単語記事: 妊娠

編集
医学記事 ニコニコ大百科 : 医学記事
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

妊娠とは、哺乳類などの生物がおに子孫を身篭ることをす。

曖昧さ回避
  1. 任天堂信者の事(ニンテンドーシンジャ→ニンシン妊娠)2chゲハ板などでよく見られる。
  2. 電解コンデンサが異常によって膨すること。

概要

妊娠とは,哺乳類において体内受精が了し、子宮に着床した状態のことをいう。このとき、人間においては、つわりという現が見ることができるが、個人差がしい。

なお、妊娠後、ある期間を過ぎると、胎児を体外に出す出産という事がみられ、人間だと十月十日で、出産に至る。普通妊娠は子宮内膜で起こるが、まれに子宮の管や普通では着床しない場所で着床してしまう場合がある。これを異常妊娠というが、体に対して危険が多いため、中絶をするのが一般的である。

人間において、妊娠した状態にある女性を「妊婦」という。

生殖細胞と染色体

そもそも、受精とは多細胞生物にとって、最も重要なものである。受精は雄性の精子と雌性の子が互いの細胞核を融合する現である。これらの細胞を生殖細胞といい、他の細胞と違い減数分裂である。減数分裂とは、染色体を分ける分裂のことを言う(簡単にいえば)。生殖細胞では性染色体という染色体を1つ保持しており、これが受精のとき、互いの染色体を合わせ1対の性染色体となる。

性染色体は性別を決定するものであり、女の子ならXXであり、男の子ならXYとなる。この染色体が不足したり過剰の場合を先異常といい、代表例としてターナー群などがある。

染色体は、前述した性染色体と常染色体の2種類存在し、常染色体の異常も先異常である。常染色体の異常で有名なのはダウン症である。これは、21の染色体が3つある染色体異常で、母親が高齢であればあるほど、発症の確率があがると言われているが、これは議論の決着がついていないとも言われている。

上記の理由としては、子宮もまた老化し、排が少なくなるという説がある。

子の異常は一般に1/800という割合で発生しており、遺伝子疾患及び染色体異常の中では最も頻度が高い。20歳未満の母親による出産ではおよそ1/2000(0.5%)なのに対し、いわゆる35歳以上の高齢出産で の発生率は、35歳でおよそ1/400(2.%)、40歳でおよそ1/100(10%)、45歳でおよそ1/30(33%)と高率となっており、「統計的」には体の加齢により発生頻度は増加する。子は1個のみしか排されないが、加齢につれて子に異常をきたしやすい期間が長くなり、その分異常出産が起こりやすくなる。(wikipediaより)

というふうに考えられている。ちなみに、妊娠そのものは10歳前後から可であり、時に10歳以下の妊娠が報告されることもある。ギネスブックにはかつて「最年少妊娠女児」項があり、その項に5歳妊娠したペルー人女児リナ・メディナを認定していたが、現在では人的観点かなんかの理由により項そのものがなくなっている。というかこの項載りたさにリアルペドが増えたら人類種の破滅だからある意味これは当然の処置であろう。
このリナ・メディナ、顔などは5歳だというのに[検閲]顔負けの乳房の発達などが見受けられる写真が2枚残っており、非常にアンバランスである。

排卵について

子は、女児が胎児期の時に、すでに一生分の子(となる細胞)を保有している。子のもととのなる原始胞は思期ころに排され始める。ただ原始胞では排はされず、胞形成で子として成熟し排される。

胞の成長には五つの段階があり、下記の様に明確に定義される:

胞形成と月経とは密接な関係があるが、それについては学校先生Wikipediaなどで問うてほしい。

受精から着床、出産

された子は管などで滞留し、胎内に入り込んだ精子管内で受精する。受精した子すなわち受精細胞分裂をしながら子宮内膜まで移動、着床する。その後、着床面から胎盤を形成し、ここで体から栄養を受けて成長する。

体の視覚的な変化は、胎児が胎内で成長し、それに伴って子宮が拡されるため、大きくが膨らむという点である。また、妊娠中は女性ホルモンの分泌が変化するため、つわりが継続したり食の好みが変化したり(酸っぱい物を欲しがるようになるというのは有名であろう)、貧血神経衰弱などに陥る場合もある。

