単語記事: 富野由悠季

編集

富野由悠季(1941年11月5日 - )とはアニメ監督作詞作家であると。君は!

概要

この単語記事は、見られたものではないので読んではいけません!!

富野由悠季」が、こんなにメチャメチャな記事だったのかというと、要するに全てにおいて考えが足りなかっただけの話なのです。本当にひどい記事であるということは、この際はっきりと言いきってしまっても良いのでしょう。

ですから、今回の単語記事の帯にはどうしてもつけてほしい言葉があります。 「この記事は見られたものではない。読んではいけません」と。そういう巻きが一番正しい姿だと思います。これは、単なるレトリックではありません。 可であればやってほしいと思います。「富野」という名前につられて読んではいけませんよ、ということです。そういうことをすることが、未完成な記事の閲覧者に対しての実な行為であると思います。

しかし、・・・・・だから今のニコニコ大百科は嫌なのですが、本当にそういう煽り文を貼り出してみると、この単語記事はきっと凄くウケルでしょう。

きっとほめちゃいますね。

だから嫌なんです。

肖像神奈川県小田原市出身。日本大学術学部卒。日本を代表するアニメ監督の一人である。代表作は「機動戦士ガンダム」「伝説巨神イデオン」など。

台詞回しに特徴がある(富野台詞)。本人の言動もやや非常にエキセントリックである。自身の監督したアニメのノベライズも多く手がける。近年は講演などでも活躍。

作品のメインキャラクター全員死亡したり、悲劇的な結末を迎える作品を作ることが多く、俗に皆殺しの富野と称された。しかし「ブレンパワード」以降は作が大幅に変わり、希望に満ちた結末を迎える作品が増えたため、そちらは富野(これに対し以前の作富野)と呼ばれる。こう言った極端な作から、ファンの間では重度のツンデレ(ツンとデレの差がしい)などと揶揄される。

本名は富野喜幸富野由悠季監督、執筆の際のペンネームである。当初は本名だったが、1982年ごろに現在のペンネーム名している。また演出・絵コンテのときは斧谷稔作詞のときは井荻麟というペンネームを用いる。

称は御大禿をこめて)。

日本初の本格テレビアニメ鉄腕アトム」からアニメ業界に関わっていて、今も現役の数少ない人。
大学卒業後に手塚治虫が率いる虫プロダクションに入社、その才手塚治虫に見出され「富野くん、演出しない?」と若いながら見事演出に抜された。鉄腕アトムの後半のほとんどは富野が演出を手がける。当時、鉄腕アトムの富野が演出した回は異常に人気があった。

その後、虫プロを退社し、フリーランスで多くのアニメに関わる。1979年には「機動戦士ガンダム」の監督をして、第二次アニメブームを起こした。

最新作「ガンダム Gのレコンギスタ」は2014年から2クールにかけて放送された。また、2014年1月21日には富野が中心となりハリウッドで作品を作ることも発表された。

監督作品

肖像

主な著作品

主な作詞

富野語録

記事「富野語録」を参照。

関連動画

本人出演映像

富野作品動画

MAD

関連生放送

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%AF%8C%E9%87%8E%E7%94%B1%E6%82%A0%E5%AD%A3
ページ番号: 270957 リビジョン番号: 2213193
読み:トミノヨシユキ
初版作成日: 08/06/22 21:51 ◆ 最終更新日: 15/06/01 15:44
編集内容についての説明/コメント: 放映終了にて記述を少し変更
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ふさゆき

うれしそうな御大

「つまらない」と語る富野由悠季

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

富野由悠季について語るスレ

1407 : ななしのよっしん :2016/04/11(月) 02:31:57 ID: AR/Rpfqp+h
まあ野はその辺淡々と描かれてるな。視聴者を気にして、作中でキャラの悪いとこを過度にフォローったり、強く良く見せよう、悪く見せようみたいな意識があまりないからかもしれん。

鉄華団は生きる為に必死な弱者、虐げられるものという「肯定される理由」が与えられてて、敵であるギャランホルンは腐敗してて、高潔さも上っ面だけの傲慢善意すらも対等じゃない上から目線として書かれてるから、舞台的には非勧善懲悪でありながら勧善懲悪に近い感じ。

それ自体は創作上、最後に主人公側を肯定する傾向にある以上よくあることだし、野作品にもそういう面はある(話をまとめる為にギンガナムオーバーデビルと言う悪役がいたり)。

野作品は、肯定的に扱われるのは「人として健全な生き方」を徴してるキャラで、否定されるのは「人としていかんだろコレ(狂人からダメ親まで入る)」みたいなキャラだが、あくまで個人レベルに収まってて、それが所属してる組織の立場・行動の正当性とかに繋がらないから、非勧善懲悪って作であること以上に正義や悪がどうのって感じが薄い感じ。
1408 : 削除しました :削除しました ID: 3m9rlEeIpi
削除しました
1409 : ななしのよっしん :2016/04/16(土) 20:03:34 ID: zKeixEhyDQ
>>1408
野の親父が当時機密扱いの与圧研究してた階級もちの日本軍人だったからな
在日朝鮮人でそこまで出世していたなら、ある意味で表ものだ
民団の記録媒体に残ってもおかしくないのに、それがないってことは生日本人だろ
1410 : ななしのよっしん :2016/04/16(土) 20:06:29 ID: cUR/CrB7EP
イチイチ反応すんなよ
1411 : ななしのよっしん :2016/04/21(木) 21:11:49 ID: Zbjs053SaT
本格的に作詞やってくんないかなあ
みえるだろうバイストン・ウェルとか一千万年銀河とか愛の輪郭とかコスモスに君ととかキングゲイナーオーバーとかさー
作品あってこその歌詞だって言うのはわかるけどあれほどの才世にないと思うんだよな―
1412 : sage :2016/04/25(月) 00:14:01 ID: Xvh3nIaBW8
働かずにはいられない、マグロみたいな人だな
元気でいてほしいもんだいつまでも
1413 : ななしのよっしん :2016/05/16(月) 00:29:31 ID: l0HZtZ0UWm
Gレコ劇場版もあるし5年くらいしたら新訳∀ガンダム作ってもらわなけりゃならんから元気でいてくれなきゃ困る
1414 : ななしのよっしん :2016/05/16(月) 23:39:35 ID: w0GoH0QLgz
詳しいことは知らないんだけど。アニメおもちゃを売ろうって時代は、アニメごとき内容なんてどうでもイイスポンサー的に)って感じだったから自由にやれた。ビデオもない時代は放送する30分のためだけに作ってた。アクの強い作品、テキトーな作品もいっぱいあった。
今はアニメ円盤を売ろうって時代で、円盤お金を出してくれる層に受け入れてもらうことが重要になった。映像は勝手にアーカイブされて半永久的にし上げられるから、自由度は確実に減った。かなしい。
1415 : ななしのよっしん :2016/05/17(火) 00:05:53 ID: neaFxHB/o7
円盤売るの当ては深夜帯だから
おもちゃグッズ売ろうは日曜の時間帯
夕方もアニメによってはおもちゃグッズ当てだろう
1416 : ななしのよっしん :2016/05/17(火) 10:05:54 ID: MygZsyqeCj
>>1414
自由にやれた(最高傑作のガンダムイデオン打ち切り
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015