単語記事: 家老

編集

家老とは、大名を支えた臣のことであり、おおよそ江戸時代のそれに使われる単である。

概要

大名を支えるナンバー2であり、鎌倉時代からそれっぽい存在は見られたが、おおよそ江戸時代初期に各で年寄の上層部が家老として独立し、確固とした存在となった。御三家の付家老に代表されるように大家老は万石の大名クラスの存在となっており、明治時代に男爵として族になったものも少なくなかったようである。

ただし、大名の後継者争いに介入しお騒動の火種となったなど必ずしもにとって良い存在だったかというとそうでもなく、最悪易させるきっかけになってしまったものも多くいた。

家老の一覧

付家老

説明
石河 石川源氏を称する。維新後は男爵となった。
源氏大原氏の末裔を称する。その祖は・徳義直の異兄弟で今尾となり、維新後は男爵となった。
成瀬 二条の末裔を称する。徳氏譜代で山城となり、維新後は男爵となった。
渡辺 嵯峨源氏渡辺党。半蔵渡辺守綱の子孫
安藤 紀伊 氏譜代で田辺となり、維新後は男爵となった。
水野 氏譜代で新宮城となり、維新後は男爵となった。
中山 水戸 武蔵七党丹党・加治氏の末裔で元北条臣。松岡となり、維新後は男爵となった。

廃絶になった付家老

説明
平岩親吉嗣断絶。
水野 水戸 安中の分嗣断絶
朝倉 忠長 駿朝倉氏。忠長に連座。
鳥居 忠長に連座。

北海道・東北

説明
井深 会津 小笠原氏家老。
萱野 加藤臣。
北原
西郷
諏訪
田中 武田氏家臣。
内藤 保科氏分
西条
山川
梅津 秋田 伊達氏家臣。
留野 佐竹氏分
小野 佐竹氏分
宇都宮氏分
渋江 小山氏家臣。
須田 佐々木高綱子孫を称する。元二階堂氏重臣。
匹田 下の三家老としておなじみ。
佐竹氏分
羽黒
一関 氏家臣。
鈴木 三河鈴木氏。
原田 仙台士。
亀田
東海林 元肝煎。
津軽氏の分
石原 庄内 酒井氏譜代。
白井 氏譜代。
酒井氏分
片岡 新庄
小山
高家
石川 仙台 元大名。
遠藤 伊達氏宿老。
片倉 片倉小十郎維新後は男爵となった。
但木 伊達氏宿老。
笠原 津軽 相馬大作事件を処理したことでも有名。
大浦氏の出身。津軽姓を許されていたが船騒動で嫡流は断絶した。
喜多 秀郷流藤原氏の河村氏出身。
隈部 津軽氏の分
杉山 石田三成の子孫。
元北条氏家臣。
高倉 最上氏家臣。
西館 南部氏一族。
牧野 大聖士。
森岡 大浦氏の出身。
桜庭 南部 源氏佐々木氏。
三戸 南部氏
楢山 南部氏
南部 遠野南部氏
浅尾 二本
浅見 朝倉氏家臣。
大谷 元斯波氏家臣。
国家 松前 安東氏の分で下之守護。
奥野 松山
土方
水沢伊達 留守氏一族。
斎藤家 首相斎藤実の先祖。
留守重臣。
色部 米沢 上杉氏譜代。
須田 信濃衆。
千坂 上杉氏譜代。
莅戸 上杉氏譜代。

関東

説明
五月女 黒羽
長谷川 古河 臣。
山下 内藤臣。
高崎
鈴木 水戸 紀州雑賀氏。
鈴木 三人衆。
山野 最上氏分

中部

説明
奥田 今尾
大高 大垣
戸田 上杉氏家
滝川
溝口 新発田 加藤氏。
溝口 土橋氏。
青山 加賀
今枝 土岐氏分加賀老八維新後は男爵となった。
奥村 加賀老八のうち二維新後は男爵となった。
能登畠山氏家臣。加賀老八維新後は男爵となった。
津田 斯波氏末裔?維新後は男爵となった。
本多 本田正信子孫。加賀老八維新後は男爵となった。
前田 前田対馬加賀老八維新後は男爵となった。
前田 小松代。加賀老八維新後は男爵となった。
村井 前田譜代。加賀老八維新後は男爵となった。
横山 加賀老八維新後は男爵となった。
佐分利 大聖 佐分氏末裔?
千野 高島 諏訪大社上社千野氏出身。
田原 三宅氏家臣。
入江 富山 元生駒臣。
奥村 加賀家老
加藤
近藤
嵯峨源氏。元別所氏臣。
棚橋 苗木
稲垣 長岡 久保六騎。
本多 福井 府中本多氏。
恩田 武田氏家臣。
海野氏出身。
矢沢 海野氏出身。