挿入る所が膣ならば、やはり出る所も膣である。出産が間近(一般に2週間前後)になると子宮の収縮に伴う痛が始まり、やがて痛の高潮に伴って分娩が始まる。やがて子宮口の開大から胎児の娩出が起こり、この間体はいきみ、やがて胎児は子宮より現出する。その後不要になった胎盤なども子宮口から出る(後産)。

生まれ出た赤子をどう扱うかについては文化的な側面や医学的な側面などが関与するが、などが喉に詰まってないかを確認し、まとわりついたを処理し、保温に努める点はほぼ同一である。ただし、出産直後に衣服を着せたり産湯に浸からせてはならず、最低100分は裸体に近い状態で放置しなければならない。
とはいってもこの辺りは産婆や取り上げ婆、最近では産婦人科のセンセイが1から10までやってくださるので考慮しなくてもいい場合もある。

文化的な面

妊娠した部が性に繋がるというのは古来から「出産」という不思議なこととして捉えられ、特に初期の人間文化に大きな影を及ぼしている。こと種として安定していない原始時代では流産や産後に赤子が死んでしまうこともあり、世界中で安産祈願の行事や彫像、または安産つかさどるやそれに類する存在への願掛けも多い。

また、出産前後を不浄であるとする文化もあり、日本ではかつて出産は月経と同じく不浄であるとする文化があった。

他にも、妊娠妊婦や産婆にまつわる文化的側面は、特に処女との絡みにおいて多い。

下世話な話

はたして伸長した部が性的エロスを招くのか、あるいは再征欲や性的嗜虐心に変わるのか…。

エロ漫画小説などでは、上述妊娠な年齢間の女性ませたり、んで部が大きくなった女性とまぐわったりするものもある。中には妊娠を前提としたセックルのあと修羅場になるような漫画もある。
他にも性的関係はまだしも部の増大は(中絶手術等をしない限り)隠しようがないことであるため、ちょっとドロドロした恋愛模様を描く作品でも妊娠が発覚して修羅場になるような場面があることが多い。
さらに極端な例として、男性女性にさせられてまされるというエロ漫画を筆者は撃した事がある。想像豊かであろうニコ厨の諸君は是非シチュエーションを考えてみてほしい。よくあるネタかもしれないからだ。

また、妊娠には当然性交という前段階と出産という後段階があるため、学校での授業などにおいて「赤ちゃんはどこから来るの?」という質問で女性ハラスするというネタも一般的である。逆に「お姉さんが教えてアゲル」系での妊娠ネタも存在する。

いわゆる男性向けの妊娠漫画では「ボテ腹」というジャンルに分類され、当然ながら18禁である。妊娠ネタは、極端な話女の子であればタカさんでもゆっくりしていってね!でも熟女でも転用できるエロネタのため、市場は結構広い。中には胎児以外の物をませるようなジャンルも存在する(特に触手との絡みが多い。)
さらに、いわゆる寝取られ系のエロ漫画レイプ物では「征された結果」として妊娠オチに持ってきたりする作品もあるとか。

Wikipediaではこれらを一括して「妊婦フェティシズム」と称している。
筆者にはこれがはたして萌え属性に分類されるのかどうしてもわからない。ひょっとしたらイグノーベル賞がとれるかも?

ネット上では

まさか草薙素子ではあるまいに、ネット上だけで何かが妊娠することはない…とされている。たぶん。

しかし、あまりにも野性的すぎて男でさえも受精してしまいそうな状態に置かれたとき、「~が妊娠した」とかいう喩的表現が使われる場合がある。例えばチャック・ノリスジョークとか。
またチャHでそういう属性定される場合もある。

特異な例として、上にあげられるように「任天堂信者」への罵倒としての「妊娠」が存在する。
これを特定動画などでコメントしてしまうとGK同様不和と荒絶望と狂気とえーとあとそれからまあそんな感じのトワイライトゾーンが現出してしまうため、十闘だか八英雄だか七福だか四魔貴族だかルカヴィだかJENOVAだかマルクだかヤズマットだかキラーマジンガ様だかを招きたい場合以外は自重するようにしよう。

