単語記事: 学力

編集  

学力とは、俗に言う左 (≠左半球) のをさす専門である。

学ぶとは何のかかわりもない。

概要

かつて技術立していた日本では、「技術を高めるにはまず (中略) 自らがロボットコンピュータになりきることだ」という崇高な標を掲げ、この学力のみを最大限に飛躍させるような教育法を遂行してきた。自然の中では手続き型言語に一番近い英語を中等教育に導入し、『理系』『文系』という身分制度を導入した。思想面ではロボットになることへの恐怖を払拭すべく、ロボットへの親近感を刷り込ませる政策が面下で進められ、当時ロボット漫画を描いていた者たちに経済的・労働支援を秘密裏に行っていたともいわれている (それらの作品は今日でも準的文章として扱われている。一時期は的保存施設の建設計画も持ち上がっていた) 。

果たして日本ロボットはその量産に成功したが、製造過程においてロボット三原則を盛り込まなかった上に人間的な感情の形成を視したため、自己の利益のみを追求する行動をとるようになった。利己的な行動は次第にエスカレートし、後のバブル気やそれの崩壊、悪事件の続発へとつながってゆくことになる。

また、自らを生み出した教育制度を恨むものも増え、技術立にNOを突きつける「ゆとり教育」思想が蔓延した。この思想は後にロボット量産に対する責任追及を恐れた者による「自己責任論」「新自由主義」思想と融合し、彼らの共闘によって「ゆとり世代」を生み出した。しかし抵抗もむなしく、後にロボット製造ラインは復活することとなる。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%AD%A6%E5%8A%9B
ページ番号: 4407339 リビジョン番号: 815674
読み:ガクリョク
初版作成日: 10/07/05 21:58 ◆ 最終更新日: 10/07/05 22:04
編集内容についての説明/コメント: 桶屋に投資してみた
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

学力について語るスレ

8 : ななしのよっしん :2012/11/06(火) 20:36:14 ID: 4BElr7hmMR
そんなに間違ってはないと思うけど。英語教育が実際、英会話の上達ではなくて、手続きという点は激しく同意
まあそれの是々非々については、色々言い方あるだろう。

それぞれが極端な言い方だから、それほど政策決定は簡単じゃないってのは一言付け加えたい。
あと、これでは学力の記事じゃなくて、日本戦後教育についてだし。
9 : ななしのよっしん :2012/11/29(木) 19:05:49 ID: i0sD0tjFRJ
人間評価を内面ではなく学力、経歴など数値的な物で評価している現在
結果なり済ましが起こる
10 : ななしのよっしん :2013/08/23(金) 03:59:09 ID: 5y+Qw0hifR
替え玉受験でバレずに早稲田入学したよ
必修キツすぎ
日本大学受験なんて大企業入社への単なる切符に過ぎないんだからそんなものに何千時間もかけて勉強するなんてやってられないわ
100万くらい包んで専門に替え玉受験頼めば一発なのにね
100万って予備校の一年分の学費なんでしょ?
だったらどういうに使うのが一番賢いかはわかるよね
11 : ななしのよっしん :2013/08/23(金) 09:11:28 ID: hm7wsQZ03u
ネタだろうけど早稲田程度の授業がきついと言ってるようじゃどのみち大企業では役に立たん
12 : 削除しました :削除しました ID: MIp5Ht7Flu
削除しました
13 : ななしのよっしん :2014/05/07(水) 16:30:37 ID: jqwgn72/xF
社会められるのは学力よりも学歴
一般様と定校なんかが同格扱いされるとかあり得ない
14 : ななしのよっしん :2014/06/22(日) 17:31:07 ID: RGNhQswIlU
就活の面接のような短期的な場面では学歴の方が重は大きいだろうね。でもガチガチ学閥組織でもなけりゃ、論理的思考みたいな広い意味での学力の方に重が移っていくと思うよ。
15 : ななしのよっしん :2015/12/04(金) 23:58:30 ID: futznFEYjx
そんな必死こいて数字だけあげようとせんでもいいんじゃないのと思った
学力高いとか言われてるって上位は経済もあんまない吹けば消し飛ぶようなヨーロッパ小国ばっかじゃん
16 : ななしのよっしん :2016/05/13(金) 02:11:53 ID: DrO++irScQ
なんでもかんでも詰め込めばいいいというものでもないし、日本教育システムにはな部分もあると思うが
>>6の言う通り、ある程度詰め込んで時間をかけないと本当に「分かった!」という間は訪れない。一部の天才を除いてな
17 : ななしのよっしん :2017/06/26(月) 10:09:50 ID: GCU4B3vMe7
くっせぇ記事だな
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829