単語記事: 実験

編集

実験(じっけん)とは、ある対にある操作を加えた結果を調べることで、対をより深く知ろうとする行為である。

実験科学を学んだり発展させるための基本的な方法の一つである。

概要

実験行為を含む動画にはよく「実験タグが付けられる。

上述のように科学と深い関係があるため、実験タグは「科学カテゴリ内の動画に多く付いているが、このほか「エンターテイメント」「料理」「動物」「してみた系」「投稿者コメント」「テスト」「その他」など広範囲に存在する。

ユーザによって日、趣向を凝らした様々な実験が試みられていることが分かる。

関連動画

関連商品

書籍

実験道具

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%AE%9F%E9%A8%93
ページ番号: 1527459 リビジョン番号: 1366891
読み:ジッケン
初版作成日: 09/02/22 15:12 ◆ 最終更新日: 11/12/01 13:24
編集内容についての説明/コメント: 関連動画追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

実験について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2013/07/21(日) 18:22:20 ID: ToCO4lwtTR
小中高の実験がとてつもなくかったるかった
当たり前のことを延々1時間も2時間もかけてやるんだもの
それだったら普通の授業の方がずっとマシ
2 : ななしのよっしん :2014/04/09(水) 02:07:14 ID: uzj7/afbeT
>>1
お前が「当たり前」だと思っていることでもいざ実しようとすると新たな発見があったりするんだぜ……
よく知られる法則(万有引・電磁気等)だって、何度も何度も検実験が繰り返されてきたしな
むしろ本とかに書いてあるからって「常識じゃん」と思ってしまうのは科学に向いていないと言わざるを得ない

それにしても二見さんは凄かった……
実験」を萌え要素にするとか普通の発想じゃあり得えないだろと
3 : ななしのよっしん :2014/05/04(日) 14:54:30 ID: yPb2vt7qF9
>>1, >>2
>>1の言いたいことも分からなくはないがね。
私は小中高と科学部であったので、理科の教科書の記載と、授業で行う実験の意味にいつも疑問を持っていた。
つまり、教師がこうこうこうやると、こういう物質ができる、じゃあ、お前らもやってみろ、という流れ、これがもう意味をなしてない。
本来、実験と言うのは>>2が言うように、あることを検するために自分でいくつか仮説を立て、こうすればもう少し絞れるじゃね?と、何日も格闘してアレンジするものだ。
これが、授業の実験になると、ただの「事実の追認」であり、本質がすっとんでしまっている。
(なので、科学部なんて、毎夕ビーカーと試験管で遊んでいる部活、というような誤解を受けるわけだが)

高2くらいになって、授業でも「系統分離」というのをやると思うが、こういうのが本当の授業での実験のあり方。(教師が数種の金属イオンの入った溶液を生徒に渡し、イオン化傾向など、持っている知識でイオンを検出する実験方法を考え、時間内に何
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
4 : ななしのよっしん :2014/05/04(日) 15:08:38 ID: 648wPvlmWx
学習は模倣から始まるから追認する授業の実験も決して駄ではない。
さらに器具の使い方を実際に操作することで慣れさせる、という側面もある。
実験という言葉に引きずられ過ぎで、その狙いは「訓練」なんだよ。
レシピを読んだり、動画を見ても料理が作れるようになる訳じゃない。実際にそれを試して、必要な動作を怠りく出来ねば意味がいよ。
5 : ななしのよっしん :2015/09/07(月) 02:45:08 ID: To+y6DU724
中学校の授業の実験の場合、「論より拠」を体現することがまず第一。
社会見学や修学旅行なんかもそうだけど、実物をにすることで理解を得やすくすることが最大の的だから、>>1のように「本読みゃ分かるだろ」って人にとっては退屈なものになるのもしゃーないと思うよ。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015