単語記事: 孤影再び

編集

装甲騎兵ボトムズ 孤影再びとは、「装甲騎兵ボトムズ」のシリーズ作品である。小説OVAが存在する。

概要

物語時系列としては「赫奕たる異端」の後になる。小説高橋良輔によって「日経エンタインメント!」誌に連載。OVAは、発売前に「ボトムズフェスティバル」と題して「装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE」「ボトムズ ファインダー」と共に映画館で上映された。

関連動画

関連商品

サウンドトラックは、織田哲郎による楽曲が6曲、ネット配信されている。[1]

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *http://votoms.cocolog-nifty.com/web/2011/04/post-74ef.html

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%AD%A4%E5%BD%B1%E5%86%8D%E3%81%B3
ページ番号: 4627673 リビジョン番号: 2395983
読み:コエイフタタビ
初版作成日: 11/05/07 10:07 ◆ 最終更新日: 16/08/19 02:12
編集内容についての説明/コメント: 概要の一部を修正しました
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

孤影再びについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2011/06/23(木) 01:51:13 ID: 22EsMC3Gq2
「孤影」と言われると、どうにもEDクレジットに流れるテイタニアの姿が思い出される
2 : ななしのよっしん :2011/06/26(日) 22:43:11 ID: C3MnCRzRkT
キリコの腕の中で眠るテイタニアに涙
3 : ななしのよっしん :2013/09/20(金) 12:01:25 ID: Mr4pHZXaSj
赫奕が好きだったからこれはちょっときつかった
テイタニアが序盤すぐフェードアウトしちゃうし
キリコ異能生存体だから、どうしても為に命を散らしたように思えるし
テイタニアが危険なところにキリコが助けに来るってストーリーじゃ駄だったのかね
4 : ななしのよっしん :2014/03/18(火) 23:10:54 ID: NEwAli36Ko
>>3
一応、赫奕の一件でマーティアルの権威を失墜させる
原因を作ったという扱いなので
だからマーティアルにとって元キリコは怖いけど
代わりにしくじったテイタニアの敵にする
それで劇中にあった人口体液の補給の断絶
赫奕の最後の時点でマーティアルにとって芳しくない存在だったはず

どのみちこのまま体液が腐ってしまい、先も長くなかったわけで…
だからあんなをしたとも考えらる
それでも生存ルートがあるとすれば
かつてキリコがフィアナの為にヂヂリウムを探し回っていたように
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
5 : ななしのよっしん :2014/06/17(火) 04:30:04 ID: 6psUfv3cRT
キリコはテイタニアの事をどう思ってたんだろう
また新作で明かされるのかな?
6 : ななしのよっしん :2015/01/10(土) 19:15:50 ID: +LHxokaPlZ
好きなヒロインだったけどほんと色んな意味で不遇だったな
テイタニア
7 : ななしのよっしん :2017/04/25(火) 23:14:36 ID: 2aIHdJvytD
小説と展開がかなり違うよねアニメのほうは
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829