余談

いまさら言うまでもないと思うが、助産師でもない男性がこれくらいってしまうと一般の女性ドン引いてしまう。多分助産師であっても引く。まあつまりその…トリビアニズムでいこうじゃないか。

また、妊娠…つまり婚前性交渉とその視覚的発覚を契機に結婚することを「できちゃった結婚」という。この際に用意されるのが赤飯とかぽっちゃりスタンプとかベビーカーとか色々(ry

関連動画

いくつかあるが、上述のようにR-18カテに分類されるものも多い。

関連商品

関連リンク

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%A6%8A%E5%A8%A0
ページ番号: 2703053 リビジョン番号: 2134748
読み:ニンシン
初版作成日: 09/04/06 18:44 ◆ 最終更新日: 14/12/25 09:59
編集内容についての説明/コメント: 関連リンクの新設
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

妊娠について語るスレ

67 : ななしのよっしん :2015/02/18(水) 12:37:34 ID: 0iLmuGTbVZ
まーたゲハ
と思ったら以外とちゃんと書いててビックリした
68 : ななしのよっしん :2015/07/12(日) 21:05:05 ID: cNqbC/40oH
妊娠週数の数え方を勘違いして、妊娠8週って、2ヶ前は出張でやってない!が浮気したんじゃ!?って勘違いする男性が間々いるらしいね。
まあ普通妊娠に際して二人で知識を付けていくわけだから、すぐに勘違いだって気づくけど。
69 : ななしのよっしん :2015/10/30(金) 14:01:03 ID: teFBoPbb41
なぜかこの手の話題になるとダウン症ばかり取り上げられるけど、若すぎるとそもそも月経不順で着床しなかったり流産したり、出産の負荷に耐えられなかったりっていうそのほかのリスクのは取り上げないよな
70 : ななしのよっしん :2015/11/22(日) 14:49:12 ID: b5EyW6Rk/0
15とかで妊娠してた時代は普通に出産で死ぬとか多かったらしい
あと妊娠病気じゃないってのは、元々は病気じゃないからもないし、治療法もないから楽にしようがない、なので決して理してはいけない、という意味。妊婦叩きじゃない
71 : ななしのよっしん :2016/03/22(火) 21:15:26 ID: uOhvt+wPbo
妊娠異常確率ですが10倍されてる。だれかプレミアム会員直してくれー
72 : ななしのよっしん :2016/03/22(火) 21:30:47 ID: BWsGIwyMOp
の数字の方がおかしいのか。
73 : ななしのよっしん :2016/03/26(土) 00:52:56 ID: Y/n5PcMI/H
不自然な程浸透してないけど
男の方が歳をとりすぎててもリスクが上がる
74 : ななしのよっしん :2016/04/20(水) 15:50:07 ID: 6CfpEDj8M7
そもそも若くて妊娠すると体が死ぬ可性クッソ高くなるってのを認識してない人が多いのがやべぇよ
75 : ななしのよっしん :2016/05/31(火) 22:30:18 ID: EJz5OhN8uh
下等な哺乳類みたいに一度に何匹と産む生物
めちゃくちゃ妊娠しやすい精子子の仕組みしていたりするのだろうか?
システムを解析したら不妊治療などに役立たないかな?
76 : ななしのよっしん :2016/06/01(水) 00:11:09 ID: cNqbC/40oH
そういった動物が人間より妊娠しやすい子、精子をもっている、のではなくて単に子宮の大きさと体が耐えられるかどうかでしょう。現に人間だって排促進剤等を投与した場合は多胎児になる可性が高くなるし、子が複数排されたら極論その全てが胎内で受精することは可だよ。
そのあとの着床が出来ないとか、胎内でうまく成長しない、流産、死産のリスク、さらに生まれても産であることが圧倒的に多い。なによりさっきも言ったけれど人間の子宮は多胎児を想定したものではないから、単純に体に掛かる負担も大きい。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015