単語記事: 定時

編集

定時とは、日本各地の労働現場で囁かれる都市伝説である。

概要

  • 帰宅したのに外が明るい
  • 銀行がまだ開いている
  • 帰って何もできずに寝て起きてもにならない

等の怪奇現の形でられることが多いが、数多くの噂話を総合すると、定時とは終業が毎日決まった時間に訪れ、その時刻は多少前後するものの17:00前後であるなど特徴を持つ規則、あるいはシステムのようなものであると考えられている。

しかし、常識的に考えてこのようなものの存在はあり得ない。このような異様にい時間帯に終業してしまったら、現場はとても回っていかないからである。
実際、編集者の友人たちにこの話をしてみても、「定時で帰れるとかねーよw」と一笑に付されてしまった。
ただし彼らも「定時」の噂自体は知っているようであり、この噂が地域・職種問わず広く流布していることが伺える。

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%AE%9A%E6%99%82
ページ番号: 5389062 リビジョン番号: 2303587
読み:テイジ
初版作成日: 15/12/22 20:52 ◆ 最終更新日: 15/12/22 20:52
編集内容についての説明/コメント: 新規作成
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

定時について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2016/03/28(月) 08:22:26 ID: tx7JCNdGYt
定時で帰るのが無能徴といわんばかりの
ほんとにひで

あと上はみんなに申し訳ないだのは関係ないから帰れや
あんたが残ってるからそのみんなが帰りづらいの!
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015