単語記事: 女性専用車両

編集

女性専用車両とは、多発する痴漢被害への対策のため作られた車両である。
また障者や子どもなどの弱者を優先して保護する役割を果たす的もある。

概要

女性専用車両は、痴漢社会問題化や犯罪としての認知の拡大により、2000年頃から導入された。

女性『専用』という名前のため、原則利用者は女性に限られるが、あくまで『男性の任意協』をめた上での運用であるため、法的には女性優先車両でしかなく、法的根拠、法的拘束はない。

また、1900年代前半から女性専用の車両である、『婦人専用車両』『婦人子供専用車両』なども存在していたが、こちらは、利用客の増加、混雑からの女性子供の保護、紀の保護などを的としており、現在女性専用車両とは運用的が大きく異なっていた。

これらは、いずれもほぼ短期間で止されている。

法律と規則

女性専用車両の制度について、国土交通省は、「男性のお客様のご理解とご協の下に成り立っているものであって、強制的に乗を禁ずる法的根拠もなく、男性のお客様を排除するためのものではありません」としている。

一部の鉄道事業者についても同様に、女性専用車両はあくまで乗客の任意協める程度であると述べている。

これらは、憲法14条に抵触するのを避けるためである。

憲法14条

すべて民は、法の下に等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

また、多くの事業者では、子供、障者及びその介助者も乗が可としているが、単独乗の可否など事業者ごとにバラバラであり、

更にその事を明示していない事業者も少なくなく、認知度の低さも相まってトラブルが起こる事も少なくない。

性同一障者に関しての週刊誌のアンケートに対して、返答のあった事業者からは、「自己申告で乗」であるとされている。

利点と欠点

痴漢対策

まず、運用的である痴漢対策として、一定の効果があったのは間違いない。
女性専用車両は法的拘束こそないものの、その名称から男性は利用してはいけないという認識が広がっており、例え少数の男性が乗しても、そこに視線が集中するため、痴漢を行う事はほぼ不可能である。

それにより、以前では繰り返し痴漢被害に遭っても、警察に相談し登校・通勤・帰宅時間をずらす程度の対策しか取れなかったが、女性専用車両に逃げ込み、緊急避難場所として利用するという手段が取れるようになった。

ただし、これらの効果はあくまで女性専用車両を利用する女性に限られ、一般車両に乗る女性には何一つ効果がない。むしろ、「専用車両があるのに一般車両に乗っている女性痴漢しても構わないはず」と言うんだ認識の痴漢常習者も少なからずいるため、一般車両においては被害が悪化する可性もある。

これらについて、痴漢被害の件数が増えたとも減ったともいわれるが、下記の理由などにより効果の実態を調べるのは困難になっている。

交通弱者の保護

前項で述べたように、鉄道事業者によって男児や、身体障者の扱いがマチマチであり認知度も低いことから、乗した、特に男性者に対して、辛辣な言葉を投げかけられる場合もある。また、同様に交通弱者である老人に対する保護の効果は皆無である。

賛否

基本的に、女性からは痴漢対策の点から歓迎する意見が多く、男性からは女性優遇であるとして止をめる意見が多い。

一方で、フェミニズムの専門からは『消極的な対策』であるという意見や、一部の男性からは『痴漢冤罪の回避』の点から歓迎する意見もある。

また、女性専用車両を作るなら男性専用車両の導入や男女全に分離をすべきとの意見もある。

女性専用車両止し、より弱者である、子供、身体障者、高齢者などの保護するための専用車両を設けるべきとの意見もある。

運用上の問題

率の影の利用率や構造、地域などによって異なるため一概に述べることはできない。
しかし、女性専用車両較的いているとされ、 それが批判の原因にもなっている。
(ただし、女性専用車両が適用される通勤時間帯においては男性客が女性客にべ圧倒的に多いため、男性専用車両を作った所でそちらが混雑する事に変わりはないと思われる。
  また、全に男女を分離しようとすれば、何らかの要因で率がズレた場合にその変動を吸収しきれず、
  余計にいた車両と混んだ車両の格差を生み出す事になる。)

そもそも、痴漢に対する最大の対策は乗率を下げる事であり、それが同時に他の弱者の保護にも繋がる。

しかし、それにはそれ相応のコストが掛かる。更に、現在鉄道を取り巻く環境として、高速道路定額料化や、航空業界との価格競争により、値上げはほぼ不可能であると言っても過言ではない。

また、人口減などにより収益増も望めず、この対策は鉄道事業者単独で行う事は不可能である。

また、女性専用車両の位置について、列の中央辺りに置いてしまうと、車両を移動する場合に通り抜けができず、停中に一旦降りてから乗りなおさなければならない。

逆に、前方または後方に置くと、出入り口からの移動距離が増えるため、利用しない乗客が増えて女性専用車両の意味がなくなってしまう。

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E5%B0%82%E7%94%A8%E8%BB%8A%E4%B8%A1
ページ番号: 3188584 リビジョン番号: 2533707
読み:ジョセイセンヨウシャリョウ
初版作成日: 09/05/18 18:59 ◆ 最終更新日: 17/10/19 19:35
編集内容についての説明/コメント: 関連項目に男性専用車両追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


男女別山手線

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

女性専用車両について語るスレ

1470 : ななしのよっしん :2017/06/21(水) 02:41:43 ID: k75BlajX8e
>>1468
>アホ見たい暴れるやつ
だから不法行為は特にしてないでしょ。マジで"暴れた"んなら逮捕されてるから。まだ判例読んでないの?