近畿

説明
岡野 紀伊
久野 藤原氏?元佐倉。田丸
三浦 元里見氏家正木氏。維新後は男爵となった。
山中 甲賀山中氏。
渡辺 嵯峨源氏
丹羽氏分。名堂氏。
今川氏家臣。
上野衆。
岡本 上野衆。
小野田 今川氏家臣。
河手 武田氏家臣。
木俣 氏末裔を称する。維新後は男爵となった。
西郷
中野 氏分
貫名 氏分
縁戚。
三浦 今川氏家臣。
横地 元北条氏家臣。
武田氏家臣。
久居 山岡氏出身。
河合 姫路 利仁流藤原氏。

中国・四国

説明
今田
香川 元安芸武田氏家臣。
吉川 石見吉川氏の末裔。
最上氏分
最上氏分
岡山 維新後は男爵となった。
池田 天城池田維新後は男爵となった。
池田 池田維新後は男爵となった。
池田 寺氏。建部領維新後は男爵となった。
土倉 維新後は男爵となった。
日置 維新後は男爵となった。
朝比奈 高松 水戸士。
水戸
木村 源氏。元小笠原氏家
長州 小早川氏分
国司 毛利氏譜代。維新後は男爵となった。
清水 清水宗治子孫。維新後は男爵となった。
福原 毛利氏分
益田 益田氏子孫。
多胡 和野 尼子氏臣。
稲田 徳島 淡路維新後は男爵となった。
今川氏家臣。維新後は男爵となった。
中村
徳山
古屋 毛利氏一族。
福間 山名氏一族。
土佐 美濃三人衆安藤氏出身。
山内譜代。
深尾 源氏野氏庶流。維新後は男爵となった。
福岡 松永氏家臣。維新後は子爵となった。
吉田 長曾我部氏家臣。
荒尾 鳥取 維新後は男爵となった。
荒尾 荒尾志摩
池田 池田日向。通称山池
池田 池田大蔵。通称下池
源氏
殿
和田 近江和田氏。
浅野 広島 三原浅野維新後は男爵となった。
浅野 元明智氏家堀田維新後は男爵となった。
上田 小笠原氏。維新後は男爵となった。
󠄀 田中臣。維新後は男爵となった。
朝日
有沢 信濃有沢氏?
伊勢長野氏家臣。
神谷
松山 平氏一族。
長沼
甲斐 吉田 伊達氏譜代。元士。

九州

説明
村瀬 臼杵
佐方
浅田 大村 大村氏譜代。
福田一族。
針尾 児玉党。
福田 大村氏譜代。
中川家 一門。
有吉 熊本 佐々木氏出身。維新後は男爵となった。
岩間 武田氏を称する。
大木 元佐々加藤臣。
小笠原 京都小笠原氏。
木村
朽木 三淵氏一門。
米田 元室町幕府幕臣。維新後は子爵となった。
沢村 井氏を称する。元逸見氏家臣。
沼田 元室町幕府幕臣。
細川 一門。細川
細川 一門。細川刑部
嵯峨源氏
松井 元室町幕府幕臣。
中村
有馬 久留米 元梶氏。
稲次 別所氏
吉田 別所氏臣。
渋田見 小倉 小笠原氏譜代。
宮本 宮本武蔵子孫。
佐賀 龍造寺氏一門。維新後は男爵となった。
多久 龍造寺氏一門。維新後は男爵となった。
鍋島 一門。白石鍋島
鍋島 石井氏。横岳鍋島
鍋島 一門。鍋島
鍋島 一門。鍋島
鍋島 太田氏。太田鍋島維新後は男爵となった。
鍋島 龍造寺氏家臣。
鎌田 薩摩 島津氏譜代。
喜入 島津氏庶流。
肝付家 戦国大名肝付氏
小松 島津氏庶流。
島津 一門。宮之城島維新後は男爵となった。
二階堂 薩摩二階堂氏。
町田 水島 島津氏庶流。
平田 対馬
中津 一門。図書
一門。
生田 平氏譜代。
夏目 平氏譜代。
逸見 武田氏庶流。
帆足 日出 大友氏家臣。
田代 人吉 氏家臣。
那須 日向那須氏?
浅山 大村氏一族。
小倉 水野氏家臣。
志自岐
種村 佐々木氏出身。
福江 松浦党。
松尾 五島氏譜代。
黒田 福岡 荒木氏家臣。三奈木黒田維新後は男爵となった。
立花
岡本 府内 大給平氏譜代。
十時

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%AE%B6%E8%80%81
ページ番号: 5467013 リビジョン番号: 2451854
読み:カロウ
初版作成日: 17/01/21 19:29 ◆ 最終更新日: 17/01/23 13:45
編集内容についての説明/コメント: 若干加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

家老について語るスレ


まだ掲示板に書き込みがありません… 以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 家老についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829