単語記事: 宇宙の心は彼だったんですね

編集

宇宙の心は彼だったんですねとは、アニメ新機動戦記ガンダムW』の名言である。

コロニーも概要を書くよね

新機動戦記ガンダムW最終話「最後の勝利者」でカトル・ラバーバ・ウィナーが言った台詞

以下その状況の台詞

デュオ「来た!!」
デュオ「やったな、ヒイロ!」
 五飛「ふん、当然だ。」
トロワ「たいした男だ。」
カトル「今わかりました。宇宙の心は彼だったんですね!」

5人のガンダムパイロットの中では較的常識人に思われていたカトルであったが、この突拍子もない台詞と、ゼロシステム使用時の暴走台詞のせいで一気に電波キャラになったのは言うまでもない。

宇宙の心宣言

宇宙の心は、元々はコロニーの導者であるヒイロ・ユイす言葉。
コロニーの導者ヒイロ・ユイは非暴力・非武装の「平和義」を提唱した人物である。

≪A.C.165年≫にヒイロコロニーの代表に選出される。彼の意思は、やがてコロニー(宇宙移民者)全体に広がっていったという。≪A.C.173≫の彼の演説・採択は『宇宙の心宣言』と呼ばれ、コロニーだけでなく、地球すら彼の意思・批准に同調した。
しかし≪A.C.175コロニー独立自治権をめる交渉に出向いた際、情勢を危険視する何者かの依頼を受けた「アディンロウ」という名の暗殺者によって、彼は殺される。

この導者ヒイロ・ユイの名が皮にも、オペレーション・メテオにおける武行使の為、L1コロニー群が送り込んだガンダムウイング搭乗者のコードネームとなったのである。であれば、みなまで言わずとも「宇宙の心は彼だったんですね」という言葉が何にかかっているのかは瞭然だろう。

…しかしこれらは劇中ではられない、いわゆる裏設定である。そんなものを把握出来るはずもない大半の視聴者にとってカトル台詞はあまりに突飛なものであったのは言うまでもない。
よって、未だに最終話カトル電波扱いされている現状は残念ながら当然の流れだと言える。

漫画『敗者たちの栄』ではこうした外伝を上手く纏めている。今から見る人はこちらの購読もオススメする。

また余談ではあるが、導者ヒイロ・ユイを殺したアディンロウという暗殺者は、少年ヒイロガンダムW主人公)の実とされている。

少年ヒイロ・ユイを名乗る前から既に戦闘のスキルを仕込まれていた。
後に少年ディンが謀殺されて死別し、ドクターJに拾われる。そして武抵抗の為に、実のが殺した平和義者の名を名乗ることになる。何とも奇妙な話である。

スパロボでの発言

第3次スーパーロボット大戦編にてカトルより宇宙の心についての説明が追加された。

劇場版OOのストーリークライマックスである、刹那ELSの対話の場面に刹那をフォローする形でウイングゼロに乗ったヒイロも立ち会った。ELSからの情報ゼロシステムでさばくというティエリアの提案に対し、刹那は以前ELS情報の奔流にを破壊された経験を話すも、ヒイロは「余計な雑音の遮断は慣れている」、と返答する。

スパロボZ世界観ではゼロシステムは対話のためのガンダム(作中のダブルオーライザーダブルオークアンタ)に組み込まれる予定でありヴェーダとリンクが可であった。そしてゼロシステムクアンタムバーストを発動させた2人は見事ELSとの対話を実現させる。ELSとの対話を実現させたヒイロを見たカトルは「宇宙の心は彼だったんですね」と発言する。
宇宙の心とは「他人を理解し、それを受け止める心」、そしてヒイロの持つ心は「その名にふさわしいほど、広く大きなもの」だと思っているとカトルは続けた。その心は「争いをなくすもの」とタケルゴッドマーズ)は認め、グラハム(条件により生存する)は刹那ヒイロを「新たな時代への先駆け」と称した。

ガンダムWエンディングとは状況は異なるが、カトルの口からようやく宇宙の心についての解釈がようやくなされることとなった。

関連動画を貼らないでって言ってるだろぉ!

僕は関連商品のことを決して忘れない。忘れさせないよ

コロニーに必要なのは・・・関連項目なんだ!


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%81%AE%E5%BF%83%E3%81%AF%E5%BD%BC%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%93%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%AD
ページ番号: 5212752 リビジョン番号: 2262175
読み:ウチュウノココロハカレダッタンデスネ
初版作成日: 14/03/22 18:09 ◆ 最終更新日: 15/09/17 15:09
編集内容についての説明/コメント: 加筆・修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

宇宙の心は彼だったんですねについて語るスレ

28 : ななしのよっしん :2015/08/21(金) 00:25:42 ID: ya2u6XkcFc
序盤の、カトルとラシード(マグアナック隊のリーダー)との会話で、宇宙の心について説明はしてる。
ただ物語把握するのが精一杯な序盤のこの時だけ。ダイジェストで来るような人はそんなところは見てないので、最終回で初めてこの言葉を聞く。当然訳が分からない。
ヒイロ自爆した際、周囲にいた全員の心のを、カトルが一心に浴びて苦しがってる描写なんかを見るに、ララァの言う「刻」と同じノリなんだろう。

最終回が駆け足過ぎて、長い台詞を入れられなかったんだろうなとは思うけど、結果究極の電波になってるのがもやもやする。
29 : ななしのよっしん :2016/01/19(火) 07:11:21 ID: sADF+If/xl
ちゃんと見てれば漠然とでも意味が伝わる台詞なんだけどな
30 : ななしのよっしん :2016/01/26(火) 01:15:30 ID: Uh3jeDPtcl
※24
あれ、がすでに書き込んでいる…?

5人の少年エージェントの内、親とか出自がはっきりしてるのってカトル五飛だけだった気が…
31 : ななしのよっしん :2016/04/14(木) 14:11:07 ID: fX/wVdzsDG
>>29
「刻が見える」みたく、最初から抽的な、イメージ重視の台詞として意図されてたっていうならいいさ
でも裏設定の存在を考えると、多分そういうんじゃないだろ
その設定を踏まえて、主人公の存在意義について確言している台詞

実際補足説明は必要だったと思う
説明がかったから駄なんて言うつもりはさらさらないけど
説明があった方が良かったとは感じる
32 : ななしのよっしん :2016/04/14(木) 18:46:42 ID: qBTVNabN8D
少なくとも説明が事前に作中にあればこんな電波発言扱いはなかったろうな
33 :   :2016/04/15(金) 23:23:19 ID: MLJzu20UnC
電波受信してるのは事実だからあえて説明することでもない(錯乱
34 : ななしのよっしん :2016/05/21(土) 22:50:33 ID: +ffr61Pm4U
宇宙の心は彼だったんですね
って未だにカトル電波発言とかネタにされてるみたいだけど、
Frozen Teardropでは
宇宙の心」
とはある種の超能力NT的な不思議な感知みたいなもののこととして描かれてるからな!
35 : ななしのよっしん :2016/05/21(土) 22:59:47 ID: xcDnXQg/gT
君は、小宇宙を感じたことがあるか!?
36 : ななしのよっしん :2016/05/21(土) 23:18:20 ID: iUgUUeTWhk
(小宇宙を感じたことは)ないです。
37 : ななしのよっしん :2016/07/25(月) 22:30:53 ID: r/O9pAUgC6
ガンダムジオラマフロントだと
宇宙の心はだったんですね」と変をされている。
原作より狂気じみてる。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015