単語記事: 富野由悠季

編集

富野由悠季(1941年11月5日 - )とはアニメ監督作詞作家であると。君は!

概要

この単語記事は、見られたものではないので読んではいけません!!

富野由悠季」が、こんなにメチャメチャな記事だったのかというと、要するに全てにおいて考えが足りなかっただけの話なのです。本当にひどい記事であるということは、この際はっきりと言いきってしまっても良いのでしょう。

ですから、今回の単語記事の帯にはどうしてもつけてほしい言葉があります。 「この記事は見られたものではない。読んではいけません」と。そういう巻きが一番正しい姿だと思います。これは、単なるレトリックではありません。 可であればやってほしいと思います。「富野」という名前につられて読んではいけませんよ、ということです。そういうことをすることが、未完成な記事の閲覧者に対しての実な行為であると思います。

しかし、・・・・・だから今のニコニコ大百科は嫌なのですが、本当にそういう煽り文を貼り出してみると、この単語記事はきっと凄くウケルでしょう。

きっとほめちゃいますね。

だから嫌なんです。

肖像神奈川県小田原市出身。日本大学術学部卒。日本を代表するアニメ監督の一人である。代表作は「機動戦士ガンダム」「伝説巨神イデオン」など。

台詞回しに特徴がある(富野台詞)。本人の言動もやや非常にエキセントリックである。自身の監督したアニメのノベライズも多く手がける。近年は講演などでも活躍。

作品のメインキャラクター全員死亡したり、悲劇的な結末を迎える作品を作ることが多く、俗に皆殺しの富野と称された。しかし「ブレンパワード」以降は作が大幅に変わり、希望に満ちた結末を迎える作品が増えたため、そちらは富野(これに対し以前の作富野)と呼ばれる。こう言った極端な作から、ファンの間では重度のツンデレ(ツンとデレの差がしい)などと揶揄される。

本名は富野喜幸富野由悠季監督、執筆の際のペンネームである。当初は本名だったが、1982年ごろに現在ペンネーム名している。また演出・絵コンテのときは斧谷稔作詞のときは井荻麟というペンネームを用いる。

称は御大禿をこめて)。

日本初の本格テレビアニメ鉄腕アトム」からアニメ業界に関わっていて、今も現役の数少ない人。
大学卒業後に手塚治虫が率いる虫プロダクションに入社、その才手塚治虫に見出され「富野くん、演出しない?」と若いながら見事演出に抜された。鉄腕アトムの後半のほとんどは富野が演出を手がける。当時、鉄腕アトムの富野が演出した回は異常に人気があった。

その後、虫プロを退社し、フリーランスで多くのアニメに関わる。1979年には「機動戦士ガンダム」の監督をして、第二次アニメブームを起こした。

最新作「ガンダム Gのレコンギスタ」は2014年から2クールにかけて放送された。また、2014年1月21日には富野が中心となりハリウッドで作品を作ることも発表された。

監督作品

肖像

主な著作品

主な作詞

富野語録

記事「富野語録」を参照。

関連動画

本人出演映像

富野作品動画

MAD

関連生放送

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%AF%8C%E9%87%8E%E7%94%B1%E6%82%A0%E5%AD%A3
ページ番号: 270957 リビジョン番号: 2213193
読み:トミノヨシユキ
初版作成日: 08/06/22 21:51 ◆ 最終更新日: 15/06/01 15:44
編集内容についての説明/コメント: 放映終了にて記述を少し変更
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ふさゆき

うれしそうな御大

「つまらない」と語る富野由悠季

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

富野由悠季について語るスレ

1614 : ななしのよっしん :2017/06/22(木) 11:48:58 ID: VmslzHbChA
>>1601
>>1609
ガンダムどころの話ではない