>現状で変わる可性は見いだせないし、今のところお前がいくら喚こうができないルール
これこそあなたに「都合のいい仮定的な未来話」でしかないな。というかそもそも反論になってないよ。論点は実現の可性じゃなくて制度的に可かどうかだから。
制度的に可なら別にルール視しなくても正規の手続きで現行のルールは変更できるでしょ。何で疑義が即視につながるんだ。民主主義全否定か。それこそ「現行ルール視」だな。

>そうでないというなら任意性とがh締めした判例、お前トンチキとの整合性
だから的において共性、合理性がありその手段が適切なら適法ってことになってるんだって。

>任意性なら適法というになっているだけだね。 
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1471 : 削除しました :削除しました ID: Wz1N3s0n9V
削除しました
1472 : ななしのよっしん :2017/06/22(木) 20:39:26 ID: Wz1N3s0n9V
3Kの仕事して貰う為に底辺ガキも一定数は必要だが
許容量以上産むな、何様だ?
1473 : ななしのよっしん :2017/06/24(土) 23:05:13 ID: KROi4oaxif
※1470
>だから不法行為は特にしてないでしょ。マジで"暴れた"んなら逮捕されてるから。まだ判例読んでないの?
で? ギャーギャーわめいているのは事実では? 動画も上げてる連中だしわかるでしょ? それが?

>正確には建前上任意だけどその実効性確保のために「ある程度強い説得」が認められてるというになっています。判例を読みましょう

それが? あほみたいに暴れまわる一般人と一緒という理由にもならんね。 あんな連中のようなことを一般車両でも同じように暴れてたら同じように言われるのなんて小学生でもわかるでしょ。 しかもなんら今でも任意性になっていることと小樽しとかの判例の整合性の答えになっていないな。

>②「モロ反している」としてもその「他のルール」だって変えられるんだから同じこと

上記に書いたが、結局今現在も任意性になっていることも含め答えになってない。 ルールが変わる可性なども含め何ら整合性はない答えなので単にお前ルール視していないと強弁しているに過ぎ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1474 : ななしのよっしん :2017/06/25(日) 02:46:27 ID: k75BlajX8e
>>1473
>で? ギャーギャーわめいているのは事実では?
まず第一にそもそも「暴れたから」「わめいたから」排除は適法なんて判例中で言っていない。いい加減時間の無駄だから判例読んでね?
第二に不法行為を働いたわけでもないのに「ギャーギャーわめいて」いるから排除してもOKっていうならそれは「的と手段が合理ならある程度の差別は許容されている」という私の摘の傍にはなれど反論にはならない。

>しかもなんら今でも任意性になっていることと
任意に関しては「任意でなくともOK」という判例も「任意でなくてはならない」という判例もないから実際争ってみるまで不明。想像でいいなら逆に不明だからこそ任意ってことにしてるんだろいうなとは予想できる。任意という建前でも女性専用者実効性確保のためにある程度の強制的行為は認められているわけだし。

>小樽しとかの判例の整合性の答えになっていないな。
今まで散々答えてきたでしょ。あなたが不実にも見ようとしないだけ。提示した判例中でも言われてるが、確かに憲法上では法の下の等は保障されているが、同時に営業の自由も保障されている。従ってこれらが衝突する場合には公共の福祉に基づいて両者の利益対立の調整がなされる。つまり法の下の等が制限されることもあるし逆もまた然り。実際そのような例はたくさんあるってあなたに散々教えてあげたよね?

>現在も任意性になっていることも含め答えになってない。 
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1475 : ななしのよっしん :2017/08/01(火) 07:31:12 ID: NsDZ5e+eZU
ちんちん電車があるのだから
まんまん電車があってもいい
自由とはそういうことだ
1476 : ななしのよっしん :2017/09/03(日) 12:56:44 ID: dai31DKcP6
馬鹿げている」 イギリス女性専用車両批判 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/13554948/
海外女性にとって女性専用車両=隔離車両だという認識らしい
日本のまんさんとはえらい違い
1477 : ななしのよっしん :2017/09/06(水) 19:01:20 ID: kCPRnj9LzO
>>1476
どっちの立場からでも正論しか出てないな
男性は自身を抑制できていないという推論に基づいた男性差別的発想」「極少数の犯罪者の為に女性全体が隔離されるのは女性にとって極めて侮辱的」
イギリス女性側の意見も自立し責任を持った大人のそれで実に素晴らしい
一方的に守られるのを良しとしない精性の表れだ
1478 : ななしのよっしん :2017/10/17(火) 17:29:45 ID: Mok275BoGc
満員電車多いし裁判は出世欲出まくりだから痴漢冤罪防ぐためにやってくれるのは有難いけど、なら男性専用車両も作れって話
1479 : ななしのよっしん :2017/10/19(木) 09:28:40 ID: FnCc41MJyN
日本の女は楽でいいなホント
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829