単語記事: 宇宙から来たツタンカーメン

編集  

宇宙から来たツタンカーメン(原題 Time Walker)とは、1982年に作られた83分の変な映画である。カラー作品。

別邦題に「宇宙からのツタンカーメン」「消えたミイラ!全裸美女に迫る古代エジプト魔神」「タイムウォーカー/時櫃」もある。が、前者だと卑な印である(論、そんなシーンはぜんぜんい)。

概要

トム・ケネディ監督作品。掲示板での情報によると、監督作はこれだけの一発屋だったが、予告編集者としてキャリアを順調に重ね、仕舞にはハリウッドメジャーの一を担うMGMの副社長にまで上り詰めたという人物であるらしく、2011年没。長編作品を作る才かったが、短編を編集する才には恵まれていたのであろう。小説でも、星新一芥川龍之介みたいに短編で成功する作家いるしね。

1982年アメリカ製作され、1984年11月18日日曜洋画劇場で放送されたことで有名になった、ある意味伝説クラスのZ級カルト映画日本では劇場未開で、過去ビデオ発売されたのみでDVD化はされていなかった。但し、海外だとスキモノのZ級映画マニアの為にドマイナー作品との抱き合わせ扱いでDVDが存在する。
2015年日本でも「宇宙からのツタンカーメン」のタイトルでWHDジャパンからDVDが発売された。しかも日曜洋画劇場での放送時に収録された駄にキャスト日本語吹替音込で2000円お釣りの来る大変リーズナブルな価格である。B級映画C級映画専門のWHDジャパンDVDとしてはとってもしい吹き替え入りなので日本のスキモノマニアにも優しい仕様となっている。さあ買おう!!

なお、DVDが出た当時は既にメインストリームメディアBlu-ray Discに取って代わられつつある時期だったが、今のところブルーレイ化のは全く聞かれないため、ハイビジョン高画質版はまだ手に入らない。何?もんなもん欲しかねえって?

当時の評には下記のようにある。

「ある人はラストハチャメチャさに怒り、またある人はそのアホさ加減にニンマリ...。いずれにしろ一部で大評判になった作品である。ラストで笑うか怒るか、その反応によってC級映画に対するマニア度が測定される。これはそんな映画だ」

ラスト然とするか、大受けするかは好みの分れるところだが、見た人が『いい』とはわないが、口をえて『あれはすごい』と言うだけのインパクトを与えてくれることだけは事実だ」

と絶賛(?)され、ラストで全部台しという映画のいい見本である。allchinemaでも『怪作』と扱われる。

太古に存在したミイラと当時『未知との遭遇』などで流行していた宇宙人との交流というSFチックな題材をミックスするという発想自体は新だったが、原題からかけ離れた邦題からもわかるとおり、とにかく何がしたいのか全部意味不明となる散々な出来となった。下のストーリーを読んでも意味がわからないだろう。書いていても意味不明である。

おそらく、先述の『未知との遭遇』のほか、マイケルクライトン名作アンドロメダ・・・』に影を受けてそのまま合体させた、と考えられる。

当時の日曜洋画劇場は大作の放映権を購入できている反面、こうしたニッチな作も抱き合わせで買わされることが多く、中には「特攻野郎Aチーム」や「ロサンゼルス」のような『当たり』を引くこともあったものの、こうしたどうしようもない作品を購入することも少なくなかった。(そして、あろうことかそれをきちんと吹き替え付きで放送してしまうという・・・)

その解説には映画のことを滅多に貶さないことで有名な淀川長治も苦慮したようで「たまにはこんな映画もいいんじゃないでしょうか?」としつつも、「みなさんは、私がいつも正面ばかり向いてお話してると思っていますね。そうじゃないんですよ。右も向くんですよ。左も向くんですよ。眼鏡も外すんですよ。みなさん、今日しいものが見られて、良かったね!」と強な皮で番組を締めくくった。

また、は本作の邦題そのものにも苦言を呈しており、「この映画、原題は"Time Walker"というんですけどね、それを翻訳した題名が『宇宙から来たツタンカーメン』。もう、題名を見た間にラストがわかってしまいますね。何でこんな題をつけたんでしょうね?」とり「昔は翻訳する方が映画をちゃんと見て邦題をつけられていたので、心に残る『いい邦題』が多かったのですけど、今は洋画がたくさん来るのでみなさん映画を見る暇がく、題名とだいたいのあらすじだけを見て邦題をつけられるので、直訳したものや、原題をそのままカタカナにしたものがほとんどです。仕方がないとはいえ何か寂しいですね・・・」と途中からは作品どころか洋画全体の邦題傾向の話に脱線し、マトモに作品解説自体しようとしなかった。

これは、ヘンな映画をかけることに関しては日曜洋画以上に定評のあった木曜洋画劇場での再放送時も同じらしく、木村奈保子も非常に投げな解説をしていたそうな。何でそんな映画の放映権をわざわざ買ったテレビ東京よ?