87年にΖガンダムとのタイアップニュータイプ創刊
機動戦士ガンダム1」を皮切りに現角川スニーカー文庫スタート

富野をダシに角川アニメに参入してこなければ
エヴァは作られてもブームは起こらず
ラノベ文化的なものもソノラマ文庫止まり

今日オタク産業が発展することもクールジャパン
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1615 : ななしのよっしん :2017/06/22(木) 13:47:47 ID: 6thqG7qnAX
富野は天才
1616 : ななしのよっしん :2017/06/22(木) 19:39:46 ID: iwRd3ThiF1
グレメカザブングル特集やってた中で禿へのインタビューもあったけど
禿アニメの中ではライトな内容でソツがなくとっつきやすいという印ザブングル
禿にとっては話作りがパターンに乗っ取った、職業人の軽率さが現れた、と
みる必要のある物だったようで

同作で企画や脚本に携わってた鈴木良武がGレコ批判してた理由が何となく察せられた
1617 : ななしのよっしん :2017/06/23(金) 17:02:41 ID: OgFIGN6cNC
アニメ監督としても良いけど、作詞としての富野も良いと思う。
歌詞に残るフレーズがとても多い。
アニメ監督よりも作詞のほうが向いてるんじゃないかって思うくらい良い。
1618 : ななしのよっしん :2017/06/24(土) 17:01:54 ID: cMTeeH2m30
ザブングルパターンになってしまったと言っても
せいぜい「自分の敷いたレールに乗ってしまった」というレベルじゃないかな?
そもそも「掟破りの富野由悠季」だからな。
いきなり役機を二機出したり、番組タイトルと違う後半役機を出したり
そのパターンを自分で破って役機を一本で通すのもある意味掟破り。
ガンダムだって、反の作品であって
なかでもこの人は、人の敷いたレールどころか
自分の敷いたレールにだって乗ろうとしない過激派だ。
そんなだから頭の固い保守的な連中にはいい顔をされないのは常だが
その仕事は後年評価される。
常に時代の最先鋒を突き進まんとするこの人を老害なんていうのは
この歳をして表舞台に立ち続けているということしか見てないんじゃないかな?
1619 : ななしのよっしん :2017/06/24(土) 17:15:03 ID: VTLqTcwOiU
ちょっと面倒くさいツンデレじいさんってイメージ
1620 : ななしのよっしん :2017/06/24(土) 17:34:30 ID: bOh+VMbtBT
めんどくささあっての御大だけど
結果これだけの功績があっても
世間じゃ知名度低いままってのが何とも
1621 : ななしのよっしん :2017/06/24(土) 17:48:16 ID: cMTeeH2m30
ジブリ作品に対する宮﨑駿監督の知名度からしたら
ガンダムだって知らない人はいないぐらいなのに
富野監督の知名度はそう高いとは言えないよな。
なんなら現状、監督の名前としては
細田守とか新海誠とかの方が知名度は高いかも知れない。
違いはなんだろう?
監督の名前を前に出してこなかった作品プロデュースの違いとかなんだろうか?
あとは、作品のターゲットタイトで
劇場版作品がメジャー局でTV放送されることは稀だということもあるのかな。
1622 : ななしのよっしん :2017/06/24(土) 18:40:00 ID: Ar/zhj4R41
>>1621
ガンダムシリーズ以外の富野監督作品が一般的には名だからじゃないかな
複数の著名作を出してこそ初めて監督に注が行くんだと思う
ガンダムシリーズのどれが富野作品かなんて一般人は知らないので、ガンダムで複数名作を出しても知名度には貢献しないだろうし

それでもGレコを作ったのは、自分の作品を世間に認めさせる事よりも今の時代になってメッセージを伝える事を優先したのかな、という気はする
1623 : ななしのよっしん :2017/06/25(日) 12:22:23 ID: aUQ+7M76hf
>>1618
個人的な感覚なんだけど、ザブングルって「弾けて」ないんだよ。掟破りといいながら実は理屈で破れるところだけ破ってる感じがある。あの時点の富野の実があれば、普通にやってもそれぐらいは出来るというものでしかなくて、監督内で新しいことをやってる感じが全くしないんだよね。
イデオン以降で本当に新しいことはブレンまでないんじゃないかな。職人としてはZ〜逆シャア辺りがピークでそれはそれで良いから困るんだけど。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015