことができる)という制度である。

概要

現在日本では夫婦同姓であり、結婚後はどちらかの姓に統一しなければならない。それを別姓にするかどうかが議論されている。同姓にするか別姓にするかを選べる制度を選択的夫婦別姓といい、全な別姓と併せ、導入すべきかどうかが議論されている。

夫婦別姓デメリットとしては、夫婦家族の一体感を壊す、日本の伝統を壊す、病院などで家族と認識してもらうのが難しくなる、子供の姓をどうすべきかの問題が生じる、などがある。

またメリットとしては、名前を変えずにすむので面倒な手続きがいらなくなる、仕事で築いた人間関係を保てる、などがある。

日本の伝統は夫婦同姓か?夫婦別姓か?

夫婦別姓議論においてはしばしば歴史的に日本夫婦同姓であったか別姓であったかという話になることも多く、これについても「明治民法において当時の西洋の真似をして夫婦同姓が義務付けられる前は日本では夫婦別姓常識であった」というと「氏からを重視するようになった中世の頃からは既に夫婦で同じ名字を名乗っており夫婦同姓は日本古来の伝統と言える」というがある。

なお、夫婦別姓議論でよく引き合いに出される北条政子、日野富子、前田まつ、細川ガラシャ大石りくなどの近世以前の歴史上の有名な女性の名前はあくまでも現在歴史学において便宜上使用している学術用に過ぎず、彼女たちは何れも生前そういう名前を名乗っていたわけではない(例えば北条政子は生前は御台所と呼ばれており、吾妻などでは二品尼などと記されている)ので歴史日本夫婦同姓であったか別姓であったかの根拠として引き合いに出すには不適切である。

また、余談ではあるが歴史の授業で「明治以前の庶民は名字を持たなかった」と習った人も多いかと思うが、近年の研究によりあくまでも江戸時代公式の場では名乗ることが禁止されていたというだけで、実際には鎌倉時代以降は庶民も名字名乗り、幕府に使用を禁じられた江戸時代ですら日常生活では名字を名乗っていたことが判明しており当時における庶民の名字はしばしばこ議論におけるの根拠とされることもある。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%A4%AB%E5%A9%A6%E5%88%A5%E5%A7%93
ページ番号: 5378459 リビジョン番号: 2302975
読み:フウフベッセイ
初版作成日: 15/11/05 00:09 ◆ 最終更新日: 15/12/21 00:41
編集内容についての説明/コメント: 前回の編集で日本語がおかしかった部分を修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

夫婦別姓について語るスレ

737 : ななしのよっしん :2018/03/27(火) 18:50:31 ID: v7M9cn9CL6
いや別に書きたい時に書きたい事書きに来るだけやし。

話通じなさそうなのが大挙してやってきたら、まあ普通めんどくなって引きますわなw
それこそ数の暴力で如何様にも話をねじ曲げられかねんし。

と言うかアレだよね、そういう穿った想定しか出来ない時点で大概悪意持ってるよね。
1ヶも放置してた癖にを付けてた人間が書き込んだ間シュバるのも不自然
そっちこそレスバトルしたくて今か今かと待ち構えてたんじゃないの?
738 : ななしのよっしん :2018/03/27(火) 19:03:20 ID: v7M9cn9CL6
ルール違反も何も、出されたと実態がズレてたらストップ掛けない方がおかしいでしょ。
ましてや今あるルールを変えようつってんだからいくら慎重になってもなり過ぎる事はい。
自分は>>712で法正の可性についても述べてたんだけどね。
739 : ななしのよっしん :2018/03/27(火) 20:22:18 ID: 1nrl6Tvt0e
そもそもなぜ蒸し返しが起きるかといえば、過去レスを知らない人が
また引っかかって同じ反論を繰り返すからで、今回はまた同じ論旨のものを
蒸し返してきたから出てきただけです。当たり前ですが今後も同じことをやるなら
また同じように摘させていただきます。
その上でこちらは、再反論を待っていても再反論はなく、それでいて
一月二月たつと何もなかったかのように戻ってきてまったく同じを繰り返しているという
客観事実摘しているに過ぎません。
それがいやならば一ヶ前の宿題にちゃんと反論するなり、新しい論点をもってくるべきです。

あと、少数は黙っていろと言っていた人が、いざ複数人から反論された途端に
数の暴力々というのは、ギャグか何かでしょうか?

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
740 : ななしのよっしん :2018/03/27(火) 21:35:03 ID: zBMqeSxghu
>v7M9cn9CL6
少数は黙っていろと散々言っといてからに
自身が少数と気付いた途端に数の暴力とか何の冗談かな
741 : ななしのよっしん :2018/03/29(木) 23:57:24 ID: v7M9cn9CL6
だってお前ら多数じゃねぇじゃんw
たまたま結論が同じだけのノイジーマイノリティじゃんw
そんなが何人来ようが議論にはならないよ。時間の無駄
742 : ななしのよっしん :2018/03/30(金) 01:15:49 ID: 1nrl6Tvt0e
テンプレ的な勝利宣言とか・・・うん、やっぱり最悪に格好悪いですね。

そもそも勝手に賛成の理論を一方的レッテル張りしたうえでそれを不純だの何だのと
手前勝手にジャッジするという何さま的論調ですから、たしかに議論以前の問題ですね。
743 : ななしのよっしん :2018/04/01(日) 00:41:53 ID: zBMqeSxghu
>>741
気付いてるかどうか知らんが、その理論だと君が味方としてカウントできるのは
君の言説を擁護してくれる人だけになるよ

自分の首絞めたくないなら止めたら?これ以上は
744 : ななしのよっしん :2018/04/01(日) 00:43:01 ID: fvv+EkGBS0
自分たちは良いことをしようとしているという大義のもとにマウント取りたいだけだからしゃーない
745 : ななしのよっしん :2018/04/02(月) 09:53:06 ID: 4cUpH7O2+u
すでに突っ込まれてるが、>>728ロジックが一ミリもわからなかった。
自分は制度を使わないけど、制度を使う人がいても反対しない、というのは多様性に対する日本人の寛容さが増してることを示してて、素直に良いと思います。
746 : ななしのよっしん :2018/04/14(土) 16:22:14 ID: V09nCygPZg
>>731
ここまでの流れを見た限りでは「少数の要望・意見に価値なし、よって大人しく黙っとけ」という信条の持ちが「ではまずご自分からどうぞ!」と皮られているだけでは
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829