ストーリー

古代遺跡で墓泥棒をしていた男がミイラ入りのアメリカに持ち帰る。

これがあちこちに転売されたりするのだが、X線調により、コケに覆われていることが判明。
そして、調していた学生により、の中身は宇宙人ではないのか?という疑惑が持ち上がるが
大学教授の言いなりでミイラ発見の記者会見を優先。

だが、これがになり、についていたコケで手が腐り、中身のミイラも動き出してしまう。

ミイラは冒頭の男が盗んだ宝石をめてあちこちを彷徨う。
一応、このミイラ3000年間眠り続けた時空の旅人という設定があるが
映画を見た限りだととてもそうは思えないのが非常に残念。 

ラストではいきなりミイラ宇宙人変身。友好的に手を差し伸べた博士とどっかに消える。

そして、遺された宝石に触った学生の手が腐って終了。

果てしなく続く・・・らしい。 

関連動画

宇宙から来たツタンカーメンに関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

関連コミュニティ

宇宙から来たツタンカーメンに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%81%8B%E3%82%89%E6%9D%A5%E3%81%9F%E3%83%84%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3
ページ番号: 5089075 リビジョン番号: 2319443
読み:タイムウォーカー
初版作成日: 13/05/19 19:52 ◆ 最終更新日: 16/01/31 18:57
編集内容についての説明/コメント: 木曜洋画とDVDのこと
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

宇宙から来たツタンカーメンについて語るスレ

4 : ななしのよっしん :2014/07/02(水) 00:09:10 ID: HHcaR1m9Uj
日曜洋画劇場で放送された時、役の博士吹き替え塩沢兼人さんだったらしいな
駄づかいにもほどがあるだろwww
5 : ななしのよっしん :2014/11/05(水) 00:33:58 ID: f610F/S9Ps
このあらすじだけ見るとウルトラQっぽい感じがする
6 : ななしのよっしん :2014/12/05(金) 12:04:41 ID: LnKVjhqJXP
映画系記事をさまよっててたどりつきました

小さいころに途中までしか観なくって翌日親に結末を聞いた覚えが…
7 : ななしのよっしん :2014/12/07(日) 00:03:01 ID: Eh3eZCVoHF
さんの解説をまとめたDVDBOXにはこれの解説入ってないらしいね
見てみたいなぁ
8 : ななしのよっしん :2014/12/16(火) 07:52:46 ID: ArKQWa9tkl
むかし観たけど、ハムナプトラよりは面いと思った
9 : ななしのよっしん :2015/05/04(月) 01:22:26 ID: +mHfcWbJyJ
海外版のDVDあったけど何でロジャー・コーマン
http://www.amazon.com/dp/B0055CP9HW/
10 : ななしのよっしん :2015/07/31(金) 07:46:12 ID: SsXqpUYUfu
祝!内版DVD発売!
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B012MYTH64?ie=UTF8&at=&force-full-site=1&ref_=aw_bottom_links
11 : ななしのよっしん :2015/10/11(日) 14:18:25 ID: +HCIutO03x
>>4
ウィキだと津嘉山正種さんらしいぞ
しかもヒロインラピュタシータ
どっちにしろ無駄遣いだが
12 : ななしのよっしん :2016/05/10(火) 03:57:10 ID: dqz39dLoP/
何故かZ級映画の項に入ってるけどそこまで酷くないだろこれ
13 : ななしのよっしん :2017/09/04(月) 00:56:30 ID: HHcaR1m9Uj
>>12
確かに実際に見てみると「これは間違いなくZ級だ」と断言はできない。
でも、「Z級よりもマシな作品だ」とは口が裂けても言えない。

そんな不思議な映画であるけど、一つだけ間違いないのは映画であるということ。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829